私の家政夫ナギサさん|2話見逃し動画無料視聴はこちら【7/14配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第2話(2020年7月14日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『私の家政夫ナギサさん』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『私の家政夫ナギサさん』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『私の家政夫ナギサさん』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年7月14日(火)放送終了後〜2020年7月21日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『私の家政夫ナギサさん』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『私の家政夫ナギサさん』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『私の家政夫ナギサさん』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『私の家政夫ナギサさん』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじは?

2020年7月14日(火)放送のドラマ『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじを紹介します。

家政夫のナギサ(大森南朋)さんと手を繋いだまま眠ってしまったメイ(多部未華子)は、衝撃の事実にパニック状態に陥る。

さらに天敵の田所(瀬戸康史)が隣人であることが判明!

ライバル会社のMRが隣の部屋に住んでいたとは…。

動揺が収まらない中、今度はメイの母・美登里(草刈民代)が家にやって来た。

家政夫の存在を母に知られたくないメイは、ナギサさんを隠すのに奮闘。必死にごまかそうとする。

そんな中、メイは同僚の陶山薫(高橋メアリージュン)の計画で、田所と合コンすることに。

渋々参加するメイだったが、田所が急接近してきて…!?

ドラマ公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

yellow
1話で営業に負けてしまったメイがどのように立ち直っていくのか気になります。

お母さんが突撃してきたところで1話が終わってしまったので、隠れたナギサさんがどうなってしまうのかも早く知りたいです。

また、ナギサさんがどんな人なのかは謎に包まれているので、ナギサさんの人生背景がすこしでも垣間見れたらおもしろいなと思います。

まったく空気も読めない、メモはスマホでとる現代っこの新人君の成長もひそかに楽しみにしています。

あとは、ライバル営業マンとの恋がうまれるのかこのままライバルのままなのか今後の展開が楽しみです。

ペンネーム:yellow(30代・女性)

ぽむ
私は原作を見ていませんが、途中、原作漫画のCMが入りましたが原作のナギサさんは「イケおじ」っぽい雰囲気なんですね。

ドラマではちょっと独特な雰囲気(悪く言うと少し不気味)なキャラ演出にされていて、はいはいどうせナギサさんとくっつくんでしょ、といった予想が全く出来ません。

田所とくっつくのか、はたまたまさかナギサさんとくっつくのか、それとも一周回ってメイが会社を辞めてナギサさんに弟子入りするとか!?

1話の段階では色々と想像が出来ますね。

個人的には支店長が本当にメイのことを評価して仕事を託している上司なのか、人当たりが良さそうなフリをして面倒ごとをメイに全て押し付けようとしている上司なのかが気になってしょうがありません。

飲み会の席で皆が見ている断れない雰囲気の中でリーダーしてくれない?って、相当タチ悪い!

ペンネーム:ぽむ(30代・女性)

たまこ
メイの母親がマンションを訪れ、おじさんの家政婦ナギサの存在を隠して、いかにも自分できれいに部屋を片付けている様子を見せる。

母親も安心して帰るが、よくメイの家を訪れヒヤヒヤさせる存在となりそうです。

メイのライバル製薬会社の田所が隣の部屋に住んでいることがわかり、メイは田所と再会することになるがそんな場所はなんと合コン会場であった。

田所はメイとの仕事で勝ち取ったことを知らずメイに接近してくるだろう。

こんなで出会いは恋の始まりかと思えるが、二人はライバル会社ということもありメイが敵意を丸出しになる気配を感じます。

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

oni
メイの自宅に母親が訪ねて来たことで、ナギサさんを隠そうと慌てていたけど、うまく母親の目からナギサさんを隠すことができるのか気になります。

メイは母親に対して、完璧な自分を見せようとしている感じで、幼い頃からのトラウマがかかわってきているのかなと思います。

ナギサさんはメイの感情に気付いて寄り添おうとするのかなと思います。

ライバル会社のMR担当の田所が、メイノ隣の部屋に引っ越してきていたけど、自分と同じマンションと知られたくないメイが、どんな手を使って隠していくのかなと思いました。

メイの同僚の陶山薫が、ライバル会社との合コンを企画して、しぶしぶメイも参加することになるようですが、メイの態度が気になります。

平常心で対応できるのか、ライバル心むき出しになるのかみてみたいと思いました。

ペンネーム:oni(50代・女性)

青井里央
お試し期間が終わったナギサさんをメイは契約して、部屋を片付けて貰って掃除と夕食お願いして、仕事には邁進すると思います。

母親のようにウザい支店長には更に期待され、新人の瀬川晴人にうんざりしながらも何とか仕事を教えて亀のような歩みで覚えて行くと思います。

そして、ライバル会社の田所優太が同じマンションの隣に住んでるベタな展開で、これは恋に落ちるしかないと思います。

どう考えてもメイと家政夫ナギサさんが恋に落ちるとは思えません。

「お母さんになりたかった」と言うナギサさんの背景も少しずつ分かってくると思います。

ペンネーム:青井里央(50代・女性)

ジャック
メイが契約で完全に一本取られてしまった田所と合コンするということです。

田所は優しいし男前だし清潔感があることから普通の女性なら仕事は一旦置いといて好きになる存在だと思います。

ただメイは仕事第一主義者であり、前回圧倒的な敗戦を喫した田所なんでニコニコした態度は取らないだろうと感じました。

問題というか一つ気になるのは田所がメイの隣に住んでいることから、どんな形で田所が気付くことになるのかが楽しみです。

そして1番気になるのがメイがナギサに対してどのような感情を持っていくのかです。

愛情まで持つようになるのかが見どころです。

ペンネーム:ジャック(40代・男性)

2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ぱるる

『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじネタバレ

仕事を終えて家に帰ろうとするナギサさんでしたが、メイに夢うつつに「行かないで」と言われて手をつかまれたことで、一晩メイと一緒にいることになりました。

しかし昨夜のことなどさっぱり覚えていないメイはなぜナギサさんが朝になってもいるのか、手を握っているのかと大パニック。

しかもメイの母親が訪ねてきてさらにパニック状態になってしまいます。

自分が家政夫を雇っていることを知られたくないし、何よりなぜ朝まで家政夫がいるのかというのも疑問に思われそうなのでメイはナギサさんを少しの間家の中に隠すことにします。

しかしなかなか母は出て行ってくれず、メイは頭を悩ませるのでした。

『私の家政夫ナギサさん』第2話の感想

今回は全体的にナギサさんがかわいそうだなと思えてしまう回でした。

昨日のことを覚えていないメイがなぜナギサさんが自分の手を握って側にいるのかとびっくりしたのはまあ仕方ないにしても、なんとか母から隠そうとクローゼットの奥などに押し込む辺りはなんだかひどい扱いをしているなと感じてしまいました。

メイはあまり家政夫というものがあまりいいものだと思っていないようですが、今回はそれが一層濃く伝わってきたように思います。

しかし契約期間が切れてしまってナギサさんが来なくなったらとたんにごはんはゼリーだけの生活になっていたのに驚きました。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

light2

『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじネタバレ

新たな契約をライバル製薬会社に取られて落ち込んだメイだが,家政婦なぎささんのアドバイスや新人の意外な意見により立ち直る道を見つけます。

ライバル会社にない自社の製薬の良さ,小さな子供やお年寄りでも安心して使える点をアピールして契約をとります。

ライバルである田所と合コンをして相手を探ろうとしますがなかなか田所という人物が掴めません。

そんなメイですがやはり家の片付けは出来ずまた,なぎささんが来る前のような状態になっているところ母親から忘れ物をとりに行くという連絡があります。

急きょなぎささんにヘルプを頼むことにしたメイ,やはりなぎささんの家事力に頼らざるを得ません。

『私の家政夫ナギサさん』第2話の感想

契約を取れなかったことをみんなに謝ったメイはいさぎよいと思います。

そんなメイにみんなで助け合おうという社風はとても暖かいですが上司がやけにメイを追い立ててるように思います。

あの女性の上司は曲者だなと思います。ライバル製薬会社の田所もいい人のようで裏がありそうな雰囲気です。

仕事に真面目で駆け引きの苦手そうなメイがこれから振り回されそうで心配です。

家政婦のなぎささんはそんなメイの本質を見抜いていて本気でアドバイスしているのが伝わります。

何か裏もありそうな雰囲気ですが彼は最後までよい人でメイの力になってあげて欲しいです。

ペンネーム:light2(50代・女性)

かものはあま

『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじネタバレ

メイの家で仕事をしていたナギサさん。ナギサさんが家にいる時にメイのお母さんが家に来てしまう事から始まります。

何とか難を逃れナギサさんを見つからずに朝、お母さんとメイはメイの会社に向かいますがアーノルド製薬の田所優太と出くわすことになってしまう。

そこでメイは優太から誘いを受ける。

そして通勤したメイは会社で優太に負けしまった事を会社のメンバーに伝えました。

次の作戦を考え、新米の遙人は次の一手を打つために製薬会社に行きその際、優太と出くわす。

何故か遙人は優太を誘い飲み会をセッティングしてしまいます。

ナギサのアドバイスを受けたメイは肥後クリニックに赴きもう一度新薬の説明と使用のお願いをしてみたところナギサのおかげで前向きな方向にいけそうになりました。

そしてその夜優太達との飲み会が始まり、何故か優太と二人で飲むことになり優太とメイは距離が縮まり連絡先を交換する事に。

また後日、再びナギサがメイの家に行く事になり引き続き契約する事に。

しかし、そこに母が来てしまいばったり・・。

『私の家政夫ナギサさん』第2話の感想

これからメイとナギサさんがいい関係になっていく事を期待してしまいますが、まだまだメイは家政婦を必要としておらずナギサさんも自分がメイの家で仕事をしていいのか、メイは家政婦を必要としてないのではという思いにかられ気持ちが交わる事はないようですが・・。

でも楽しみです!

そこで優太の登場でメイに興味を持ち始めてる様で、どうなっていくのか予想がつかないです。

製薬会社での仕事の事もちょこちょこと出てきますがサラリーマンとして観てて面白いなと思います。

どうすれば解決する、みんなで知恵を出し合う場面なんかも共感してしまいます笑。

この仕事を交えながらナギサさん、優太との関係性の変化が少しずつ面白くなっていってるので今のところうまくまとまってるなあと思います。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

SoloHiker

『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじネタバレ

酔いのせいで家政夫のナギサと一夜を過ごしてしまい、戸惑うメイの家に母の美登里がやってくる。

慌てるメイだがナギサの存在を知られまいと必死で隠すことに成功。

一方、仕事でもライバルの田所に破れて落ち込むメイは、チームの仲間に素直に謝罪するのだが、仲間はみんな優しく受け止め、自社製品PRの講演会を計画し、講師の医師探しに奔走する。

そんな中、田所たちと交流会を兼ねた合コンが開催され、少しずつだがメイと田所の距離は縮まっていく。

また、試用期間を終えたナギサが再びメイのもとに現れ、仕事に関するアドバイスをし、それをヒントにメイは失敗を取り戻すことに成功。

ただ、それは田所の懐の深さによるものであり、メイは複雑な心境で素直に喜べない。

そして、ナギサがいなくなって荒れ放題となった部屋を再び母が訪れることになり、メイはスポット契約でナギサに家政夫を依頼。

ただ、2人でいるところを母に目撃されてしまう。

『私の家政夫ナギサさん』第2話の感想

メイの中でナギサの存在が大きくなってきました。

精神的な支えというのが大きいのですが、散らかしの天才であるメイには物理的にもナギサが不可欠の存在のようです。

また、田所とメイもいい関係になりそうですね。

今のところ田所が一方的に好意を持っている感じですが、これからのメイの心境の変化を楽しみに観ていこうと思います。

それにしても今回一番気になったのは新人の瀬川です。

1話ではただ打たれ弱い現代っ子という印象でしたが、結構タフではっきり意見も言うし、メモするときも紙の手帳に切り替えているなど前向きな感じが好感を持てました。

ペンネーム:SoloHiker(40代・男性)

ジョーンズ

『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじネタバレ

朝、目が覚めてナギサがいることに驚くメイがいました。

自分が酔っぱらって朝までいてとナギサに頼んだのになかなか邪険な態度のメイでしたが、ついでに母親の美登里が家にやってきてパニック状態になります。

なんとかナギサがいることがバレずに済んだメイは新入社員の瀬川の働きかけで田所達と情報交換等を理由に集まることになるのでした。

乗り気じゃなく参加したメイは帰り道で田所に声をかけられ2人きりで飲みに行くことになり少し距離が近くなるのでした。

次の日、美登里から夕方に忘れ物を取りに行くと言われたメイ。

部屋がグチャグチャなことからスポット契約としてナギサに依頼することにするのでした。

すると美登里が早く来たことでメイとナギサが2人でいるところを見られてしまうのでした。

『私の家政夫ナギサさん』第2話の感想

メイが仕事ぶり、人間性という点で田所が褒められまくって自分との差を比べられているようで苛立ち気味なのが伝わってきました。

人と比べられるということは世の常なんですが結構言われている方は苦しいし相手が格上なら地獄なんです。

ということからメイの辛い気持ちがよくわかりました。

そんなメイがナギサに対しての感情に変化が訪れてきたことで面白くなってきました。

おじさんに恋する若い女性というのが見たいなと感じていたんでメイが若くイケメンな田所ではなくナギサに惹かれていってもらいたいなと期待しています。

現状はナギサが優勢なんで今後も注目したいです。

ペンネーム:ジョーンズ(40代・男性)

ふじお

『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじネタバレ

メイのライバル会社田所と合コンすることになりました。

帰り道で同じマンションに住んでいることを恐れて、違う方向に行ってしまします。

病院ではメイの会社の薬を検討したいと言い出しましたが、ナギサさんのアドバイスが利いているようです。

田所は悔しがることなく、地域のためならというので賛成でした。

一度は失ったメイの気持ちは晴れ晴れとしています。

営業で、どちらが勝つではなくて、地域や人間を優先する病院の考えです。

メイは勝負服を着ていましたが、ほつれた部分はナギサさんが修理してくれました。

ナギサさんは、メイにとって守護神かもしれません。

『私の家政夫ナギサさん』第2話の感想

短期間であそこまで部屋が汚くなってしまう相原メイですが、癖はなかなか治らないようです。

時間がないからとか言い訳しますが、する気が無いのだと思います。

ナギサさんを再度使用することになりましたが、母親と鉢合わせしてしまいばれてしまいました。

どうしても年寄りは時間よりも早く着いてしまう傾向があります。

子供を心配する前に、自分のことを考えた方が良い気がします。

娘は部屋はだらしないですが、仕事はよくしてるのでそこが救いです。

ナギサさんに頼っていては、いつまでたっても自立できなくなるので、メイは自覚は持っているようです。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA