キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木|4話見逃し動画無料視聴はこちら【10/2配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話(2020年10月2日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年10月2日(金)放送終了後〜2020年10月9日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年9月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年9月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年夏ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話のあらすじは?

2020年10月2日(金)放送のドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話のあらすじを紹介します。

池袋署・強行犯係の元に、高校生の橘望美(蒔田彩珠)行方不明事件の一報が入る。

神崎隆一(山田涼介)や黒木賢司(田中圭)らは、望美が自ら家出をしたと訝しむが、文科省のキャリア官僚でもあるシングルマザーの美咲(奥貫薫)が誘拐の疑いがあると訴えていることを知り、捜査に乗り出す。

しかし事件発生当日、美咲は些細なことで望美と口論になり、山中に望美を置き去りにしていたことが判明。

美咲の証言が気になった黒木は、末長光一(八嶋智人)に彼女の身辺調査を願いでる。

いっぽう神崎は、行方不明となった望美の素顔を探るべく、学生に扮して望美の同級生の元へ。

さらに、黒木らにキケンな掛けを持ち掛ける――。

公式サイトより引用)

2020年夏ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

寧々
次回は女子高生が行方不明になるのが気になります。

一体女子高生に何があったのか注目ポイントです。

そして誘拐ではないかと捜査していくところが見どころです。

神崎と黒木はどう捜査をしていくか楽しみです。

また神崎と黒木が学ラン姿なのも気になるところです。

二人は学生服にはしゃいでいるのかなと予想します。

特に黒木のリアクションに注目したいです。

さらに末永は過去の立てこもり事件について、何か真実を掴むことができるのか楽しみです。

神崎と黒木の関係性のことや、事件から新たな情報を探すことができたのか注目ポイントです。

ペンネーム:寧々(20代・女性)

きなこ
ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』第4話(次回)では、高校生が行方不明になった事件を、神崎が高校に潜入して捜査する姿が描かれます。

そのため、神崎が高校生たちに自分の正体がばれないようにしながら、高校生たちに話を聞いて事件解決の手掛かりを探る展開になると思います。

楽しみなポイントとしては、黒木と神崎が子どもの頃に関わった事件の真相に近づくかどうかです。

第3話で、黒木と神崎の事件について、当時の事件い関する映像から、二人が異母兄弟で無い可能性が浮上していました。

第4話でも黒木と神崎の事件について、二人の関係性が異母兄弟なのかどうかも含めて、真相に近づく場面が見られることを楽しみにしています。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

さおりん
山田涼介さんと田中圭さんの学生服姿は楽しみなポイントの一つです。

お母さんが何か握っているのかなーと思いながら、何故学生服を着て潜入捜査が必要なの?と思ってしまいます。

だからお母さんじゃなくて娘が何かを握ってあるかなー?と思っちゃったりもしてます!

その中で弟考案の危険すぎる賭けとは何をするんだろうと思ってます。

しかも真面目な弟の危険すぎる賭けってなんだろうなー思いながら楽しみなポイントです!

それと同時に4話ではまたどんな息の合った2人の行動が見れるか楽しみです!

毎回、今の日本にありそうな内容だったり、山田涼介の面白い一面だったり、裏切らない田中圭の感じだったりまた、楽しみな回になりそうです!

ペンネーム:さおりん(20代・女性)

さとる
第4話では神崎が危険な賭けに出るようです。

危険な賭けと言えば黒木のお箱でしたが、ずっと一緒にいるので、黒木の捜査法が神崎に写ってきたのではないかと思います。

今回は逆バージョンのようで、慌てる黒木の姿が予想されますね。

誘拐事件が発生しますが、おそらく娘はわざと親に見つからないよう雲隠れしているのではないでしょうか。

そして、親子共に危険なかけに出たのだと思います。

第4話では学校に潜入する神崎。

学ランを着て、若い子たちに混ざる神崎が面白そうです。

年齢的にはかなり無理がありますが、童顔なので意外とクラスメイトと馴染んでいるシーンが楽しみなポイントです。

ペンネーム:さとる(30代・女性)

さくらこ
高校生の行方不明事件が発生して、黒木と神崎らが潜入捜査や、アクションを期待している。

神崎の人に対する思いやりは心を揺さぶられ、黒木のおちゃらけではあるが刑事としての感性が楽しみです。

二人の刑事としての関係はデコボココンビでも、私生活の兄弟として仲良くしている姿が面白い。

黒木が神崎と兄妹だったことが分かった時に、黒木の曇った表情が思い出した。

そんなこともあり、黒木は神崎よりも一回り上の年齢でもあり、黒木は全て知っていると感じた。

22年前の立てこもり事件の犯人の息子は神崎でないく、二人は異母兄弟だと信じたい。

ペンネーム:さくらこ(50代・女性)

非露亞貴
弟の危険な賭け事?生真面目すぎる神崎の思惑って何だろうか?あっという間の第4話!

またまた、どんな違法捜査をするのだろう。

高校生に扮するらしい。潜入捜査。潜り。

似たようなドラマがあるなと思いますが、毎回、微妙な何かに気がつく黒木は、何に気づく?冒頭で、兄弟喧嘩する様な気もするし、冒頭から、神崎と黒木を、睨み付けるかのように、きっと八嶋智人さん演じる、統括官は、目を逸らさないだろうと思う。

疑う様な視線を送る事、間違いないかな?神崎が車に乗ってたから、カーアクションあったらいいかな?段々と真実も見えてくる。

楽しみです。

ペンネーム:非露亞貴(30代・男性)

2020年夏ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

Muco

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話のあらすじネタバレ

今回は、行方不明になった女子高生(橘望美)を探すお話。

この女子高生は文科省のキャリア官僚(シングルマザー)のひとり娘。

神崎、黒木は捜査当初この子が家出したのではないか?と考えますが、母親は誘拐の疑いがあると訴えてきます。

キャリア官僚である母親が毒親では無いとかという調査、望美が不登校になり、家出(行方不明)したのにはなにか理由があるのかを調査するため、神崎と彩乃は制服に変身し、同級生に聞き込みをします。

捜査の中で望美が同級生の自殺の加害者であるという情報を掴みます。

望美が同級生をいじめ自殺まで追い込んだのか、嘘か本当か鍵を握っています。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話の感想

今回のキワドい2人は話の展開があまり面白くなかったと感じます。

結局、行方不明になった子も母親も含めて被害者。

誰が悪いとかではなくその家庭の環境問題にあるのかなと感じました。

結局行方不明事件はネットでのストーカー(?)誘拐だったものの、どっからでてきた?という感じと最後の始末の仕方が雑な感じがしました。

神崎、黒木のふたりの本当の関係についても、話を引っ張りすぎているのかなと感じました。

上の偉い人は全然情報を係長に教えないし、調査来ているのが本人でないのも謎(黒木はしっているのかも)。

ただ、今回の良かった点は数年ぶりに山田涼介君の学ラン姿が見れました。

27歳でアラサーなのに、少し似合ってました。

ペンネーム:Muco(20代・女性)

ひー

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話のあらすじネタバレ

田中圭さんのミーアキャットのモノマネからスタート。

ミーアキャットは可愛く見えて実は怖い奴との意味深なやりとりかまありました。

今回の事件としては不登校の女子高生が行方不明になり、聞き込みの潜入作戦としての女子高生への聞き込みシーンでは山田涼介くんの学ラン姿を拝めます。

事件の真相としては行方不明の女子高生は実はいじめっこにいじめの犯人として仕立て上げられたことによって自殺を計画し行方をくらましていた。

女子高生を見つけた、無事に自殺を止めることができ、事件は解決。

最後に椎名桔平さんが連続殺人犯?との疑惑が上がって次回へ続く、になりました。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話の感想

山田涼介くんはやはりかわいらしいを売りにしているのか1話から変わらずかわいらしいキャラではありましたが、今回は終始シリアス寄りだったため前作までほどの空気読めない感じはありませんでした。

ストーリー展開としてはかわいいを売りにしすぎない方が楽しめると思っているのでちょうどよかったです。

そして椎名桔平さんがやはり相変わらずカッコいいです。

予告でもがっつり来週から出番がありそうな感じが出ていたのでとても楽しみです。

このあと2話しかないはずですが、無事に終わるのかどうか、ストーリー展開の予想があまりつかずドキドキです。

ペンネーム:ひー(20代・女性)

YK

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話のあらすじネタバレ

シングルマザーであるキャリア官僚の橘美咲の高校生の娘・望美が行方不明になったことを受けて、黒木と神崎は美咲から事情を聞くことになる。

親子は車で出かけていたが、口論になったことが原因で美咲は山道に望美を置き去りにしていた。

黒木たちは家出をしたのではないかと考えるが、美咲は誘拐されたのだと話す。

置き去りにしたものも考え直してすぐに戻った美咲は、途中で不審な車とすれ違っていたのだ。

しかし美咲の身辺調査をした結果、過去にも問題を起こしていた毒親だったことが判明する。

彩乃が発見した望美のSNSの裏アカを見た黒木は、美咲が何か隠していることに気づく。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話の感想

望美がいじめをしているようには思えなかったので、真実が判明してくれて良かったです。

庇っていた人をイジメの主犯格に仕立て上げようとするなんて、人の怖さを感じました。

学校に居場所がなくなって、SNSにしか自分の気持ちを吐き出せなかった望美のことを思うと胸が痛みました。

母親にまで信じてもらえなかった望美は、悔しくて悲しくて仕方なかったと思います。

確かに美咲は厳しい親だと思いますが、望美との間にはちゃんと絆があるのだと感じました。

人の弱さに付け込む男は最低なので望美が心配でしたが、無事に見つかってくれて本当に良かったです。

ペンネーム:YK(30代・女性)

ueken

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話のあらすじネタバレ

母親と娘が車の中で言い争いになり山中の中腹みたいな所で娘を車から下ろして置き去りにしたあと、母親は冷静になり戻ってみると娘はいなくなっていました。

現場に戻る最中にすれ違いざまに見た車に毛布で包まれた何かを見て娘が拐われたと判断して警察に相談するという話の展開でした。

そして、捜査を進めて行くとその娘は学校でいじめの加害者で、被害者が自殺してしまったということがわかったのですが、学校の同級生が神崎と黒木に勇気を持って真実の話をしてくれて、その娘はいじめの加害者では無くむしろいじめを辞めさせようとしていたうえに、いじめの首謀者の策略でいじめの主犯にされたというのがわかりました。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話の感想

改めていじめって最悪だなと思わせてくれる回でした。

行方がわからなくなった女の子は学校で起こったいじめの加害者ってことになっていましたが、実際にはいじめを辞めさせようとしていたというのを聞いたときはなぜ加害者って言われてたのか疑問に思いましたが、いじめをしていた首謀者がいじめていた子が自殺したことによってクラスで行われた調査で行方不明になった女の子がいじめをしていたことにしたって言うのがわかり胸糞が悪い話だなと思いました。

行方不明になった子は母親だけでも信じて欲しかったということを言う場面があり、誰も信じてくれないことに絶望していたのかなとも思いました。

ペンネーム:ueken(30代・男性)

マサカリ

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話のあらすじネタバレ

ある日、母親が娘と車に乗っている最中に喧嘩になり山道に娘を置き去りにして行方不明になってしまう。

その後、黒木は母親が毒親だったということを調べ上げて色々と捜査していく。

すると娘はいじめをしていた過去があり同級生の証言で判明するがそれは真っ赤な嘘であったことがわかる。

いじめグループが娘をいじめの主犯格としてでっち上げたことで学校にも行きづらくなっていたらしい。

母親はそのことを信じることができずに娘と対立していた。

その後、娘は何者かに誘拐されていたことがわかり神崎と黒木がそこに向かい救出して親子の関係は元に戻るのだった。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話の感想

今回の話で奥貫さんが出てきてすごく嬉しかったです。

彼女は旅猿のナレーションをやっているので勝手に好感を抱いていました。

みていて本当に声に癒されますね。

事件の内容も死人が出ない感じだったのでちょっとだけ物足りない感じがありました。

でもラストシーンの親子が和解する場面は心打たれました。

あの母親はちゃんと娘のことを愛していたんだとわかったのですごく嬉しかったです。

物語の途中までは単なる毒親だと思っていましたがそんなことありませんでしたね。

この親子を元に戻したのは神崎と黒木だったと思います。

二人はいい仕事をしましたね。

ペンネーム:マサカリ(30代・男性)

じゃリズム

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話のあらすじネタバレ

池袋署に高校生の橘望美が行方不明という一報が入り家出なのか誘拐なのかわからない状況でした。

望美の母・美咲は娘と口論になり山中に置き去りにしたと証言します。

真実を聞きだす為に黒木は神崎に高校生のフリをして聞き込みをするよう伝え従う神崎がいました。

そんな神崎の活躍もあり調べていく内に真相が見えてきます。

これは望美がいじめをしていたという嘘の情報を信じ切ってしまった美咲と潔白を信じてもらえない望美との決裂から生まれた事件だったんです。

望美の行方がわからないことから神崎はリスクを承知でマスコミの前で美咲を望美殺害容疑で逮捕することを発案します。

そして母が殺害容疑をかけられていることを知った望美は母の無実を証明するため自分は生きていると公衆電話を使い警察に電話をかけるのでした。

その電話から男に誘拐されていた望美の居場所を発見する黒木と神崎。

男を逮捕して望美が自殺しようとするのを止めることに成功して無事事件を解決する黒木と神崎でした。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話の感想

望美の居場所を見つけられないことから母親の美咲を殺害容疑で逮捕させるというのは秀逸過ぎる作戦でした。

それにより母親を殺人犯にするのはかわいそうだと娘が警察に電話するというのが印象的でした。

やはり憎んでいても殺人犯に母親をしてはいけないという望美の優しさというのが伝わってきました。

結構、この策略というのは気に入っていて人間心理を突いていて素晴らしい発想だなと感じました。

神崎が黒木からの制服を着て女子高生に聞き込みを行くよう伝えられた場面がも印象的でした。

予想以上に高校生に見えてしまう山田涼介には驚かされました。

ペンネーム:じゃリズム(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年夏ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA