私の家政夫ナギサさん|5話見逃し動画無料視聴はこちら【8/4配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話(2020年8月4日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『私の家政夫ナギサさん』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『私の家政夫ナギサさん』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『私の家政夫ナギサさん』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『私の家政夫ナギサさん』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年8月4日(火)放送終了後〜2020年8月11日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『私の家政夫ナギサさん』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『私の家政夫ナギサさん』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『私の家政夫ナギサさん』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『私の家政夫ナギサさん』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話のあらすじは?

2020年8月4日(火)放送のドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話のあらすじを紹介します。

ある夜、メイ(多部未華子)が帰宅するとナギサさん(大森南朋)から料理を教わる母・美登里(草刈民代)の姿が。

父・茂(光石研)の還暦パーティーで手料理を振舞い、驚かせたいらしい。

これを機に、3年前に実家を飛び出したままの妹・ 唯(趣里)と美登里の仲を取り持ちたいメイは、ナギサさんに相談。

すっかりナギサさんに心を許しているメイは、自分もナギサさんについて知りたいと思うようになる。

一方、田所(瀬戸康史)はメイのことを意識しながらも何かを隠している様子…。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

真宮トオル
田所の秘密とは何なのか。

メイたち家族4人は3年ぶりに集まることができるのか、そこでナギサさんがどう活躍するのか。

ナギサさんはメイたち家族とどんな風に関わっていくのか。

毎回おしゃれなメイのファッションに期待。

異動の話が出た松平さんは異動してしまうのか。

薫にアプローチされた田所はメイに好意を抱いていることを自覚し、断ることになりそう。

肥後先生にアプローチされたメイは絶対に断るでしょう。

メイはナギサさんと田所とどんな関係になっていくのか、2人に対してどんな思いを抱くようになるのかが楽しみで待ち遠しい。

ナギサさんの料理にも期待。

ペンネーム:真宮トオル(20代・女性)

coco
メイの父親が還暦を迎えることで家族の修復を図る手伝いをしようと動き出すナギサが見ものです。

メイの妹、唯は大学を中退して結婚してしまいました。

母親の美登里は結婚式にも出席せずに現在まで顔を合わせることもなったようです。

この二人の仲を取り持つのは至難の業ではありません。

家族も何もできないまま現在に至っているのですから。

しかしあの癒される雰囲気のナギサだったら穏やかに事を進めてくれるはずです。

肥後から告白されたメイは浮かれていましたが肥後が好きなわけでありません。

自分の気持ちと向き合ってどのように行動していくのか見逃せません。

ペンネーム:coco(50代・女性)

oni
メイの父親の茂の還暦祝いを手伝うことになったナギサさんが、メイの母親の美登里に料理を教えることになるようですが、まったく料理ができないことにナギサさんも手を焼くと思います。

メイの母親の手料理の出来映えにとても興味が湧き、見どころにもなると思いました。

また、唯と美登里の関係修復もかねての還暦祝いみたいで、メイとナギサさんがどのように協力して成功させるのかとても気になります。

3年くらい会っていない二人がどのような態度で対面するのかみてみたいと思いました。

また、田所にも何か秘密があるようで、どんな秘密を持っているのかとても気になっています。

ペンネーム:oni(50代・女性)

hiro1019
ナギサの仲直り計画を実行することになります。

父親の還暦パーティーで家族全員が集合し、孫を見た母親は、ユイと仲直りする事になります。

一方かいしゃでは、松平が、支店長として、移動する事が決定し、メイが、中心で、会社が回って行くことになります。

田所に告白した津田は、結局ふられます。

田所は、メイへの気持ちを隠しきれなくなり、プロポーズをし、メイは、自分の気持ちに気づき、肥後医師からの、告白を断る事になると思います。

田所にも秘密があると予告がありました。

女性と暮らしていたなんていう事にならないよう願っています。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

のりこ
母と唯は元通りになれるのか?父は念願の孫と会えるのか?が気になりますね。

ナギサさんがどのような潤滑油になって、心を和ませてくれるのかも期待大です。

そして、メイは肥後先生にどんな答えを出すのか?今回のアプローチはプロポーズではなかったのでお付き合いはするのでは?と予想します。

田所さんも薫と付き合うのではないかと考えています。

そして、メイが家事が苦手であることがばれるのではないでしょうか?

医師は意外に古い考えの人が多そうなので、良妻賢母を求められお別れするのかなぁと思います。

いずれにしても田所さんか、ナギサさんか?気になる所ですね。

ペンネーム:のりこ(50代・女性)

SoloHiker
陶山から交際を申し込まれ、また、メイが肥後先生から告白されて、田所は追い込まれてきました。

けれど行動力はありそうなので、これから自分の道を自分で切り開いていくのでしょう。

問題はメイです。

田所と一緒にいるときが自然な自分のままでいられることをまだ理解していません。

今後の田所の積極的なアプローチによってメイの心がどう揺れていくのか楽しみです。

また母親と唯との仲は元に戻るのか気になります。

今の所、お互い相手を拒否していますし、自分から歩み寄りたいという思いもありません。

ナギサさんが黒子として動いてくれそうですが、頑張って欲しいですね。

ペンネーム:SoloHiker(40代・男性)

2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

おはぎ

『私の家政夫ナギサさん』第5話のあらすじネタバレ

父親の還暦のお祝いをしたいとメイはナギサに相談する。

そして妹が3年前に子どもが出来、家から出たあと母親とは極力会うのを避けていたが還暦のお祝いをきっかけに二人をなんとか仲直りさせたいと奮闘する。

ナギサの提案どおり事は進み、姉妹の幼かった映像を見つめる久しぶりの家族の団らん。

妹は家政婦として母親に近づいていたが、もう既にそれは娘だと気付きながらも懐かしい話題、料理に話が及びついに仲直りをする。

メイはどうしてもナギサのことが気になって仕方がない。

本当にスーパー家政婦だけなんだろうか?

益々興味津々になっていく。

『私の家政夫ナギサさん』第5話の感想

本当に親子で断然していたとしても、心の中ではお互いを思いやっているといった温かい話の内容で、少し見ていて心が和みました。

ナギサ役の大森さんはいつも怖い役柄が多いですが、今回は遠くからメイを見ている父親みたいな家政婦さんを演じているので、このような役もすんなりこなせる幅の広い俳優さんなんだなと思いました。

毎回多部未華子さんの衣装や髪型が可愛らしく、私は多部未華子さんとはだいぶ年齢が離れてはいますが、参考になるファッションをされているので毎回観るのが楽しみです。

家政婦は色々と資格を持っているということが分かり、奥の深いお仕事なんだなと思いました。

ペンネーム:おはぎ(40代・女性)

サヨ

『私の家政夫ナギサさん』第5話のあらすじネタバレ

メイはお父さんの還暦祝いをきっかけに、なんとか唯とお母さんが仲直りしてほしいと思っていました。

そこで、ナギサさんにその計画を手伝ってもらうことにしました。

ナギサさんは唯に家政婦として、還暦祝いの料理を手伝う理由で、実家に戻ってきました。

お母さんにバレないようにするために、マスクとサングラスで顔を隠しました。

次々と懐かしい料理が登場し、さらには懐かしい映像を見たお母さんは、小さいころのメイと唯の話をしました。

お母さんはヘルプの家政婦が唯だということを知っていたようです。

マスクとサングラスを外した唯は、ようやくお母さんと仲直りすることができました。

『私の家政夫ナギサさん』第5話の感想

メイは少々強引なやり方だったかもしれませんが、唯とお母さんが仲直り出来て良かったです。

唯もお父さんの還暦をお祝いしたかった気持ちがあったので、家政婦としてやってきたのでしょう。

お父さんは還暦をきっかけに、自分の思っていることをハッキリというようになりました。

まさか同居したいと言うとは思いませんでしたが、これも実現しそうな感じがしました。

唯の問題が落ち着くと、今度はメイの結婚に矛先が向いてしまったようです。

メイはナギサさんにその気になれば、すぐにでも結婚できると言っていました。

彼女の周りには独身男性が多く、しかも彼女に気がある人ばかりです。

彼女は今がモテ期かもしれないので、幸せになってほしいです。 

ペンネーム:サヨ(50代・女性)

たまこ

『私の家政夫ナギサさん』第5話のあらすじネタバレ

メイが帰宅すると、母はナギサさんから父の還暦のために料理を教わっていた。

父の還暦があることで、メイはナギサさんと一緒に母と妹・唯を仲直りさせる計画を始める。

還暦当日、唯はナギサさんの助手としてマスクをしてサングラスを掛けキッチンに立ち、料理を作り出す。

メニュ-はなぜか母の思い出のある料理ばかりで、幼き頃のメイと唯の写真がスライドショーが始まり母が感極まり涙ぐむ。

母は思い出の詰まった料理を見て食べてから、唯の存在を知っていたと明かす。

そして、ようやく母と唯のわわだかまりも消え、念願の孫と対面することになる。

『私の家政夫ナギサさん』第5話の感想

いくら唯が扮装しても、その姿を見ただけで娘だと分かっているだろうと思いました。

スライドショーで幼き娘を見て、ようやく母が娘に対する思いやりが聞けて良かったです。

そんな二人が仲直りするきっかけとなり、約3年ぶりの唯の夫と孫の存在がとても幸せそうなメイの父と母で作戦は大成功で良かったです。

ナギサさんの過去を知りたがるメイだが、家政夫のナギサがメイに履歴書を提出するとは思いもせず面白かったです。

その履歴書の中から製薬会社で勤務していた経歴があったことで、メイはナギサさんのことを尊敬の眼差しに変わったようでした。

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

coco

『私の家政夫ナギサさん』第5話のあらすじネタバレ

メイは父親の還暦のお祝いにナギサに料理を作ってくれるように頼みました。

ナギサは唯から家族の思い出の料理を聞き出し、その料理を唯もアシスタントとして作るように伝えました。

当日ナギサと変装した唯がやってきて次々料理を作りました。

メインの母親の思い出のハンバーグになり子供の頃のビデオを見ながら思い出話に花が咲きました。

母親は変装した唯に声をかけ今までのことを詫びたのです。

家族が一つになった瞬間でした。

一方会社では馬場が育休に入り、副支店長が福岡に栄転し実質、メイが新プロジェクトを主導していくことになりました。

メイはナギサに還暦の日のお礼をし、ナギサはメイに履歴書を渡し過去を説明し出しました。

『私の家政夫ナギサさん』第5話の感想

父親の還暦を自分が作った料理でお祝いしようと考えた母親がナギサに料理を習おうとしましたが壊滅的な出来栄えでした。

普段の家事はどうしているのかと不思議でしたが父親が手際よく作っているのを見て納得でした。

ナギサに当日の料理を頼むということになり家族全員がナギサをリスペクトしているのがよくわかります。

こんな短期間で皆の心をつかむとはナギサの人柄の良さだと思います。

当日の唯の変装がわかりやすく、すぐに母親のわかってしまいパーティーが始まる前にいざこざになってしまうのではないかと心配でした。

子供の頃のビデオや思い出の料理で家族の心が一つになって良かったです。

ペンネーム:coco(50代・女性)

SoloHiker

『私の家政夫ナギサさん』第5話のあらすじネタバレ

ナギサさんから料理を教わっているメイの母、美登里。

もうすぐ夫の茂が還暦を迎えるので手作りの料理で祝いたいようです。

ただ、メイが唯も誘おうと提案しますが美登里は拒否しました。

そして、お祝いパーティーの当日、相原家にはナギサさんがやってきて料理を作ることになっていましたが、そこにはアシスタントの女性もいます。

派手なサングラスにマスクで顔は分かりませんがテキパキと料理を作っていきます。

そしてパーティーが進み、みんなは瀬川が作成した相原家の思い出が詰まった映像をみて過去を懐かしみます。

美登里も唯が小さかったころのエピソードなどをしっかり覚えていて話しますが、それはナギサさんが連れてきたアシスタントに向けてでした。

そう、そのアシスタントが唯だったのです。

結局、美登里と唯は仲直りし、唯の夫と子供も相原家に招かれます。

初めて唯の夫と会い、さらに初孫の顔を見て喜ぶ茂と美登里。

最高の還暦パーティーとなりました。

『私の家政夫ナギサさん』第5話の感想

早い内に相原家の関係が修復されて良かったですね。

あの変装姿はさすがにすぐに唯とバレるだろうと突っ込みたいところでしたが、美登里に気付かせるためでもあったのでしょうから結果オーライでした。

こうなるとドラマはメイの恋の行方が中心となってきます。

近い内に肥後先生に返事をしなければなりませんが、仕事が充実していますし揺れているようです。

ただ、陶山の思いを知っているので、まだ田所に特別な感情を抱いてはいないようです。

今後、恋するのでしょうが、肥後先生、陶山との関係が難しくなってきそうですね。

その田所も今回、何か秘密を抱えていそうな素振りもあったので、まだまだ波乱が待っていそうです。

ペンネーム:SoloHiker(40代・男性)

ふじお

『私の家政夫ナギサさん』第5話のあらすじネタバレ

相原メイのお父さんが還暦を迎えて、お母さんはお祝いに食事の訓練をしていますが上手くできません。

お母さんとメイはどちらも料理が苦手なので、ナギサさんに来てもらう考えです。

メイの安では、全員で食事したいので唯も呼ぼうとしますが、ナギサさんのアシスタントとして来ました。

サングラスとマスクをして、疎遠になっているお母さんにバレないように料理をしています。

メニューを見ると、唯の好きな物ばかりなので、お母さんは薄々気付いていました。

お母さんと唯は仲直りできたようです。

メイとナギサさんが考えたものでしたが、上手くいきました。

『私の家政夫ナギサさん』第5話の感想

家族全員で食事ができて良かったと思います。

唯とお母さんは疎遠状態でしたが、切っても切れない縁なのが親子です。

どちらも謝りたくない性格だったので、長引いてしまいましたが、きっかけを作ってくれたのはナギサさんです。

家族はナギサさんに好印象を持っています。

相原メイにとっても、離せない人物になってきています。

気になる存在で眠れなくなる日もあるので、ナギサさんをもっと知りたい感じです。

同じ会社の唯が紹介してくれたので、メイは仕事に精を出すことが出来ています。

恋愛の方は、医師と田所のどちらを選ぶか楽しみです。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA