キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木|3話見逃し動画無料視聴はこちら【9/25配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話(2020年9月25日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年9月25日(金)放送終了後〜2020年10月2日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年9月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年9月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年夏ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話のあらすじは?

2020年9月25日(金)放送のドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話のあらすじを紹介します。

池袋署管内で老人を狙ったアポ電強盗が発生した。

犯人から暴行を受けた被害者が、薄れゆく意識の中で聞いていた次の犯行予告を手掛かりに、神崎隆一(山田涼介)や黒木賢司(田中圭)らは捜査を開始する。

すると、被害者全員が同じ社交ダンスクラブに通っていたことが判明。

そこで、神崎らは犯人の手がかりを探るべく、社交ダンスクラブに潜入することに……。

一方、黒木と神崎が兄弟だという衝撃の事実を耳にしてしまった末長光一(八嶋智人)は、2人が関わったという22年前の事件を調べ始めるのだが…。

公式サイトより引用)

2020年夏ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

nagi
次回は高齢者を狙ったアポ電強盗が起きるのが、とても気になります。

神崎と黒木はどのように捜査していくのか見どころです。

そして神崎は犯人を探るために、社交ダンスクラブに潜入するところが楽しみです。

仕事で社交ダンスなんてやることは予想外だと思うけど、頑張って踊るところに期待したいです。

神崎の社交ダンスの腕前が注目ポイントだと思います。

また末永が神崎と黒木が兄弟であることを聞いて、これからどう接していくのかも見どころです。

そのことを誰かに話すのかも気になるところです。

22年前の事件を調べていくところに注目です。

ペンネーム:nagi(20代・女性)

きなこ
ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』第3話(次回)は、事件の捜査のために社交クラブに潜入するということなので、慣れない社交ダンスに悪戦苦闘し、正体がばれないように気を付けながら、黒木と神崎が事件解決の手掛かりを摑み犯人を逮捕する展開になると思います。

楽しみなポイントとしては、黒木と神崎の関わった事件について少しずつ明らかになることです。

第3話(次回)では、上司が黒木と神崎が子どもの頃に関わった事件について調べることになるため、黒木と神崎の事件の詳細が明らかになることを楽しみにしています。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

YK
第3話の見どころは老人を狙ったアポ電強盗が発生し、黒木と神崎が捜査にあたるという点です。

被害者が聞いていた次の犯行予告をヒントに行動するようですが、意外な事実が判明していく展開になりそうです。

犯人だと思われる人物にお節介を焼こうとする神崎に対して黒木が厳しい態度を取って、二人の意見がぶつかると予想しています。

また、二人が社交ダンスクラブに潜入捜査するという点にも注目しています。

神崎は初めての潜入捜査だと思いますが、どのような役柄として潜入するのか楽しみにしています。

最終的に二人で協力して、無事に事件を解決に導いてくれることを期待しています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

かな
二話は神崎と黒木の父・神崎賢造が登場し、神崎家に訪ねてきたところで終了したので、黒木とは家で遭遇するのか、非常に気になるところです。

賢造が、神崎とは良好な関係ですが黒木からはかなりの恨みをかっているのはなぜなのか、第三話ではヒントが少しでも見られることを期待します。

神崎は幼少時の記憶がないというのが鍵になっていると思います。

記憶を失うきっかけとなったことが黒木が賢造を恨むきっかけになったのではないかと予想します。

渋谷署副所長・澤登も賢造と息子たちのことを何か知っているキーパーソンのようなので、今後の動向が気になります。

ペンネーム:かな(30代・女性)

マロ
父親が神崎と黒木を兄妹と認めたものの、黒木は父親のことを恨んでいるように思え、弟の神崎を利用して復讐するチャンスを狙っているようにも思える。

そんな思いを持っている黒木だが、神崎と暮らすことで徐々に絆深まっていくように思える。

そして、アポ電強盗の事件が発生して黒木と神崎のバディが捜査を始め、被害者は社交ダンスに通っていた共通点があるようだ。

神崎はまっしぐらに捜査と向かうが、黒木は社交ダンスの潜入捜査に若いイケメンの神崎を入れて情報を聞き出すだろう。

黒木のおちゃらけた部分がドラマを和ませていると思い楽しみです。

ペンネーム:マロ(50代・女性)

またむら
次回も殺人事件が起きると思います。

やはり刑事ドラマというのは殺人が起きないとあまり面白くないのは何故なんでしょうね。

神崎と黒木の関係がどのように変わっていくのかが楽しみです。

二人が兄弟だということが刑事課の人たちにバレてしまわないか心配ですね。

もしバレてしまったら色々と捜査もしにくくなってしまうのではないでしょうか。

兄弟で、バディを組むというのもちょっと嫌な感じですものね。

側から、見たら二人は結構いいコンビだと思いますがやはり難しいのでしょうね。

一体、どういった感じの展開になるのか楽しみですね。

ペンネーム:またむら(30代・男性)

2020年夏ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

寧々

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話のあらすじネタバレ

今回は変わらず神崎と黒木は言い合って、周りから仲良しだと言われます。

そんな中アポ電強盗事件が起き、みんなで捜査していきます。

犯人は誰なのか手がかりを探すため、高齢者が集まる社交ダンス教室へ行きます。

そこで神崎は慣れない社交ダンスを彩乃と踊るのです。

また黒木は牧野龍之介が怪しいと感じるのです。

龍之介は認知症のおばあちゃんと暮らしています。

だけど龍之介の名前は鴻上だったことが判明するのです。

龍之介は息子だと偽っていたのです。

さらに神崎は鴻上から包丁を向けられます。

神崎は冷静に目頭を熱くして話すのです。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話の感想

今回は神崎と黒木が一緒に出勤した時は周りが驚いていて、焦ってたまたまだと濁していたのが笑えました。

変わらず仲良しなところが微笑ましかったです。

そしてアポ電強盗捜査で、社交ダンスをしていたのが印象的です。

神崎は悪戦苦闘しながら、彩乃と踊っていたのが良かったです。

黒木は爆笑しながら見ていてさすがです。

また黒木は牧野龍之介の発言などから、怪しいと感じていたのがかっこよかったです。

龍之介が本当は鴻上だったのは驚きました。

おばあちゃんや神崎に包丁を向けていたのは怖かったです。

神崎は冷静に落ち着いて、話をしていたのが心にグッときました。

ペンネーム:寧々(20代・女性)

きなこ

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話のあらすじネタバレ

高齢者を狙った強盗事件が池袋署管内で起きた。

神崎隆一(山田涼介)や黒木賢司(田中圭)たちが被害者の証言をもとに捜査を進めていくと、ある社交ダンスクラブに事件の鍵が隠されている可能性が浮上する。

神崎たちは社交ダンスクラブで潜入捜査を行うことになる。

そんな中、末長光一(八嶋智人)は、黒木と神崎が異母兄弟であるという情報を知ってしまう。

末長は、22年前に2人が遭遇した事件について調べを進める。

同じ頃、黒木は社交ダンスクラブで働く20代のスタッフに接触する。

黒木は、犯人と恰好が似ていることを確認する。

しかし、その後ある資料を目にしてもう一人真犯人と思われる人物がいることに気づく。

さらに、社交ダンスクラブの高齢者たちと話していた神崎たちは、高齢者たちの一人に強盗事件の犯人から電話がかかって来ていたことを知る。

その後、高齢者が録音した電話の音声から、犯人の肉声を得ることに成功するのだった。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話の感想

ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』第3話を観て、「人間としての正義と警察としての正義」が特に印象に残りました。

第3話では、黒木と神崎が高齢者を狙った強盗事件の犯人を逮捕するため奔走する姿が描かれます。

捜査を行う中で、黒木は犯人と思われる男性を突き止めますが、その人物と接触した神崎は男性を犯人だと疑うことができません。

人間として信じたいという気持ちと警察としてどんな人物でも証拠があるのであれば疑わなければならないというジレンマを抱える神崎の姿から、一人の人間としての自分と警察官としての自分を両立させることの難しさが伝わってきて、考えさせられながら観ていました。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

さおりん

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話のあらすじネタバレ

おじいちゃんがアポ電強盗に襲われ、その犯人を見つける。書き込みで入ったお米屋さん。

お婆ちゃんと孫の二人暮らし。認知症のお婆ちゃんを助ける孫に感心する黒木。

でもその様子を疑う神崎。

後日、アポ電強盗が集まる情報を集めた神崎たちは集合場所に向かう。

おじいちゃんが強盗達に注意をしたらそのまま殴られキレた黒木はその強盗達を捕まえに行く。

そこで主犯格の男を見て、黒木は書き込みで向かったあの場所に電話をかけ、主犯格がそこの孫だったことが分かり、おのお婆ちゃんの自宅にかけ、出かける直前の孫の本性をばらし、逮捕をする。

でもお婆ちゃんはまた帰ってきてねと言葉を残して終わり。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話の感想

回を重ねるごとに2人の息があっていくのは見てて可愛なあと思う瞬間でもあります。

3話は人の表と裏を知ったきがします。

認知症のおばあちゃんの家に入り、名前を変え、そこのお店の手伝いをするのも結構たいへんだと思いました。

裏では強盗犯だったりと、この人が何かを握っているんだなぁと思いながらも、わたしも神崎と一緒で信じてしまいました。

最後の裏切られた感じと少しの優しさを感じたきがします。

悪い奴は悪い奴だけど、最後の神崎の度胸や、ちやんとおばあちゃんを殺さないところなどは何だかステキな気分でドラマを見終わりました。

次回も楽しみです!

ペンネーム:さおりん(20代・女性)

さとる

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話のあらすじネタバレ

池袋署の管轄内で高齢者を狙った強盗事件が発生します。

犯行グループの首謀者は事前に被害者宅へ警察を名乗って連絡し、現金の保管場所を聞き出します。

その情報を元に嘘のアポ電話をし、被害者の自宅へと押し入り現金を盗んだのです。

被害者が負った怪我に衝撃が隠せない神崎。

すると、被害者たちが同じ社交ダンス教室に通っていたことが判明します。

そこで体験に来た振りをして、まんまと潜入に成功する神崎たち。

そこで、神崎たちはある老人から犯人の電話を録音したデータをゲットしました。

その電話から鳥の鳴き声のような音を聞いた黒木は、ある場所で同じ音を聞くのでした。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話の感想

神崎と黒木は同居しているので、オフモードの2人を見れて面白かったですね。

オフモードの黒木はかなりヤンチャな感じで、対する神崎はいつも以上に毒舌キャラなことがわかりました。

でも、万引き犯のドキュメンタリーテレビで号泣するあたりは、神崎らしさ全開でした。

末長さんの方は、かなり神崎も黒木の過去が気になるようでしたね。

六角さんが演じている澤登の笑顔がかなり怖かったです。

澤登に暗に調べるなと釘を刺された末長さんでしたが、それを無視して過去の操作資料まで調べようとした末長さんがカッコ良かったです。

3話は信じるか信じないか、がテーマとなっていて、犯人に語りかける神崎がすごく良かったです。

ペンネーム:さとる(30代・女性)

さくらこ

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話のあらすじネタバレ

多数の老人を狙うアポ電強盗が発生して、犯人を捕まえるために神崎と黒木らは捜査を開始する。

被害者たちは社交ダンスクラブに通っていたことがわかり、神崎らは潜入捜査をすることになる。

神崎は老人男性からおかしな電話があったことを知り、留守電の犯人の声を聞いた。

署内では社交ダンスの会長の孫と、黒木は近隣周辺で聞き込みをした牧野米店の老女が前会長と知り、その孫・龍之介に疑問を抱く。

そして、アポ電強盗グル-プに近づき確保した。

神崎はその中で、龍之介を見かけ電話をかけると、老人の留守電の背後から聞こえていた同じ音を聞く。 

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話の感想

社交ダンスクラブで潜入捜査を始めた神崎が、黒木にムキになり捜査を忘れ社交ダンスを本気で踊るシーンが面白かったです。

犯人は認知症の牧野宅で、自分の本当の孫の龍之介と思入込んだ老女の心に隙間に付け込んだが、次第に老女との穏やかな暮らしは犯人の心に響いたと感じるラストが良かった。

神崎は常に人を信じ同情するクセがあり、黒木は刑事の直感と洞察力を持っている正反対の性格の刑事だと感じた。

22年前の立てこもり事件、警察官と犯人の子供が現場にいたことがわかり、黒崎と神崎のどちらかが犯人の息子である可能性の疑いに衝撃があった。

ペンネーム:さくらこ(50代・女性)

非露亞貴

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話のあらすじネタバレ

昨今の社会情勢を元にした話し。

『アポ電強盗』犯人はお面を被る4人組み。

神崎と黒木は、聞き込みに行く。

とある米屋で、おばあちゃんと、孫に会い、昼食をご馳走になる。

自宅に帰ると彩乃が、同じメシを作り、食えない状態の2人。

気持ちがわかったシーン。

翌日も捜査は続き、ダンス教室へ潜入。

奇跡的に、シャルウィダンスを成し遂げた、神崎と彩乃。

ダンス教室に通う、男性から録音テープを入手。

鳥の鳴く声がする。

地道に捜査を続け、真犯人に辿り着く。

金髪、刑事になりすます、スーツを着たロン毛。

黒髪の小柄が、公園で落ち合う。

喫煙を注意され、暴力を振るったなりすまし刑事。

神崎が、正義感とは言えども、先走るが、3人を無事逮捕。

そう、もう1人の犯人は、おばあちゃんの孫…では無かった。

過去に、受け子で逃げ惑っていた鴻上健也と言う男。

実際は孫は事故死していた。

録音で聞こえていたのは、鳥ではない、精米機の音とも判明。

でも、認知症の事実があった、おばあちゃんが作る唐揚げが美味しかったと言う。

感動もあったが、決して許される事では無かったと言う話しでした。

『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話の感想

一言で、面白い。

違法スレスレの2人、神崎と黒木。相棒!

本家とは異なりますが、相棒であるとともに、異母兄弟?過去に何があったのか?真実を知りたがる、八嶋智人演じる、末永。

また、本家の相棒に出なくなった、六角精児さんは、副署長役。

真実を知っているが、何かしら事実を隠す!

警察の隠蔽か?犯人の子供と、刑事の子供。異母兄弟では無い?しかも、神崎の父親と黒木の父親が、一緒に写る写真。

刑事と、極道がつるんでいた?何故に写っていたのだろうか?父親も違法スレスレの捜査をしていたのだろうか?気になる。

確かなのは、子供の頃に、聴力に後遺症を患った黒木。

目が離せません。

ペンネーム:非露亞貴(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年夏ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA