DIVER-特殊潜入班-|4話見逃し動画無料視聴はこちら【10/13配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

2020年夏のフジテレビ系「火曜21時枠」枠、ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第4話(2020年10月13日(火)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第4話の放送をリアルタイムで見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半では読者さんから寄せられたドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第4話のあらすじ解説や感想もご紹介しています。

ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

放送前ですが、最近のフジテレビドラマはFOD(フジテレビオンデマンド)で1週間限定の見逃し配信がされていることが多いのですが、『DIVER-特殊潜入班-』は同枠の傾向から無料配信はFOD(フジテレビオンデマンド)では無いと思われます。

代わりに

  • Tver
  • カンテレドーガ
  • GYAO

という3つのサービスで配信さると思われます。
上記3つのサービスで放送終了1週間以内であれば見逃し動画を無料で見ることが出来ることになるでしょう。

Tver 無料視聴はこちら
FOD 無料配信無し
カンテレドーガ 無料動画視聴はこちら
GYAO 無料動画視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『DIVER-特殊潜入班-』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年10月13日(火)放送終了後〜2020年10月20日(火)19時45分

までは見られるよ!

注意点とデメリット
  • ページの読み込みが遅い
  • スキップ出来ないCMが頻繁に挿入される

1週間経過してしまったり、上記の注意点が気になる方は以下にご紹介する方法を活用すれば、『DIVER-特殊潜入班-』見逃し配信動画を無料で見ることが出来ます。

放送終了から1週間以上経過したドラマ『DIVER-特殊潜入班-』見逃し動画を無料で見る方法!

放送前ですが同枠の傾向からドラマ『DIVER-特殊潜入班-』は他のフジテレビ作品と違い、扱いが少し複雑ですが、しっかり無料で見ることが出来るはずです!

まずは『DIVER-特殊潜入班-』の主要VOD(ビデオオンデマンドサービス)での配信状況をご紹介します。

上記の各サービスの無料期間を組み合わせれば…

ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』5話分を無料で視聴可能です!

『DIVER-特殊潜入班-』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『DIVER-特殊潜入班-』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『DIVER-特殊潜入班-』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

以下、各サービスの詳細な説明や注意点となりますので、合わせてご確認ください。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し動画配信がスタートします。

フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

ただ、ひとつ注意しないといけない点としては、『DIVER-特殊潜入班-』はフジテレビ系列のドラマなのですが、制作は関連会社の関西テレビの作品です。

ここ1年で放送されたドラマだと

  • まだ結婚できない男
  • 10の秘密
  • 探偵・由利麟太郎
  • 竜の道 二つの顔の復讐者

がそうですね。

関テレ制作のドラマは、フジテレビオンデマンドで見逃し動画配信されるものの、見放題プランでは視聴出来ないというパターンになっており、2020年夏ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』も同様の扱いになると思われます。

そのため、『DIVER-特殊潜入班-』の見逃し動画配信をFODで無料で見るには、8日・18日・28日にもらえる400ポイント(合計1,200ポイント)を利用する必要があります。

良いタイミングで無料登録キャンペーンに参加すれば、無料で1,200ポイントを獲得でき、『DIVER-特殊潜入班-』を最大3話を無料視聴すること出来ます。

無料キャンペーン期間に解約をすれば、もちろん料金は一切かかりません。

ただし、無料登録キャンペーンに参加するタイミングによってはすぐに無料で見られない可能性がありますのでご注意ください。

FODプレミアム無料登録はこちら

すぐに1話分を無料で見たい方は次にご紹介するU-NEXTもしくはビデオマーケットがおすすめです!

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『DIVER-特殊潜入班-』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『DIVER-特殊潜入班-』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『DIVER-特殊潜入班-』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
9月を例に出すと、9月1日〜9月30日が無料期間になります。

仮に9月29日に登録をしてしまうと、無料期間は9月30日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2020年9月時点のものです。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

『DIVER-特殊潜入班-』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『DIVER-特殊潜入班-』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『DIVER-特殊潜入班-』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2020年夏ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第4話のあらすじ

2020年10月13日(火)放送のドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第4話のあらすじをご紹介します。

数週間後に日米安全保障会議を控えたある夜、神戸の百貨店の前で爆発事件が発生。

爆発物から微量の化学物質が検出されたことから、阿久津(りょう)はテロの可能性を考えるが、大事な会議を前に警察の威信を守りたい警視庁・警視監の遠藤洋三(小市慢太郎)は阿久津に事実の隠ぺいを指示。

さらに、日米安全保障会議で厳重に警備をするようくぎを刺す。

阿久津は、警視庁から届いたテロに関する資料を伊達(安藤政信)に渡し、D班に潜入捜査を命じる。

資料には、元外交官の渡辺和之(戸田昌宏)という男の情報が記されていた。

渡辺は外務省を辞めた後、化学物質の輸入や輸出を行うリトレイド貿易という会社を立ち上げ、最近では、猛毒の神経ガスの原料を不正輸入しようとする動きがあるらしい。

渡辺には現外務大臣に辞任に追い込まれた苦い過去があるため、国際会議の場でテロを起こす動機も十分。

爆発事件の犯人が渡辺に接触する可能性があることから、兵悟(福士蒼汰)と将(野村周平)は早速、リトレイド貿易に潜入。渡辺の動向を探っていると……。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年夏ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第4話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

なっさん
今回3話で初めて警察の汚点に触れたのでこれからこの今回の事件をきっかけに警察の中で色々と動き出すのではと思いました。

福士蒼汰の狙いも実は警察内部の何かを調べたくて今の組織にいるのではと思いました。

今後の楽しみなポイントとしては毎回のことではあるけれどアクションが1番の楽しみです。

私は福士蒼汰のアクションを見るのは今回が初めてでとても迫力があったのでこれからの展開でアクションが増えればいいなと思います。

それから3話までは1話完結という感じだったのでこれからはどんどん深い内容になっていけばより面白くなるなと思いました。

ペンネーム:なっさん(20代・女性)

きなこ
ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第4話(次回)では、D班が貿易会社で潜入捜査に挑む様子が描かれるということなので、D班が国家機密を知り混乱していく展開になると思います。

また、これまでとは異なる大規模な組織への潜入になるため、D班の正体がばれそうになり、潜入捜査の継続が危うくなる展開もあると思います。

楽しみなポイントは、兵悟の過去が明らかになることです。

兵悟はD班に所属していますが、家族を殺された過去を抱えているようです。

家族を失った過去がD班に関わるきっかけにもなっていると思うので、兵悟の過去がさらに詳しく明らかになっていくことを楽しみにしています。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

なお。
いつも受け身の感じだった将が、兵悟に「あんたにはあんたのやり方がある。

俺には俺のやり方で仕事をさせてもらう」と宣言したのは、腹をくくった感じの将の次回からの新しい活躍がとても楽しみになりました。

そして、過去が今まで謎だった兵悟は、いったいどういう経験があっての今の裏にも精通しているような凄腕になってきているのか、誰かを拳銃で殺害しているかもしれない過去などが、全部明るみに出てくるのを期待しています。

そしてやっぱりあの統括している阿久津も、その位置に来ている経緯や過去、なぜそんなに非常になれるのか?もとても知りたいものです。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

バヤシ
次回も兵悟の悪にまみれた捜査が行われると思います。

今回もかなり強引なやり方で娘を匿う方法を取っていましたが、やっぱり兵悟には何か裏がありそうです。

伊達もそのことを知ろうと色々と兵庫悟のことを調べようと画策するのではないでしょうか。

物語が進むにつれて兵悟の人となりがわかってくるとなおいいですね。

今の所イマイチキャラクター像が掴めないのでもっとテンポよくバックボーンを描いてくれると助かりますね。

兵悟の過去などを1話まるまる描いてくれても全然いいくらい魅力的なキャラなのでどんな過去があるのか知りたいですね。

ペンネーム:バヤシ(30代・男性)

佐藤剛三
既に公開されている情報によれば、次回第4話では重要な国際会議を狙ったテロを未然に防ぐために潜入捜査を含めた様々な行動を続けるD班の奮闘する姿が綴られると同時に、その中で、兵悟の隠された過去が明らかになって行くといったストーリーが展開されていく模様です。

この番組の大きな特徴である濃密でスリリングなドラマ空間の中で、いったいどのようなアクションが披露され、また人間の光と影を的確に描き出す演出の妙が示されるのか、更に、最終的にどのようなドラマに仕上がって我々視聴者の前に届けられるのか、放送が今から非常に楽しみです。

ペンネーム:佐藤剛三(50代・男性)

しばちゃん
次回は、終盤突入という事で、どのような経緯でD班が警察組織外に作られ、阿久津や伊達、兵悟、宮永、皆本が関わったかの展開が垣間見えるのではないかと楽しみです。

5話でも、警察の腐敗が隠ぺいを強要することで、D班の潜入捜査が始まります。

今回は、外務省からみの事件で、テロ爆破事件の可能性があるとのストーリーですね。

兵悟達は警察が捜査出来ない事件に、裏側から潜入して事件の深い部分と真相を解明していくが、その中には派手なアクションと併せて、組織や組織にいて既得権益をむさぼる醜い人間模様を赤裸々に暴いていくストーリーは、現在の日本国民にとっては痛快で興味深いのではないだろうか。

ペンネーム:しばちゃん(60代・男性)

2020年夏ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

きなこ

『DIVER-特殊潜入班-』第4話のあらすじネタバレ

日米安全保障会議が行われる日が近づいていた。

そんな時、神戸で爆発事件が起こる。

テロではないかと考える阿久津(りょう)。

ところが、警視庁・警視監の遠藤洋三(小市慢太郎)は警察の不祥事を公にしないために阿久津に事実を隠すようにと命じる。

それに加えて、日米安全保障会議の警備を徹底することも命じた。

伊達(安藤政信)を介して、D班に潜入捜査を命じた阿久津。

阿久津は伊達に、元外交官の渡辺和之(戸田昌宏)について書かれた資料を渡す。

渡辺が爆発事件に関わっている可能性があるため、潜入捜査を始めた兵悟(福士蒼汰)と将(野村周平)。

渡辺について調査を進めるのだった。

『DIVER-特殊潜入班-』第4話の感想

ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第4話について、「苦戦するD班の姿」が特に魅力的だと思いました。

第4話では、国際会議が間近に迫る中で、国家を揺るがす事態になり得る犯罪組織に潜入するD班の様子が描かれます。

これまでも、多少捜査に苦戦することはありつつも、華麗に切り抜けてきたD班ですが、今回はこれまでの潜入捜査でも特に難易度が高く、なかなか上手く犯罪の証拠を摑むことができません。

捜査に苦戦し、チームワークが乱れていくD班の姿が新鮮ではありましたが、もっと落ち着いて捜査を進めて欲しいともどかしさを感じながら観ていました。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

ひみこ

『DIVER-特殊潜入班-』第4話のあらすじネタバレ

神戸の百貨店が爆破された。阿久津(りょう)はテロを疑うが警視庁の遠藤(小市慢太郎)には隠ぺいするようにと指示された。

伊達(安藤政信)はりょうからテロに関する資料を渡された。

そこには渡辺和之(戸田昌宏)が載っていた。渡辺は神経ガスを密輸しているようなのだ。

兵悟(福士蒼汰)と佐根村(野村周平)は、渡辺が設立した会社にバイト要員として潜り込む。

皆本(片瀬那奈)は女社長になって、渡辺を色気で誘惑してホテルの1室に誘いこんだ。

そこで、兵悟と伊達が渡辺に襲い掛かり拉致に成功する。

渡辺を吐かせて、明日の朝4時に神戸港に神経ガスが密輸されることが分かった。

兵悟は渡辺に、トラックに密輸したガスを積み込むようにと指示した。

当日、渡辺がトラックに密輸したものを積み込むと、捜査員たちが兵悟や佐根村の車を取り囲んだ。兵悟は佐根村を逃がして自分が捕まった。

取調室で兵悟は阿久津と話をさせろと要求する。

阿久津が他の捜査員たちを部屋から出し、カメラの電源も切るようにと命じた。

どうやら遠藤に兵悟や佐根村たちのことやD班のことがバレているみたいだと、阿久津は兵悟に伝えた。

遠藤は阿久津に対して嫌悪感を抱いているようだ。

『DIVER-特殊潜入班-』第4話の感想

ストーリーが分かりにくかったけど、最後まで飽きることなく視聴することができました。

私は関西人なので、神戸や大阪の知っている場所が出て来たので、一層興味深かったのだと思います。

思わず「あっ!阪急電車だ」「これは大丸神戸店だな」などとつぶやいていました。

しかし、遠藤がどういう人物なのかよく分からないし、渡辺もどういう人物なのかよく分からなくて、ストーリーよりも神戸や大阪の風景を楽しんでいたという感じです。

一番面白かったシーンは、佐根村がソファーの下に隠れて、そのソファーに女子社員が座ったシーンでした。

ソファーの下なんてわずかな隙間しかないのに、よく潜り込めたもんだなあと感心しました。

そして少しでも佐根村が楽になるようにと、セロテープをソファーの足の下に噛ませた兵悟を見て、「おおーなるほど!賢い!」と言ってました。

よくそんなことが咄嗟にひらめいたなあと凄く感心しました。

ペンネーム:ひみこ(50代・女性)

なおさん。

『DIVER-特殊潜入班-』第4話のあらすじネタバレ

神戸の百貨店前で爆破事件とのニュースに、阿久津は警視庁・警視監の遠藤に呼び出されます。

微量の化学物質が検出されテロの可能性もあったが”不発弾と発表”し、数週間後に行われる日米安全保障会議の警備も厳重にする様に遠藤に言われ阿久津は従う様子です。

遠藤は部下に阿久津を調べるよう指示を出します。

D班は警視庁からの資料をもとに潜入捜査に入ります。

そこには元外交官であった渡辺の名前があり、更に彼の立ち上げた「リトレイド貿易」という会社が怪しく、爆弾から検出された神経ガスの原料を扱っていました。

それを製造できる別のグループも絡んでいると思われます。

渡辺には、現外務大臣に辞任に追い込まれた遺恨がありました。

D班の捜査は何かと行き詰まり、作戦変更を余儀なくされます。

直接遠藤を罠にかけ情報を得ます。

密輸入した化学物質をD班は奪いますが、そこには警察がやってきてピンチになります。

兵悟が囮になり、その間に将のトラックは逃げ出します。

阿久津の指示で、警察は信用できないのでD班で保管するとの指示が出ていたのでした。

警察は渡辺の所にも、逮捕状を持って行っていました。

兵悟も捕まります。

そこへ阿久津が行き、みんなを出して二人っきりになります。

そこで、情報を流したのは遠藤で、捕まった以上はどうする事も出来ないと阿久津は言います。

兵悟は「しゃべるつもりはない。お別れだ」と言いながらも「さあてと・・」と言い、不敵に笑います。

『DIVER-特殊潜入班-』第4話の感想

警視監の遠藤のいやらしさがどんどん出てきた感じです。

さらに兵悟と阿久津のつらい過去にも、大きく絡んでいた様子に早く真相が知りたいですね。

遠藤らにまとわりつく鏡もちょっとうっとうしい感じで、この方の行方はどうなっていくのかも少し気になっています。

D班のトリックはなかなか見ごたえがあり、うまく進んでいく所は爽快感がありますが、その時もハッカーの宮永の裏方の底力があってこそなのに、あまり評価されていない感じなので、観ていてもつい『頑張って!』と応援してしまっています。

そして最後に兵悟が捕まってしまうのは、ちょっと意外でしたがまた何かやりだしそうなので楽しみにしています。

ペンネーム:なおさん。(50代・女性)

チャオシマ

『DIVER-特殊潜入班-』第4話のあらすじネタバレ

百貨店前で爆発火災が起こります。

消防士の具合が悪くなり、爆発物に化学物質が含まれていた可能性からテロが疑われます。

しかし日米安全保障会議を控えて、警視庁の遠藤は本部長の阿久津に爆発は不発弾のよるものと発表させます。

納得できない阿久津はD班に秘かに捜査させることにし、黒沢と佐根村が潜入することになります。

化学物質を輸入する貿易会社に潜入し、テロ組織とのつながりを探り出したD班。

警察に任せず自分たちで化学物質を乗っ取り、隠すことにします。

ところがその輸送中に警視庁の捜査員に囲まれ、佐根村は逃走しますが、黒沢は確保されてしまいます。

『DIVER-特殊潜入班-』第4話の感想

なぜD班が作られたのか。

段々と状況が見えてきました。

黒沢が夢に見る捜査官を撃つシーン。

相手は阿久津が守ろうとした岡本捜査員の姿でした。

潜入の情報が洩れていたことに気づいて遠藤に助けを求めた阿久津でしたが、救出はされず無残に殺されてしまったのです。

遠藤へ不信感を持っていて当然でしょう。

遠藤もまた阿久津を疑い、動きを探らしています。

それがラストの黒沢逮捕につながります。

テロが疑われる今回の捜査に積極的に参加する佐根村に何か理由があるのでしょうか。

クレーン免許まで持っているのは驚きです。

余り活躍シーンのなかった皆本(片瀬那奈)がハニートラップを仕掛ける会社社長として登場。

やっと彼女の本領が発揮されたようです。

ペンネーム:チャオシマ(60代・女性)

モモカリン

『DIVER-特殊潜入班-』第4話のあらすじネタバレ

神戸のデパートの前で爆発事件が発生する。

テロの可能性があったが、数週間後に日米安全保障会議がこの神戸で開催されることから、警視庁の遠藤警視監は県警本部長の阿久津に隠ぺいを指示する。

D班のもとに、元外交官の渡辺が経営するリトレイド貿易という会社が、神経ガスの原料を密輸しようとしているとの情報が入り、早速、兵悟と将の2名が潜入捜査を開始する。

皆本のハニートラップで渡辺を拉致し、情報を吐かせる。

兵悟と将が密輸された神経ガスの原料を確保し、移動させている途中、警察に取り囲まれてしまう。

兵悟は自分がおとりとなって、将とその原料を逃がすが、逮捕されてしまう。

阿久津と面会した兵悟は、阿久津から今回の黒幕が遠藤警視監であると告げられる。

『DIVER-特殊潜入班-』第4話の感想

今回は福士蒼汰ファンにはたまらない内容だったのではないでしょうか。

鍛えられた上半身を惜しげもなく披露したり、持ち前の英語力で、外国人を装って情報を吐かせたり、警察に取り囲まれたときも自分がおとりとなって仲間を逃したりと、カッコいいシーンばかりだったと思います。

今回はいつものダークヒーローぶりが影を潜めてしまったので、少し物足りなさもありました。

しかし、ドラマの展開も黒幕が明らかになり、佳境に入り、とても面白くなってきたと思います。

それぞれの思惑が複雑に交錯していて、謎がより深まり、次回が楽しみです。

ペンネーム:モモカリン(40代・男性)

アター

『DIVER-特殊潜入班-』第4話のあらすじネタバレ

日米安全保障会議直前の神戸で爆発事件が起き、テロの可能性が高いことから、D班はその拠点と思われるリトレイド貿易に潜入する。

そして顧客を装ったテロリストが来訪すると兵悟と将は尾行するが、将が気付かれ取引の情報を得ることに失敗する。

社長の渡辺をハニートラップで直接締め上げ情報を掴んだD班と阿久津は後の捜査を警視庁に任せようとするが、なぜかD班が捜査を続行するよう指示が出る。

そして事前に練った計画通り、兵悟と将はテロに使用する化学物質を横取りすることに成功するが、そこには警視庁が待ち伏せしており、将を逃がすため兵悟は警視庁に逮捕されてしまう。

そして取り調べに完全黙秘を貫く兵悟のもとに阿久津が訪れ、事件の真相と警視庁の手中に居る間は保護できないという事実を伝えるのだった。

『DIVER-特殊潜入班-』第4話の感想

とても面白かったです。

今回の放送でもストーリーの最後に警視庁に兵悟が逮捕されるという大きなどんでん返しが仕掛けられており、その起伏に富んだスリリングな展開を大いに楽しむことができました。

また、各シーンにおける演出にも独特のテイストがあり、緊迫感に溢れた潜入シーンやダイナミックなアクションシーンとユーモアに溢れたコミカルなシーン、思いの溢れた対話シーン、そのすべてにおいて面白味が強く、肩の凝らない非常に上質なエンターテインメント作品に仕上がっていたと思います。

そうした濃密なドラマ空間の中で、兵悟に扮した福士蒼汰の非常さの中に仲間を思う熱い気持ちを覗かせる演技が強く印象に残りました。

ペンネーム:アター(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年夏ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『DIVER-特殊潜入班-』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『DIVER-特殊潜入班-』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『DIVER-特殊潜入班-』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA