捨ててよ、安達さん。|1話見逃し動画無料視聴はこちら【4/17配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『捨ててよ、安達さん。』を無料で見る↓

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第1話(2020年4月17日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『捨ててよ、安達さん。』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『捨ててよ、安達さん。』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『捨ててよ、安達さん。』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『捨ててよ、安達さん。』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『捨ててよ、安達さん。』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年4月17日(金)放送終了〜2020年4月24日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!(前クールからの傾向)

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『捨ててよ、安達さん。』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『捨ててよ、安達さん。』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『捨ててよ、安達さん。』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『捨ててよ、安達さん。』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『捨ててよ、安達さん。』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第1話のあらすじは?

2020年4月17日(金)深夜0時52分より放送のドラマ『捨ててよ、安達さん。』第1話のあらすじをご紹介します。

ある日、女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の相談を持ちかけられた安達さん(安達祐実)。

あまり乗り気ではなかったが自宅に帰って「捨てるもの」を探すため、本棚や辺りを物色してみると古いDVDを発見する。

その夜、眠りについた安達の夢の中に謎の少女(川上凛子)が現れる。

不思議な夢の中、とあるオンナ(貫地谷しほり)が訪ねてくる。

そのオンナの正体とは…!?

公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

YK
新たにスタートするこのドラマの見どころは、主演の安達祐実さんが本人役を演じるという点です。

安達さんは演技派のイメージが強いですが、自分自身の役をどのように演じてくれるのか楽しみです。

役柄として演じている姿だけではなく、安達さんのリアルに近い部分も見せてくれるのではないかと予想しています。

また、物を捨てることに焦点を当てている点も面白いなと感じました。

思い出が詰まっている物もあると思うので、どのように捨てるという決断を下すのか注目しています。

毎回豪華なゲスト出演者も登場するようなので、誰が出演されるのかを期待しながら見ていきたいです。

ペンネーム:YK(30代・女性)

つくし
安達祐実が本人役で出るなんて驚きです!

他の方なら単調な作品なのかな?と思ってしまうところも、ますます美しいお人形さんのような安達祐実さんならずっと見ていられる気がするので、ちょっと楽しみにしています。

お話自体は軽く観れる、単調なストーリーなのでしょうか。

テーマが斬新で面白そうなので、録画して観てみようと思っています。

毎話出演するゲストの発表もあり、個性派揃いなキャストさんたちにも注目しています。

いくらなんでも濃ゆすぎる。

後半になりそうですが、特にYOUさんの出演回が楽しみです。

なんだか作品の雰囲気にとっても合っている気がするので。

ペンネーム:つくし(30代・女性)

mints
ひと昔前の断捨離、ミニマリスト、という物を持たない生活は、実社会でも取り組んでいる人が多いので、安達さんがどんなものを不要と感じるのかどうか気になります。

自分だったらいらないけど、安達さんには必要、またその逆もありうると思うので、そうした個人の価値観が強く反映されるのには興味があります。

安達祐実さんは子役時代から変わらない透明感を持っている俳優さんなのですが、あまりドラマでは見かけていなかったので今の安達さんの演技も期待しています。

また、ファッションやインテリアなど、どんなものかも楽しみにしています。

ペンネーム:mints(40代・女性)

おがとろ
安達さん(安達祐実)は女性誌の編集長から連載企画の相談を持ち掛けられる。

それは「手放して心地よく暮らす人。」がテーマで、毎号私物を一つ捨てる、という内容。

その夜、安達さんは不思議な夢を見る。

夢には謎の少女と「捨てられないモノ」たちが擬人化して登場。

擬人化した彼ら、彼女らは「自分を捨ててほしい」と懇願してくる。

安達さんは、捨てられないモノを捨てることができるのか!?

『絶メシロード』が最終回となり、寂しいと思っていたのですが、来期から始まる『捨ててよ、安達さん。』もあらすじを見てとても気になりました。

今から凄い楽しみです。

ペンネーム:おがとろ(30代・男性)

車中泊好き
展開の予想としては、どうすれば捨てることができるか等の術を取り入れていくのだろうか。

人によっては整理整頓する上で不要なものがあっても処分に踏み切れない人が多いと思うので、その辺の人間性ドラマが描かれていくのではないかと予想している。

楽しみのポイントとしてはまだわからないが、自分も整理整頓する上で不要だと思っても、どうしても捨てることに踏み切れない自分がいるので、このドラマを通じてどうすれば簡単に捨てることができるのかを学べたらと思っている。

ついでに整理整頓の仕方なども展開としてあれば個人的にはありがたい。

ペンネーム:車中泊好き(30代・男性)

べるとまん
捨ててよ、安達さんも次回予告を見て気になりました。

何故か同情するなら金をくれの名セリフを貫地谷しほりさんが叫んでいました。

セリフがちょっと違いましたけど。

捨ててよ安達さん、どんな話しなんだろう。

安達祐実さんの過去の栄光を捨てて再起を図るという意味なんだろうか。

何をすてるのか全く事前情報が無いのでわからないですが、予告動画はとても興味を引くテンポの良さが出ているので注意して見ます。

貫地谷しほりさんもテセウスの船の田村鈴役で盛り返した印象なので、安達祐実さんも今作で盛り返していただきたいと思います。

ペンネーム:べるとまん(40代・男性)

2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

yuyu

『捨ててよ、安達さん。』第1話のあらすじネタバレ

女性向け雑誌の編集者から、雑誌に毎号私物を整理するという特集を組むことを持ちかけられた主人公の安達さん。

安達さんは自分のものを整理することを面倒に感じてしまうのですが、何を捨てるべきなのかと物色していると、DVDが出てきます。

そして、ねむってしまった安達さんの夢の中に女の子が出てきて、更に女性が安達さんの家にやってきて、その女性は物色中に出てきたのは安達祐実の代表作のDVDの擬人化だと言うのです。

安達がそのDVDを見ることはなかったことをズバリ言われ、安達さんは代表作の役柄に縛られないように、自分を認めてあげてと女の子に言われるのです。

そして、女の子と共に安達さんの代表作を見て、雑誌の打ち合わせに臨むのでした。

『捨ててよ、安達さん。』第1話の感想

安達祐実さんが安達祐実さんの役で出ているのが新しい試みです。

相変わらずかわいい安達さん、物を整理しているときに出てきたDVDがあの同情するなら金をくれのドラマだったなんて感激です。

懐かしいと思うのと同時に、この印象的な役柄が安達さんを実際に苦しめていたのが分かっている為、DVDが擬人化という変わった設定でも、リアリティーはありますね。

擬人化したDVDが意外とはっきりと安達さんに立ち向かっていきますので、ストーリーのテンポも良くて、女の子が語りかけるのが可愛くて、独特な雰囲気のなかでしっかりとストーリーのあるドラマで早く次回を見たくてたまりません。

ペンネーム:yuyu(30代・女性)

nanakusaokayu

『捨ててよ、安達さん。』第1話のあらすじネタバレ

ライフスタイル雑誌の連載企画として、毎号ひとつモノを捨てることになった女優・安達祐実。

さっそく捨てるものがないかと考え、本棚に向かいます。

本と一緒に落ちてきたのは一枚のDVDでした。

その夜、夢の中に謎の女の子が現れます。

女の子は夢の中の安達さん宅にやってきた女性を面接すると言い、その女性は、自分は「安達祐実の代表作だと世間で言われている作品を焼いたDVD」だと名乗ります。

安達さんはスタッフからもらったそのDVDを一度も見ずにしまっており、DVDは見ないなら捨ててくれと訴えます。

安達さんは今やっと過去の作品や役柄から開放されつつあるのだと話し、最後にDVDと女の子と作品を見ることにします。

後日、雑誌連載の打ち合わせで「夢の中で何を捨てるか女の子と話した」とマネージャーに言いかけますが、あの女の子は誰だったのか疑問に思います。

『捨ててよ、安達さん。』第1話の感想

とにかく舞台設定がシュールで笑える場面がたくさんありました。

DVDだと名乗る女性が「同情するなら見ておくれ」と言ったり、捨てるときの分別でカッターやシュレッダーを使うことに怖がったり、DVDなのに作品を一緒に見ているシステムがおかしいと疑問に思ったりと楽しかったです。

安達さんの役柄が本人と重なり、子役時代のイメージに本人も苦しんでいたのだろうかと思い、今は過去の自分を受け入れられつつあるのだろうと推測しました。

最初は「捨てるもの」としてリストアップしていましたが、「バイバイリスト」と書き換え、毎回モノと向き合いながら、安達さんが自分を見つめ直すストーリーになりそうです。

ペンネーム:nanakusaokayu(30代・女性)

福岡

『捨ててよ、安達さん。』第1話のあらすじネタバレ

安達祐実(※安達祐実本人役)は、とある雑誌の企画で、毎週1つ断捨離することを持ち掛けられます。

もともと物持ちがよく、なかなかモノが捨てられない性格の安達さんですが、特に気にせずに企画を引き受けます。

すると、その日以降、「安達さんの捨てられないモノ」たちが安達さんの目の前に擬人化して現れるようになります。

初回となる今回は、安達さんの代表作が焼かれた完パケ時のDVD(貫地谷しほり)が目の前に現れます。

DVDは「全然触れていないし、必要ないなら捨てて!はっきりして!」と安達さんに進言しますが、安達さんは、それでもなかなか捨てようとしません。

果たして安達さんの真意とは、そしてDVDの運命はいかに。。

『捨ててよ、安達さん。』第1話の感想

面白かったです。

安達祐実さんがお若くてびっくりしました。

現在38歳で、もうすぐ40代に突入するとは思えない若さであると思いました。

また、安達祐実さん本人役を主演で演じるというテレビ東京のチャレンジ精神には感服いたしました。

他局ではなかなかできない企画だと思いました。

そして、脚本の大九明子さんも素晴らしかったです。

安達祐実さんの素の生活を映しつつも、視聴者にも共感できるように、「捨てられない理由」が分かりやすく表現されていました。

安達祐実さんの女優としての代表作なのに、それが足かせになって身動きとれずにいた、でも改めて見ると、それは足かせではなく自分の実績・歴史の一つであったのだと自己肯定できるようになる、という流れはナイスでした。

ペンネーム:福岡(20代・男性)

てりやき

『捨ててよ、安達さん。』第1話のあらすじネタバレ

とあるキッカケから主人公の安達祐実さんが自身の捨てられない様々なモノを捨てていく話です。

捨てようとしているモノが夢で擬人化し、対話するのですが、捨てて欲しいと懇願するモノと安達さんのなかなか捨てられないモノに対する葛藤で悩みます!

テーマを一見した限りでは重めな話のように見えますが、中身はとてもまったりとしていて独特の世界観があり、深夜にゆっくり見るドラマとしては最適だと思います。

擬人化されるモノを演じるゲスト役者さんもとても豪華で魅力のある方で、つい好きになってしまうと思います。

絶対に次回も見たいと思うはずです。

『捨ててよ、安達さん。』第1話の感想

「捨てる」というテーマなのに、まったりとした雰囲気で進行する感じがとっても気持ち良かったです。

安達祐実さんのシュールでとぼけたような演技がとてもユニークでした。

捨てられないモノを捨てないと行けないという状況は、ちょっと後ろめたくなるような気持ちになりつつ、誰しも経験するような気持ちも織り交ぜられていて、あるある〜と言いたくなるような共感することも多かったです。

もしかしたら、安達祐実さんの実体験も参考にしているのかも?とも思いました。

これからどのようなモノを捨てることになるのか、すごく楽しみになりました。

ペンネーム:てりやき(20代・男性)

紅茶

『捨ててよ、安達さん。』第1話のあらすじネタバレ

物を捨てる雑誌の企画で安達さんは毎回私物を選ぶことになりました。

帰宅した彼女は夢の中で一人の少女と会話を始めます。

するとそこへ白い服の謎の女性が現れて自分はDVDだと告げます。

そのDVDとは安達さんが四年前にもらった代表作を焼いたものでした。

つまり白いDVDが人間の形になって夢の中に登場したのです。

DVDは全く視聴していない自分を捨てるのか否かはっきりして欲しいと懇願します。

安達さんは迷いますがDVDはそんな綺麗事を言う彼女をつまらなくなったと罵倒したのです。

目覚めた安達さんはDVDを子供にあげることにしました。

『捨ててよ、安達さん。』第1話の感想

とても面白く凄いドラマだと感服しました。

このドラマは安達祐実が本人役で登場しているため、ドラマの名ゼリフをもじった場面もその出どころがすぐに分かりました。

特に注目すべきは彼女の夢の中の会話がメインという点です。

夢の中を描くのですから現実との境界が分からなくなるおそれがあります。

しかしこの作品では少女を夢に登場させることにより明確に理解できるように配慮がなされていました。

処分の前に最後に皆で一緒にDVDを見る事にしたシーンはせつないと思いました。

そしてDVDが自分の映像を見ることは矛盾しているというユーモアは最高です。

ペンネーム:紅茶(40代・男性)

たろ

『捨ててよ、安達さん。』第1話のあらすじネタバレ

女優の安達祐実(本人)に「手放して心地よく暮らす人」と言う企画が来ます。

話を聞き家に帰った安達の代表作と言われるドラマの「完パケDVD」を見つけるが、見ようとも捨てようともしない。

家で娘のような女の子とくつろいでいると女性が訪ねてきます。

女性は実は「完パケのDVD」(貫地谷しおり)で、「見てくれないなら捨てて欲しい」と訴えます。

安達は、ドラマは心の中に行けているのでDVDは見なくてもあるだけで良いと考えていますがDVDは納得せず、最後に皆でDVDで見てその作品の良さを再認識しDVDを捨てることにしますが女の子が、DVDは捨てるときに悪用防止のためにシュレッダーにかけたりしてばらばらにしないと捨てられないと分かるとDVDも嫌がり、安達も捨てるのではなく人に上げること選択します。

実は、これは夢の中での話しで娘と思っていた女の子も娘ではなく謎の女の子でした。

『捨ててよ、安達さん。』第1話の感想

安達祐実が本人役で出演と言うところに興味がありましが、内容が「手放して心地よく暮らす人」で代表作のDVDを捨てても良いと感じている安達の気持ちに対して共感することができました。

又、実際のドラマを見て安達が本人役を演じること以上に安達と捨ててもらいたい物が擬人化されて現れるゲストとの遣り取りを興味深く見ることができました。

捨てても良いDVDを最後に見て、感動し手放すときにそのまま捨ててしまうとDVDはシュレッダーなどでばらばらにして処分しなければならないと事が分かるとDVDは嫌がり安達も捨てるのの辞めて上がることにしたり、現実と非現実がうまく混ざり合ったドラマで楽しめました。

ペンネーム:たろ(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『捨ててよ、安達さん。』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA