捨ててよ、安達さん。|5話見逃し動画無料視聴はこちら【5/15配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『捨ててよ、安達さん。』を無料で見る↓

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第5話(2020年5月15日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『捨ててよ、安達さん。』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『捨ててよ、安達さん。』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『捨ててよ、安達さん。』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『捨ててよ、安達さん。』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『捨ててよ、安達さん。』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年5月15日(金)放送終了〜2020年5月22日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!(前クールからの傾向)

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『捨ててよ、安達さん。』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『捨ててよ、安達さん。』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『捨ててよ、安達さん。』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『捨ててよ、安達さん。』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『捨ててよ、安達さん。』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第5話のあらすじは?

2020年5月15日(金)深夜0時52分より放送のドラマ『捨ててよ、安達さん。』第5話のあらすじをご紹介します。

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。

自身が出演するドラマ撮影の合間に、共演中の女優・梶原ひかり(梶原ひかり)からある相談を持ちかけられる。

しかし、安達さんは梶原の威圧的な態度に圧倒されてしまう。

さらに、西村マネージャー(西村晋弥)に言われた一言が気になってしまい…。

その夜、夢の中に現れたのは、なんと梶原ひかりだった!

公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

くり
ドラマの次回予告では女優の木村佳乃さんが登場されていました。

安達さんは、木村さんから「何聞いても当たり障りの無い事しか言って下さらないと言うか…」と話し掛けられていました。

その事に悩んだ安達さんは、夢の中で女の子から「珍しいじゃん。安達さんが人に嫌われるの」と言われていましま。

また、夢の中に登場する女性からは「溢れ出てしまう役者魂みたいなもの、ないんですか?」と激しく問い掛けられていました。

この女性が次回のバイバイリストの対象?かなぁと思いました。

そして、次回予告の最後には、安達さんは「周りの人に気を遣って何が悪いの?」と暗い表情で話していました。

ついつい人に気を遣いがちな安達さんの今後が気になります!

ペンネーム:くり(30代・女性)

nashiho
次回、捨てて欲しいと訪れるのが初めての人間で安達さんの私物じゃないのが、どういう展開になるのか気になる。

今までは私物がもういらないでしょって夢で話をするが今度は女優。

どういう理由で捨てて欲しいと訴えるのか気になる。

必要ない人間関係だから気を遣わず、最低限の関わりだけで今後はいいという事なのだろうか。

内容によっては私に一番響く放送回になるかもしれないと思っている。

母親は子供関係の大人には子供に影響すると思って必要以上に気を使ってしまうところがあるから、うまい対処方法が教えてもらえると非常に助かる。

ペンネーム:nashiho(30代・女性)

♪みん♪
人に気を遣って何が悪い?

という安達さんのセリフがとても気になるところ。擬人化したものは、ふわふわのソバージュ(?)にゴスロリ風の衣装。

現場に行けば、他の出演者に「何を考えているか分からない」といわれてしまうなど、楽しみポイントがたくさんありそうです。

夢の中の謎の少女の正体も気になります。

この少女は一体何者なのか?次回でも謎のままなのか?というところも見どころではないでしょうか。

謎の少女との掛け合いも回を増すごとに見ていて楽しみになっています。

一体次回は何が「私を捨ててください」と夢の中で訴えてくるのか?今から楽しみです。

ペンネーム:♪みん♪(40代・女性)

toko3
安逹さんは出演するドラマのセリフの読み直しをしていた。

すると、共演している梶原ひかりに相談を持ち掛けられる。

安逹さんは一生懸命聞いてあげるが、梶原さんの本気な相談事に少し疲れていた。

だが、何とかアドバイスしてあげようとする安逹さんだったが、いまいち伝わらなかった。

マネージャーからも意味深なことを聞かされて、安逹さんは少し気になっていた。

すると、その夜夢の中に梶原ひかりが登場して安逹さんはとてもびっくりしていた。

夢の中であう女の子も梶原さんに戸惑っていた。

安逹さんが押され気味な雰囲気にその女の子が梶原にアドバイスを言うことになると予想する。

ペンネーム:toko3(50代・女性)

けんた
いつもは安達さんの夢の中で安達さんが持っているものでもう陽が当たらなくなってしまったものが突如人間と化して現れてきてたけど次回はちょっといつもと違うようですね。

と言うのも次回はドラマで共演中の女優梶原ひかりがそのまま梶原ひかりとして安達さんの夢の中で登場するとか。

ではこれって普通にただの夢だよなって思うんですけど逆にそこがまた何かありそうで気になるんですよね。

いつもは威圧的な態度を取る梶原ひかりが全く別人のような性格になっちゃうとか。

それと安達さんのマネージャーが安達さんに発する一言。

これを安達さんだいぶ気にするようなんですけどその言葉とは一体。

ペンネーム:けんた(40代・男性)

アエイタ
次回、第5話では捨てるものとして「現在共演中の中の悪い女優」が夢の中に現れるというというかなり強引な設定の下、ストーリーがすすめられるようですが、一体どうやって生身の人間を捨てていくのか、その結末に非常に興味があります。

ちょっと予測がつかないですね。

さらにその女優に扮するのは梶原ひかるだそうですが、彼女の一般的なイメージは非常にナイスなもので、不遜な態度で安達さんに突っかかるようなものとは程遠く、彼女がその嫌な女優像をどのような演技で表現してゆくのか、これもストーリー展開同様に興味深く、放送を見るのがとても楽しみです。

ペンネーム:アエイタ(50代・男性)

2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

nanakusaokayu

『捨ててよ、安達さん。』第5話のあらすじネタバレ

ドラマの撮影で後輩女優から演技について問われるも「監督に聞いて」などと返すと「当たり障りのないことしか言わない」と言われてしまった安達さん。

「誰からも好かれたがる気持ち」を捨てたいと思いながら眠りにつくと、夢にいつもの謎の少女と、後輩女優のような姿の女が現れる。

後輩女優は、自分の気持ちを表に出さない安達さんに対してもっと出したらどうかと畳み掛け、安達さんはだんだんと自分の気持ちを露わにする。

「まわりに気を使うことの何が悪いのか、チームでやっているからやりたい放題やっていたら成り立たない、芝居は技術でやっている」と本音をぶつける。

「好かれたい気持ちは捨てなくてもいい」と後輩女優に言われ、目覚める。

『捨ててよ、安達さん。』第5話の感想

今回はモノではなく気持ちを捨てたいというテーマでした。

自分もどちらかというとまわりに気を使って疲弊しがちなので、そんな自分のクセを捨てたいと思うことがあります。

しかし、一方で、後輩女優のような、まわりを見ないで自分を出すことが良いと思っているタイプに少なからず「嫌い・苦手」と思っていることにも気付かされました。

どちらが悪いというわけではないのですが、安達さんの言うように人と関わり合いながらやる場面では、気を使うことが悪ではなく、感情重視ではなく技術でこなす部分も必要だと共感できました。

今の安達さんからすべてを捨てなくてもいいというのがやさしさを感じました。

ペンネーム:nanakusaokayu(30代・女性)

haru

『捨ててよ、安達さん。』第5話のあらすじネタバレ

安達さんは、撮影現場で共演中の梶原さんに、芝居について相談されるも、梶原さんの押しの強さに困惑する。

西村マネージャーから、梶原さんについて慰められるも、ある事を言われ戸惑う安達さん。

バイバイリストにある思いを追加する、夢の中な少女に自分について相談する安達さん、そこに現れたのは梶原さんでした。

芝居のことや安達さん自身について容赦なく詰め寄ってくる梶原さんに、今まで優しく聞いていた安達さんでしたが、我慢の限界、自分の思いをぶちまけます。

迷いがなくなった安達さんは、バイバイリストから、自分のある気持ちを消すのでした。

『捨ててよ、安達さん。』第5話の感想

がんがん詰め寄ってくる梶原さんは、傑作だった、実際あんなに自分のこと言われたら、笑ってられない、、安達さんは流石空気を読め大人でした。

バイバイリストに加えられた気持ち、捨てちゃうのかな、捨てなくてもいいのに、と思いました。

全て見透かされているような、夢の中の少女の指摘、笑えました、いったい誰なのかな、知りたい。梶原さんに言いたい放題言われて、ついに切れてしまった安達さんの台詞、とくに仕事に対する信念が役の安達さんと安達さん本人が重なって見えて、迫力があって説得力あって、もんもんとした気持ちがスッキリしました。

バイバイリストから消えて良かった!

ペンネーム:haru(40代・女性)

『捨ててよ、安達さん。』第5話のあらすじネタバレ

安達さんがドラマの収録をしている。

すると共演の後輩女優から休憩中に、私の演技どう思いますか、と質問される。

安達さんは、私が言うことじゃないので、一緒に監督の所に聞きに行く?と言うのだが後輩女優は、そういうことじゃなくて、と納得がいかない様子なのだった。

自宅に帰り安達さんは、バイバイリストに何か書きこみ、その日はベッドにつくのだった。

その夢の中で、謎の少女と会話する安達さん、紅ショウガ天ぷら談義をしていたところに、おはようございます、とハイテンションなあの後輩女優がやって来る。

そこで安達さんは、後輩女優と会話するうち、自分の思いを爆発させる。

目覚めた安達さんは、なぜかとてもスッキリした表情で撮影現場に向かうのだった。

『捨ててよ、安達さん。』第5話の感想

今までバイバイリストに書かれていたことが、物の場合が多かったけれど、今回は気持ちを書いていて、それも最後のシーンではバツをしていて、今までと違う感じがワンパターンではない感じがよかったです。

現実の世界で、何かモヤモヤしたことがあった場合、今回の安達さんのように、夢で解決の糸口を見つけられ、それにより現実の問題もすっきりしたらとてもいいなあと思いました。

夢の中に登場してきた後輩女優が、おはようございます、と何度も言いながらハイテンションで部屋に入って来るところが、うざい感じがよく出ていて面白かったです。

夢から覚めた安達さんの表情がとてもすっきりさっぱりしていてとてもいい表情でした。

ペンネーム:パンダ(40代・女性)

パル

『捨ててよ、安達さん。』第5話のあらすじネタバレ

今までは物を捨てていたが、今回は自分の内面を吐露した安達祐実。

でも自分の本心をさらけ出すことにより、仕事の現場の人間関係も上手くいくようになった。

子役からずっと大人に囲まれて仕事をしてきて、人の目を気にする事が身に付いてしまったと自分で分かることが出来て、一つ成長し、次のステップに進む事が出来た。

ホワイトボードの、誰からも好かれたい気持ちにバツを着けた時、安達祐実がとても嬉しそうだった、すっきり自分に向き合っていて。

共演の女優さんが、凄い格好で家に来た時はどうなるかと思ったが。

紅しょうががまた味を出している。

『捨ててよ、安達さん。』第5話の感想

自分の本当の気持ちを、今まで隠して生きてきたが、共演の女優さんに言われてそれに気付く。

いつものホワイトボードに正直に書いて、私ってそうなんだよねって自覚してるのが辛い。

でも女優さんが来てくれて、本心をぶつけて、自分でそれを捨てたいって吐き出せてよかったと思いました。

なかなか自覚していても機会がないと直せないものなので。

お酒も飲んで本音が明かせたのかもしれないですね。

子役のセリフもいつも何気なく的を当てているので面白いです。

安達さんのこれからのお仕事を、楽しみにしています。

前よりも色んな意味で観てしまいます。

ペンネーム:パル(50代・女性)

たろ

『捨ててよ、安達さん。』第5話のあらすじネタバレ

ドラマの撮影で、後輩の女優からの彼女の演劇論を話されもっとぶつかって欲しいと言われる安達さんは、自分と彼女の考え方の違いに戸惑う。

安達さんは、ドラマでは常に、スタッフや共演者がやり易くできるように考え行動していたが、彼女は意見をぶつけ合っていきたいと言う。

マネージャーからも周りに気を使いすぎずもう少し自分が楽できるように言われる。

自宅に戻り、今回の捨ててしまいたいものリストに「誰からも好かれたい気持ち」と書き、その夜は夢の中に謎の女の子が現れることは念じて寝る。

期待通り夢の中に現れた謎の女の子と話すうちに、後輩女優が現れて安達さんの考え方に不満をぶち撒けるが、安達さんは開き直り自分の考え方を変えないことを宣言する。

『捨ててよ、安達さん。』第5話の感想

安達さんが、ドラマの現場でどのように考え、行動していくかはっきり分かり、自分の主義主張をいつも主張し廻りと戦いながら良くしていくという事に真っ向から反対して、ドラマはチームで良くしていくものなので、共演者やスタッフがやり易いように行動することが大切であると考えていることが、子役から長年第一線で活躍してきた安達さんらしく非常に共感できた。

そして、「誰からも好かれたい気持ち」捨てたいと思うが結局、自分が今まで行ってきたスタイルは、なんと言われようと変える子持ちはないと主張する安達さんの考えも意志の強さを感じて良かった。

ペンネーム:たろ(50代・男性)

フィジア

『捨ててよ、安達さん。』第5話のあらすじネタバレ

ロケ中、安達さんのところに共演女優の梶原がやってきて、しつこく自分の演技についての感想やアドバイスを求めてくる。

安達さんは若干の不快感を感じるものの、現場の空気を悪くすることを恐れ、無難な回答に終始し梶原をいなしてしまう。

そしてその日の撮影終了後、マネージャーから「嫌な相手に無理に気を遣う必要はない」という助言を受け、安達さんはバイバイリストに「誰にでも好かれようとする自分」と書き込んで就寝すると、夢の中に謎の少女、続いて梶原が現れ、安達さんに対して言いたい放題のことを言い始める。

最初は彼女に対して気を使っていた安達さんだが最後には切れ、梶原に対して本音をぶつけてしまう。

すると2人の間にあったわだかまりが解け、返って良好な関係が築かれる。

目を覚ましロケで梶原と再会した安達さんは彼女に対してフレンドリーな態度で接するようになったのであった。

『捨ててよ、安達さん。』第5話の感想

前回に続いて今回の第05話も、一見軽いタッチではありますが、人間社会を構成するシステムと、それに関わっていかなければならない個々人という大きな問題に迫った、なかなに哲学的なテーマを含んだ陰影のあるドラマに仕上がっていて、大変興味深かったです。

内容的にはストーリー展開がどうのこうのというより、役者さんの個性と個人技で成り立っているような作品でしたが、出演俳優の皆さん全員が演出側の意図をよく理解した好演を見せてくれていたと思います。

特に夢の中で安達さん・謎の少女・梶原の3名が絡み合うシーンは個性のぶつかり合いが良い相乗効果を生み出していて非常に見ごたえがありました。

ペンネーム:フィジア(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA