特捜9-season3-|1話見逃し動画無料視聴はこちら【4/8配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

『特捜9-season3-』第1話(2020年4月8日(水)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『特捜9-season3-』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『特捜9-season3-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『特捜9-season3-』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『特捜9-season3-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『特捜9-season3-』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『特捜9-season3-』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年4月8日(水)放送終了後〜2020年4月15日(水)20時30分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『特捜9-season3-』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『特捜9-season3-』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『特捜9-season3-』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『特捜9-season3-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『特捜9-season3-』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『特捜9-season3-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

止めておいたほうが良さそうだね!

2020年春ドラマ『特捜9-season3-』第1話のあらすじ

2020年4月8日(水)放送のドラマ『特捜9-season3-』第1話のあらすじをご紹介します。

前班長が去ってから9カ月…。

浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班のもとには、捜査一課からの応援要請が来なくなり、メンバーは警備など地道な仕事にばかり駆り出されていた。

組織内には、特捜班への遺恨を持ったまま警視庁を追われた元刑事部長・三原達朗(飯田基祐)の影響力が、いまだに残っていたのだ…。

そんなある日、特捜班が多摩川の河川敷で防犯イベントの警備に当たっていたところ、市長の挨拶を橋上で見学していた市民が突如、銃撃される事件が発生! 

直樹はすぐさま倒れた男性のもとに駆けつけるが、すでに絶命していた。

しかも、現場は東京都と神奈川県の境にあたり、どちらの管轄になるか両警察が互いにけん制しあう微妙な空気に…。

だが、そこに颯爽と現れたのは、あの三原だった。

降格人事で警察庁に戻され、刑事局広域捜査担当審議官に就任した三原は、この事件を現在捜査中の連続殺人の3件目として捜査すると宣言する。

その連続殺人事件とは――1件目は池袋で中華料理チェーンの経営者が、2件目は横浜でイベント企画会社の社長が同じライフル銃で射殺されたというもの。

被害者2人につながりはなく、捜査本部は無差別連続殺人と考えていた。

そして特捜班が居合わせた3件目の事件の被害者は、退職したばかりの元刑事・北村龍一(モロ師岡)と判明。確かに殺された3人には接点はなさそうだが、本当に無差別殺人と断定してよいのだろうか…!? 

疑問を抱いた直樹は無要請にもかかわらず、特捜班のメンバーと手分けして捜査を開始する…!

公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『特捜9-season3-』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『特捜9-season3-』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

あゆみ

『特捜9-season3-』第1話のあらすじネタバレ

班長がいなくなり、捜査という捜査に携われない特捜めんばがイベントに派遣されているところから話が始まります。

そこで起きた殺人事件。真っ先に現着するも無差別連続殺人事件と判断され捜査から外されてしまいます。

しかしそこは特捜、応援要請もない中、独自に捜査を始めていきます。

情報収集する中、果たして無差別で事件を起こしているのかと井ノ原さん扮する浅輪が疑問を抱き、再度捜査を行なっていきます。

三件の連続殺人事件の裏に、被害者はドラックの密輸や販売、横領など犯罪に手を染めていることがわかり、犯人を追い詰めていきます。

最後は、本当の動機を聞き出し、自殺しようとする犯人に浅輪がさとし解決となりました。

『特捜9-season3-』第1話の感想

長く続いているドラマだけあって、安定感があります。

キャストも大きく変わらずキャラもそのままで安心して見ることができました。

サスペンスの部類に入るとは思いますが、コミカルに描かれているのも変わらずで良かったと思います。

1話目から、上層部のゴタゴタに巻き込まれながらも、突き進んでいく姿はスカッとしました。

特にこのご時世もあるとは思いますが。

上昇志向の村瀬が、上に従って特捜メンバーを裏切るのか否かは先が読めず少しハラハラしました。

結果、裏切らなかったですが。

各バディの掛け合いも相変わらず面白くて、楽しく見ることができました。

ペンネーム:あゆみ(30代・女性)

tomo

『特捜9-season3-』第1話のあらすじネタバレ

班長不在で大きな事件に呼ばれなくなっていた特捜が多摩川防犯ふれあいフェスタで警備の仕事に就いていたところ、橋の上にいた元刑事がライフルで殺害された。

県境にある橋の上で起こった事件であったが、警察庁の三原が現れ、先に起こった2件と連続殺人事件として操作していくこととなった。

捜査依頼があったわけではなかったが、浅輪たちも独自に捜査を始めた。

3つの事件をそれぞれ3つのチームに分かれて捜査していくと、それぞれの事件が少しつず絡み合っていることがわかってきた。

各事件の被疑者は結局のところ全員容疑者ではなく、犯人は元刑事の北村に反社会勢力に潜入するスパイとして雇われていた男だった。

北村を信用して自分の人生を捧げてきた犯人だったが、北村がいきなり刑事を辞め、自分が刑務所を出所するときも迎えに来なかったことで裏切られたと思い、犯行に及んでいた。

自分の人生が無駄だったと思いたくなかった犯人は覚せい剤を密輸していた中華料理店経営者を殺害し、それを売りさばいていたイベント企画会社の社長を殺害し、最後に北村を殺害した。

しかし、北村は犯人を反社会勢力から守るために自分が横領の罪をかぶって警察をやめていたのだった。

それを浅輪から聞かされた犯人は膝から崩れ落ちた。

『特捜9-season3-』第1話の感想

3つの殺人事件が複雑に絡んでいて被疑者や関係者の人数も多く、頭がこんがらがってしまったが、浅輪と新藤、小宮山と村瀬、青柳と矢沢のいつものコンビに分かれてそれぞれのやり方で捜査をしていくのが面白かった。

浅輪夫婦のほんわかしたやりとりも出てきたので心がほっこりした。

今回の事件は犯人の思い込みで、元刑事が死ななくてもいいはずの事件だったのが切なく感じた。

ライフルを持った犯人が警察官に職務質問されてライフルを向けたけど撃たなかったのは犯人が理由なく人を殺す人ではなかったからというのが後で浅輪が説明していたことで納得できた。

浅輪の犯人に語りかける優しい口調が素敵だと思った。

ペンネーム:tomo(40代・女性)

kei

『特捜9-season3-』第1話のあらすじネタバレ

イベントの警備をする、浅輪達でしたが謎の射殺事件が発生します。

その被害者は元警官で、最近起きてる2件の射殺事件と同様の無差別殺人事件だという事で捜査は進みます。

浅輪達は、無差別ではなく関連があるのではと3件の事件を個別に調べますが、繋がりがあるようでなく後一歩犯人を絞り切れませんでした。

そんな中で、広報課の国木田が現場近くで腕時計を拾ったと持ってきました。

その腕時計から、浅輪達は捜査を進めて犯人が1件目の店に勤めていたバイトだと突き止めます。

バイトの人は実は警察官のスパイでした。

警察官に裏切られたと思い犯行をしていましたが、裏切ってない事が浅輪が説明して事件を解決します。

そして、最後に国木田が新しい班長に任命される所で話は終わりました。

『特捜9-season3-』第1話の感想

いつもの特捜9のメンバーが帰ってきたと嬉しかったです。

そして、相変わらずのバラバラでチームワークなんてない感じに見えて、最後は纏まるのが素敵だと思いました。

今回は村瀬が流石に裏切ったかと思いましたが、他の仲間の為の時間稼ぎに出世のチャンスを棒に振るのは意外でした。

そして、国木田の力が未知数だと思いました。

腕時計を届けて事件を解決に導いたのは凄かったですが、時計を届けるだけで事件が解決すると見込んだ方が凄かったです。

果たしてこれから班長となる事で、より力が増すのかそれともも混乱を呼ぶのか気になったのが今回の感想です。

ペンネーム:kei(30代・男性)

おがとろ

『特捜9-season3-』第1話のあらすじネタバレ

浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班は多摩川で開かれていた防犯イベントの警備に駆り出されていた。

窓口となっていた前班長・宗方朔太郎(寺尾聰)が去ったことと元刑事部長・三原達朗(飯田基祐)の影響力がまだあり捜査一課からの応援も来なくなったのだった。

そんな中、市長の挨拶を橋上で見ていた初老の男が突如、ライフルで銃殺されてしまう。直樹達が駆けつけるもすでに絶命してしまっていた。

撃たれたのは橋の丁度中央、東京・警視庁と神奈川・県警の境目で両陣営はけん制しあう。

そこに刑事局広域捜査担当審議官に就任した三原がやって来て「この事件は現在捜査中の無差別連続殺人の3件目として捜査する」と宣言する。

『特捜9-season3-』第1話の感想

第1話の事件は連続殺人の捜査だったけど、とっても悲しい結末だった。

元刑事・北村龍一(モロ師岡)の”S(エス=スパイ)”が、10年間尽くしてきたのに、北村に利用するだけされて裏切られたと勘違いしてしまい、北村までも射殺してしまったのだった。

直樹の推測では、Sの彼を孤独にしてしまっているぶん、自らも家族を持たなかったのではないかということだった。

また、北村の射殺現場で”祝 警視総監賞”と印字された腕時計が見つかっており、あの日、その腕時計をSの彼に渡すつもりだったのではないかということだった。

実は、この腕時計を見つけたのは、警視庁総務部広報課の国木田誠二(中村梅雀)。

国木田は、元捜査一課係長でいくつもの難事件を解決してひた人物とのこと。

そして、今シーズン、特捜班の新班長になりそうな感じ。

だけど、過去に何かを抱えている様子で、この辺りも何があったのか気になるところ。

ところで、個人的に、1話で1番面白かったのは、村瀬さんが、昇進のために今シーズンこそ本当に裏切り者になったのねと思ったら違ったところ。

また昇進の機会を逃してしまったけど、そこがいい。

ペンネーム:おがとろ(30代・男性)

mt

『特捜9-season3-』第1話のあらすじネタバレ

特捜班が警備中の警察イベント中に発砲事件が起こり元警官北村が射殺される。

事件は警視庁により広域連続殺人事件の3つ目の事件とされた。

一連の事件は飲食チェーン店の社長、イベント会社社長そして元警官と被害者に共通性が乏しく無差別殺人事件と思われた。

しかし、特捜班の捜査により3つの事件に共通性が発覚する。

じつは第一の事件の犠牲者はマフィアのフロント企業の社長で麻薬密売を行っていた。

第二の事件の被害者も反社会勢力の人物であり、第三の事件の被害者も横領を疑われる人物であった。

3つの事件を結び付けた浅輪はその中で林という人物に注目する。

林は北村を慕う警察の内偵であり、北村の警察退職で孤立していた。

そのことで絶望した林は反社会勢力の人物や北村を射殺してまわっていたのだった。

しかし北村の退職は横領の追求により林の存在が反社会勢力にばれる事を防ぐためであり、事件は北村のことを誤解した林の悲しい暴走だった。

特捜班にそのことを諭された林は真相を悟り泣き崩れるのだった。

『特捜9-season3-』第1話の感想

新シリーズの開幕としては少し地味なエピソードだった。

連続殺人事件ではあったがそれぞれの事件のからみは結構単純で、それを解きほぐす経緯を描いた群像劇といった感じだった。

井ノ原快彦と山田裕貴のコンビは自然な感じでやはり良かった。

井ノ原は頼れる若きリーダーであり、山田はそんな井ノ原を支える切れ者捜査官というコンビの疾走感がこの作品の中心であると改めて感じた。

また、他の特捜班の面々もそれぞれ個性が描かれており、おっさん連中が多い特捜班において出世願望がある村瀬警部補の心の揺れは、年齢的に分かるだけに心に沁みた。

ペンネーム:mt(40代・男性)

さろめ

『特捜9-season3-』第1話のあらすじネタバレ

班長がいなくなって4ケ月、多摩川の河川敷で防犯イベントで橋の上で挨拶していた市長がビルの窓から銃撃される。

すると元刑事部長の三原が来て連続殺人の3件目として捜査すると言う。

三原は村瀬に大きな正義の執行には権力が必要で自分が警視庁に戻るから情報をくれと言う。

1件目は池袋の中華料理屋の毛利店長、2件目は横浜のイベント会社湯川社長、3件目は退職した元刑事課長の北村だった。

銃はエム700で連続事件で使われた銃だ。浅輪は無差別事件に疑問を持つ。

1件目に浅輪らがマザー餃子の店に行くと店から出てきたところを撃たれていた。

本部の専務は心当たりがないと言う。

社長の息子が犯人だと女性従業員が言った。

息子に会うと親父が経営学をアメリカで学んだ時に金を出したと言う。

3月5、24日は人と会っていたと言う。

銀行員は24日に毛利に会っていたと口裏合わせるように頼まれたと言う。

車を貸したと言う。

2件目は青柳らがビビッド企画に行く。

湯川に因縁つけられていた男がいたという。

毛利も来ていた。

上田を捜査したのが北村だった。

村瀬らは3件目の現場に行く。

片山巡査が北村に冤罪でクビにされた。

片山は村瀬らから逃げる。

片山が関係ない2人を殺したのは不可解だと小宮山が言う。

マザー餃子に片山がバイトで働いていたが社長にクビになったと判る。

小宮山らに片山に会うと警察で横領したが北村がかばってくれたと言う。

北村も横領していたと言う。

病身の母親の為に金が必要だったと言う。

一方、上田の事務所で湯川の通っていたクラブで覚醒剤を扱っていたとホステスが自白した。

湯川の息子は親父がマフィアと繋がって海外から覚せい剤を輸入していたので殺されたと言う。

背中に銃を背負った男が逃げ、浅輪はマザー餃子の店員の林に会い、彼が犯人だった。

毛利と湯川の元にいたし北村の横領にも絡んでいた。

北村を殺したのは裏切られた復讐だったが、北村は林に責任を感じていた。

『特捜9-season3-』第1話の感想

北村を殺したのが北村のせいで警察をクビになった片山だと思ったら、違っていた。

又、湯川社長を殺したのは従業員の噂で息子かとも思った。

又、マザー餃子の店長を殺したのはバイトをクビになった片山かとも思った。

ところが、湯川社長が海外からか覚醒剤を輸入していたのでマフィアに殺されたと息子が言ったのは驚きだった。

すると銃を背負った男が調布市内で警官を脅かした逃げたので、連続殺人犯かと思った。

すると村瀬が三原に通報して特捜班より先に犯人の潜伏場所の現場に行ったのは驚きだったがいなかった。

浅輪はマザー餃子の店員の林が犯人だったとは意外だった。

毛利と湯川野本にいたし北村の横領にも絡んでいた。

林は一人で犯罪組織を潰そうとしていた。

北村を殺したのは裏切られた復讐だった。

少年院を出た時に北村が仕事を世話してくれた反社会組織のスパイだった。

しかし覚せい剤の事件で裏切られて刑務所に入り利用され捨てられたと林が思ったというので、それで殺したのは理解できた。

そして林が自殺をするのかと思った。

すると浅輪は北村が警察を辞めたのは林を守る為で、不名誉な疑いを引き受けて林を守ったと言う。

北村がいつも林と待ち合わせていた橋で自分の時計を渡そうとしていたと言う。

浅輪は北村が孤独で、孤独な林を想っていたと説得して自殺を思い留まらせ、ごめんなさいと謝ったのは息を呑むドキドキの場面だった。

北村は確かに林を利用したが、最後は林をかばおうとして、もしかすると息子の様に思ったいたかもしれないと思った。

ペンネーム:さろめ(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『特捜9-season3-』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『特捜9-season3-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『特捜9-season3-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA