おカネの切れ目が恋のはじまり|最終回(4話)見逃し動画無料視聴はこちら【10/6配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話 2020年10月6日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『おカネの切れ目が恋のはじまり』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年10月6日(火)放送終了後〜2020年10月13日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『おカネの切れ目が恋のはじまり』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『おカネの切れ目が恋のはじまり』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『おカネの切れ目が恋のはじまり』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『おカネの切れ目が恋のはじまり』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年9月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年9月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年夏ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)のあらすじは?

2020年10月6日(火)放送のドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)のあらすじを紹介します。

九鬼玲子(松岡茉優)は、猿渡慶太(三浦春馬)からの突然のキスに動揺して、眠れない夜を過ごしていた。

一方、慶太も動揺を隠しきれない。

そんな中、早乙女健(三浦翔平)が、玲子の家を訪ねてくる。

玲子にあることを伝えにきたのだ。

さらに、板垣純(北村匠海)も、玲子の家にやってくる。

目まぐるしく変わっていく状況の中、玲子は家であるものを発見する。

それは、玲子が“清貧”になった過去に関わるものだった…。

翌日、玲子は、過去へのけじめをつけに、旅に出る。

行き先は、玲子の父(石丸幹二)がいるかもしれない場所。

その旅路でいろいろな危機に直面し、旅の終わりで、玲子は慶太へのある気持ちに気付く。

はたして、二人の恋の結末はどうなるのか。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年夏ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

麻友
次回は猿渡が玲子に想いを伝えるのか気になります。

いままで早乙女の存在があったから、なかなか言えなかったけどついに気持ちをぶつけるのかなと予想します。

猿渡のいつもと違う男らしい姿に期待したいです。

そして猿渡が玲子にキスをして、玲子はこれからどんな気持ちになるのか楽しみです。

猿渡のことを少し気になるのかなと思います。

早乙女とは全然タイプが違うけど、猿渡に惹かれていくような気がします。

また板垣は玲子のことをどこか気になっているところも注目ポイントです。

日に日に玲子のことをもっと知りたいと感じそうです。

ペンネーム:麻友(20代・女性)

ケイト
猿渡と玲子がこれからどうなっていくのか楽しみです。

板垣、まりあも入ってくると思うけど、その四角関係はどうなるのかな?

早乙女さんはこの後どうなるの?

とか気になる部分は多いですが、玲子は猿渡お互いに正反対だからこそ、気になっていて、お互いに悪いところを直すのに、関わっていって、恋が芽生えて行くんだろうなと思います!

くっつくところまで見れないのが残念です…。何度見ても面白いです。

働く強い女性の役がハマってると思います!

三浦春馬くんがいない状態でどのような終わりになるのか私は想像ができませんが、2人のハッピーエンドのような感じで話が終わったらいいなと思います。

ペンネーム:ケイト(30代・女性)

あんず
次回の予告を見て沢山のことが起きるのはわかりましたが、これからどうなるのか楽しみです。

純と慶太の恋はどうなるのか、玲子はそのことに気がつくのか気になりま少し。

まだ失恋したばかりの玲子は恋をすることがあるのでしょうか?

まりあも慶太との関係を戻したいと思っているので玲子がライバルになるのかなという感じです。

キスしたあとの2人はどうなるのか、純の気持ちを慶太は知ったときどういう行動をとるのか気になります。

お友達の恋を応援しつ身を引くのかどうなんでしょう。

純のほうが気を使って身を引くほうがあり得る感じがします。

次回も楽しみです。

ペンネーム:あんず(30代・女性)

hiro1019
キスされた玲子は、振られた直後にも関わらず、慶太を好きだという事を自覚し、慶太も、自分が好きな人は、マリアではない事を自覚して、マリアとの結婚の誘いを断ります。

玲子好きな事を自覚し、玲子の母親に相談し、玲子にプロポーズします。

玲子は、初めての恋に戸惑いながらも付き合う事になり、慶太の父親から認められて、マンションに帰る事になります。

そこで、玲子と、慶太は、一緒に暮らす事になります。

一方玲子を好きだった板垣は、すっぱりあきらめ、板垣の家の事業は、成功して、借金は、全て返済できます。

そしておもちゃ会社で、今まで通り三人は、仲良く仕事に、励みます。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

かものはあま
やはり慶太と玲子の関係がどう変化していくかが見ものです。

まさかのキスはさすがにびっくりしました。

そしてどうやら玲子の家に健や純が来る様で、特に健は玲子に何を言うつもりなのか、そこも気になります。

そこに玲子の気持ちがやはりまた健に戻ってしまうのか。

そして慶太の方も、これからまりあがどう動くのか、玲子がだんだんと慶太を意識し気になり始めるにあたってまりあも慶太にアプローチかけ始めると思いますので女の戦いが見られるかなと。

そこにまたまた彼女持ちですが純も加わってくると思いますので、なかなか複雑になるかと思います。

それぞれの恋模様が楽しみです。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

有田
最終回では玲子が旅に出るということで自分探しの旅というよりは誰を選ぶか考える旅になるのかなと予想しました。

早乙女が気が変わったと言ってきそうだし板垣も黙ってないだろうし慶太が1番有利な状況のような気もしています。

ただ冷静に考えると誰も選ばない可能性というのもあることに気づきました。

早乙女は人間的にも問題があるし板垣とは付き合うほど親しい訳でもないし慶太は軽いです。

総合的に見ても誰とも付き合わず清貧女子を1人で続けていく玲子がいるんじゃないかと予想しました。

正直、読めないんで最終回どんなの結末が待っているのか楽しみです。

ペンネーム:有田(40代・男性)

2020年夏ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

かっちん

『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)のあらすじネタバレ

慶太に突然キスをした玲子は、実の父親からずっと仕送りされていたことに気がつきました。

ずっと母親が隠して来たものだったのです。

玲子はずっと父親が逮捕されたのは自分のせいだと悩んでいたようです。

父親は玲子の為ならばなんでも好きなことをさせてあげたいという思いで、お金を大量に横領していたというのです。

親戚などにお金を借りて返済することは出来たということですが、玲子は猿彦を連れて自分の過去と向き合う旅に出かけました。

父親が謝っていましたが、久しぶりの親子の再会はとてもいいものでした。

キスをした慶太は無断欠勤をしてどこかへ行ってしまいました。

居候をしている玲子の家にも帰ってきません。

慶太がいないことにより、玲子は慶太への思いがより一掃強くなりました。

ラストは姿は見えないものの、慶太が帰宅した所が終わりました。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)の感想

本当に素晴らしい作品でした。

メインキャストである三浦春馬さんがなくなられてから急遽撮影されたストーリーということで、涙腺崩壊でした。

でも悲しいけどドラマの中では慶太はちゃんと生きているという設定で終わってくれたことにとても救われました。

本当はもっとずっと見ていたかったのですが、素晴らしいドラマを作ってくれた方に感謝いたします。

玲子はきっと慶太と結ばれることになったことでしょう。

玲子が慶太と同じように浪費女子だったという展開には驚きましたが、自分がこのような過去があったからこそ慶太に対しての気持ちなども分かるのかも知れないですね。

短いドラマでしたが本当にお金をあまり使わなくても幸せそうにしている玲子さんが印象的でした。

回想シーンに出てきた慶太を見ていると切ない気持ちになりました。

ペンネーム:かっちん(30代・女性)

ドルフィン

『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)のあらすじネタバレ

慶太に突然キスされた玲子は、眠れない夜を過ごす。

起きるとすでに慶太は居なくなっていた。

玲子は台所で、田中三郎という人物からの5年間に渡る仕送りの封筒を見つけた。

玲子は田中三郎を探すため、ロボットの猿彦を連れて伊豆に旅に出る。

玲子を心配してやってきた板垣が同行するも、途中で玲子は電車を降りてしまう。

一人で田中三郎を探すがみつからず、あきらめて入ったお店で、偶然にお父さんを知っている人に出会う。

実は、学生時代に本気でテニスをやっていた玲子のために、お金を工面し続けたお父さんが会社のお金に手を出してしまい、逮捕されたことから、玲子は父と会えなくなっていた。

しかし、仕送りしていた田中三郎とは父だったのだ。

そんなお父さんとようやく再会が実る。

しかし、慶太は戻ってこなかった。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)の感想

ロボットの猿彦が、猿渡慶太の分身なのだなと思いました。

慶太がいなくなってもずっと玲子と一緒にいた猿彦がいろんな表情を見せていて、とても愛おしかったです。

それから早乙女に振られた玲子が、慶太にキスされた途端に、15年もの片思いの呪縛から解かれたのはとても良かったなと思いました。

なので、最後のシーンで、玄関から入ってきて玲子が笑顔で頷いた相手は、やっぱり慶太じゃないとと思っています。

本来なら、二人が向き合って心を通い合わせるストーリーが描かれたのだろうと思うと、その先の続きが見たくなってしまいますね。

ペンネーム:ドルフィン(50代・女性)

かものはあま

『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)のあらすじネタバレ

猿渡慶太からの突然のキスに戸惑いを隠せない九鬼玲子。

しばらくどこかに出かけてしまっていない慶太に彼女は悶々とした日々を過ごします。

そんな玲子はある日、送金している金から別居している父の痕跡を家で見つけてしまいます。

そんな父に会いにいく事を決めた玲子ですが、ひょんなことから板垣純も同行し玲子の父、桃田保男を見つけます。

最初玲子から逃げてしまう保男でしたが、お互いに昔の保男が逮捕されてしまった件を自分のせいだと謝罪し合う二人は和解します。

そして帰宅した玲子は父のことを母、サチに話します。

そしてまだ帰ってこない慶太の事を想いながら気持ちを膨らませます。

そして翌日、帰ってきた慶太を迎える笑顔の玲子。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)の感想

一見軽薄そうに見える慶太の魅力がどんどん溢れ出してくる様な最終回でした。

いつも役立たずで迷惑をかけてしまっている様な職場でもみんなからは慶太がいないと何か足りない様な、寂しがられたり玲子も正反対な慶太のその性格にだんだん引き込まれとうとうこの回で好きになってしまってると思うので人間力あるなと思いました。

この回で惜しいのは、聖徳まりあや板垣純がもう少し二人の関係に何か絡み合って一悶着あったら面白かったなと思いました。

しかしこれはこれで、玲子に惹かれてる慶太が突然のキスがきっかけとはいえ見事に玲子を好きにさせスッキリはしました。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

まりも

『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)のあらすじネタバレ

早乙女に振られたことで九鬼は髪を切り出社していた。

みんなの注目を浴びながら仕事をこなす。

その傍らには猿渡の姿はない。

家に帰り猿渡にキスされたことを思い出しながら九鬼は考え事をしているとそこに早乙女がやってくる。

そして、九鬼は田中三郎という人物から現金書留で何年もお金が送られていたという事実を知りこの人物を探しに伊豆に行くことにする。

翌日、向かおうとする道中板垣に会い一緒に伊豆へ行くことになる。

そこで田中三郎を探すがなかなか見つからない。

諦めて帰ろうとしたところに九鬼の父親を発見する。

なんと田中三郎という人物は九鬼の父親で横領で捕まってしまったのでその罪滅ぼしのつもりでお金を援助していたことがわかるのだった。

家に帰ると九鬼は猿渡の部屋から猿の絵が描かれた皿を見つける。

出会いのきっかけになった皿なことを思い出し九鬼は猿渡が自分にとって大切な人だったと気がつくのだった。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)の感想

最終回だったのですが、実際はこんなに早く最終回にするつもりはなかったのでしょうね。

見ていて強引に話を締めたと思いました。

やっぱり春馬さんが最後まで全く出てこないというのは違和感がありましたね。

こんなに哀愁を感じるドラマが今までにあったのでしょうか。

猿渡がただ帰ってこないというだけなのにこんなにも悲しみが溢れてくるとは思いませんでした。

みんな春馬さんのことを考えてしまっているのでしょうね。

自分もその一人でした。

やっぱり三浦春馬さんは偉大な俳優だったと思いましたね。

こんなにも自分が欲しているとは思いませんでした。

ペンネーム:まりも(30代・男性)

カラス

『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)のあらすじネタバレ

猿渡が姿を消して無断欠勤した。

「猿渡の性格の事だから」と仕事仲間は放っておくが、何となく猿渡の事が心残りになる玲子。

そんな中、自宅の漬物の容器からお金の入った封筒が見つかる。

それは父から今まで送られてきた仕送りであった。

玲子は父に会いたい気持ちになり、ラボットの猿彦・板垣と共に父の元へ向かう。

無事父と会う事ができた玲子だが、帰宅してラボットの猿彦を見ていると、いつの間にか猿渡の事ばかり考えてしまっている自分に気づき、「やはく帰ってきて」と思うように。

翌朝、目が覚めると誰かが帰ってきた。

バンザイして喜ぶ猿彦を見ればそれが誰だか言わずとも勿論分かる事だろう……。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)の感想

ラボットの猿彦にやられました。

三浦春馬さんがこのような形でこの世を去り、途中で撮影を中断する事になるなど勿論誰も予測してなかったはずですが、ラボットをドラマに導入していたのが結果、功を奏したと思います。

キムラ緑子さんが、慶太のジャケットを正し、胸ポケットにお金を入れ「ママはいつだって慶ちゃんのファンだからね」と言っているシーンに号泣したのは私だけでないと思います。

最後の「長旅だったから……疲れましたね」と猿彦を抱く玲子のセリフは三浦春馬さんに言っているようで、切なくなりました。

いつかひょっこり帰ってくると、いつまでも思っていたいです。

ペンネーム:カラス(30代・男性)

ジョージ

『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)のあらすじネタバレ

玲子は慶太からキスされたことで動揺して眠れないでいました。

次の日うわの空の玲子は慶太が朝一から出掛けていたことを母から聞きます。

玲子はというと父親から送られてくるお金の存在を知り会いに行くことを決意します。

そんな玲子に想いを寄せる板垣が一緒に着いていくことになります。

父親にたどり着いた玲子でしたが父親は逃げようとします。

玲子の父親は横領で捕まった過去があり引け目から逃げようとしたのでした。

しかし玲子はもう気にしなくて良いからお父さんの人生を生きてくださいと伝えるのでした。

帰宅した玲子は慶太のことを想いながら会いたい気持ちを募らせているのでした。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)の感想

回想シーンでしか慶太が出てこないことにドラマの途中で気づいてしまいました。

結局は慶太と玲子のキスシーンが三浦春馬の生きていた最後のシーンだったのかなと感じました。

それを想うともし三浦春馬が生きていたらどんなストーリー、どんな結末が待っていたのかということが気になりました。

ドラマの終盤の慶太への言葉というのはどうしても三浦春馬への言葉のように聞こえてしまいドラマを観ながら泣いてしまう人も多かったんじゃないかと思いました。

結構、脚本を作り直して最終回を撮ったみたいなことを聞いたんで最終回を観れただけでも嬉しい事だなと感じました。

素晴らしいドラマでした。

ペンネーム:ジョージ(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年夏ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』最終回(第4話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2020年10月20日から同枠でドラマ『この恋あたためますか』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA