捨ててよ、安達さん。|10話見逃し動画無料視聴はこちら【6/19配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『捨ててよ、安達さん。』を無料で見る↓

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第10話(2020年6月19日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『捨ててよ、安達さん。』第10話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『捨ててよ、安達さん。』第10話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『捨ててよ、安達さん。』第10話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『捨ててよ、安達さん。』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『捨ててよ、安達さん。』第10話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年6月19日(金)放送終了〜2020年6月26日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!(前クールからの傾向)

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『捨ててよ、安達さん。』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『捨ててよ、安達さん。』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『捨ててよ、安達さん。』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『捨ててよ、安達さん。』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『捨ててよ、安達さん。』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第10話のあらすじは?

2020年6月19日(金)深夜0時52分より放送のドラマ『捨ててよ、安達さん。』第10話のあらすじをご紹介します。

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。

バラエティ番組の出演のため、暴露する秘密を考える安達さん。

すると夢の中で安達さんの秘密を知るという給与明細(じろう)が現れる。

そしてその秘密が誰かに狙われているのだという。

それは20代のころとあるアルバイトをしていた時のモノで、記憶の中「あんた、目が死んでんだよ」という言葉が頭をよぎり…

公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第10話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第10話の見どころや期待度をご紹介いたします。

nanakusaokayu
第10話では男性が「このままでは秘密が公になる」と安達さんに告げており、不穏な空気を漂わせます。

安達さんは「芸能界でしか仕事したことがない、芸能界で居場所がなくなったらどうすればいいのか」と不安を口にします。

「人のこといつまで子供だと思っているんだろうね」と話しており、もしかすると安達さんの親御さんについての話になるのではないかと予想します。

また、芸能界でしか仕事したことがない、という点にもしかするとコンプレックスを感じているのかもしれない、と思いました。

他の世界を知らないこと、そして今の世界で居場所を失ったらと不安に思う安達さんが自信を持てるような展開になるのではと考えます。

ペンネーム:nanakusaokayu(30代・女性)

haha
楽しみなポイントは、安達祐実さんのアルバイト時代のことが分かることです。

予告では着ぐるみのアルバイトで、皆にバレてしまい逃げていましたが、芸能人として活躍してきた安達がアルバイトするなんて、相当の覚悟がないとできないと思います。

その時の苦労話が聞きたいなと思いました。

また、給与の金額も気になりました。

アルバイトするに至った経緯などをバラエティ番組で、たっぷり暴露してくれるのかなと思います。

また給与明細の秘密を狙う人が誰なのかがとても楽しみです。

そしてそろそろ謎の少女の正体に関する、ヒントも出ると思います。

ペンネーム:haha(40代・女性)

ピアノリズム
今までのストーリーは全てドラマの中のドラマが放送されていたってことなんですか!?

第一話から時系列は普通にきていたのにここに来て、いつ!?え?つながり?ってなったので毎回の展開が未知数。

これまでの何かを捨てるのが脚本だったとは…

毎回のゲストとこの人かぁ!と絶妙なキャスティング。

来週は個人的に大注目のシソンヌ!!

しかも給与明細役って笑 

来週の夢の中の少女コスプレは控えめなんですかね?

お団子スタイルもかわいいけどなんの衣装かな?

毎回ちょっときになる安達さんの服装、来週は色仕掛ロゴ入りなんですけどー!笑 

ペンネーム:ピアノリズム(40代・女性)

toko3
バラエティー番組出演の為、披露する話を安逹さんは西村マネージャーと話し合っていた。

なかなか決まらず困っていたが、マネージャーとお菓子を食べながら楽しく考えていた。

家に帰り、夢の中の少女といつものように話をしていると、安逹さんの給与明細の実写版がやって来た。

その給与明細は安逹さんの過去のアルバイトの話を知っていて、安逹さんは少し戸惑っていた。

仕事がない時代の話を暴露されそうで安逹さんは焦っていたが、話は続けられてしまった。

その時、少女がいつものように話に入り、うまく安逹さんの過去を封印するように仕向けると予想する。

ペンネーム:toko3(50代・女性)

青井里央
次回の安達さんはピンチのようです。

「芸能界の仕事しかしたことがない」とかなり困っているような台詞があり、困った顔をしてパンダの着ぐるみを着て公園にいる安達さんがいました。

飽きられて?何か不祥事、スキャンダルを起こして仕事を干されたのでしょうか。

『家政婦はFBI』のドラマが最低の視聴率だったとか?

それが夢の中だけの出来事ならいいけれど、夢の中なのかリアルなのか予告編だけては分かりません。

夢の中では誰か知らないおじさんが登場してて「このままだと…」と言われてしまっています。

次週の安達さんは女優生命の危機ですね。

ペンネーム:青井里央(50代・女性)

アリアス
9話がいつもより安達さんの夢がカオスだったんですが夢ってむちゃくちゃだから逆にリアリティがあるなと感じました。

10話でも安達さんの秘密を知る給与明細が現れるということです。

20代の頃にアルバイトした時のものということです。

どんな話になるのか給与明細からは読めないですが、何か辛い思い出が残っているのかなと感じました。

20代の頃の給与明細を残すということは何か安達さんにとっての重大なことがあったのかなと気になるところです。

あまりできあがった夢よりも夢らしい矛盾もふくんだものにしてほしいなと期待しています。

ペンネーム:アリアス(40代・男性)

2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第10話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第10話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ha

『捨ててよ、安達さん。』第10話のあらすじネタバレ

安達さんの運転で、西村マネージャーと安達さんは現場に向かっていました。

仕事を終えた安達さんは、次の仕事の資料を嬉しそうに見ています。

夢の中では、いつもよりテンション高めの謎の少女に、安達さんは次の仕事の相談をしていました。

話をしていると、男性の声が聞こえてきました。

ソファーに座った男性は、安達さんの最大の秘密を知っていると言います。

しかし安達さんは、誰なのか全く心当たりがありませんでした。

「給料明細だ」と言った男性は、安達さんが着ぐるみを着てアルバイトをしていた時の、給料明細だったのです。

そして安達さんは、その時の複雑な気持ちを話はじめたのです。

『捨ててよ、安達さん。』第10話の感想

「誰も大人になった私に気が付かなかった。」顔を隠すために、選んだ着ぐるみのアルバイトで、パンダの頭を取っていた時でも気づかれなかった、安達さんの辛さがすごく伝わってきた言葉でした。

気づかれたくないけど、気がついてもらえないと寂しい、長年芸能界で頑張って来た人だからこその言葉だなと感じました。

そして、謎の少女の言葉がすごく素敵でした。

アルバイトをしていたことを恥ずかしがるんじゃなく、「そうやって、頑張って生き抜いてきたから美羽ちゃん(安達さんの娘)に会えたんだよ。と言ってやれよ。」と、この言葉がとても心に残りました。

ペンネーム:ha(40代・女性)

toko3

『捨ててよ、安達さん。』第10話のあらすじネタバレ

安逹さんはバラエティー番組でぶっちゃけトークを考えていた。

その時、夢の中の少女が出てきて、悩んでいる安逹さんに結局は自分の過去を暴露する気などないと言ってしまった。

そんな中、男性の姿をした給与明細の実写版がやってきた。

実写版の男性は安逹さんのバイト仲間の先輩で、疲れている様子に厳しいアドバイスをした男性だった。

実は安逹さんは以前パンダの被り物のバイトをしていた。

その過去を娘に知られたくないと思っていたが、少女は生きるためにやっていたバイトで、労働は尊いものだと言えばいいとアドバイスした。安逹さんは納得して、娘が起きないうちに帰るように給与明細と少女に言ったのだった。

『捨ててよ、安達さん。』第10話の感想

安逹さんの過去の暴露話を聞いてみたいと思ったので、どんなぶっちゃけトークが聞けるか楽しみだと思った。

以前、パンダの被り物のバイトをしていた時の場面の安逹さんは実物と同じくらい可愛いパンダで見ていて癒された。

バイト先の先輩の男性が安逹さんに「目が死んでいるんだよ」といった時は少しびっくりした。

疲れている時にカツを入れるつもりだったのかなと思った。

とりあえず、パンダの被り物をして頑張っているのに、なんでそんなこと言うのだろうと少し感じた。

また、夢の中の少女が労働は尊いもので、生きるために頑張っているのだから良いのだというニュアンスのことを言った時、聞き入ってしまいました。

ペンネーム:toko3(50代・女性)

青井里央

『捨ててよ、安達さん。』第10話のあらすじネタバレ

『ゴットタン』に出演が決まった安達さん。

何か面白い告白ネタは無いかと考えながら眠ってしまう。

今回、安達さんに「捨てて」と言って来たのは、安達さんが仕事がないともがいていた20代の頃に経験したアルバイトの給料明細書でした。

安達さんは派遣で子供たちの前で着ぐるみを着て踊るぬいぐるみアクターを1ヶ月していたことがあるとカミングアウト。

「芸能界でしか仕事をしたことがない」と言いながら「パンダの頭を取っても大人は私を気づいてくれなかった」と過去の人になってしまったような敗北感を感じて落ち込んでいたら、うさぎの着ぐるみのおじさんに「目が死んでる」と言われたとか。

1か月のバイトで安達さんが得た金額は7万と少し。

「娘に知られたらからかわれる」と言う安達さんに「もがいて頑張っていたあの時があるんたから!」と叱咤する夢の中の少女。

安達さんは娘にその時のことを話す決意をし、『ゴットタン』で話してもいい?と西村マネージャーに訊くと「上に聞いてみます」との答えでした。

ちなみに西村マネージャーはもう黒髪に戻っていました。

『捨ててよ、安達さん。』第10話の感想

20代で仕事が無畔もがいていた安達さんのことは数話前にやってましたね。

アルバイトをしていたと言うのは本当でしょうか。

「捨てて欲しい」と言ってくるものたちの話は作りごとでも、結婚は2回してるとかとか子供が2人とか、20代のこともある程度はリアルかと思っていたので、アルバイトの話は興味がありました。

でも、安達祐実が着ぐるみは無しですね。

パンダの頭を取って子供たちは気づかなくてもママ達が気づかない訳はありませんものね。

夢の中の少女は演技が乗りに乗って来ましたね。

今回のおっさんつろぽいのもなかなか面白かったです。

冷蔵庫に紅ショウガがあったのも嬉しかったです。

ペンネーム:青井里央(50代・女性)

ハル

『捨ててよ、安達さん。』第10話のあらすじネタバレ

今回は、安達祐実が20代の頃に仕事があまり無くて、着ぐるみのバイトをしていた時の話です。

安達祐実まさかのバイトということで。

着ぐるみを着ていた時に、誰も自分に気が付いてくれなかった。

近寄ってくれるのは子供ばかりで、大人は見向きもしなかった。

その時のバイト代の給料明細がいつもの夢の中に登場する。

明細を閉まっている引き出しを、娘が探っていると言い、若い頃バイトをしていた頃の事を娘に話してみたらと明細さんは言う。

夢から覚めて翌朝、娘に明細を見せて話をする。

マネージャーに番組でバイトの話をしようかと言ってみるが、事務所に聞いてみると言われる。

『捨ててよ、安達さん。』第10話の感想

子役から順調に走ってきた安達祐実が、まさかのバイトをしていた事があったと衝撃の事実。

でも着ぐるみを着ていた時、他の着ぐるみを着ていたおじさんから、目が死んでると言われて、仕事に対する意識を見直す。

小さい頃から芸能界しか知らず、初めての一般の仕事で、自分を誰も気付いてくれないという体験が出来て、それ以降の仕事にプラスになったのではと思う。

給料明細を娘に見せて自らの体験をどんな言葉で話したのか。

明細がまだ残っていてよかった。

秘密を話す番組でその体験を話す事が出来たなら面白いのだが、事務所等々なかなかそうさせてもらえないのが現実か。

ペンネーム:ハル(50代・女性)

ありた

『捨ててよ、安達さん。』第10話のあらすじネタバレ

バラエティ番組の出演が決まり自らの暴露するネタを考える安達さん。

そしていつもの如く夢の中へ行った安達さんの前に安達さんの20代の頃アルバイトをした際の給与明細がおじさんとなって現れます。

おじさんは安達さんが仕事がないことから着ぐるみのアルバイトをしていた辛い過去を思い出させるのでした。

安達さんは着ぐるみを脱いでも安達祐実と気付いてもらえないことにショックを受けた過去を振り返るのでした。

そして安達さんの娘がその給与明細を探してだそうとしていることを知り、捨てようと決意します。

しかし次の日の朝、目覚めた安達さんは娘に給与明細を見せるのでした。

そしてもう使い道が無くなった事から西村マネージャーにシュレッダーにかけるよう頼むのでした。

『捨ててよ、安達さん。』第10話の感想

このドラマは安達祐実の本当の部分とドラマの中での話がごちゃごちゃになっているんでどれが真実なのか分からないです。

なのでストーリーにあるアルバイトしていたというのも、もしかしたらあったのかなと考えましたが冷静に考えたらそれは無いという結論に達しました。

たしかに安達祐実は子役としては記憶に鮮明に残っていてここ最近の記憶もあります。

しかし20代の頃の安達祐実って確かにテレビで見た感覚が残っていないんです。

なのでアルバイトをしていたというのもゼロではないですが、着ぐるみのアルバイトだけは皆無だろうと思い納得させました。

ペンネーム:ありた(40代・男性)

けにー

『捨ててよ、安達さん。』第10話のあらすじネタバレ

「ゴッドタン」の出演決定に喜ぶ安達さんだが、番組内で暴露しなければならない秘密が思いつかない。

そのまま就寝すると夢の中に謎の少女が現れ、2人で秘密について相談していると、突如男が入ってきて、「俺はお前が若い頃の恥ずかしい思い出。娘が俺を探っているから早く捨てろ。」と告げるが安達さんは何のことだか分からない。

更に会話を続けると、男の「目が死んでいる。」という一言から彼が「安達さんが20代にしていた着ぐるみバイトの給与明細」だと分かり、その姿はその言葉を言った同僚のものだった。

安達さんはそれを懐かしむと同時に当時彼女が抱えていた子役から大人へと移行する苦悩についても思い出す。

翌朝、安達さんは娘に自分からバイトの話を聞かせ、更にマネージャーにその話を番組内で暴露すると伝えるのだった。

『捨ててよ、安達さん。』第10話の感想

単に面白いという以上の深みを感じさせる中々の秀作に仕上がっていたと思います。

この番組の面白さは、現実と非現実が交錯するような設定の中で、ドラマの配役の安達さんと安達祐実本人のパーソナリティーが激しく重なるところにあると思いますが、今回の放送でもそうした特徴が顕著に表れており、大人への脱皮を目指して着ぐるみバイトに挑んだ若き日の苦悩が、安達祐実本人の心の叫びとして、リアリティーを持って多くの視聴者に伝わったと思います。

今作でも出演者全員が好演を見せてくれたと思いますが、中でもシソンヌ・じろうの軽妙でありながらも奥行きを感じさせる演技が印象的でした。

ペンネーム:けにー(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第10話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
11話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA