捨ててよ、安達さん。|4話見逃し動画無料視聴はこちら【5/8配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『捨ててよ、安達さん。』を無料で見る↓

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第4話(2020年5月8日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『捨ててよ、安達さん。』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『捨ててよ、安達さん。』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『捨ててよ、安達さん。』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『捨ててよ、安達さん。』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『捨ててよ、安達さん。』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年5月8日(金)放送終了〜2020年5月15日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!(前クールからの傾向)

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『捨ててよ、安達さん。』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『捨ててよ、安達さん。』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『捨ててよ、安達さん。』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『捨ててよ、安達さん。』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『捨ててよ、安達さん。』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第4話のあらすじは?

2020年5月8日(金)深夜0時52分より放送のドラマ『捨ててよ、安達さん。』第4話のあらすじをご紹介します。

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。

ある日安達さんの元へ遠い親戚だという光代おばちゃんから手作りの大きな時計が届く。

お礼の手紙を書こうと筆を執ったが、あまり進まず…。

悩んでいるうちに眠ってしまった安達さんの夢の中に光代おばちゃん手作りの時計・ミツヨ(片桐はいり)が現れる。

そして、今まで知らなかった意外な事実を知る!

公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
次回の予告を見たとき、何を捨てるか分からないけれど、何やら癖の強そうなオバサンな擬人化だったのが気になりました。

いつもの謎の女の子も、どこか戸惑いを隠せないような反応をしていたので、かなりの強敵だと思います。

あの擬人化なオバサンは、通常通り捨ててほしいと言いに来るのか、それとも今回のような変化球なのか、それによっても状況が変わってくると思うので、そのあたりは気になるところです。

また、いつも出てくる女の子の、今回の反応も気になりました。

頑なに安達さんと同い年と言っていたので、何か関連するものの擬人化なのではないかと思います。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

nanakusaokayu
第4話では派手な出で立ちの女性が、玄関からではなくダイニングにスッと現れ「今日からお世話になっています」と言います。

キッチンでは謎の女の子が安達さんに「誰?」と聞き、「ミツヨおばさん」と答え「気持ちはほんとにうれしいから」と小声で話します。

この女性もまた、安達さんに捨ててほしいものの擬人化なのか、それとも実在する「ミツヨおばさん」なのか、これまでのパターンと変わっています。

ミツヨおばさんは安達さんにとってどうやら少々重い存在のようで、断るほどでもないけどそこまでありがたくはない、と言ったような雰囲気が感じ取れます。

安達さんは捨てることができるのか気になります。

ペンネーム:nanakusaokayu(30代・女性)

たま
次回は安達さんの知り合いのおばさんが夢の中に来るみたいです。

予告を見た感じだと安達さんはちょっと苦手そうだったのであまりいい思い出がない人なのでしょうか。

謎ですが、きっと昔の思い出話などをしてそのおばさんと最後にはわかり合っている姿が目に浮かびます。

やっぱり今まで捨てるものがやってきていたので実際の人物という展開は予想外でした。

ひょっとしたらそのおばさんとの思い出を捨てるとかそういうことなんでしょうか。

だとしたら何かしらの確執があって会うのが嫌だったんでしょうね。

結末はやっぱりハッピーエンドで終わって欲しいです。

ペンネーム:たま(30代・男性)

紅茶
捨てられていく物の悲哀が感じられるストーリーになると予想しています。

これまでの話で2通りのパターンが見えていました。

まずは思い出に残る記念品を捨てる場合です。

1話と3話がこれにあたります。

これからも日記やランドセルなど深く個人の記憶と関わる1点ものがテーマになると期待しています。

もうひとつのパターンは量産品の悲哀です。

2話では輪ゴムとレジ袋が出現しました。

これらは大量生産されて再入手も簡単です。

また、思い出ともあまり関係なく捨てられていく物です。

それだけに見せ場というか活躍の場を与えられたいという願いを読み取ることが出来ます。

ペンネーム:紅茶(40代・男性)

べるとまん
4話目では、片桐はいりさんが演じる「ミチエおばさん」が登場するようです。

予告動画では今朝からお世話になっているという事なので、最近になって安達さんのところに来たモノなのかもしれませんが、正体が何かは今のところは分かっていません。

少し、めんどくさい感じのミチエおばさんが捨てられるまでに、安達さんにお小言を言う様な感じがしてきます。

もしかすると今までの回では捨てられてはいましたが、みんな納得して捨てられていきました。

けれども、今回ばっかりは安達さんが怒って捨ててしまうといった事も考えられます。

それまで見こしたお小言なのかもしれませんが・・・。

ペンネーム:べるとまん(40代・男性)

じろう
毎号捨ててしまいたいもの整理していくが今回は、遠い親戚から送られてきた大きな手作りの時計が届きその時計が捨てて欲しいもの様です。

送ってきたものが捨てて欲しいものなのは、昔はこの大きな時計は安達さんと一緒に暮らしていたがある事情でおばあちゃんが預かっていたものを送ってきたが安達さん以上にその時計があった方が良い場所がありその場所に行きたいために捨てて貰いたがっているような気がします。

また、いつも安達さんと一緒にいる女の子の正体が安達さんの分身なのかそれとも捨てて貰いたい何かなのか次回でもっと大きなヒントがでれば楽しみになります。

ペンネーム:じろう(50代・男性)

2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

くり

『捨ててよ、安達さん。』第4話のあらすじネタバレ

今回の第4話のバイバイリストに挙げられたものは『光代さんの時計』でした。

光代おばさんという親戚ではない?遠い親戚でもない?ちょっと良く分からない、でも昔から付き合いのあるおばさんからプレゼントされた、手作りの丸い大きめの時計でした。

安達さんは、光代おばさんへ、プレゼントのお礼の手紙を書いている途中に、また夢を見ます。

安達さんは、夢に出てくる女の子に「あなた誰なの?」と聞くと、女の子は答えません。

今度は「じゃあ、あなたの名前は?」と聞くと「…いやぁ、でも、どっちでも無いか…名前、ないや」と、はっきりとは答えませんでした。

安達さんと女の子との関係は、今回もあまり深まらずです。

会話の途中で、トントンと扉を叩く音がしました。

突然、部屋の中から「どうも!」と挨拶をして登場した時計(片桐はいりさん)に驚いた二人でしたが、その後、二人は時計と三人で話し始めます。

光代おばさんにそっくりな時計は、とても派手な服装をしています。

『祐実ちゃんの為にセレクトされたパワーストーン』を付けた時計は、とてもお喋りですが、お人好し。

そのお人好しな性格は安達さんにも通じる部分がありました。

それを悟った時計は、「ありがとうね、二人とも。だけど、気持ちの送り合いはここでおしまい!」「テレビで祐実ちゃん活躍してる姿が見れたらそれで嬉しいのよ」と、安達さんに区切りを付けて欲しいとお願いをします。

『捨ててよ、安達さん。』第4話の感想

私は、オープニング曲の『Bye by me』(歌: Vaundy)が切なくてきゅんとなるリズミカルな曲で好きです。

安達さんのおうちの雰囲気も好きです。

ソファーに置かれたあらいぐまのぬいぐるみが気になり、どこかに売っていないかどうか?と、一度インターネットで検索してみたのですが、残念ながら、見つける事はできませんでした。

安達さんがお風呂上がりに紅生姜を食べるシーンも好きです。

38歳とはとても思えないほど美しくて、ドラマを見ていて、うっとりと見惚れてしまいます。

今回でバイバイリストが4つ埋まりました。

第4話で安達さんは「私、何に縛られてるんだ?」と自分で自分を問うのですが、次回以降も楽しみです。

ペンネーム:くり(30代・女性)

nashiho

『捨ててよ、安達さん。』第4話のあらすじネタバレ

マネージャーに知り合いのおばさんが作って送ってきた時計と一緒に撮ってもらう安達。

夜、お礼に贈る物を探し、手紙を悩みながら書き、うたた寝する。

夢の中で少女が安達の手紙にもう要らないと書き足した。

少女に対して扱いが雑になって来たと言われ、あなた誰なの?と聞く安達。

今回来た捨てて欲しい物は今日届いたおばさんの手作り時計。

安達はお茶を入れだす。

擬人化した姿はおばさんそのものだった。

気を使って話を合わせる安達。

少女に益々捨てられなくなるよと言われる安達。

捨てないと安達。

時計は作ってておばさんは具合が悪くなってしまったと言う。

毎回丁寧な手紙と花が届くのでおばさんも止められないと時計。

気持ちの贈り合いはお終いにして、テレビで活躍してるのを見てるだけで十分だから、お仕事頑張りなさいと時計。

燃えないゴミでちゃっちゃと捨てちゃえばいいと時計が言うと夢から覚める安達。

時計を捨てると聞き、マネージャーは驚く。

安達が嫌がる素振りを無かったからどんだけ人が良いんだと引いていたとマネージャー。

少女に安達の物なんだから好きにしていいんだよと言われ、時計に付いていたパワーストーンをピアスにして、それを身に着けてテレビ収録に望む安達。

『捨ててよ、安達さん。』第4話の感想

当日届いた手作り時計が捨てて欲しいと来たのには驚いたけど、理由を聞いて納得した。

おばさんも安達さんもお互い気を使っていたから面倒なことになっていたんだなと理解した。

こういう事は自分にも気づかないうちに起きているかもしれないと思った。

今まで来た捨てて欲しいものへの対応と手作り時計への対応が全然違うのが日常、周囲の人々に気を使っているんだろうなと思えた出来事だった。

安達さんがただ捨ててしまうのではなく、手作り時計におばさんがつけてくれたパワーストーンをピアスにして身に着け、テレビに映ると言う配慮が見習いたい行動だなと思った。

ペンネーム:nashiho(30代・女性)

♪みん♪

『捨ててよ、安達さん。』第4話のあらすじネタバレ

今回、安達さんに捨ててもらいたいと訪れるのは、手作りの時計。

擬人化した時計は送り主である叔母さんそっくりだったせいで、今までのように本音をぶつけられない安達さん。

時計にお茶を出したり、お菓子を振舞ったりする始末。

更には、本当は置き場も困るような時計を「どうしたもんか」と持て余しているにもかかわらず、「私を捨ててください」という時計に「もらって嬉しかったから…」と気を遣ってしまう。

それを聞いた時計は「安達さんからお礼の手紙や品物をもらうたび、次は何を贈ろうかと考えてしまって。今回も無理をして体を壊してしまった。

安達さんからのお礼の手紙もやめてほしい」と頼んでくる。

体を壊してまで、自分に手作りのものを送ってくれていたことを知った安達さんは、その時計を捨てる決心をする。

『捨ててよ、安達さん。』第4話の感想

今回は安達さんが捨てる気がなかったものの擬人化。

その作り主を思いやって、「自分を捨てて、お礼ももうしないでほしい。お礼されれば作り主はまた頑張ってしまい、身体を壊してしまうから」と安達さんに訴えてくるところは、グッときました。

手作りは作り手の魂が宿るといいますが、作っている過程をすべて知っているからこそ、作り手を気遣い、心配する優しい心がものにも宿るのかな?とふと感じてしまいました。

私は、最近手作りマスクを家族のために作っていますが、使ってくれるのはデザインが気に入ったもののみ。

残りは気の毒に…ずっと袋に入りっぱなしです。

今回のドラマを見て、「あの子たちも捨ててほしいって思ってるかもしれないな」と思ってしまいました。

毎回、考えさせられるドラマです。

ペンネーム:♪みん♪(40代・女性)

toko3

『捨ててよ、安達さん。』第4話のあらすじネタバレ

安逹さんはいつものように部屋でのんびりしていた。

手作りの大きな時計が届き、光代おばさんへお礼の手紙を書く準備をする。

お礼の手紙を丁寧に書いていたが、いつものように言葉が思い浮かばなかった。

そのうち、安逹さんは寝てしまった。

すると、夢の中でミツヨが部屋の中から出てきた。

いつもの女の子が玄関に向かって歩いたのに、意外な場所からの登場だったので安逹さんはびっくりした。

ミツヨから時計のキラキラの飾りを褒めて、キラキラな部分の作り方などを質問していた。

また、ミツヨは安逹さんが手作りの時計のお返しに高級なものを送るのは今回でおしまいにするようお願いした。

ミツヨは安逹さんが元気に活躍している姿が見れればそれでいいと伝えた。

ミツヨからパワーストーンをもらった安逹さんは仕事を頑張る気持ちになっていた。

『捨ててよ、安達さん。』第4話の感想

ミツヨが玄関から登場せず、いつの間にか部屋にいた事がとてもおかしくて笑えた。

ミツヨのファッションもすごかったが、光代おばさんの手作りの時計もキラキラして何だかいいなと思った。

安逹さんもミツヨがイメージ通りの実写版であることにすごく納得していた様子が面白かった。

また、安逹さんとミツヨがおしゃべりしている様子もいい感じだと思った。

安逹さんのお母さんのようで何だかミツヨを見ていると癒された感じがした。

最後に「安逹さんが元気に仕事をして活躍してくれたらそれでいい。」とミツヨが言った場面もとても印象的だった。

ペンネーム:toko3(50代・女性)

けんた

『捨ててよ、安達さん。』第4話のあらすじネタバレ

遠い親戚だと言う光代おばさんから手作りの時計を頂いた安達さん。

頂いた時計を自宅のテーブル置き早速返礼品選びの為にスマホをチェック。

さらにスマホに撮った時計を見ながら御礼の手紙を書くもペンが進まずそのまま眠りに堕ちてしまい夢の中へ。

夢の中では謎の少女が書きかけの手紙の続きを書いていた。

その中身は迷惑だ、悪趣味だ、ムリっす等失礼な言葉ばかり。

終いには書きかけの手紙を少女に読まれ笑われてしまう始末。

そんな時見た目はそっくりそのまんまの光代おばさんが登場。

ただ本人的には光代おばさんが作った時計と主張するが。

まずは安達さん見た目光代おばさんの時計に時計ありがとうございましたと礼を言うも私は時計だからと。

それでも安達さんはラインストーンや製作期間等を聞き場を和まそうとする。

すると時計の方から私を処分してと提案が。

今光代おばさんも体調悪くし今までのように贈っては御礼の繰り返しがエスカレートしてきた今なかなか終われなくなってしまったと。

だからこれで気持ちの送りあいは終わりにしたい。

それを聞いた安達さんも廃棄する事に決める。

ただ時計に付いていたパワーストーンは今度の仕事の時にイヤリングとして着けようと手元に置いておいたのだった。

『捨ててよ、安達さん。』第4話の感想

この気持ちの送りあいって普通に生活している私達のなかでもよくある事だよなと考えさせられましたね。

そしてその終わりの仕方って難しいですよね。

頻繁に会う人ならともかく遠い親戚なんて言われるともし御礼しなければ一生疎遠になっちゃう感じもするし。

礼儀知らず的な印象与えたくないですもんね。

だから見てて安達さんの気持ちよく分かります。

御礼の手紙が止まってしまうなんて言うのも。

だから時計が言ってくれたもう終わりにしましょうと言う言葉には安達さん救われたんじゃないかな。

もちろん贈った側の光代おばさんも。

ラインストーンのイヤリングだけは大事にして欲しいな。

ペンネーム:けんた(40代・男性)

アエイタ

『捨ててよ、安達さん。』第4話のあらすじネタバレ

安達さんに遠い親戚だという光代おばちゃん手作りの大きな時計が届くが、それは派手にデコレーションされているが実用には不向きな物だった。

それでもお礼状を書こうとした安達さんだが途中で寝てしまう。

すると夢の中に謎の少女が現れて、書きかけのお礼状に勝手に要らないと書き込んでしまう。

そのことで安達さんと少女が口論していると、そこに「光代おばちゃんの時計」が現れて、如何におばちゃんがこの時計作りに手間暇と愛情をかけたかという話を始めるが、結論は意外にも要らないのなら自分を捨てて欲しいというものだった。

そして自分を装飾している石を1つはずし安達さんにパワーストーンとして渡すと消えて行った。

安達さんはその石をイヤリングに加工して番組の収録に臨むのだった。

『捨ててよ、安達さん。』第4話の感想

大変面白かったです。

おばちゃん手作りの時計を捨てるという行為を通じて、人は他人が寄せる思いを全て受け取ることは根本的に不可能であり、辛くてもいつかどこかでそうしたものを整理し、断ち切ってゆかねばならないというメッセージを伝えようという意図がドラマ全体から伝わって来るようで、今までの作品には無かった何か哲学的な奥深いものを感じました。

出演者全員がそうした演出側の意図を良く理解した上でストーリーを進めているようで、皆、内容に則した好演を見せてくれたと思いますが、中でも時計に扮した片桐はいりの演技は一見軽くコミカルでありながら、その背後の思いを確実に視聴者に伝える素晴らしいものだったと思います。

ペンネーム:アエイタ(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA