DIVER-特殊潜入班-|1話ネタバレと感想。ダークヒーローの福士蒼汰さんがかっこいい!

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年9月22日(火)にドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第1話が放送されました。

ドラまる
爽やかな笑顔の福士蒼汰さんが、その笑顔を封印しダークヒーローに!
ラマちゃん
変幻自在に捜査対象に潜入するんだって。

アクションも楽しみね。

こちらの記事では、ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第1話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『DIVER-特殊潜入班-』第1話あらすじネタバレと感想

闇夜に浮かぶ船から降ろされたのは違法薬物。

その場を取り押さえた警察。

その現場から逃亡するのは高いIQと判断力を持つ黒沢兵悟(福士蒼汰)です。

刑事の伊達直哉(安藤政信)は黒沢と対峙しますが取り逃してしまいました。

とある一角。

青木と呼ばれた黒沢は闇金会社の社長の海藤武史(杉本哲太)に連れ去られます。

単なる闇組織の一員の青木は組の金を持ち逃げしたとその姿を追われていました。

先ほどの黒沢とは一転した表情に別人かと思いましたね。

その海藤から仕事の依頼を受けた黒沢は青木として、典型的なオレオレ詐欺の片棒を担ぎます。

海藤から悪の世界に向いていると言われ次々と詐欺に加担していきます。

気弱ながらも海藤の心をつかむ黒沢。

海藤の懐にするすると飛び込む黒沢は、得た捜査情報から作り話をしているだけでしたね。

息をするように嘘をつける男。それが黒沢です。

海藤からさらに上の立場にいる柏田という人物を紹介されます。

柏田はVINAXという会社を運営していました。

その夜、黒沢が向かったのは闇医者の皆本麗子(片瀬那奈)やホワイトハッカーの宮永壮一(浜野謙太)の元です。

浜野さん『BORDER』の時と同じハッカーですね。

そこに現れた伊達は「しっかり奥まで入り込んだんだろうな?」と詰め寄ります。

黒沢は県警本部長・阿久津洋子(りょう)が秘密裏に結成する潜入捜査官チームに所属していました。

その指揮を執るのが伊達です。

柏田の会社は個人情報を詐欺のために違法に取り扱う闇会社でした。

全てを潰すには柏田の上の人間を探す必要があると断じます。

情報を得た黒沢は伊達に一斉捜査を行うように指示します。

そして行われたがさ入れから颯爽と姿を消す黒沢。

その足で海藤の元へ柏田が捕まったことを伝えに向かいます。

実は柏田の下で働いていると思っていた海藤が、この詐欺グループの大元締めでした。

その金とすべての証拠を持ち逃げした黒沢。

そして詐欺の元締めとして逮捕された海藤ですが翌日釈放されてしまいます。

しかし、釈放を恐れていたのは海藤自身です。

その後見つかった海藤の遺体。

海藤が裏切ったと考えた雇い主たちが勝手に海藤を消すように仕向けたのは黒沢でした。

黒沢「俺は騙すやつを、騙して葬るだけだ。」

そして、詐欺で騙された被害者に現金を戻す黒沢は黒なのか白なのか。

まだまだ黒沢の底が見えません。

一方、エリート海上自衛官だった佐根村将(野村周平)は辞表を提出し、阿久津に迎え入れられていました。

阿久津「目には目を、悪には悪を」

そういう阿久津は佐根村を伊達に引き合わせるのでした。

スポンサーリンク

『DIVER-特殊潜入班-』第1話ネットの反応や感想

ラマちゃん
ダーク福士さん。

かっこよかったし、これからいろんな表情を見せてくれそう。

ドラまる
ハッカー役がよく似合うよね、ハマケンさん。

ラマちゃん
相変わらずかっこいいわ。

でも伊達は黒沢の手綱を押さえるのに苦労しそうね。

ドラまる
杉本さん、悪くて人情深い人をさせたらピカイチだね。

ラマちゃん
Aぇ! groupの正門さん、たくさん登場してたわ。

スポンサーリンク

ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

DIVER-特殊潜入班-|1話見逃し動画無料視聴はこちら

『DIVER-特殊潜入班-』第2話あらすじ

2020年9月29日(火) 21:00時から放送のドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第2話のあらすじをご紹介します。

女子大生の連続自殺に隠された謎を探れ!共通項であるグルメサークル主宰者たちの真の目的とは!?

5人の女子大生が相次いで自殺した。

匿名の通報により、全員が烏鷺谷(うろや)大学の学生・小野原光生(鈴木仁)が主宰するグルメサークルに所属していたことが分かり、兵庫県警本部長の阿久津(りょう)が伊達(安藤政信)に潜入捜査チーム「D班」での捜査を命じる。

兵悟(福士蒼汰)が学生に扮(ふん)して構内を偵察していると、グルメサークルに興味があるという井川エリ(山口真帆)が声をかけてくる。

早速、兵悟はエリと一緒にサークルの会合に参加するが、サークルでは、一見、その名のとおり食に関する健全な活動が行われている様子。

裏で主宰メンバーたちが暗示にかかりやすい人物を選別していることを突き止めた兵悟だが、小野原の狙いまでは分からない—。

さらに、ある男が兵悟の動きを探っていた。

それは、身勝手な行動が多い兵悟を監視するため、伊達がひそかに送り込んだD班の新メンバー・将(野村周平)だった。

このサークルの実態とは…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』第1話のネタバレ感想と第2話のあらすじをご紹介いたしました。

悪を葬るためならば、手段を選ばない。

そんなダークヒーローに爽やか福士蒼汰さんが挑戦するということで、これからどんな表情を見せてくれるでしょうか。

久しぶりにドラマに復帰された野村周平さんや、いまだに衰えを知らないかっこよさの安藤政信さんなど、イケメンぞろいでこれから楽しみです。

ドラまる
りょうさんの県警本部長もかっこよかったね。
ラマちゃん
次週の福士蒼汰さんは学生さんよ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA