刑事7人-season6-|7話見逃し動画無料視聴はこちら【9/16配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

『刑事7人-season6-』第7話(2020年9月16日(水)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『刑事7人-season6-』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『刑事7人-season6-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『刑事7人-season6-』第7話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『刑事7人-season6-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『刑事7人-season6-』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『刑事7人-season6-』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年9月16日(水)放送終了後〜2020年9月23日(水)20時30分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『刑事7人-season6-』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『刑事7人-season6-』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『刑事7人-season6-』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『刑事7人-season6-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『刑事7人-season6-』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
8月を例に出すと、8月1日〜8月31日が無料期間になります。

仮に8月29日に登録をしてしまうと、無料期間は8月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『刑事7人-season6-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年8月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

止めておいたほうが良さそうだね!

2020年夏ドラマ『刑事7人-season6-』第7話のあらすじ

2020年9月16日(水)放送のドラマ『刑事7人-season6-』第7話のあらすじをご紹介します。

深い溝にはまって死亡しているホームレスの老人(斉木しげる)が見つかった。

被害者の老人が現場近くのタワーマンションの庭にあるベンチに一日中座っていたという目撃情報を得た専従捜査班の天樹悠(東山紀之)、水田環(倉科カナ)、青山新(塚本高史)は、タワーマンションの住人に聞き込みを開始する。

佐藤和子(赤間麻里子)という主婦が、マンションの過去の騒動について語りだした。

それによると元大学准教授の田中実(六角慎司)が未成年の女子学生を自宅に連れ込む写真をSNSに投稿されてクビになり、マンションを出て行かざるをえなくなったというのだが…。

天樹は、その画像が被害者の老人が座っていたベンチから撮影されたものだと気づく。

さらに、会社経営者の高橋清(増田修一朗)が老人ともめていたという証言も出てきて…。

SNSを使って住人の弱みを握っていた老人が、その報復で殺されたのではないか、という見方が強まる。

そんな中、和子がマンションの理事長で投資家の鈴木茂(有福正志)が防犯カメラで住人を撮影し、気に入らない人を追い出そうとしているのではないか、と言い始める。

和子の証言で、マンションの裏掲示板の存在を知った環は、老人が鈴木から何かを受け取っている動画と、2人がもめている動画を発見する。

一方、天樹は老人の素性をデータベースで照会。

すると、老人が30年前に妻子を殺害された事件の参考人として事情聴取を受けていた“西村健一”と判明する。

30年前の西村は、福岡県で不動産会社を経営して大もうけ、派手な暮らしをしていた。

さらにその財力で市政にも関与するなど、何かと黒いうわさが絶えない人物だったことがわかる。

しかし西村は、妻子を失って以降、消息を絶っていた。

西村が自分の妻子に手をかけたという疑いも残る中、事件は現在も未解決で…。

天樹は、順風満帆な日々を送っていた西村が、妻子を殺されるという災禍に見舞われて以降、どんな人生を歩んできたのかを知ることで、死の真相に近づけるのではないか、と考える。

西村は、生活の糧を得るために鈴木の手先となって住人たちの弱みを探っていたのか…? 

そして、そのトラブルから殺害されてしまったのか…?

西村の人生をたどる天樹らは、驚がくの真相に直面する――。

公式サイトより引用)

2020年夏ドラマ『刑事7人-season6-』第7話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『刑事7人-season6-』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

もこ
第7話は老人の死亡のお話ということで、私はおじいちゃんおばあちゃんが困っているところや悲しんでいるところを見ると悲しかなってしまうので、胸を傷ませながら見るのではと思います。

マンション内でのイザコザ。またこれは犯人が誰か分からなくてこっちまで犯人当てに楽しくなっちゃいます。

また、30年前の事件との関連があるかもしれないということで警察チームがどんな真相を突き止めるのか楽しみです!

東山紀之さん演じる天樹さんがどんな真実を突き止めて事件を解決するのか今から楽しみです。

そして事件解決後の居酒屋で飲むシーンが個人的に好きなのでそれも楽しみにしています。

ペンネーム:もこ(20代・女性)

YK
第7話の見どころは、謎の老人が不審死する事件が発生するという点です。

老人がベンチに1日中座っていたということから、現場近くのタワーマンションの住人が鍵になってくると予想しています。

老人はそのベンチから住人の裏の顔を見ていたことが分かり、住人の誰かが犯人だという展開になりそうです。

また、過去の未解決事件についても関わりがあるようなので注目しています。

老人がその事件の関係者のようなので、今回の不審死と繋がっているのではないかと思います。

意外な人が犯人だという展開になりそうですが、無事に事件を解決に導いてくれることを期待しています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

coco
ホームレスの老人が死亡し、高層マンション近くで目撃されたことからその住人を捜査していくようです。

ホームレスの問題もマンション内でのいざこざなども現代に即した事件になっています。

このドラマは犯人が捕まったらスッキリというタイプの刑事ドラマではないので一捻りもニ捻りもあり後でとても考えさせられる感じがします。

天樹刑事を演じる東山紀之さんの静かな緻密な捜査、水田刑事を演じる倉科カナさんの行動的な気迫のある捜査、7人がそれぞれ個性的で違うタイプだから余計に魅力的なドラマになっているのだと思います。

皆の協力がチーム観を感じます。

ペンネーム:coco(50代・女性)

みやび
次回はまた殺人事件が起きるのではないでしょうか。

今回の事件のようにハラハラさせてくれる展開を期待しています。

まさか青山が犯人にされてしまう展開が来るなんて思ってもいなかったのでこんな感じのスリリングな展開を期待しています。

天城の活躍も楽しみです。

いつもいいところでいいコメントを残すのでその点も注目したいと思います。

いつも犯人が誰なのかわからずに終わってしまうので次回くらいは難易度を下げてもらってわかりやすい犯人像を出して欲しいです。

その方が色々な方面の視点で物語を見ることができそうで嬉しいですね。

ペンネーム:みやび(30代・男性)

飛べないアヒル
ホームレスの老人がタワーマンション近くの深い溝にハマって亡くなっているのが見つかり、天樹たちが捜査を始めるようです。

現場近くにあるタワーマンションの住民に聞き込みが進むと、老人と住民らとの関わりやトラブルにどんなことが明らかになるのか、老人の素性も含めて気になります。

ホームレスで亡くなっていた老人の過去を調べるであろう天樹が、老人の死亡した原因に以下に迫るのか、展開が楽しみです。

現場の聴き込みで事実を積み上げる水田と青山のコンビと、過去の事件データと特異な推理力をもとに事件の真相に近づく天樹の手法の違いも面白そうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

きんせい
深い溝にはまり死んだホームレスの老人が見つかる。

老人は近くのタワマンで目撃されていて、天樹らが捜査する。

佐藤という主婦が元大学准教授の田中が未成年の女子学生を部屋に連れ込む写真がSNSに流れたと言う。

田中はマンションを出ていったようだ。

そして動画が老人が座っていたベンチから撮影されたと天樹が突き止める。

しかも、高橋が老人ともめていた。

老人がSNSで住民を脅して殺されたと想像するようだ。

ところが、佐藤が理事長の鈴木が気に入らない住民を追い出そうとしていると言うようだ。

一方、天樹が老人を調べると30年前に妻子殺しの参考人にされた西村とわかる。

西村は金持ちで市の行政にも関係し悪い噂もあったようだ。

西村がホームレスの格好をしていたのは、偽装だったと想像する。

西村が理事長の手先だったと天樹が疑うようだ。

おそらく、西村は理事長と共謀して住民のスキャンダルを捏造したり、弱みを握って脅していたようだが、天樹が調べると西村は逆に理事長の鈴木をも、脅迫し自分が理事長になろうとして、鈴木に殺されたと解明すると予想する。

ペンネーム:きんせい(60代・男性)

2020年夏ドラマ『刑事7人-season6-』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『刑事7人-season6-』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さしーむ

『刑事7人-season6-』第7話のあらすじネタバレ

とあるタワーマンションを毎日見上げている老人男性が死んでいるのが発見された。

タワーマンションの住民に聞き込みをしても彼の素性は明らかにならず、わかったのは子供によく声をかけている「変なおじさん」だということ。

捜査をすすめるにつれ彼がいつも座っていたベンチで撮影されたと思われる、元タワーマンション住民二人の盗撮画像がネット上に出回っており、その画像がキッカケで二人がマンションから追われていたことが明らかになる。

それを撮影した人物としてタワーマンションの管理人が嫌疑をかけられるが、実際は下層階に住む主婦が死亡した老人や管理人に罪をなすりつけつつ行っていたことだった。

老人は以前、タワーマンションの高層住民のような富豪であったが、とある未解決事件で家族を失い、仕事をやめ失踪・自殺未遂を繰り返していた過去があった。

自殺未遂の後に入院した病院で隣のベッドだった病気の子供を笑顔にすることに活力を得た彼は、退院後も子供たちを笑顔にすることに力を注いでいた。

この老人の死は事件かと思われたが、タワーマンションに住む子供が落としたスーパーボールを代わりに探し、拾おうとしたことで起きた事故であった。

『刑事7人-season6-』第7話の感想

日本の現在の状況を物語に投影しようとしていると感じる部分が随所に散りばめられていた。

タワーマンションを追われた元住民も、女子大生との不適切交際や違法転売などの行為を行ってきたが、周り以上に生活に困窮する主婦がそれを摘発する。

ネットを「弱い者が声を上げる武器」と言い放ち「悪を正す」。

現在のSNS上でもよく見られる光景であるが、この行為を正義とするか悪とするかは物語を見ている私達に委ねられるような終わり方だった。

しかし、そのように社会の下層が上層を憎み、上層が下層を蔑む、そんな精神を持つ人間になるのではなく、老人のように人の笑顔のために動ける人であれ。

そういったメッセージが込められていると感じた。

ペンネーム:さしーむ(20代・女性)

YK

『刑事7人-season6-』第7話のあらすじネタバレ

ホームレスの老人の遺体が深い溝で発見される事件が発生する。

現場近くにあるタワーマンションの庭にあるベンチに、被害者の老人が座っていたという証言を専従捜査班は得る。

水田はタワーマンションの住人でマンションの理事長である投資家の鈴木に、青山は会社経営者の高橋に聞き込みを行う。

主婦の佐藤から話を聞いた天樹は、以前にこのマンションに住んでいた元大学准教授の田中が、SNSに投稿された写真のせいで何もかも失っていたことを知る。

田中が未成年の女子学生と一緒に写っているその写真は、老人が座っていたベンチから撮られた角度であることに気づく。

『刑事7人-season6-』第7話の感想

亡くなった老人・西村が、30年前に妻子を殺害されていたと知って驚きました。

大切な家族を失った西村が何度も自殺を図っていたことから、大きな喪失感に駆られていたことが伝わってきました。

多額のお金を得ていても家族に代わるものはなく、西村の深い絶望を感じて胸が痛みました。

他の人を陥れることによって、主婦の佐藤は日々のストレスを解消していたのだと思います。

天樹たちから追及されても反省している様子がなかったので、自分が悪いとは思っていないのだと感じました。

前向きに生きようと変わった西村が命を落とした理由に思いやりを感じて、優しい人だったのだと思いました。

ペンネーム:YK(30代・女性)

たまこ

『刑事7人-season6-』第7話のあらすじネタバレ

水が入った溝に老人が遺体で発見され、専従捜査班の天樹らは捜査に乗り出し、現場近くのタワーマンションの住人に聞き込みを始める。

老人はタワ-マンションの庭で一日中ぼんやりしていたと目撃されている。

次第にその老人の素性が明らかになり、名前が西川健一と判明して30年前に妻子の殺人事件の重要参考として調べを受けていた。

住人たちの問題が次々と明らかになっていくことで、たくさんの防犯カメラが設置されることになった。

そんな中で、タワ-マンション理事長に疑惑の目が向けら、タワ-マンションの主婦が写真を撮っていたことがわかる。

『刑事7人-season6-』第7話の感想

老人の死によってタワ-マンションの住人の問題が明らかになっていった。

タワ-マンションという特別な建物の中で、それぞれの住人たちが何もなかったように平然と住んでいる様子が分かります。

次第にその老人は過去に会社を経営していて羽振りが良かったと知り、妻子の殺人が起きたことで、今までの地位も何も捨てたくなった気持ちがありました。

何度も自殺を図った西川が生きる希望を持ったのは、病気の子供であり何かしてあげようという気持ちが生きる支えとなったようだ。

高級マンションで誰もが憧れるマンションだが、住人たちに格差が心理に影響を及ぼし怖いと思った。

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

co co

『刑事7人-season6-』第7話のあらすじネタバレ

深い溝にはまってホームレスの老人が死亡しました。

近くのタワーマンションの庭のベンチに一日中座っていたことがわかりました。

聞き込みを進めて行くと大学准教授だった田中が未成年を自宅に連れ込む写真がSNSに投稿されたことで職も追われマンションからも退去せざるを得なかったことがわかり写真投稿をめぐり老人殺害の犯人として浮上しました。

会社経営していた田中も違法の転売をしていた写真がSNSに投稿されマンションを出ることになりました。

理事長が老人と揉めていた動画も発見され犯人として疑われました。

老人の過去を調べ始めると福岡で不動産業をやっていた西村とわかり以前の傲慢な態度の西村と東京に出て来てからの西村が別人のように違うことがわかりました。

8年前自殺未遂をして入院した時、余命わずかな子供と接してから変わったことがわかりました。

マンション内で遊んでいた子供たちがボールをなくし揉めていたことを目撃した西村がそれを見つけ取ろうとして溝にはまって死亡したことがわかりました。

SNSに投稿したのはマンションの下の階に住む主婦が上階に住む人たちを妬み老人に罪を被せて写真投稿していたことがわかりました。

『刑事7人-season6-』第7話の感想

タワーマンションでは下の階と上階との間で住人の間で格差があると言われています。

下の階の住人は上階の住人を羨み、上階の住人は下の階の住人を蔑む傾向があるようです。

それが事件になりました。

上階を羨んだ主婦が写真投稿をして上階の住人を次々社会的に破滅させていったのです。

自分の犯行とわからないようにホームレスの老人がやったかのように細工もしたのです。

現実的にありそうでとても怖い事件でした。

ホームレスの西村の過去を調べると現在と全く違う人生を歩んでいたことがわかりました。

天樹を挟んで過去と現代の西村がベンチに座っていたシーンはとても印象に残る場面でした。

ペンネーム:co co(50代・女性)

ナラ

『刑事7人-season6-』第7話のあらすじネタバレ

ある男性が公園で亡くなっているのが発見される。

解剖の結果、頭を殴打されて臓器に水を含んでいたことがわかる。

近くのマンションに聞き込みを開始すると住人たちからこの男性がよく子供に話しかけて気持ちがれられていたことがわかる。

その後、このマンションの住人の一人の大学教授が教え子との情事でクビになり引っ越していたことがわかる。

その人物の元に話を聞くとかなりの寂れた生活をしていて完全に世間から抹殺されていたことがわかる。

そして、その原因を作ったのが被害男性ではないかという話が持ち上がる。

しかし、その大学教授は犯人ではなくて被害者は子供の落し物を探して転んだことで頭を打ち死んだという事故だったことが判明するのだった。

『刑事7人-season6-』第7話の感想

まさか事故が落ちになるとはおもいませんでした。

絶対にあのおしゃべりなマンションの住人が犯人なんだろうなといった感じで見ていたので少し肩透かしを食らったような気分です。

それからやはり天城の着眼点がすごく聡明ですごいなというのを改めて感じました。

もっと色々な天城の姿を見せて欲しいですね。

そして、何と言ってもあの死んでしまった男性が普通にいい人だったことが悲しかったです。

昔は結構羽目を外していたみたいですが人間何がきっかけで変わってしまうかわかりませんね。

見ていてかなり考えさせられました。

次回も期待しています。

ペンネーム:ナラ(30代・男性)

さんど

『刑事7人-season6-』第7話のあらすじネタバレ

溝で死んでいたホームレスの老人が見つかり頭部外傷でクモ膜下出血がある。

現場近くのタワマンの庭のベンチに座っていたという。

理事長の鈴木は被害者は、ここの住民じゃないと言う。

子供に馴れ馴れしく話しかけていたので、嫌がっていた人がいたと言う。

佐藤という主婦が元大学准教授の田中が未成年の女子学生を自宅に連れ込む写真をSNSに投稿されてクビになり、マンションを出たと言う。

天樹は、その画像が老人の座っていたベンチから撮影されたと知る。

田中が疑われ水田が問うが、老人を知らないと言う。

高橋が転売屋をやっていて老人と写真の元データを渡せと揉めていたという。

高橋の家に家宅捜査が入る。

老人を操っている黒幕がいると片桐が言う。

天樹は過去の福岡の西村に注目した。

30年前、不動産で儲け、市政に介入していた。

鈴木は防犯カメラをつけると言う。

佐藤がネットの裏掲示板で理事長の鈴木が防犯カメラで住民を撮影し気に入らない人を追い出そうとしていると言う。

高橋と田中に鈴木に苦情を言っていたようだ。

西村が鈴木から何かを受け取っている動画と2人が揉めている動画が見つかる。

鈴木はホームレスに出ていくように言い、金を渡したが又、戻ってきたが、殺す訳ないと言う。

理事長選の為に雇った疑いも否定する。

画像は警備会社しか見れないと言う。

西村は15年前に大阪で万引きをし8年前に自殺未遂で搬送された。

鈴木が修繕積立金横領容疑で逮捕された。

佐藤に天樹が、田中のSNSの後で老人が死に、高橋の違法行為がSNSで暴露された。

脅迫者は他にいると言う。佐藤が取られたという写真は息子が撮った写真で、佐藤が老人が撮ったふりをしたと言う。

西村の遺体の傍に子供たちが亡くした、おもちゃがあり、探そうとして誤って溝に落ちたと言う。

西村が迷路の出口を見つけたと天樹が言う。

どんな意味付けができるかと天樹は視聴者に問いかけた。

この先の世界は変わるかもと天樹は言う。

『刑事7人-season6-』第7話の感想

溝で死んでいたホームレスの老人が見つかり被害者は、ここの住民じゃなく、若い男は子供に馴れ馴れしく話しかけていたので、嫌がっていた人がいたと言う。

おそらくハングレか住民の犯行だと思った。

佐藤という主婦が田中が女子学生を自宅に連れ込む投稿された画像が老人の座っていたベンチから撮影されたと天樹が気付いたのは、鋭い。

たぶん、被害者が住民を脅迫して、恨まれて殺されたと思った。

それから天樹が子供に問うと、会社経営の高橋がチケットなどの転売屋をやっていて老人と写真の元データを渡せと揉めていたというので、高橋が怪しいと思った。

老人を操っている黒幕がいると片桐が言ったのは、面白い推理だと思った。

ところが、天樹は過去の3000件のデータから福岡の西村に注目した。

30年前、不動産で儲け、フィクサーで妻子を殺されたのが、誰かの恨みを買ったという推理も、ありそうだ。

佐藤がSNSで自宅が載っていたという。

ネットの裏掲示板で理事長の鈴木が住民を撮影し高橋と田中が鈴木に苦情を言っていたようで怪しいと思った。

しかし鈴木がホームレスに出ていくように言い、金を渡したが殺す訳ないと言う。

驚きは佐藤が取られたという写真は息子が撮った写真で、佐藤が捏造したと天樹が暴いたのは鋭い。

佐藤はこのマンションの住民はランキング付けして下の人間を馬鹿にしているので、ネットで下の人間の気持ちを思い知らせたと言う。

人間の嫉妬は闇が深い。

西村の遺体の傍に子供たちが亡くしたというおもちゃがあり、西村が探そうとして誤って溝に落ちたのは意外だった。

自分が上り詰めた時に家族を失い、修行僧のようにさまよい、自殺しようとしたが、隣のベッドで助からない子供がいて、人生の迷路の出口を見つけたと天樹が言う。

どんな意味付けができるかと天樹は視聴者に問いかけた。

きっと、西村が全てを失って、子供の姿に気持ちを寄せることで、人生の贖罪をしたのだと解釈した。

ペンネーム:さんど(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年夏ドラマ『刑事7人-season6-』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『刑事7人-season6-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『刑事7人-season6-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA