特捜9-season3-|7話見逃し動画無料視聴はこちら【7/1配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

『特捜9-season3-』第7話(2020年7月1日(水)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『特捜9-season3-』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『特捜9-season3-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『特捜9-season3-』第7話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『特捜9-season3-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『特捜9-season3-』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『特捜9-season3-』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年7月1日(水)放送終了後〜2020年7月8日(水)20時30分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『特捜9-season3-』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『特捜9-season3-』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『特捜9-season3-』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『特捜9-season3-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『特捜9-season3-』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『特捜9-season3-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

止めておいたほうが良さそうだね!

2020年春ドラマ『特捜9-season3-』第7話のあらすじ

2020年7月1日(水)放送のドラマ『特捜9-season3-』第7話のあらすじをご紹介します。

道端で警備会社に勤める女性の絞殺体が見つかり、浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班は捜査を開始する。

被害者のポケットには値札がついたダイヤの指輪が入っていたため、指輪が盗まれた宝石店を小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)が訪ねる。

防犯カメラの映像を確認すると、今回の被害者と女性がもめている様子が映っていた。

一方、直樹と新藤亮(山田裕貴)は被害者が殺される寸前に電話をしていた相手を訪ねる。

向かった先にいた女性は、今回の事件を聞き、顔を強張らせる。

被害者との関係を聞くと、12年前に亡くなった息子の知り合いであり、電話では世間話をしただけだと言葉を濁すが…。

青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、被害者の勤務先を訪問。

死亡した女性が“万引きGメン”としてテレビに出た経験もあり、仕事柄、万引きをして捕まった人々から恨みを買うこともあったようだが…。

やがて、被害者と電話で話していた女性との関係性が徐々に明らかになり…。

公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『特捜9-season3-』第7話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『特捜9-season3-』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ぷよん
次回は万引きGメンの女性が殺害されるというお話ですが、万引きGメンということで恨みを買っている可能性が高い要因を含んでいながらも、また実はどこか違うところに原因があったのではないかと想像して次回が楽しみです。

被害者と電話していた女性の存在がどう絡んでくるのか気になります。

しかもポケットになぜかダイヤモンドが入っていたという不思議な状況。

羽田美智子さん演じる小宮山志保にも何か変化があるようで、特捜班の仲間にも今後何か変化が起こりそうでそこも非常に気になります。

固い絆で結ばれた特捜班の関係性は次回から少しずつ変化するのではないかと期待しています。

ペンネーム:ぷよん(30代・女性)

aiko
予告で小宮山刑事が国木田に「手伝わないならせめて邪魔だけはしないでください」というようなセリフを言っていたので、何かの拍子にみんなの不満が爆発するのかなと予想しています。

次回は万引きGメンだった女性が被害者だとか。

職種上逆恨みされることもありそうなので何がきっかけで殺害されたのかに注目しています。

いつも二人一組で捜査していますが、それぞれに重要な手がかりを見つけて来てくれるので、全部繋ぎ合わせて真犯人にたどり着くのを楽しみにしています。

また国木田と特捜メンバーたちの溝が埋まるのかも興味があります。

何らかの形で国木田に刑事らしいところを見せて欲しいとも思います。

ペンネーム:aiko(40代・女性)

丘里リル
第7話の展開予想は道ばたで警備会社勤務の女性が絞殺体で見つかり、被害者のポケットには値札が付いたダイヤの指輪が入っていたため、宝石店で調べると、被害者と女性がもめていたことがわかりました。

また、被害者が殺される目前に女性と電話していることも分かり、その女性ともトラブルがなかったか、調べました。

被害者は万引きGメンだったので、捕まった人から恨みを買っていました。

楽しみなポイントはもうすぐ浅輪の妻の倫子が出てこないかなと思いました。

最近、出ていないので、次は出てくるのではないかと楽しみにしています。

ペンネーム:丘里リル(50代・女性)

michikawa
次回は、万引きGメンとして、テレビにも出たことがある女性が絞殺された事件です。

なぜか、被害者のポケットには値札のついたダイヤの指輪が入っていました。

すぐに宝石店を訪ねて、防犯カメラを見ると、被害者と別な女性が映っていました。

被害者が指輪をとるわけがないので、その女性がとったのでしょうか。

さらに、被害者は、誰かと電話で話していました。

その相手は、被害者と知り合いだった男性の母親です。

被害者の過去も関係してきて、難しい事件になるようです。

万引きGメンは、仕事上人から逆恨みされることも多いと思いますが、事件は単純ではないです。

それを特捜班の浅輪を中心に見つけ出すと思います。

鑑識の猪狩の活躍も見たいです。

ペンネーム:michikawa(60代・女性)

ふじお
優秀な万引きGメンの麗美が何者かによって殺害されてしまいました。

麗美の携帯履歴から辿って行くと、秋代と繋がっています。

浅輪刑事と新藤刑事は、秋代の元に向かいますが、知り合いだったことが判明します。

秋代の息子は13年前に亡くなっており、今回の事件と関係性がある気がします。

息子はなぜ亡くなったのか?いつまでたっても忘れない母親は、麗美に仕返しした可能性があります。

子供が万引きして、捕まえたのが万引きGメンの麗美のような気がしてきました。

麗美は仕事なので仕方ないのですが、母親にとっては許せない気持ちが強かったのでしょう。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

そうめん
道路で警備会社に勤務する女性の遺体が見つかります。

被害者のポケットに値札がついたダイヤの指輪がありました。

そこで、小宮山らが指輪を売っていた宝石店に行くと被害者と揉めていた映像が残っています。

又、浅輪らは被害者が殺される直前に電話していた相手を訪ねると12年前になくなった息子の知り合いで、世間話をしただけだと女性が言います。

一方、青柳は被害者が昔、万引きGメンだとしてテレビにも出た有名人だったとわかるようです。

国木田は宝石店の店員と被害者が揉めていたので、店員を任意同行しろというのでしょうが、小宮山は国木田に捜査の邪魔をしないでくださいと怒るようです。

おそらく、12年前に、被害者が摘発した少年が人生をダメにされたと母親が怨んでいたようですが、アリバイがあると予想します。

そして、他に12年前に学校で虐められていた少女がいて、自分の苗字が読みにくいという理由で改名していた少女がいたようです。

その少女が被害者から、やはり万引きで捕まって、それが冤罪とわかり、それを恨んでいて、12年ぶりに再会して、被害者を殺してしまったと予想します。

被害者が警察を辞めたのも、冤罪が理由だったと予想します。

ペンネーム:そうめん(60代・男性)

2020年春ドラマ『特捜9-season3-』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『特捜9-season3-』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

桜子

『特捜9-season3-』第7話のあらすじネタバレ

絞殺死体の女性が発見され特捜班は駆けつけ、ポケットには値札のついたダイヤの指輪が入っており盗品を疑う。

女性は万引き班のGメン相澤だとわかり、防犯カメラの万引きの映像から相澤に追われる大森月子の姿があり追跡する。

相澤の過去に万引きした悠馬を追いかけ階段から亡くなる事故があり、やがて月子のアリバイが崩れ事情聴取を始める。

月子は万引きの癖があり夫からモトハラを受けていた。

そして悠馬の携帯の中身から、上田という人物が万引きを強要していたことが分かる。

浅輪らの捜査から宝石店の上田を特定して、相澤を殺害したことを掴んだ。 

『特捜9-season3-』第7話の感想

正義感の強かった相澤は万引きGメンをしていたことで、恨む人物も多くバンガラが付着していたことで誰もが犯人に思える内容でした。

月子は夫・総一郎のモトハラから受けていて、それがストレスとなって万引きの常習が感じられた。

小宮山も過去に友達がモトハラを受けていたことで、月子を心配する小宮山の姿が印象に残り優しさを感じました。

悠馬の母親が襲われ、悠馬の電話の中から真実が浮かび上がり。次第に事実が明らかになり意外な犯人に驚いた。

一番疑わしい月子だったが月子は万引きをしていなく、相澤が月子を救おうとしているシ-ンに心が打たれます。

ペンネーム:桜子(50代・女性)

hiro1019

『特捜9-season3-』第7話のあらすじネタバレ

万引きGメンの相澤が、ポケットに、値札の付いた指輪が、入った状態で死体で発見され、捜査が開始された。

飯倉という女性と、電話で会話の後の殺害だったため、事情を聞くが、らちがあかず、彼女が、襲われた。

一方、防犯カメラから大森という女性が、浮かび上がるが、彼女は、夫か、モラハラを受けていた。

以前相澤に、自殺した妹は、相澤のせいだと、怒鳴り込んできた。

実は、万引きを理由にアダルトビデオに出演させられ、保育園を辞めていた事を兄は知る。

これらの事件から万引きの会が、怪しいと突き止め、うえだを調べる。

うえだは、自分の悪事を隠すため改名していた。

飯倉は、息子優馬の携帯を復活させ、この男のせいで死んだ息子の為仇打ちで、襲われたのだった。

そして半グレと付き合いのあるうえだは逮捕され、モラハラのストレスで、万引きをしていた大森は、夫を見限り自分を取り戻した。

事件の真相を聞いた入院中の飯倉は、相澤に心の中で誤った。

『特捜9-season3-』第7話の感想

今回は、万引きGメンを巡る色々な人達の関わりで、万引きを取り締まる仕事をしている人達も恨まれたり、大変な職業だとおもいましました。

しかしお店側からすれば、万引きは、利益に関わる事なので、生活がかかっている事実もわかります。

以前も、店からとびだして引かれて亡くなった少年の事件もありましたし、それをつかまえるのは、当たり前なのに、お店を閉めざるを得ない状況になった事件を思いだします。

万引きをしなければならない心の闇をまわりや、本人が、自覚し、早期に病気を治せればいいなと、思います。

そんな悩みのある人に漬け込んでいる反社会的勢力に負けないように、皆な頑張って欲しいと、思いました。

出演者も、井ノ原さん、羽田さん、津田さん、山田さんなど豪華メンバーで、演技も、抜群です。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

michikawa

『特捜9-season3-』第7話のあらすじネタバレ

万引きGメンの相澤が殺され、売り物の指輪を持っていたため、宝石店から捜査が始まりました。

すると、女性が盗もうとしたので追いかけたことがわかりました。

さらに、事件直前に、電話をかけた別の女性がいて、12年前に、息子が万引きをしようとして相澤に追いかけられ、階段から落ちて死んだことがわかりました。

別な女性は、万引きをしたのを相澤につかまり、その後自殺していました。

その兄が相澤を恨んでいました。

この3人の関係者が犯人と思われましたが、12年前に死んだ少年はいじめを受け万引きしたことがわかり、自殺した女性は、宝石店で宝石を磨く仕事をしている男に、万引きのことで脅されて自殺したのでした。

男は名前を変えていましたが、同一人物でした。

相澤は、それを突き止め、宝石店で指輪を盗もうとした女性が、次に脅かされるのを防ごうとしていたのでした。

実は、万引きを繰り返す女性を救おうとしていたのですが、そのため男に殺された悲しい事件でした。

『特捜9-season3-』第7話の感想

相澤は正義感が強く、万引きした人を捕まえるだけでなく、その事情を調べ、立ち直らせようとしていたのでした。

それを邪魔にして、殺した男はひどいです。

特捜は、犯人を捕まえるだけでなく、相澤がしていたことをはっきりさせることができて、良かったです。

自殺した女性の兄も、事故で死んだ少年の母親も、相澤を理解できました。

さらに、次に男に狙われていた女性も守ろうとしていたことが伝わり、女性が立ち直る力にもなりました。

今回、小宮山が、夫に支配されている女性に、否定されていい人などいないことを懸命に伝えました。

事なかれ主義の班長にも意見し、立派でした。

ペンネーム:michikawa(60代・女性)

田中さん

『特捜9-season3-』第7話のあらすじネタバレ

警備会社に勤める女性の絞殺体が発見され、その捜査に浅輪率いる特捜班が捜査に乗り出します。

被害者は万引きGメンをしており、万引きを捕まえられた人からの逆恨みやトラブルによるものだろうと突き止めます。

そして被害者から検出した証拠により、被疑者は三人にまで絞れました。

被疑者各位にそれぞれ動機はあり、証拠の物質との関連性も高い職業にみんな就いていて決めてに掛けるという状態でした。

そんな時に被疑者の一人のアリバイが崩れ、捜査は進展しそうになります。

しかしそこで被疑者の旦那が警察を訪れて詳しい事情を聞けず。

この女性の万引きの原因は旦那のモラハラにあるのだろうと小宮山は考え、行動を起こすのでした。

『特捜9-season3-』第7話の感想

今回のテーマは万引きでした。万引きもれっきとした犯罪ですし、それによって個人店の経営が成り立たなくなって潰れるということが現実に起こっています。

このドラマでも本屋が万引きによって潰れていました。

ですのでもう少し万引きに対して厳しい姿勢で臨んで欲しかったですね。

被害者の相澤は過去に万引き犯を追いかけて事故死させてしまったという過去があります。

万引き少年の母親に謝罪に行ってましたが、何故いかなくてはならないのか?罵倒されなくてはいけないのか?殴られなくてはならないのか?ちゃんと相澤は毅然とした態度で反論すべきだったと思います。

事件そのものより、万引きを庇護するような内容が私的にはダメでした。

ペンネーム:田中さん(40代・男性)

ふじお

『特捜9-season3-』第7話のあらすじネタバレ

万引きGメンの女性が殺害されていましたが、ポケットには宝石が入っていました。

遺体から研磨剤の成分が発見されて、疑いをかけられたのは、12年前に亡くなった息子の母親です。

母親は清掃作業をしていて汚れを落とす時、研磨剤を使用します。

12年前に亡くなった息子を捕まえようとしたのは、万引きGメンの女性で動機は十分です。

事故で方ついてしまったのですが、母親はずっと万引きGメンの女性を憎んでいました。

毎年、命日には万引きGメンの女性は家に来て花束を置いて行きます。

生きるためには、誰かを憎まないと辛かったからです。

『特捜9-season3-』第7話の感想

12年前に亡くなった息子を万引きGメンの女性のせいにしていましたが、結果は違っていました。

息子はうえだにいじめられていて、万引きをそそのかされていることが判明します。

息子は転落死の事故ということで片付けられましたが、いつまでも憎み続けることで生きられたと思います。

母親が、万引きGメンの女性を殺害した感じに思っていましたが、全然違いました。

いい人そうに見えた宝石屋が、過去など忘れて働いているのでガッカリでした。

母親はうえだに暴行されましたが、無事でしたが、亡くなった息子は帰ってきません。

生きていれば宝石屋の犯人と同じくらいになっているので見たかったはずです。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

飛べないアヒル

『特捜9-season3-』第7話のあらすじネタバレ

値札がついたダイヤの指輪がポケットに入った状態で万引きGメンの女性の絞殺死体が道端で発見されます。

臨場した特捜班の面々は、いつも通り捜査を開始します。

小宮山と村瀬は、被害者のポケットに入っていたダイヤから宝石店を特定し、被害者の女性と揉める女性を防犯カメラに確認します。

浅輪と新藤は、被害者の携帯電話の通話記録から最後の通話者をあたり、事件の背後にある12年前の万引き事件をたぐり寄せます。

青柳と矢沢は被害者の勤務先を訪ね、被害者を恨む男の存在を突き止めます。

それぞれの捜査がすすみ、万引きを病的に行ってしまう女性を利用する宝石店の店主と12年前の書店での万引き事件の関連が次第に明らかになり、浅輪たちが今回の事件の真相を突き止めます。

『特捜9-season3-』第7話の感想

昭和や平成の始めには、女性に操られて犯罪を犯してしまう男性の事件が多いように感じられましたが、今回はその真逆で、女性の弱みにつけ込み荒稼ぎしていた宝石店の店主が、12年前の学生時代にも友人に万引きさせ亡くならせてしまっていたという陰湿な事件内容に思えました。

しかも、取調室で容疑者となった宝石店の男性が青柳に舌を出したやり取りには不快感しか感じず、殴りかかろうとした青柳の心情には共感できると共に、警察官として周囲が止めに入る不条理も感じました。

その後に浅輪が、毅然とした表情で容疑者に対し、「きっちり罪を償ってもらうから覚悟しとけ」と言った台詞が印象的でした。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『特捜9-season3-』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『特捜9-season3-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『特捜9-season3-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA