アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-|最終回(11話)見逃し動画無料視聴はこちら【9/24配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話 2020年9月24日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』は放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年9月24日(木)放送終了後〜2020年10月1日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2020年春ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)のあらすじは?

2020年9月24日(木)22時00分より放送のドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)のあらすじをご紹介します。

その頃、みどりは萬津産婦人科医院で働いていた。

そこに小野塚綾(成田凌)が訪ねて来る。

喫茶店に行くと、小野塚は萬津総合病院薬剤部に簑島心春(穂志もえか)が研修に来ていることからみどりに話し出す。

心春の指導担当が相原くるみ(西野七瀬)と聞いたみどりは嬉しそう。

だが、瀬野が不在なので自分が救急薬剤師を任されていると話す小野塚に、みどりの顔が曇る。

みどりは瀬野に行った治験薬の投与に責任を感じていた。

小野塚は萬津総合病院に戻って来るよう促すが、みどりは今の仕事が大事だと断る。

そんな時、みどりは産婦人科から呼び出された。

みどりが病院に戻ると、妊娠35周目の向坂千歳(土村芳)が家でお腹を打って倒れたと、母の世津子(朝加真由美)に連れて来られていた。

幸い母子ともに大事はなかったが、てんかんの既住を持つ千歳が立ちくらみで転倒したと聞いたみどりは、抗てんかん薬をきちんと服用しているかと尋ねる。

千歳と世津子は服用していたと答えた。

そんな萬津産婦人科医院の常勤医師は、道場健太郎(前原滉)。

まだ研修を終えたばかりの道場は、てんかん合併の妊婦を小さな産婦人科で診ることに自信がない。

みどりは、スタッフは道場を信じていると励ます。

入院した千歳はこっそり抗てんかん薬を捨てた。

それを同室の星名優(入山法子)が見てしまう。

しかし、服薬を確認するみどりに、千歳は飲んでいると嘘をついて…。

公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

はる
あれから2年経ち、こはるちゃんが薬剤師の研修として戻ってくることが出来たけど、そこには瀬野さんもあおいさんもいなくて薬剤師はみんなバラバラになったんだということだった。

なんでバラバラになってしまったのか、バラバラになったきっかけはきっと瀬野さんの治験薬の件があったからだとは思うが、どんな風な内容なのかが見どころになってくる。

また、瀬野さんはあれから生きているのか、詳細がはっきりとしていないから気になるところ。

あおいさんがまた薬剤師として病院に戻ってきてくれるのか、みんながまた笑顔になれるのかも期待して見たい。

ペンネーム:はる(20代・女性)

たまこ
瀬野に投与した治験薬は、瀬野にどんな影響を及ぼし瀬野が最後にどんな言葉を残したのか気になります。

重複ガンを患った瀬野は、2年の月日が流れていたこともあり、もうこの世に生きていくことはできなかったはずです。

そして、みどりが病院の薬剤部から離れたこともあり、瀬野の死を受け入れることが出来なかったと感じます。

そんなみどりは、産婦人科に薬剤師として勤務して、今度は死を迎えることより、赤ちゃんが誕生をして生きる力で気持ちをコントロールしているように思える。

そして、みどりの復帰を薬剤部のチ-ムが待っているだろう。

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

ひかり
瀬野の治験が始まってから2年後。

葵は別の産婦人科病院に移ったようだ。

瀬野が寛解していることを願うが、恐らく良くはなっていないだろう。

緩和ケアに進んだのかそれとも。

萬津総合病院の薬剤部では小野塚が、葵と瀬野がいなくなった後、救急も任されて頼れる存在になっていそうだ。

後輩のくるみも頑張っていることだろう。

しかし葵にとって、指導を仰いできた特別な存在であった瀬野の治療のことが、どうしても頭を離れない。

それをこの先もずっと背負って生きていくのだろうか。

薬剤師と患者としてだけではなかった感情に、今後どう折り合いをつけていくのだろう?

ペンネーム:ひかり(50代・女性)

ueken
2年後に舞台が移行して、葵と瀬野の2人が薬剤部からいなくなっている所から始まると思うのですが、その2人はどこに行ってしまったのかがすごく気になるので、2年の間に何が起こったのかというのがわかるストーリーの展開を期待しています。

予告で、葵に対して萬津総合病院に戻ってこいというのを見たので、葵は病院の薬剤部からは離れて仕事をしているんだろうなというのがわかりましたが、瀬野に関しては治験薬の効果があったのかどうかもわからない感じなので、葵の現状と瀬野の体の状態がどうなっているのかがわかるのが楽しみです。

ペンネーム:ueken(30代・男性)

かものはあま
やはりみどりと瀬野がどうなってしまったのか、そこが一番見どころです。

みどりはその強いハートで医療業界から離れることはないでしょうが、萬津総合病院からいない事に違和感を感じます。

そして瀬野はちゃんと生きていけているのか、現在の医学で以前よりはがんで亡くなる事は少なくなりましたがそれでも重複がんという死を伴いやすいとても重い病気だと思います。

でも何とか生きてほしいです。

そしてもちろんですが、二人とも萬津総合病院に戻ってみんなと、成長したくるみ、そして自分に憧れてこの病院で働き出した心春とともに働く姿を観たいです。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

ジャパン
瀬野は生きているのか先ずは最終回での注目ポイントです。

小春が現れた時に亡くなった的なコメントはなかったことから生きているという設定も有り得るのかなと感じました。

ただ治験薬が効いて瀬野は生きているとするならば何故、薬剤部にいないのか理由がわからないです。

瀬野の状況が気になることとみどりが薬剤部を去った理由も知りたいです。

治験薬をめぐりみどりが責任を痛感しているということで何があったのか気になっています。

個人的には最終回で瀬野が退院したと喜んでいるところで急遽、病状が悪化して亡くなると予想していたんですが多分ハズレそうです。

最終回はバッドエンドではなくハッピーエンドになりそうだなと予想を切り替えました。

ペンネーム:ジャパン(40代・男性)

2020年春ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

もひかん

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)のあらすじネタバレ

前話の予告で産婦人科にいると分かった葵ですが、今回でなぜ移動したのかが分かります。

瀬野の治験を始めるにあたって責任を被ったことを明かし、切なげな顔を見せる一方で、今の職場である産婦人科でも患者と家族にひたむきに向き合う彼女らしい姿をたくさん見ることができました。

また、前回から多くの視聴者が気になっていたであろう瀬野の現状ですが、なんとか癌を克服して復職の目処も立っているという視聴者を喜ばせる結果となりました!

相原の先輩らしい姿や、羽倉と虹子との恋愛模様も垣間見せてくれ、素晴らしい最終回だったと言えるでしょう。

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)の感想

前回の予告から、今週の放送が楽しみで仕方ありませんでした。

なぜ葵が萬総合病院にいないのか、瀬野は癌を克服できたのか、気になることが多くドキドキしながら観ました。

結果として、ハッピーエンドに収まったと言えると思います。

葵は責任を被り移動させられましたが、産婦人科でも変わらず一生懸命自分の理想の薬剤師となるべく働く姿に安心しました。

萬総合病院へ戻る誘いを受けてもすぐにOKを出す訳ではなく、瀬野に伝えた「憧れの薬剤師に近付けるよう勉強したら」という言葉が葵らしかったと思います。

瀬野の復職した姿も見ることができ、涙ぐんでしまいました。

素晴らしいドラマだったと思います!

ペンネーム:もひかん(20代・女性)

匿名さん

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)のあらすじネタバレ

治験から2年後。

葵みどりは地方にある産婦人科で、薬剤師として働いています。

そこにてんかん患者である妊婦が入院してきました。

葵は今までと同じように、妊婦の心と家族の思いに向き合いながら仕事をしています。

ある日、妊婦が予定よりも早く破水をしてしまいます。

あおいは在庫がない薬の代わりに、近くの病院から同じような効果のある薬を取り寄せる事ができ、妊婦は無事に出産が出来ます。

葵の同僚はみんな良い人で、葵に前の病院に戻ることを勧めますが、葵はここでやりたいことがあると言って、このままこの産婦人科で働くことを選びます。

そこへ元気になった瀬野が来院し、葵に感謝を伝えます。

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)の感想

葵みどりが地方の病院に左遷させられて悲しい気持ちのはずなのに、なんだか最初から最後まで清々しい気持ちでドラマを見ることができました。

葵はどこにいても一生懸命自分のやり方で仕事をしていて、患者さんのためにきちんと向き合っていました。

私の周りにもこんな薬剤師さんがいたらいいのになと思わずにいられませんでした。

瀬野さんが一体どうなったのか、最初なかなかわからずドキドキしましたが、無事に元気そうな姿で現れたのを見てほっとしました。

薬剤部のみんなもバラバラになっても、心がきちんとつながっていて、とても素敵なチームだったと思いました。

ペンネーム:匿名さん(30代・女性)

coco

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)のあらすじネタバレ

葵が瀬野の治験薬の投与の責任を取り分院の産婦人科医院に来て2年が経ちました。

医師にも看護師にも頼りにされ患者さんや家族にも関わり生き生きと仕事をしています。

妊婦さん一人一人に気を配る毎日です。

ある日てんかんの持病がある千歳がお腹を打って入院してきました。

持病があることで母親の世津子が過剰に心配して口を出すのが千歳は我慢できない様子でした。

二人の仲を取り持つように葵が自宅まで世津子を訪ねて千歳の気持ちを話をしたりアドバイスをしたりしました。

千歳は早産の帝王切開で出産しました。

小さく産んでごめんねという千歳に世津子はあなたは悪くないと言い二人で協力して子育てすることになりました。

葵はしばらく勉強を積んで、萬総合病院の薬剤部に戻り今まで通り患者さんに寄り添った薬剤師を続けていきました。

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)の感想

葵は総合病院での外来や入院患者に関わる時間が限られていた時よりも分院に来てからの仕事ぶりの方がとても生き生きしているように見えました。

一人一人の妊婦さんを気にかけ薬剤を服用することで胎児に影響がないか心配している妊婦さんに優しく答えていました。

こんな薬剤師が近くにいたらとても心強く思います。

てんかんの持病を持った千歳は子供の頃から普通の子ではないという母親の言葉に反発するも従って生活して来ました。

二人の思いがぶつかった時も葵は両方の話を聞き産後二人が上手く行くように手助けしました。

最後、総合病院に戻りましたがそこでも人手不足が解消され患者さんに向き合える環境が整備出来たら最高です。

ペンネーム:coco(50代・女性)

hiro1019

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)のあらすじネタバレ

瀬野に使った抗癌剤の治験薬の件でその責任を取り、総合病院から他の病院に移動した葵みどりは、相変わらずいつものように、患者の為に薬剤師として忙しく働いています。

ハイリスクの妊婦をこの病院で産む事を決めた医師と共に薬剤師として協力します。

てんかんの既往を持つ妊婦と、娘を心配する母親の関係を取り持ちながら、無事出産を終えます。

又出産までの間点滴治療に対する不安を抱く妊婦に寄り添います。

そんな時総合病院へ戻る話が持ち上がります。

そして、瀬野が最後の刺客として、迎えに行き、みどりは、納得する迄自分のやるべき事を終えその後、無事総合病院へ戻りました。

瀬野は、治療後長いリハビリ生活を終え、病院で薬剤師として、又働き始めました。

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)の感想

葵が自転車で農道を走っている場面と、2年後ということで、治験の甲斐もなく瀬野は、亡くなってしまい、傷心のみどりが、総合病院を辞め、田舎の病院に就職してからの物語なのかと想像していました。

治験の治療が成功して、多分手術が出来る状態になり、その後のリハビリに時間がかかったのでしょうが、まさか瀬野が、生きていて、薬剤師として仕事に、復帰出来るとは想像出来ず、このストーリー展開が嬉しかったです。

みどりも、総合病院に戻らない選択で終わるのかと思いましたが、瀬野と同じ場所で、元気に働く姿を見て、感動のラストでした。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

ueken

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)のあらすじネタバレ

抗癌剤治験薬が承認されてから2年経過して葵は地方の産婦人科で働いているというところから話が始まりました。

てんかんという持病を持っている妊婦さんが急に倒れたことから入院することになりましたが、てんかんの薬を飲んでいると嘘をついていました。

なのでまた急に倒れてしまうことになったのですが、入院した当初に隣のベッドの患者が薬を飲まずに捨てているところを見てしまっていて、そのことを葵に話すと葵はてんかんの患者に薬を飲んでないことを指摘され子供に悪影響がないか心配だったのでと言いましたが、実際には母親の束縛が薬を飲まなかった原因になっていました。

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)の感想

最初てんかんで倒れた患者は横のベッドの人とさえ距離をおいていて、なんでだろうと思っていたら母親が原因だったのかなと思うような感じがしました。

子供の頃に転換だとわかったことが理由で娘が病気であることが恥ずかしいことだと思い外になるべく出さなかったというのがすごいと思いました。

いまいちその母親の心理がわからなかったのですが、てんかんという病気を持っているとはいえ薬さえ飲んでいれば症状が抑えられるのにそこまで過剰になって子供を半引きこもりの状態にさせてしまったのかがすごく疑問が残ってしまいました。

でも最終的にはその娘は母親に言いたいことをはっきり言えるような感じになったのは良かったと思いました。

ペンネーム:ueken(30代・男性)

ジョンソン

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)のあらすじネタバレ

瀬野が承認を得た抗がん剤治療から2年が経っていました。

みどりはというと産婦人科医院で働いていて相変わらず患者、患者家族に寄り添っていました。

何故みどりが産婦人科医院にいるかというと治験薬の情報を瀬野に流したことに責任を感じて病院を辞めていたのでした。

そんなみどりに小野塚が戻ってくるよう伝えたり販田が医師、看護婦に頼み説得を試みますが断るみどりがいました。

どうしても戻ってほしい販田は瀬野を最後の刺客として送りこむのでした。

瀬野の言葉にみどりはもっと勉強して成長したら薬剤部に戻ると瀬野に伝えるのでした。

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)の感想

まさか瀬野が生きているというラストというのは予想外でした。

流石に余命3か月という状況だった瀬野が治験薬に変えて治ってしまうというのは読めなかったです。

ただそうなると瀬野を助けた最重要人物は七尾ということになる筈なんだけどなと感じました。

ただ七尾が映ったのは瀬野を見守っているワンシーンだけのように思いました。

ある意味、最高に渋かったのは七尾であり個人的には勝手にMVPを出すなら七尾で決定です。

最後に瀬野、みどりが戻ってきて小野塚、小春が入ってきてというみんなが揃うハッピーエンドのラストというのは良かったなと感じました。

ペンネーム:ジョンソン(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』最終回(第11話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2020年10月15日から同枠でドラマ『ルパンの娘(2ndシーズン)』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA