私の家政夫ナギサさん|6話見逃し動画無料視聴はこちら【8/11配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話(2020年8月11日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『私の家政夫ナギサさん』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『私の家政夫ナギサさん』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『私の家政夫ナギサさん』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『私の家政夫ナギサさん』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年8月11日(火)放送終了後〜2020年8月18日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『私の家政夫ナギサさん』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『私の家政夫ナギサさん』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『私の家政夫ナギサさん』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『私の家政夫ナギサさん』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話のあらすじは?

2020年8月11日(火)放送のドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話のあらすじを紹介します。

ナギサさん(大森南朋)が実は自分と同じMRだったことを知ったメイ(多部未華子)は、ナギサさんの過去にますます興味を抱く。

しかしナギサさんは私生活については一貫して秘密主義を貫き、謎のまま…あの手この手でナギサさんの私生活を暴こうと、ついには尾行を決行!

すると、いつもとは違うナギサさんの表情に出くわす。

一方、メイのことが気になる田所(瀬戸康史)は、ナギサさんが本当にメイの父親なのかと疑心暗鬼になっていた…。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

おはぎ
話の終わりでナギサに正体を詰め寄るシーンがありましたが、メイが希望していた製薬会社に過去勤務していたことが分かり驚いていたし、メイのナギサを見る目がただの家政婦からどのように進展していくのか?

そしてすぐお隣に住んでいる田所の思いにメイは気づくのか。

でも何かを隠している田所にも注目したいです。

私はナギサとメイは過去に何か繋がっていたのではないか、それをメイは全く気がついていない様子ですし、ナギサはそれをメイに気がつかれないようにしているのかな?とも思っています。

メイは誰と結ばれるのか?もポイントになっていくので楽しみです。

ペンネーム:おはぎ(40代・女性)

サヨ
次回はナギサさんの素性が徐々に明らかになっていくのかもしれません。

メイもまさか、自分と同業者で同じMRの仕事をしていたとは思わなかったでしょう。

ナギサさんは何らかの理由で、サラリーマンを辞めてしまったような気がします。

そこに恋愛や結婚問題が絡んでいるのかもしれません。

田所はナギサさんのことが気になっているようです。

確かにしょっちゅう、メイのところに入り浸っているような感じがあり、怪しいと思われても不思議ではないと思います。

さらに、田所の秘密も気になるところです。

彼は何を隠しているのか早く知りたいです。

ペンネーム:サヨ(50代・女性)

たまこ
メイの会社の人たちに変化があり何か意味があるように思え、見逃すことが出来ないように思えた。

家政夫ナギサさんの存在は、メイにとっても家事の負担も減り心にも居心地がいいようです。

メイを隣室に住むライバル製薬会社の田所は、ナギサをメイの彼氏ではないかと疑ってしまう。

そんなこととも知らないメイは、秘密主義のナギサの素性を調べるためにナギサの尾行を始めます。

そして、ナギサの前に素敵な女性が現れ、普段家政夫として見せないナギサの顔を見たメイは複雑な気持ちとなりそうです。

メイとナギサが恋愛対象になる可能性もあるはずです。

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

coco
ナギサの過去が履歴書によって明かされました。

メイと同じ、製薬会社のMRをやっていたなんて本当に驚きです。

今までもナギサの的確なアドバイスで仕事を乗り越えてきたメイです。

同じ仕事をしてきたからこそのアドバイスだったのでしょうか。

馬場も副支店長もいなくなった今、新プロジェクトをどのように進めていくのかナギサにどのように助言を求めるのか楽しみでなりません。

ナギサの今までの私生活も明らかになっていきそうです。

玄関先で出会った田所の仕草がとても不自然で何かを隠していることがあるようです。

それが何なのかもとても気になります。

ペンネーム:coco(50代・女性)

SoloHiker
5話でナギサさんの経歴が分かりました。

なんとかつて業界最大手の製薬会社で働いており、しかもメイと同じMRの仕事をしていたことが明らかになりました。

なるほど、メイに尋ねられてテキパキと適切なアドバイスをしていたのも納得です。

そして当然、メイはナギサについて興味が高まります。

尾行までしてナギサの正体を知ろうとするようです。

そこまでするのですから、傍からはメイがナギサさんに恋心を抱いていると見えるかもしれません。

一方、予告動画では田所は陶山とデートしているみたいで、田所も自分の気持ちに正直になれないようです。

このままズルズルと陶山との関係を続けるわけにもいかないので、早く気持ちをメイに伝えて欲しいですね。

ペンネーム:SoloHiker(40代・男性)

ふじお
相原メイは、なぎささんの事を知りたくて色々聞いていたら、たいへんなことが分かりました。

履歴書を持参してくるところは、ナギサさんらしかったです。

経歴が製薬会社で勤めていてMRの仕事をしていました。

メイが以前落ちた会社だったことが判明して、同じ仕事をしていたという驚きでした。

なぜ家政婦になったのかは定かではありませんが、人間関係のもつれによるものだと考えています。

家の前を通ると、いつもメイの部屋の電気がついているので、怪しく思っている田所ですが、誤魔化せるでしょうか。

なぎささんと田所は仕事で会っているかもしれません。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ぱるる

『私の家政夫ナギサさん』第6話のあらすじネタバレ

メイはナギサさんの過去が知りたいと言いますが、ナギサさんが提出してきたのはこれまでの経歴を書いた履歴書でした。

そのすごい経歴を見てナギサさんはいったい何をしていた人なのか何者なのかと強く思ってしまうメイですが、ナギサさんは詳しくは教えてくれません。

そんなメイの自宅にはユイと母もやってきて、すっかりナギサさんの手料理をご馳走になるまでの仲になるのでした。

一方で田所はユイや母、ナギサさんが帰る途中でばったり会ってしまいます。

ナギサさんはあいかわらず父親のふりをしますが田所は怪しんで見てしまうのでした。

『私の家政夫ナギサさん』第6話の感想

メイと田所は似ているところがあるなと思っていましたが、今回はさらに似ているなと思うシーンが色々出てきました。

メイはナギサさんがどういう家に住んでいるのか気になって尾行し、田所も父親にしては若すぎるナギサさんを見てどうも怪しいと尾行しており、なかなかこんなふうに尾行の連鎖は起こらないだろうと思ってしまいました。

そして今回ナギサさんの過去が垣間見れるシーンがちらほら出てきました。

メイの体のことを思って早めに寝たり食事をしっかり取ったりとするようにというのは少々過保護な気がしましたが、そうまでなってしまった過去があるのだろうとおもいます。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

YK

『私の家政夫ナギサさん』第6話のあらすじネタバレ

ナギサさんが業界最大手の製薬会社でMRをしていたことを知ったメイは辞めた理由を聞くが、ナギサさんは「昔の話ですから」と答えるだけだった。

謎の多いナギサさんのことが気になるメイは、仕事を理由にナギサさんの過去を探ろうとするが何も分からないままだった。

その後、街中で偶然ナギサさんを見かけたメイはそのままナギサさんの後をつけ、尾行はバレてしまうものもナギサさんの自宅に行くことに成功する。

一方、メイの母親や妹と一緒にいるナギサさんに遭遇した田所は、ナギサさんだけ別の方向に帰っていくことに疑問を感じていた。

さらに、メイとナギサさんが親子とは思えない様子で歩いているところを目撃してしまう。

『私の家政夫ナギサさん』第6話の感想

ナギサさんの過去が気になるメイが、あの手この手で探ろうとしている様子は面白かったです。

メイの母親がナギサさんのことをメイの恋人にいいと考えていたことは意外でしたが、余程ナギサさんのことが気に入っているのだと思いました。

メイのことが好きかもしれないと伝える後輩の瀬川に対して、メイがきっぱりと否定していたのは笑ってしまいました。

田所がナギサさんが本当は何者なのか気になってしまう気持ちは理解できました。

今回のラストでメイとナギサさんが見かけた女性が、ナギサさんの謎を握っていることは間違いなさそうだと思いました。

母親のことについても何か関係がありそうで気になりました。

ペンネーム:YK(30代・女性)

匿名さん

『私の家政夫ナギサさん』第6話のあらすじネタバレ

メイは相変わらず忙しい日々を過ごしていますが、ナギサさんが、かつて大手製薬会社のMRだったことを知ってから、ナギサさんの過去が気になって仕方ありません。

ナギサさんは、メイがあまりに忙しくしているので、メイの体調や身体が心配でたまりません。

メイの隣人の田所も、メイの家から出た母とユイとは違う方向に歩いていくナギサさんとメイの関係が気になります。

今回は色々な人の気持ちが交差しながらも、後輩までもがメイを好きかもしれないと言いはじめます。

皆それぞれ自分の気持ちに鈍感なので、なかなか進展のない恋愛の様子でした。

『私の家政夫ナギサさん』第6話の感想

皆がメイのことを気にかけはじめ、メイはナギサさんが気になって仕方がないのに、自分の感情がよくわからず困っている姿に思わず笑ってしまいました。

母とユイはすっかり打ち解けて、鍋を囲むシーンは温かい気持ちになりました。

後輩までがメイを好きかもと言い始めたり、薫にまで田所さんはメイを気にしていると言われたり、メイはモテモテで、仕事もバリバリ、とても羨ましいくらいどんどん魅力的になっていくのがすごいです。

車での後輩や田所との会話シーンは思わずドキドキしてしまいました。

恋愛関係がどうなるのか、次回も楽しみです。

ペンネーム:匿名さん(30代・女性)

きりん

『私の家政夫ナギサさん』第6話のあらすじネタバレ

ナギサさんが過去に製薬会社のMRをしていたことがわかり、メイはナギサさんについてもっと知りたくなります。

会社で導入された傾聴の方法を使って、ナギサさんから聞き出そうとしますがうまくいきません。

ナギサさんの自宅に上がり込むことに成功しますが、2015という表紙のノートについて触れたところ、ナギサさんは硬い表情を見せます。

薫は田所とデートに出かけたものの、メイのことばかり話す田所に失望し、諦めることにします。

仕事に打ち込むメイに、ナギサさんはしつこいほど体を大切にするようにと言います。

メイは仕事に必要なタブレットを病院まで届けてもらいます。

そのとき、ある女性を見てナギサさんの様子が変わります。

『私の家政夫ナギサさん』第6話の感想

初めて見るナギサさんの一面が見えて、メイと同様にナギサさんの過去に何があったのか気になりました。

いつも落ち着いていて、穏やかで優しいナギサさんですが、メイがナギサさんのノートに触れたときには不快そうな表情を見せたのが印象的でした。

何が書かれているのでしょう。

一方でメイのことを心配する様子は度を越していました。

6話では薫の魅力を再確認しました。

メイが田所と隣の部屋に住んでいることを隠していたことを知って、一瞬メイに冷たい態度をとったものの、すぐに気持ちを切り替えたところが、さっぱりしていていいなと思いました。

最終的に薫が誰と結ばれるのかも注目しています。

ペンネーム:きりん(40代・女性)

モリ

『私の家政夫ナギサさん』第6話のあらすじネタバレ

メイはナギサが自分と同じ職種だったことを知り驚愕する。

ナギサのことを何も知らないと思ったメイは色々と知ろうと質問するがはぐらかされてしまう。

ある日の仕事帰りメイは街でナギサのことを見つけて尾行するがあっさりバレてしまう。

どうしてもナギサのことが知りたかったメイはナギサの家にお邪魔することになる。

そこで2015と書かれた手帳を見つけるがナギサはそれをきっかけに機嫌が悪くなってしまう。

会社ではがん治療薬のプロジェクトが発足されてメイたちのチームも参加することになり採用を目指すことになる。

そのことを知ったナギサは忙しいメイのことを心配して色々と気にかけるがナギサは家政婦の範疇を超えていると拒絶して関係が悪くなってしまう。

後日、メイはタブレットを忘れてしまいナギサに届けてもらったことで関係は修復されるのだった。

『私の家政夫ナギサさん』第6話の感想

恋愛とお仕事どちらもいいバランスで構成されているドラマだと思いました。

やっぱりメイはナギサのことが好きなんではないでしょうか。

見ていてそう感じてしまいます。

2人で食事をしているシーンは意外とお似合いで見ていてほっこりするので付き合って欲しいですね。

そうなると恋のライバルは田所ということになるのでしょうか。

絶対に肥後先生のことは断りそうです。

ラストナギサと田所どちらとくっつくのか今からワクワクして楽しみですね。

自分の予想としてはナギサです。

すごく一緒に生活しているの姿が想像できます。

次回もこのくらいのテンポで楽しませてください。

ペンネーム:モリ(30代・男性)

飛べないアヒル

『私の家政夫ナギサさん』第6話のあらすじネタバレ

夕食を共にしながら話しているうち、ナギサさんが家政夫をする前に大手の製薬会社のMRだったとわかったメイは、ナギサさんの過去をどうにか知りたいと探りを入れ出します。

しかし、ナギサさんは過去の話になると、それとなく話を逸らします。

一方、メイが気になる田所は、メイの同僚の薫とデートしながらもメイの話ばかりしてしまいます。

そんな田所に、薫は別れを切り出しその場を後にします。

そんな中、メイは会社で、部下との一対一の面談と新たなプロジェクトの準備に追われます。

忙しく仕事をするメイを心配したナギサさんは、家政夫の仕事の領域を超えた心配をみせます。

『私の家政夫ナギサさん』第6話の感想

家政夫のナギサさんがメイの家族を元に戻した結果、メイの母親と妹が、メイの元にナギサさんの夕食目当てに押し掛けるようになったのが微笑ましくみれました。

また、仕事に必要な勉強やリサーチには抜かりなくこなすメイが、ナギサさんに興味をもち、その過去を探ろうとサングラスを掛けて後をつけるなど、自分の恋愛感情に気付かない様子も面白く感じられました。

恋愛オンチのメイが、新薬の説明会場の待合場所で、会場にいた女性を見て様子が変わったナギサさんをみて、ナギサさんの過去に何かがあったことを直感したメイの女性のカンとそれまでの心情のギャップにも面白さがありました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA