SUITS(スーツ)season2|最終回(15話)見逃し動画無料視聴はこちら【10/19配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』最終回(第14話 2020年10月19日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『SUITS(スーツ)season2』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年10月19日(月)放送終了〜2020年10月26日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2020年春の月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS(スーツ)season2』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS(スーツ)season2』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『SUITS(スーツ)season2』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『SUITS(スーツ)season2』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『SUITS(スーツ)season2』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)のあらすじは?

2020年10月19日(月)21時00分より放送のドラマ『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)のあらすじをご紹介します。

甲斐(織田裕二)は、大輔(中島裕翔)とともに『フォルサム食品』訴訟の女性原告団126人を集めた説明会の会場へと向かった。

だが、会場には何故か誰も来ていなかった。

ファームに戻った甲斐に、チカ(鈴木保奈美)は、ロンドンを拠点とする世界3大ファームのひとつ『ダービー総合法律事務所』の力を借りるつもりであることを告げる。

人材の流出と資金不足に苦しむ『幸村・上杉法律事務所』にとって、訴訟を継続するためには圧倒的な資金力を誇る彼らの力が必要だったのだ。

ほどなく、『ダービー総合法律事務所』から担当者がやってくる。

それは、代表のエドワード・ダービーではなく、甲斐のハーバードロースクールの後輩で、元恋人でもある綿貫紗江(観月ありさ)だった。

甲斐の秘書を名乗り、原告の女性たちに説明会の延期を伝えたのは彼女だった。

甲斐は、『ダービー』側が合併も視野に入れて協力を申し入れてきたことを見抜き、彼らの力を借りることに反対する。

だが、その間も『フォルサム食品』側はメディアをコントロールし、世論を味方につけていた。

そこで甲斐は、一緒にやるのは『フォルサム食品』訴訟のみ、という条件で、紗江と手を組むことにする。

一方、真琴(新木優子)は、蟹江(小手伸也)のトラブルが原因で東大ロースクールの試験に落ちたことを大輔に打ち明ける。

大輔は、蟹江から直接その経緯について、聞こうとするが……。

甲斐は、『フォルサム食品』の全国335部署の女性幹部数と昇進率を調査する。

その中から甲斐が敢えて戦いに選んだのは、女性の昇進率が最も高く、勝ち目の少ない日本橋支局だった。

だが、敵の裏をかこうとしたその狙いは、『フォルサム食品』の代理人弁護士・上杉(吉田鋼太郎)に読まれていて……。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

cake1747
「フォルサム食品」訴訟に関してメインに展開されていくのではと思いますが、今回のストーリーで幸村がこの訴訟に関連して何らかの連絡を内密にとっていたように感じられたので、誰とやりとりをしていたのか気になっています。

上杉と甲斐がどのような戦いをするのか、結果がどのようになるのかがとても楽しみです。

上杉はまだ何か仕掛けてくるような気がするので、上杉の動向には注目なのではと思います。

また、甲斐の元恋人役で観月ありささんが出演されると予告で流れていたので、次回のストーリーの中での甲斐との関わりが楽しみですし、元恋人の登場によって秘書の玉井がどのような反応をするのかも気になっています。

ペンネーム:cake1747(20代・女性)

YK
第15話の見どころは「フォルサム食品」訴訟や上杉との戦いに、甲斐や幸村が無事に勝つことができるのかという点です。

女性原告団の説明会に誰も現れなかったことは、甲斐の元恋人・綿貫が関わっている点にも注目しています。

訴訟に協力してくれるアメリカ側の法律事務所の弁護士として登場するようですが、甲斐に対してまだ未練があるようなのでどのような展開になるのか楽しみです。

甲斐たちも試行錯誤すると思いますが、上杉が新たな攻撃を仕掛けてくると予想しています。

厳しい戦いになると思いますが、日本の全女性の尊厳を守ってくれるような結末を迎えてくれることを期待しています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

ツバミ
次回はいよいよ最終回です。

15話というのはなかなか長いので、十分に見ごたえを感じることができました。

特に今回は途中で中断があったので、4月から半年以上にかけての放送になりました。

シーズン2は上杉問題がメインとなったような気がします。

最終回で上杉問題に決着が付くのかどうかは分かりません。

ですが、仮に上杉が負けたとしても、また何らかの形で這い上がってくるかもしれません。

しかし、上杉のおかげでファームのメンバーが一致団結できたのは良かったです。

最終回も大いに楽しみにしています。

予告を見たら、鈴木が真琴に本当のことを言ったのではないかと思いました。

この2人の今後も気になります。

ペンネーム:ツバミ(50代・女性)

サハラ
次回は最終回でフォルサム食品の裁判を法廷で決着をつけるのではないでしょうか。

やっぱり甲斐は上杉に噛み付いていくと思います。

でもやはり正義は勝つではないですが甲斐が最後勝って終わると思います。

負けて終わったらかなり後味が悪いと思います。

甲斐と幸村がどのような作戦で依頼人の力になっていくのか楽しみですね。

なんとなくまた上杉の不正な事実が浮き彫りになっていったりして甲斐が追い詰めていく姿が想像できます。

やはり甲斐はいつも土壇場になって鈴木から、アドバイス的なものを受け取って逆転していくように感じます。

ペンネーム:サハラ(30代・男性)

インギー
やはり甲斐たちが、フォルサム食品にどういう風に大ドンでん返しを決めるのかが気になり、そこが一番の見所だと思います。

そして、この作品は続編があるのかはわかりませんが、それぞれの恋の行方も気になると思います。

まずは、甲斐絡みですが、甲斐の元恋人がやってくるということで、玉井がどういう行動を見せるのかが気になります。

玉井は上杉に甲斐への気持ちを突っ込まれて、容赦なくビンタをカマしていたので、甲斐への気持ちは生半可な感じではないと思いました。

そして、すれ違いが続く大輔と真琴の決着もつくのかなと期待しています。

ペンネーム:インギー(40代・男性)

じゃリズム
上杉と甲斐の最終対決はどんなせめぎ合いになるのかが見ものです。

上杉が勝利することは流石にないだろうし甲斐の勝ち方がどれだけ鮮やかなのかを観るのを楽しみにしています。

そして注目しているのは続編がある雰囲気で終わるのかです。

鈴木の弁護士資格がバレてしまうなんてことがあると第3シーズンはないと踏めるなと思っています。

鈴木がいないというのは考えられないし鈴木の秘密はバレないで終わることを祈っています。

鈴木と聖澤の関係というのも決着をつけて欲しいところです。

聖澤には真実を伝えても問題ないしはっきりさせて欲しいです。

ペンネーム:じゃリズム(40代・男性)

2020年春ドラマ『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

きなこ

『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)のあらすじネタバレ

大輔(中島裕翔)を連れて『フォルサム食品』訴訟の女性原告団126人が参加する説明会の会場へと向かった甲斐(織田裕二)。

ところが、会場には原告団の姿はなかった。

『幸村・上杉法律事務所』に引き返した甲斐は、チカ(鈴木保奈美)から『ダービー総合法律事務所』に協力してもらう方針であると聞く。

すると、『ダービー総合法律事務所』の担当者で甲斐のかつての交際相手である綿貫紗江(観月ありさ)が姿を見せる。

甲斐は、不本意ながらも、紗江と協力することを決める。

一方、『フォルサム食品』の代理人弁護士・上杉(吉田鋼太郎)は、甲斐の考えを把握しある作戦に出ようとしていたのだった。

『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)の感想

ドラマ『SUITS-season2-』第15話を観て、最後まで予想できない展開が特に魅力的だと思いました。

第15話では、甲斐を中心とした弁護士事務所の人々が、かつて弁護士事務所の代表を務めていた上杉と対決する様子が描かれます。

上杉は、弁護士事務所の人々tのことを知りつくしているようで、次々と弁護士事務所の人々を挑発するかのような作戦を繰り出し、裁判を有利に進めようとします。

それでも、弁護士事務所の人々が力を合わせて対抗策を練り、次第に打開策を見出していく姿から、上杉との対決の行方が最後まで分からず、どちらが勝つのか気になって観ていました。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

ツバキ

『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)のあらすじネタバレ

幸村はファームを存続させるために、世界3大ファームの一つの『ダービー総合法律事務所』との合併話を進めようとしていました。

しかし、今までダービーと合併したファームは良い結果には至っていません。

それを案じた甲斐は幸村に合併するならファームを辞めると言い出しました。

幸村もそれを止めることはなく、合併に向けて話が進んでいました。

甲斐はファームを去りましたが、鈴木はそれを止めることができませんでした。

さらに真琴のロースクールの試験結果のことがきっかけで、鈴木はとうとう彼女に本当の事を話しました。

フォルサム食品の訴訟の件は鈴木と蟹江が証拠を突き止めますが、危うい状況に追い込まれそうになりました。

しかし、そこへ甲斐が登場し、事態は逆転し、さらには上杉の問題も浮上し、彼らは今の地位を奪われることになりました。

『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)の感想

最後はスッキリとした終わり方で良かったです。

ファームの看板から上杉の名前が消えましたが、これは当然の結果だと言えるでしょう。

今まで幸村が上杉の名前を削除しなかったのは、やはり何らかの思い入れがあったのでしょう。

彼女の中でもどこか上杉を信じたい気持ちがあったのかもしれません。

最後のフォルサム食品の会長の言葉は「金で何と解決しろ」でした。

金があれば何でもできると言う本当の意味をはき違えていると思いました。

会社のためならば、女性社員のプライベートも犠牲にするような会社の方針は、あり得ない問題です。

こういうことが現実でも起こってきたことで、少子化問題に繋がってきたのだと思いました。

ペンネーム:ツバキ(50代・女性)

青井里央

『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)のあらすじネタバレ

上杉とフォルサム食品の狡猾なやり方で負けも覚悟したチカは、アメリカのダービー法律事務所と合併を見据えて手助けを頼みました。

ダービーから派遣されたのは、甲斐先生のかつての恋人でもあった綿貫でした。綿貫は恋心はすでになかったものの甲斐先生と一緒に仕事がしたいと思っていました。

ダービー法律事務所と合併すると言うチカに「辞める」と宣言して去って行ったかに見えた甲斐先生でしたが、大輔が甲斐やり方を真似て証拠を集めてフォルサム食品と上杉を追い込んだ以上のことをやり遂げ、フォルサム食品の男尊女卑と不正経理を突きつけ、ダービー法律事務所と合併をする上でお互いの資料を見せ合ったことで不自然な金の流れを見つけた綿貫が上杉の横領も発覚して、幸村法律事務所の勝利となりました。

真琴に「弁護士資格は持っていない」と告白した大輔の恋愛も上手く行きそうです。

『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)の感想

真琴が大輔に「嘘と秘密ばっかり」と言って最後に「弁護士資格は持っていない」と言ったことで「話して欲しかった」と抱き合った二人を見てバンザイと思いました。

相思相愛なのに「ニセ弁護士」の嘘があることが障害になっていたので、言えて良かったと思います。

甲斐先生は流石です。相手を油断させて上を行く。大輔も学習してます。

結婚と出産をしない女性なら出世させても良いと考えるフォルサム食品の社長は少子化を増進させる日本の敵です。

こう言う会社はほんとうにあるかもしれません。

最終回で問題は全部クリアでスッキリしました。

シーズン3もお願いします。

ペンネーム:青井里央(50代・女性)

hiro1019

『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)のあらすじネタバレ

フォルサムとの案件で、相手の弁護士に、上杉が就任した事で、甲斐、幸村の事務所がピンチに追い込まれます。

ダービー法律事務所の力を借りる事にした幸村の元に現れたのは、以前甲斐と深い仲だった恋人でした。

甲斐、玉井、蟹江、などの皆んなの働きで、ダービーとの合併を阻止し、フォルサムとの戦いに勝った幸村法律事務所は、上杉の名前を外します。

しかし甲斐は、まだ代表にはなれませんでした。

一方東大ロースクールに落ちた聖沢は、実力が及ばず落とされた事を知ります。

いつも隠し事ばかりしている鈴木に詰め寄り、鈴木が弁護士資格を持たない事を伝えますが、その事実を受け入れ聖沢と鈴木は、仲直りします。

『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)の感想

にっくき上杉をやっとやっつける事が出来て、スッキリした気持ちです。

あんなに上杉を嫌う幸村は、なんで上杉の名前を外さないのか、ヤキモキしていましたが、やっと外す決心をしてくれてほっとしたと同時に、甲斐の名前を取りてけて欲しかったですね。

でも近い将来きっと幸村、甲斐法律事務所になっている事だと思います。

甲斐が、ファームを辞める事になりますが、本気でやめてしまうのか心配で、ショックでしたが、幸村を騙しただけでよかったです。

ハッピーエンドを期待していたので、すごく楽しく見れました。

又、鈴木が本当の事を打ち明けても嫌いにならなかった聖沢も素敵な女性ですね。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

タマキ

『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)のあらすじネタバレ

ファームに綿貫という甲斐と親しい女性がやってくる。

綿貫は甲斐と以前付き合っていたという過去がありフォルサム食品の訴訟問題のことを知りダービーと合併して戦うことを提案してくる。

しかし、甲斐はこの合併に反対してしまう。

幸村は今のファームの立場だと勝ち目は薄いのでダービーとの合併に賛成の意を唱える。

このことで甲斐と幸村は対立してしまい合併するなら甲斐はこのファームを辞めると言い出してしまう。

後日、ダービーと幸村が会食して合併することになり甲斐がファームを去ることになってしまう。

その後、鈴木は蓮見と会い言葉巧みにカマをかけ昇進差別の証拠の音声を手に入れて形勢を逆転させる。

そして、甲斐は上杉の横領の事実を暴露して追い込むのだった。

『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)の感想

今回で最終回だったのですが正直あまり期待した展開にはならなかったので消化不良でした。

もっと法廷のシーンがバンバン出てきてくれると思っていたのでその場面がまるでなかったことが本当に残念でした。

もっと法廷で甲斐と上杉が持論を展開してやりあって欲しかったですね。

その部分をこれだけ焦らしておいて結局やらずに終わってしまうところが本当にもったいないと思いました。

視聴率が全く振るわなかったのも納得がいく展開でした。

もっとワクワクさせて欲しかったです。

甲斐がファームを辞める展開はいれなくてよかったと思いました。

ペンネーム:タマキ(30代・男性)

イカロス

『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)のあらすじネタバレ

チカは上杉を弁護人とするフォルサム食品に勝つために、ロンドンを拠点とする大手の『ダービー総合法律事務所』に協力を頼むことにしますが、甲斐は合併されることを恐れて反対し、合併するならファームを辞めるとチカに言います。

大輔も全てが終わったと思い、真琴にロースクールの結果の件や弁護士資格を持ってなくて、学歴も訴訟していると打ち明けます。

しかし、大輔はフォルサム食品の女性差別の証拠を探し続けます。

そして、ファームを辞めたはずの甲斐も上杉の横領をダービーの綿貫に見つけさせ、上杉を追い詰め勝利します。

その後、チカは甲斐にファームに戻るように言います。

『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)の感想

最近のドラマのお約束という感じで、懐かしの人をゲストに迎えるということもあり、観月ありささんが登場したりと見所が満載という感じがしました。

甲斐がファームを辞めた時には、フォルサムのことや合併のことなどが心配でした、最後は全てが解決して良かったと思いました。

そして、大輔が真琴に弁護士資格を持っていないことや学歴詐称などを打ち明けることができて、二人がようやく結ばれた感じなのですっきりしました。

甲斐とチカも仲直りして、蟹江も優しい感じになり、安心という感じがしました。

ちなみに、その後ファームの名前がどうなったのかが気になります。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2020年春の月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』最終回(第15話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2020年11月2日から同枠でドラマ『監察医 朝顔2』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『SUITS(スーツ)season2』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA