私の家政夫ナギサさん|3話見逃し動画無料視聴はこちら【7/21配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第3話(2020年7月21日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『私の家政夫ナギサさん』第3話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『私の家政夫ナギサさん』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『私の家政夫ナギサさん』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『私の家政夫ナギサさん』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年7月21日(火)放送終了後〜2020年7月28日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『私の家政夫ナギサさん』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『私の家政夫ナギサさん』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『私の家政夫ナギサさん』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『私の家政夫ナギサさん』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第3話のあらすじは?

2020年7月21日(火)放送のドラマ『私の家政夫ナギサさん』第3話のあらすじを紹介します。

メイ(多部未華子)とナギサ(大森南朋)さんが一緒にいるところへ、予定より早くメイの母・美登里(草刈民代)がやって来た。

メイは、ナギサさんが家政夫で、美登里とは絶縁状態にある娘・唯(趣里)と同じ家事代行サービスで働いていること。

そして自分が母に似て、家事全般が苦手であることを告白する。

ところが、美登里は「メイは“やればできる子”」と、またも呪いの言葉をかけ、メイも母の期待に応えたいと決意を新たにする。

ナギサさんに「仕事と家事の両立を目指す!」と宣言したメイは、翌朝から仕事同様、家事に奮闘!

しかし、まったくうまくいかず、ストレスはたまる一方。

己の掃除・料理への適応力のなさに絶望するしかなかった。

そんな中、メイはライバル会社のMR・田所(瀬戸康史)から食事に誘われる。

肥後(宮尾俊太郎)への提言など、田所に恩があるメイは、少しずつ田所に心を開き始めるのだが…。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ぱるる
ナギサさんはかなりややこしい形でメイの母に対面することになってしまいました。

メイを押し倒すような形になっており、実際には何も起こっていませんがどう見ても誤解されるだろうといった体勢でした。

もうはっきり家政夫だと話すのかと思いますが、あんな対面の仕方だとすぐには信じてもらえなさそうな気もします。

こんなことなら最初からナギサさんのことを隠さずに家政夫だと紹介しておけばよかったのにと思ってしまいますが、時すでに遅し。

メイの母は家庭のことをまったくやってこなかったようですが、家政夫さんのことはどう思っているのか気になります。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

light2
メイの仕事に関しても波乱がありそうです。

新たな契約がライバル会社によってまだまだ妨害されそうです。

田所という人物の狙いは何なのか?仕事一筋にやってきたメイが挫折を味わいそうです。

そして何故かよそよそしい母親との関係はなぜなのか?なぜ母親に対してあそこまで自分を装わねばならないのか?小さい時からの親の期待に応えようとしてきた姿勢がメイをどんどん苦しめているのではないでしょうか。

なぎささんの存在がそんなメイをもっと楽にして開放してくれそうな展開です。

なぎささんの何気ない言葉がどん底にいる時のメイに一筋の光を与えてくれそうです。

ペンネーム:light2(50代・女性)

かものはあま
やはり段々と接点のなかった二人の気持ちが交わっていくのが一番楽しみなポイントです。

色々あって二人は一晩過ごしメイは最初覚えてなかったですが、家に帰ってナギサさんに介抱してもらったことを思い出したり、ジワジワとニヤリとしてきてしまいます。

設定が家政婦なので、家で二人きりでナギサとメイが話をするのが何かドキドキしてしまいます。

しかしだからこそ、二人で生活する様なイメージができたり日常の悩みをナギサに話したり距離が近くなりやすいのかなと思います。

ナギサの経験豊富なアドバイスが頼もしかったり、これからメイがナギサの色んな包容力に包まれ惹かれていくことを期待しています!

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

SoloHiker
ナギサの存在がメイの母親、美登里にばれてしまいました。

仕事で手一杯で家政夫としてナギサを雇っているとメイは正直に話すようです。

しかし、美登里の期待を一身に背負ってきたメイは、美登里から家事も頑張れると期待され、それに答えようと家事に取り組みます。

ただ、これまでメイが掃除や料理をするシーンはなかったと思いますし、部屋も散らかり放題で、カップ麺なども見えていましたので、家事の能力は知れていますよね。

予告動画でも結構派手にやらかしてくれています。

一方で田所が積極的にアプローチしてくるみたいですね。

メイにとって田所が単なる仕事のライバルから気になる存在に変わっていくのか楽しみです。

ペンネーム:SoloHiker(40代・男性)

ジョーンズ
母・美登里にナギサが家事代行として来ていることがバレてしまいメイが家事を必死にするようになるそうです。

しかし絶望的に家事が出来ないメイがいるということなんでナギサがアドバイスを送りに来るという展開を予想しています。

それによりまたもう一段階親密になるメイとナギサを想定しています。

メイが田所とナギサでは今のところはナギサに気持ちがあるように感じます。

次回ではナギサが優勢に推移するのかそれとも田所が浮上するのかを楽しみにしています。

今のところナギサのメイに対する気持ちがもう一つ微妙でわからないんです。

次回ではもう少しナギサの感情がどうなのかが分かれば嬉しいなと思っています。

ペンネーム:ジョーンズ(40代・男性)

ふじお
母親が訪ねてきて事情を説明しますが、ナギサさんは絶縁状態の妹、唯の会社で働いていることが知られてしまいます。

母親も家事全般が苦手なので、やはり親子だなと思ってしまいます。

娘のメイはやればできる子とはっぱを掛けられますが、なかなか上手くいかずストレスが溜まる一方です。

ナギサさんの片付け方は、きれいで早く正確です。

プロだからと言ってしまえばそれまでですが、向き不向きがあります。

毎日、掃除していれば重労働にならなくて済むので、一日わずか15分で掃除は済みます。

料理をしてる時間に、洗濯などをすれば効率よくできます。

すべては有効活用で決まります。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

はるにゃん

『私の家政夫ナギサさん』第3話のあらすじネタバレ

これまでずっと隠してきたスーパー家政婦ナギサさんの存在が、メイの母親・美登里にバレてしまう。

同時にメイが、掃除も料理も不得意という事実も明るみとなり美登里はショックを受けるが「もう28歳で結婚も考える歳なんだから、仕事と家事を両立させなきゃ。メイはやれば出来る。」と励ます。

講演会の講師を引き受けてくれた医師・肥後は当日、交通遅延により開始時間に会場に到着出来ないが、メイと瀬川が迎えに行き車の中からのネット配信で何とか場を繋ぎ、途中で会場に到着し、講演会は大成功。

連日の仕事と慣れない家事でメイは過労で倒れてしまう。

メイを心から心配するナギサの姿を見て、美登里はナギサを認めることとなる。

『私の家政夫ナギサさん』第3話の感想

ナギサさんが、どこまでも良い人なことに感動しました。

雇主が倒れたからといって、いち家政婦の立場で病院まで駆け付けるなんて実際には有り得ないとは思いますが、ナギサさんなら納得してしまいます。

裏表が無く心から優しいナギサさんの人柄に、母親の美登里も感銘を受けて、存在を認めてくれたことも嬉しかったです。

ひたむきな姿や一生懸命な姿は、絶対に誰かが見ていて、それが伝わり認めてくれる時がくるのだなと思いました。

あんな風に自分を心配してくれて身の回りの世話もしてくれたら、私だったら好きになってしまいそうです。

ペンネーム:はるにゃん(30代・女性)

さとう

『私の家政夫ナギサさん』第3話のあらすじネタバレ

ナギサさんがメイの家に来ているときに、メイの母親がマンションに到着してしまいました。

ナギサさんのことがばれてしまったメイ。

おじさん家政婦に警戒した母親はナギサさんの仕事について否定してしまうのです。

そして、メイには家事も頑張るようにと伝えて帰ります。

母親に言われて、仕事も家事も結婚も、と頑張るメイだったが空回りしてしまいます。

一方、ナギサさんの職場に来たメイの母は、メイをもっと頑張らせたいと語ります。

それを聞いて、出来ないところも見てあげてほしい、と伝えるナギサさん。

少しずつ、考え方が変わっていくメイの母親。

メイのために料理を始める。

『私の家政夫ナギサさん』第3話の感想

母親から言われる「やればできる」と言う言葉は本当にメイちゃんにとって重い言葉なんだなと思いました。

それにしても、短時間で家の片付けと掃除料理まで作ってしまうなんて本当にスーパー家政婦さんですね。

メイに言葉をかけるナギサさんの優しい雰囲気にほっこりします。

メイちゃんは仕事をものすごく頑張っているんだから、家事は代行でいいじゃないか、と思いました。

メイちゃんほんと頑張ってますよね。

第3話からは恋愛のにおいがプンプンとしてきて、面白くなってきました。

肥後先生からアプローチを受けるメイが可愛らしいです。

田所さんとどうなっていくのかも楽しみですね。

ペンネーム:さとう(30代・女性)

atuko

『私の家政夫ナギサさん』第3話のあらすじネタバレ

急に母親が訪ねてくることになり、スポットでナギサさんを呼ぶことにしたメイ。

ただ思ったより母親が早く家に来てしまい、ナギサさんと鉢合わせしてしまいます。

「おじさん」と付き合っているの?と質問攻めになりますが、家政夫だと正直に伝えます。

色々思うこともある母でしたが、メイが家事も仕事も両立できるように頑張ると誓い事なきを得ました。

ナギサさんは全部一人で頑張らなくてもいいいのでは?と言いますが、奮起するのでした。

一方、仕事は講演会モード。

アプリの婚活もちょっとやってみましたが、得意先の肥後先生を見つけ慌てたのか「LIKE」ボタンを押したため、メッセージが来てしまいます。

仕事の打ち合わせに行くと講演会の講師を引き受けてくれ喜んでいると、食事の誘いを受けました。

接待と思われてはいけないのでと緩く断ったものの打ち上げとしてならいいねと提案されます。

仕事終わりにふいに約束してしまった田所と飲みに行きますが、メイの悩みにどれも一歩先を行く答えをするので感心しつつちょっと落ち込んでしまいます。

結局、講演会はトラブルがありましたが、無事に終わりました。

家に帰ったメイは気が抜けたのか倒れてしまい、母親が朝に訪ねて来てナギサさんにSOSを出しました。

駆けつけたナギサさんの処置で落ち着きましたが、ストレスを抱えたままムリするのは体に悪いと感じたのか、週3回の契約を結ぶことになりました。

ちょっと余裕のある生活に戻ったメイでしたが、気を抜いていたのか出勤時に田所に同じマンションに住んでいることが知られてしまいました・・・。

『私の家政夫ナギサさん』第3話の感想

頑張っているメイが健気ですが、家事の出来なさ加減には笑ってしまいました。

妹も言っていましたが、母親の「やればできる」は呪いの言葉なのかもしれませんね。

もちろん、努力することは大事ですが、真面目な子は期待に応えようとするから縛られてしまうのでしょう。

それにしても、同期の女子が見事に女子力の高い生活をしていて驚きでした。

メイとは若干仕事量が違いそうだけど、仕事とプライベートを両立出来ているのでいいなぁと思いました。

器用さもあると思うけど、自分が楽しいと思うことをやるのがいいと思うのでメイにも何か楽しみを見つけて欲しいです。

マッチングアプリで肥後先生が登場した時は笑えましたが、肥後先生自身もメイにアプローチして来たしまんざらでもない気がしました。

よく見るとイケメンだし家事が出来ないことを許してくれるならアリかも~と思っちゃいました。

週3でナギサさんに来てもらうことにしたメイ、「おじさん」から「ナギサさん」と呼ばれた時のナギサさんが嬉しそうで可愛かったです。

ペンネーム:atuko(40代・女性)

coco

『私の家政夫ナギサさん』第3話のあらすじネタバレ

ナギサが部屋を片付けているところに母親がやって来てふたりの中を疑われてしまいます。

家政夫だと説明すると母親から「メイはやれば出来る子」と子供の頃から言われている言葉で奮起し自分で家事をする事を約束します。

講演会の講師をお願いしていた肥後医師にokを貰い準備と家事に忙しい毎日を送っています。

講演会当日、電車の遅延で会場に来られない肥後を車で迎えに行きリモートで講演を始めました。

アクシデントはあったものの無事講演会は終わりました。

家に帰ると疲労で倒れてしまいます。

翌朝、やって来た母親が見つけナギサに連絡します。

仕事と家事を頑張っていた事をナギサから聞いた母親は家政夫を雇うことを認めました。

翌朝出勤しようと玄関を出たところで田所に会い家が隣だとバレてしまいました。

『私の家政夫ナギサさん』第3話の感想

母親からの悪魔のような言葉にメイは奮起して仕事に家事に頑張ります。

好きでない事を行うので精度は低く家事自体も苦手なようです。

それが母親譲りだとわかって笑ってしまいました。

肥後医師に講師のokを貰うことが出来、益々準備に忙しくなりました。

当日はアクシデントが起こりリモートで講演会を始めるという画期的な展開でした。

疲れが溜まっていたメイは倒れてしまいます。

母親が駆けつけましたが何も出来ずナギサの指示に従い看病します。

ナギサの「メイさんの良いところばかりでなく苦手なところも見てあげて下さい」の言葉は凄く心に滲みました。

ペンネーム:coco(50代・女性)

michiyu

『私の家政夫ナギサさん』第3話のあらすじネタバレ

メイは、母の美登里に、家事ができなくて、家政夫のナギサが来ていることをいいます。

が、美登里にできるといわれ、メイは家事を頑張ります。

でも、講演会の準備が大変で、ナギサを懐かしく思ってしまいます。

肥後医師が講師を引き受けますが、メイを食事に誘います。

メイは困り、田所に相談しますが、人とは内面で付き合うときっぱり言い、メイは尊敬します。

講演会は、肥後医師が遅れ、車の中から講演して大変でしたが、好評に終わりました。

ほっとしたメイは、家で倒れてしまいます。

美登里が来ますが、メイは「おじさん」とうわごとを言うので、ナギサを呼びました。

過労だとわかりほっとしますが、美登里は自分は何もできないといい、ナギサはお母さんしかできないことがあるといいます。

雑炊の作り方を教えてもらい、美登里は、メイに寄り添い、仕事だけ頑張ろうといいます。

メイはナギサと週3日の契約をします。

そして今までおじさんと呼んでいたけれど、「ナギサさん」と呼びます。

『私の家政夫ナギサさん』第3話の感想

メイの母の美登里は、家事が何もできないとわかりました。

そして、仕事も家事もすべて完璧にできるように、メイに期待していたのです。

それに答えようとするメイは偉いです。

でも、ついに倒れてしまいました。

その時、美登里がナギサを呼んで本当に良かったです。

ナギサは、美登里の母のようでもありました。

母にしかできないことがあると、丁寧に教え、美登里も頑張って雑炊を作ったからです。

メイは、ナギサに週に3日来てもらえるようになったので、これで安心してして仕事ができます。

田所は本当に素晴らしい人です。

ライバル会社の人とも内面で付き合うというのですから。

メイが、かなわないと思うのも納得できました。

ペンネーム:michiyu(60代・女性)

アリアス

『私の家政夫ナギサさん』第3話のあらすじネタバレ

メイとナギサが一緒にいるところへメイの母・美登里が約束より早く現れてしまいます。

美登里はメイとナギサの関係を問いただしナギサが家政夫だと名乗ったことから落ち込み批判的なコメントをナギサにまでぶつけてしまうのでした。

そして美登里はメイに家事全般を頑張るよう伝えて去って行きます。

それにより家事に奮闘するメイでしたがなかなか上手くいかず仕事での大変さも重なり無理をしすぎて過労で倒れてしまうのでした。

朝、美登里が床で倒れているのメイを発見してナギサに電話したことから駆けつけてくれるナギサ。

ナギサはメイに無理をしないように伝え素直に返事をするメイがいました。

その姿を見て美登里はメイに無理をさせないために仕事に集中するように伝えて帰宅するのでした。

メイはそれによりナギサにまた家政夫として来てもらうよう依頼するのでした。

『私の家政夫ナギサさん』第3話の感想

メイ同様、母の美登里もナギサのことを批判したり良いようには思っていなかったのが徐々にナギサの人間性にほれてしまうというのが印象的でした。

やはり人間真っ直ぐに生きていれば認めてもらえるもんだなと思いながら見ていました。

気づいたのはナギサは決して名言を発したりしているわけではなくありふれた言葉を語っているんです。

ただそれがやたらと強く伝わってくるのはナギサの誠意や雰囲気というのが伝わり方を重くするのかなと感じています。

そして田所についで肥後までもがメイに積極的になってきたんで面白そうな展開になってきたなと思いました。

ペンネーム:アリアス(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA