犯罪症候群 Season2|最終回(4話)見逃し動画無料視聴はこちら【6/27配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話 2020年6月27日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『犯罪症候群 Season2』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『犯罪症候群 Season2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『犯罪症候群 Season2』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年6月27日(土)放送終了〜2020年7月4日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『犯罪症候群 Season2』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『犯罪症候群 Season2』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『犯罪症候群 Season2』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『犯罪症候群 Season2』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『犯罪症候群 Season2』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『犯罪症候群 Season2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『犯罪症候群 Season2』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年6月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年夏ドラマ『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)のあらすじ

2020年6月27日(土)23時40分放送のドラマ『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)のあらすじをご紹介します。

「少年犯罪を考える会」の響子(木村多江)と連絡が途絶えてしまった鏑木(谷原章介)の胸に不安がよぎる。

牧田(板尾創路)と響子は、未成年犯罪者に自分たちの手で復讐を実行しようとしていたのだった。

一方の環(渡部篤郎)は一連の事件の真相が世に出ぬよう処理を命じられる。

署に戻った鏑木を武藤(玉山鉄二)が待ち構えていた。

武藤は真相を問い詰めるも、鏑木は答えず去って行くのだった・・・。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年夏ドラマ『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

YK
第4話の見どころは、鏑木と響子の接点に気づいた武藤がどのような行動を起こすのかという点です。

武藤は初めは環に報告せずに、自分自身の手で鏑木のことを止めようとするのではないかと予想しています。

しかし環はそのことにもすぐに気づき、武藤にとって酷な指示を出しそうです。

また、牧田と共に自分たちの手で復讐を実行することを決意した、響子の行動にも注目しています。

響子のことを心配した鏑木は止めようとすると思いますが、響子は自分の意志を変えることなく動くと思います。

難しいとは思いますが武藤が鏑木のことを止めて、鏑木が響子のことを止めてくれることを期待しています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

ha
矢吹は牧田と何かを実行しようとしていたのが、とても気になっています。

鏑木が矢吹に「君が汚れずにいてくれることが、俺の希望だったんだ。」と言っていたので、もしかしたら2人で誰かを、殺めてしまうのかなとも考えました。

そして、鏑木に向いている疑いの目を、少しでもそらそうとすると思いました。

1番可能性が高いのが海外逃亡かなと思いましたが、鏑木を置いて行くのは考えられないので違うんだろうなと思っています。

最後は武藤が鏑木を逮捕して継治には和子の臓器を移植して、スッキリとした終わり方で終わってほしいなと思いました。

ペンネーム:ha(40代・女性)

michikawa
いよいよ最終回です。

鏑木は、響子を殺人には巻き込みたくないと思っていますが、響子は自分も同罪だからと、行動を起こすようです。

鏑木は響子を止め、自分が罪を全部かぶって終わらせようとしますが、武藤は、真実を明らかにしようとすると思います。

それは、環の考えとは違うかもしれません。

でも、せめて、鏑木がどうして復讐を始めたのかを分かってもらいたいと思うのではないでしょうか。

自殺にだけは追い込みたくないと思っているはずです。

小島の息子への臓器移植はどうなるのでしょうか。

もしかしたら、母親がドナーになるのではと思います。

それも悲しい結末です。

復讐について、最後までしっかり考えたいと思います。

ペンネーム:michikawa(60代・女性)

やす
まずは木村多江さんがこのまま逃げるとは思えないので何かしら自分の信念にもとづいて事を荒立ててきそうな感じはあるのかなと思いますが、谷原章介さん演じる刑事がそれをギリギリのところで止めに入ってくれることを自分は期待しながら注視したいと思います。

一方で探偵の玉山鉄二さんがどこまで自分の気持ちを殺して真実を見極められるのかそれとも彼らみたく復讐側に堕ちてしまうのか、その辺りに今まで同様正義感を持った行動をしてほしいなと思っています。

小島さんはなんとか一命をとりとめているからそこから真実や何か思いを吐露するんではないかとみています。

ペンネーム:やす(30代・男性)

SoloHiker
環は鏑木の関与を確信していますが、問題は環が鏑木の逮捕を望んでいないことです。

つまり犯人として検挙される前にこの世に存在しないようになってほしい、つまり死んで欲しいと願っています。

もちろん鏑木は自殺などしないでしょうし、予告動画では環は武藤に拳銃を渡すようです。

つまり武藤に鏑木を殺害するよう促しています。

恩人である鏑木を武藤は殺せるのか、その時、鏑木は素直に死を受け入れるのか、また、響子は鏑木の代わりに犯罪少年に手を下すのか、重症を負った小島やその息子の命は助かるのか。

何だか皆が救われない気がするのですが、最後までしっかり見届けたいと思います。

ペンネーム:SoloHiker(40代・男性)

ロケット、
臓器移植を目的とした連続殺人事件の犯人と思われる小島和子が何者かに襲われた事で、その犯人を探し出し、一連の殺人事件の真相を明らかにしようと考えた鏑木だったが、暴走気味な鏑木を見た上司の城山は彼を捜査から外してしまう。

そんな中、鏑木に会った武藤は、響子との関係に気付いた事実を話し、復讐殺人の代行をしている理由を鏑木に問い正すのだった。という展開を予想していますが、響子が鏑木に無断で牧田と次の復讐殺人をしようとしているのが次回の最大の見どころだなと楽しみにしています。

そして最後に鏑木がどんな答えを出すのかにも注目しながら見たいと思っています。

ペンネーム:ロケット、(50代・男性)

2020年夏ドラマ『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

YK

『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)のあらすじネタバレ

響子と連絡が取れないことに不安を感じた鏑木は、「少年犯罪を考える会」の発起人である牧田のもとを訪れていた。

鏑木は響子の居場所を問うが、自分たちだけで復讐を続けようと考えていた牧田は鏑木に感謝すると共に「お互い別の道を行きましょう」と伝える。

一方、鏑木が一連の事件に関わっていたことを悟った武藤は鏑木のもとを訪れて想いをぶつけるが、鏑木は何も答えることなくその場を去ってしまう。

そんな中、警察では意識不明の重体である小島の件で市原に疑いがかかるものも、ネットに小島の情報が漏れていたこともあり慎重な対応をするように指示が出される。

鏑木たちは市原の行動を監視するが、小島が息を引き取ったという一報が入る。

『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)の感想

結果的に小島が亡くなった後に、息子のドナーが見つかったのは複雑な気持ちになりました。

息子がドナー提供を断ろうとした気持ちも理解できますが、鏑木が息子に掛けた言葉には胸を打たれました。

恋人の死の真相を知った鏑木の気持ちを考えると、やりきれない気持ちになりました。

牧田と響子の身に危険が及んだシーンはハラハラしましたが、響子の取った行動には驚かされました。

悲しい結果になってしまったことが本当に残念で、その後の鏑木の自分を責めるような行動も胸が痛かったです。

鏑木の結末も重い気持ちになり、少年犯罪について改めて考えさせられました。

ペンネーム:YK(30代・女性)

はるか

『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)のあらすじネタバレ

小島和子は、市原に暴力を受けて亡くなってしまう。

そして、和子の息子に移植手術の話が、持ち上げるが、本人は、拒んでしまう。

楠木は、和子の息子に移植手術を受けるように話す。

一方の矢吹と牧田は、市原を殺害しようとするが、反撃されてしまう。

市原に襲われた矢吹は、舌を噛んでしまう。

駆けつけた楠木は、市原を攻撃して意識を失わせる。

楠木の恋人の殺害に環が、関わっていたという嘘の情報により楠木は、武藤の前に現れる。

銃で楠木を殺害しようとするが、武藤には、出来なかった。

その時に環が、背後から楠木を銃で撃っていた。

倒れる楠木に環は、和子の息子が、移植手術を受けたことを伝えた。

『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)の感想

市原役を人気俳優の伊藤健太郎さんが、演じていたので興味深かったです。

市原は、すぐに反撃してくるので牧田や矢吹が、対峙するシーンでは、ドキドキしました。

ラストまで矢吹が、かわいそうでした。

環が、警察の威信のために武藤を利用して楠木を嘘の話で騙したシーンももどかしかったです。

環の考え方も理解できますが、武藤を利用したり嘘をついたりするのは、イヤだなと思いました。

楠木も亡くなり武藤は、今後をどうするのか考えてしまいました。

テーマが、重くてシリアスなドラマでした。

楠木と矢吹には、恋人同士になってちょっとでも楽しい時間が、あれば良いなと思っていました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

彼方

『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)のあらすじネタバレ

鏑木が復讐の実行犯であることが分かり武藤は頭を悩ませる。

環になんと報告していいか分からず、環からの電話は出ないようにしていた。

一方で、鏑木は響子と連絡がつかず動揺する。

連続殺人犯の容疑をかけられていた小島かずこは、身体中を市原にナイフでメッタ刺しにされ、入院していた。

鏑木は上司に小島を刺したのは市原だから、緊急逮捕したいと訴えるものの、未成年であることから「もしも違っていたら大変なことになる!まだ動くな!」と言われてしまう。

そんな中、響子から鏑木に連絡が入るが、鏑木の制止を振り切り響子は牧田と、市原を殺害しにいこうとするのだった。

響子が道を尋ねるフリをして市原に近づき、鉄パイプで牧田が市原の頭を振り落とし気絶させ、黒い車に乗せて逃走したのだが、、。

『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)の感想

ラストが鏑木の死で幕を閉じるという悲しいシーンで終わり、なんとも言い様のない気持ちになりました。

ストーリー的にスッキリする終わり方にはならないと覚悟はしていたものの、ちょっと辛かったですね。

響子に言った市原の言葉「あんたと俺のどこが違うの?」が心の中でリフレインします。

復讐もやはり「正義」にはなり得ないことが、この一言に込められていたなぁと感じました。

しかし、配役としては伊藤健太郎さんの市原役は凄かったです!

あんな好青年がここまで悪役を演じきれるのかとビックリしました。

まるで別人のようになっていて、伊藤健太郎さんの演技の上手さを改めて思い起こされました。

ペンネーム:彼方(40代・女性)

oni

『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)のあらすじネタバレ

警察は、少年犯罪を考える会が関わっていることをしり、所内の鏑木が関わっている事も調べ上げていた。

武藤は、矢吹響子と鏑木の関係に気付き鏑木に確認したが何も答えなかった。

鏑木は、小島和子が瀕死の状態で発見されたことで、未成年の市原の犯行と主張したが、ネットで情報が漏れていたため、上司から止められていた。

環は武藤に鏑木を止めた方がいいと拳銃を渡した。

小島和子が死亡し、息子は心臓移植のドナーが見つかったが、母親の事件のことがあり、資格がない断った事を知った鏑木は、小島継治を説得した。

矢吹京子は鏑木の前から姿を消していたが、牧田と二人で復讐をする事をきめ、ターゲットに市原を選び拉致した。

しかし、返り討ちに遭い矢吹京子は舌をかんで死亡した。

そこに駆けつけた鏑木は市原の首を絞め殺してしまった。

鏑木は、環のせいで恋人が殺されてしまったことを知り、環を呼び出したが、代わりに武藤が現われ、環の話しは鏑木を呼び出すための嘘だと告げられた。

武藤は拳銃を鏑木に向けるが撃てなかった。

隠れて見ていた環は、鏑木にむけ発砲し鏑木は死亡した。

『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)の感想

少年犯罪の被害者家族の思いと加害者の更生の誤差が今回の事件の根本にあるように思えました。

少年法で守られた加害者は早々に刑務所から出てきて全く反省の気持ちも感じられず、被害者家族は家族を失った喪失感と悲しみから立ち直ることができずにいる。

加害者は未成年というだけで法で守られている。

被害者家族にとっては納得いかないのがわかる気がしました。

鏑木も恋人を殺されることがなかったら、こんな罪を起こすことがなかっただろうとおもった。

刑事でもある鏑木は、よっぽどの覚悟で犯罪とわかっていても犯行を起こした気持ちが悲しすぎると思いました。

ペンネーム:oni(50代・女性)

michikawa

『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)のあらすじネタバレ

小島和子を殴り刺したのは19歳の少年だと、鏑木は捜査しますが、少年法があるので、なかなか逮捕ができません。

響子は、牧田と一緒に復讐を続けることに決め、鏑木に電話で、最後は一緒に死にたかったと伝えます。

武藤は復讐殺人をしていたのが鏑木と分かり、詰め寄りますが、何も答えず去ります。

そんな武藤に、環は、拳銃を渡し、他の人でなく武藤が決着をつけるように言います。

小島は死に、息子は自分の心臓移植のために、母が殺人を犯していたことを知り、移植を拒みます。

響子と牧田は小島を殴った少年に復讐することに決め、拉致しますが、逆にやられてしまい、響子は舌を噛んで死んでしまいます。

そこに鏑木が駆けつけ、少年を絞殺し、姿をくらまします。

武藤は鏑木をみつけ、2人は拳銃を向けますが、そこに環が来て、鏑木の胸を撃ちます。

最後に、小島の息子が心臓移植を受けることになったと聞き、安心した表情の鏑木でした。

『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)の感想

最後まで重い話でした。

復讐はしなくても地獄で、したらもっと地獄になります。

武藤と鏑木は違う形の復習を選んだのでした。

鏑木は、犯罪を犯した少年たちを何人も殺したので、もう後戻りはできませんでした。

最後は死ぬ覚悟で、小島和子の事件だけは解決したかったのだと思います。

響子だけは生きてほしいという、鏑木のもう一つの願いも破れてしまいました。

響子は、罪を犯して鏑木と同じになりたかったのだと思います。

武藤は、ずっと支えてくれた鏑木まで亡くしてしまい、立ち直れるでしょうか。

せめて、撃たなかったのは良かったと思います。

環は正義を貫いたのでしょうか。

自分を守ったのでしょうか。

武藤と鏑木のためには、これしか道はなかったのだと思うしかありません。

ペンネーム:michikawa(60代・女性)

SoloHiker

『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)のあらすじネタバレ

一連の未成年者殺害事件の犯人が鏑木と分かった武藤は鏑木に真実を確かめるが、鏑木は事実を認めない。

その鏑木は響子と連絡が取れず、響子の手が血に染まるのではないかと恐れていた。

一方、少年から返り討ちにあった小島が死亡したことを受け、被疑者を取り調べたいと望む鏑木だが、相手が少年であることから上司はゴーサインを出さず鏑木は苛立つ。

また、ここで上司から鏑木の亡くなった交際者の死亡に環が関与しており、もし環が交際者の命を救う決断をしていたら助かっていたかもしれないと知り、鏑木は環に復讐心を抱く。

一方、被害者の会の牧田と響子は小島を殺害した少年に制裁を下すことを計画し少年を誘拐する。

牧田は少年を処刑すべく刃物を手にするが反撃に遭い重症を負い、響子も少年からレイプされそうになり、自ら舌を噛んで自殺してしまう。

その現場に駆けつけ絶望する鏑木。

また、武藤も環から鏑木の殺害を指示されていたが実行できずにいた。

その後、鏑木は姿をくらますが環に復讐するため姿を現し、武藤と鏑木は銃を向け合う。

終わりにして欲しいと頼む鏑木。

しかし武藤は尊敬していた鏑木を撃てないが、そこに発砲音が響く。

放ったのは環だった。環は鏑木に対し、小島の息子が臓器移植の手術を受け成功したと告げる。

それを聞いた鏑木は安心したかのように息を引き取ったのだった。

『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)の感想

一言でいうと不完全燃焼でしょうか。

鏑木がバッドエンドを迎えるのは分かっていましたが、結局、鏑木の交際者の死に環の影響はあったのでしょうか。

最後に武藤はそれが嘘で鏑木を引き寄せる罠だったと言いましたが、それは本当?環は悪くない?でも結局、鏑木を殺害したのは環です。

その責任は負わないのでしょうか。

鏑木も何故反撃しなかったのか。どうもすっきりしません。

また、響子も同じように少年からレイプされそうになり自殺を選択しますが、女性だから安易にレイプというもの安易な気がします。

なんだか悶々とした感じで終わりを迎えてしまった気がしました。

ペンネーム:SoloHiker(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年夏ドラマ『犯罪症候群 Season2』最終回(第4話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2020年7月4日から同枠で『ミラー・ツインズ Season2』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくので、引き続きよろしくね☆

『犯罪症候群 Season2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『犯罪症候群 Season2』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA