アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-|6話見逃し動画無料視聴はこちら【8/20配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話(2020年8月20日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』は放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年8月20日(木)放送終了後〜2020年8月27日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2020年春ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話のあらすじは?

2020年8月20日(木)22時00分より放送のドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話のあらすじをご紹介します。

葵みどり(石原さとみ)は小野塚綾(成田凌)も誘い、相原くるみ(西野七瀬)たちと区民センターで高齢者を対象とした服薬指導教室を行う。

指導を終えたみどりたちが廊下に出ると、目の前で高齢の女性、小川早苗(高林由紀子)が倒れた。

早苗は萬津総合病院救急センターで豊中瑠衣(臼田あさ美)の治療を受けるが、体調不良の原因がハッキリしないため入院することに。

みどりが現在服用している薬を尋ねると、早苗は飲んでいないと答えた。

翌日、刈谷奈緒子(桜井ユキ)が外来患者に服薬指導。

的確な指導を行う刈谷を見ていたくるみは、どこからあの自信が来るのかと不思議がる。

すると、工藤虹子(金澤美穂)は、刈谷がかつて大手の調剤薬局で働き、幹部候補にもなる優秀な人材だったとくるみに話す。

しかし、優秀な刈谷がなぜ病院薬剤師に転職したのかは謎。

くるみはみどりにも聞くが知らない様子だ。

戻って来た刈谷は、くるみには初めてとなる一人での服薬指導に行くよう告げ、みどりも了承する。

くるみが任されたのは月経困難症と診断された遠野倫(山谷花純)。

上手く服薬指導が出来たと調剤室に帰って来たくるみに、みどりは何かあったら必ず自分に相談するよう告げる。

七尾拓(池田鉄洋)は早苗が多剤耐性菌の保菌者ではないかと疑った。

みどりは多剤耐性菌について調べていると瀬野章吾(田中圭)に患者を見ろと言われ、早苗が本当に服薬していなかったかを調べることに。

一方、くるみは遠野から薬が効いていないとの電話を受けるが、みどりに伝えず…。

公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

くままる
次回は患者がなにか秘密にしていることがあるような感じだったので、なぜそれを隠しているのか、なぜ隠したいのかその心情が気になります。

それを知ったあと薬剤師がどう患者とむきあっていくのか楽しみです。

ドラッグストア薬剤師の小野塚綾が主人公葵みどりを見ている目が何をおもっているかとても気になります。

これは恋愛感情なのでは!もしかして2人に何が進展があるのではないかと期待しています!

また薬剤部副部長の瀬名章吾と七尾拓の2人に一体何があったのか、なぜ2人は犬猿の中なのかが徐々に明らかになるのではないかと期待しています。

過去が明らかになることによってこちらも2人にもなにか展開があるのではいかと楽しみです。

ペンネーム:くままる(20代・女性)

はなさん
次回は多剤耐性菌のことや月経困難症の患者さんのことでも話題になるようです。

新人薬剤師も独り立ちをしていくところでもあるのですが、自分で考えて責任を持った行動が問われていく内容にもなってるのではないかと思います。

考え方や疑問に思うことも人によっては違うので、大事なこと伝えないといけないって思わないと伝える事もないと思うのです。

患者さんも病名は同じでも症状や感じ方、思いも違うので、どういう接し方がいいのか、どういう原因があるのかを探っていくところを観るのも楽しみです。

恋愛に発展するのも楽しみにしているのですが、どうなるでしょう。

ペンネーム:はなさん(40代・女性)

kanakawa
葵は、服薬指導教室で倒れた小川を入院させますが、薬を飲んでいないと言い、病気がわかりません。

瀬野から患者をよく見るように言われて、調べると、薬を飲んでいたかもしれないのです。

患者の言うことは信用できないこともあるのです。

相原は、一人で服薬指導をします。

うまくできたと思ったので、患者が薬が効かないというのを葵に伝えず、一人で解決しようとします。

問題になりそうです。

優秀な薬剤師の刈谷の過去がわかってきます。

以前は大手の調剤薬局の幹部候補だったのに、やめて、病院に勤めたのです。

何か事情がありそうですが、皆、知らないようです。

どのようなことがあったのでしょうか。

ペンネーム:kanakawa(60代・女性)

コロ助
個人的には、主演もはれる田中圭さんと真矢ミキさんの使い方が少なくて、勿体ないと当初から感じていました。

5話の最後で瀬野(田中圭さん)のお母様が治験できっと何かあったのだと分かったので次回以降は田中さん中心のお話になるのではないかと予測しています。

後は、相原くるみ(七瀬なつみ)が先輩である葵に自分のやりたい事や、時には強めに反発したりする場面が見えてきたので、最初おどおどしていた彼女の成長過程もきっと今後の大事なテーマになってくるのだと期待しています。

私は原作は読んでませんが、ドラマを楽しむためにはそれも良いと思っています。

ペンネーム:コロ助(30代・男性)

タマル
次回は薬が効かないがん患者の話になると思います。

抗がん剤治療をしている患者は全く薬が効かなくて自暴自棄になっていました。

そこに葵がやってきて話をしてその患者の心のケアをするような気がします。

また葵が1人で暴走してその患者に付きっきりになり調剤室での仕事をおろそかにして刈谷に怒られる場面がありそうです。

なんとなく葵は薬の効かない患者のことを調べ上げて、どんな原因があるのかを色々と模索していくと思います。

そして、最後にはその原因がわかって葵の手柄になるのでしょうね。

ちょっと納得できませんが今までのパターンがそうだったので多分そうでしょう。

ペンネーム:タマル(30代・男性)

ミッキーS
次回以降への伏線として、七尾副部長と瀬野が言い争っていたのが気になるところ。

薬についての方針の違いだった。それにまだよくわからないが、瀬野の過去も関係していたようなので不穏である。

病院薬剤師にスポットが当てられたストーリーだが、単発登場以外これまで医師が明確な人格をもった登場人物として現れていないしこれからもないだろう。

同様に看護師もいない。あくまでも病院全体ではなく、薬剤室を舞台としていることに脚本の強い意思を感じる。

病院の中での薬剤師、薬剤師内部の関係、そして薬剤師と患者の関係しか描かれることはない。そこに意味があるのだ。

あまり目立たないが、相原の成長ぶりはキラキラしていて観ていて初々しくて新鮮だ。

ペンネーム:ミッキーS(40代・男性)

2020年春ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

きなこ

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話のあらすじネタバレ

区民センターで高齢者の参加者たちに服薬指導教室を実施した薬剤師の葵みどり(石原さとみ)たち。

そこには、小野塚綾(成田凌)も参加した。

指導後、みどりと相原くるみ(西野七瀬)たちは高齢の女性、小川早苗(高林由紀子)が倒れる現場に遭遇する。

すぐに治療が行われるが、倒れた理由は明らかにならなかった。

次の日、くるみは一人で服薬指導を行うことになる。

月経困難症と診断された遠野倫(山谷花純)に指導をしたくるみ。

安心した様子のくるみに対し、みどりは万が一のことがあれば自分に伝えるようにと話す。

一方、早苗は多剤耐性菌の保菌者だという可能性が高くなった。

多剤耐性菌について調査していたみどりに、瀬野章吾(田中圭)は患者のことを調べるようにと言い、くるみは早苗について調べ始める。

そんな中、くるみは遠野から薬の効き目が良くないと言われるが、みどりに報告せずにいた。

くるみは、患者のことを調べ、別の薬を処方しようとする。

しかし、薬の説明をしている時、遠野が倒れてしまう。

くるみは、自分の至らなさが原因だとして遠野に謝罪するが、遠野から距離を置かれてしまう。

それでも、遠野の力になりたいくるみは、遠野のことについて必死になって調べる。

後日、くるみは遠野に対し、改めて薬の飲み方について説明を行う。

その中でくるみは、薬だけでなく、生活習慣の改善も必要であることなど、注意点を交えて丁寧にアドバイスをする。

そんなくるみに対し、遠野は感謝の気持ちを伝えるのだった。

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話の感想

ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋- 』第6話を観て、未熟ながらも患者に向き合おうとする姿が特に魅力的だと思いました。

第6話では、薬剤師としての経験が浅いくるみが、初めて患者を任されることになります。

くるみは、患者に対し薬の飲み方について指導を行いますが、薬の効果が出ず、患者を苦しめることになってしまいます。

くるみが、自分の至らなさを痛感しショックを受けている姿に、胸が苦しくなりました。

また、患者に距離を置かれてしまっても患者の病気を治すために患者のことを懸命に調べるくるみの姿が健気で、応援しながら観ていました。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

やっくー

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話のあらすじネタバレ

満津総合病院薬剤部薬剤師のメンバーである葵みどり(石原さとみ)と小野塚綾(成田凌)相原くるみ(西野七瀬)等は、高齢者の方々への服薬指導教室を行うべく、区民センターに足を運んだのであった。

無事に服薬指導教室が終演し、帰路に着こうとしたところ小川早苗(高林由紀子)が、倒れていたのであった。

早苗はみどり等が、勤務する萬津総合病院の救急センターに緊急搬送されたのであった。

緊急センターの担当医である豊中瑠衣(臼田あさ美)の手によって緊急治療を受けた。

しかし、治療をするも早苗の体調不良の原因を究明することができず、しばらく入院させることとなった。

原因究明のためにみどり等は、調査を始めるのであったが、早苗は現在日常的に服用している薬はないとの一点ばりで解決の糸口を探すのであった。

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話の感想

病院薬剤師の役割が患者にとってなんであるのか、患者と接する際の距離感のとり方とは。

など改めて病院薬剤師の役割を考えさせられた回でした。

初めて服薬指導を行った患者へ、薬剤師の自己満足を押しつけを行い上手くいったと上機嫌になっていたくるみに対し、一喝するみどりの姿に本当に病院薬剤師という仕事に誇りを持ち、大好きであるからこそであり、患者様第一と考えているからなのだと感じました。

また、このシーンがすごく印象に残っているシーンでもあります。

患者だけでなく、後輩のことを思い、一喝できるみどりは素晴らしいです。

ペンネーム:やっくー(30代・女性)

KOKO

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話のあらすじネタバレ

今回のテーマは患者と薬剤師との信頼関係についてでした。

小児科患者と仲が良く、また行きつけの中華料理店の患者とも信頼関係を簡単に築いてきた葵。

しかし、今回は初対面の高齢患者と信頼関係をなかなか築くことができず、患者から上手く情報が取れないことに悩んでいた。

一方、薬剤師として成長しだした相川は1人で月経困難症の患者の服薬指導を任され、やる気に満ち溢れていましま。

しかし、月経困難症患者は服薬を続けていたにも関わらず、効果が出ません。

また葵の担当患者である高齢女性も薬の効果が出ず、葵はやはり今までに内服していた薬があり、その薬の影響で腸炎を引き起こしているのではないかと考えました。

いつものように丁寧に話しかける葵でしたが、患者は心を開こうとはしません。

そしてついに、急変してしまうのです。

医師から指示を受けた葵は小野寺からの情報を元に、女性が通っていたと思われる開業医に辿り着きました。

むやみに抗生剤を使用する悪徳医師と憤慨するる葵でしたが、、その医師は地域の住民から信頼される心優しい医師であり、女性からの強い希望を受け、抗生剤を出してしまったとのことでした。

女性は独居で世間との関わりがなかったのですが、薬があると唯一人と繋がった気になれるというある種の依存状態になっていたことが分かりました。

そして、葵はただ薬を出すことが患者のためではなく、生活すべてを支えることこそが薬剤師の使命だということに改めて気づかされるのでした。

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話の感想

いつもは簡単に信頼関係を築く葵に対して心を開かない患者。

今回の医師は悪者には描かれず、患者からの希望で負けてしまったと言っていたが、世の中にはハクが指摘したように患者のためと言いながらも、実際には症状がよく分からないから予防的投薬でむやみに薬を出す医師や症状がよくなったあともその薬を中止することなく続けてしまう医師がたくさんいます。

そのような医師にこの薬は不要ではと指摘したところで、怒るだけでなく、無視される始末です。

怒る医師は結局こちらの言い分が正しいと判断し、減薬してくれることが多いですが、無視する医師に対しては手も足も出せません。

しかし、そのような医師に限って何十年もの付き合いだからと言って、信者がたくさんいる。

患者さんがかわいそうと思うしかありません。

ペンネーム:KOKO(30代・女性)

konno

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話のあらすじネタバレ

区民センターに高齢者を集め服薬指導をして帰る葵たちの目の前で女性が倒れた。

小川早苗、現在服用している薬は無いと言うが、処方した薬の効果がないことから、薬剤室では『多剤耐性菌』を疑う。

くるみは初めて一人で、月経困難症の遠野倫の服薬指導を任される。

「なんでも聞いて下さい」と言いつつ答えられないくるみだった。

小川早苗の話は『嘘』ばかりで、小野塚を頼り通院・院外処方を調べると『長崎医院』で抗生剤を処方されていたことが判明。

医者をかばい自分が悪いと言う理由は、独り暮らしで友達も作れず、総合病院に失望していた小川の話を親身に聞いてくれた唯一の拠り所だったからで、薬も小川が無理を言ってもらったものだった。

薬をもらうことで患者は安心するが、助けることとは違うと悩む葵、それは以前刈谷も突き当たった壁だった。

瀬野に「患者を見ろ」と言われたくるみは、遠野のインスタから薬の効きを弱めるハーブティー・不規則な生活を知り、薬と生活改善の両方必要と説明。

「真剣に答えてくれた」と涙が溢れる遠野の前に、一回り成長したくるみがいた。

小川退院の日、「薬は薬がいらなくなるために処方される」「今のままでいい」と長崎医院長と葵は送り出した。

その後心を開いた小川早苗の生活は明るく積極的に変わっていった。

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話の感想

薬飲んで安心するところが自分にもあり、貴重な提言の回でした。

そして『小川早苗』は将来の自分だと思えるので、TVerでも一回観て、しっかり記憶しておこうと思いました。

医者に集まる高齢者の「あの人今日来てないね、具合悪いのかな?」と言うギャグを笑っていましたが、もうすぐ自分がそちら側になり、誰とも会話しない日が続く、未来予想図観た気分です。

パッチワークはできないので絵にします。

あと生理痛、なかなか医者に行かない病気の一つです。

市販の鎮痛剤でなんとかしてましたが、葵やくるみがいる病院があったなら行きたかったです。

なかなか出会えないですが。

ペンネーム:konno(50代・女性)

なると

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話のあらすじネタバレ

服薬指導教室で小川という老婆が倒れて病院に運ばれてくる。

熱があり薬も服用もなく単なる風邪とは言い難いとわかる。

その後、薬が全く効かずに葵は何かの薬を飲んでいるのかと小川を疑う。

クロストリジウム腸炎ではないかという疑惑が上がり小川の症状が悪化してしまう。

小野塚の助言で長崎医院というところから薬を処方されていたことがわかり葵は小川のことを注意する。

しかし、小川はずっと孤独に生きていて拠り所が長崎医院しかなく無理やり薬を処方してもらっていたことを語るのだった。

なんでも薬があると安心できるらしい。

ラスト、葵は薬は薬を飲まなくするために飲むものだと小川に話しわかってもらうのだった。

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話の感想

毎回思うのですが、なぜ看護師を出してくれないのでしょうか。

全く登場しないので違和感でしかありません。

その代わりに薬剤師が出しゃばってとてつもない違和感です。

本当に薬剤師から苦情がきてもおかしくないくらいヘンテコな行動ばかりとります。

もっと実際の薬剤師の仕事振りを紹介してくれるのかと思いきや全然納得できないので、おそらくこの先薬剤師のドラマを製作することはないと確信できます。

かなり楽しみにしていたドラマだったのでこんな展開になってしまいすごく残念ですね。

実際の薬剤師の仕事というのはドラマにできないほど地味なものなんでしょうか。

ペンネーム:なると(30代・男性)

ミッキー44

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話のあらすじネタバレ

いきなり倒れて萬津総合病院に運び込まれた、初老の女性。

彼女にはなかなか診断がつかず、抗生剤を濫用することによってあらゆる薬が効かなくなってしまう多剤性耐性菌症が疑われた。

しかし葵が彼女に服用している薬を聞いても、彼女は口を割らなかった。

なぜだろう? そこには想像もしなかったミステリーが隠されていたのだ。

小野塚の協力で、彼女が通院していた病院を知った葵は、病院に直接出向き、そこの医師と会話をして初めて、彼女の社会から隔絶した独りぼっちの生活を知った。

孤独な生活で体調を崩せば誰もが心細くなるもの。

薬は彼女と社会を繋ぎ止めておくお守りのような存在だったのだ。

一方、新人薬剤師の相原は、月経困難症の患者を相手に奮闘する。

『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話の感想

今までで一番面白く、感動し、勉強になった回だった。

まず、思ってもみなかった薬の可能性を知った。

薬は病気を治すためだけに存在していると思っていたが、違ったのかと思った。

しかし一粒の薬には様々な人の思いがあろうとなかろうと、薬の別の顔は毒そのものなのである。

葵が「薬は病気を治すために存在しているもの」と言ったことがすべてであり、薬に違う役割をもたせてはいけないのである。

一方で、社会問題になっている孤独死の核心に少し触れたような気がした。

定年後の独りぼっちで繰り返される生活のなんと寂しいことだろう。

本当に明日の我が身というか、身につまされる思いがした。

ペンネーム:ミッキー44(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『アンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA