SUITS(スーツ)season2|12話見逃し動画無料視聴はこちら【9/28配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第12話(2020年9月28日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『SUITS(スーツ)season2』第12話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『SUITS(スーツ)season2』第12話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『SUITS(スーツ)season2』第12話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『SUITS(スーツ)season2』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『SUITS(スーツ)season2』第12話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年9月28日(月)放送終了〜2020年10月5日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2020年春の月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS(スーツ)season2』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS(スーツ)season2』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『SUITS(スーツ)season2』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『SUITS(スーツ)season2』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が1/9の場合、2/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『SUITS(スーツ)season2』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第12話のあらすじは?

2020年9月28日(月)21時00分より放送のドラマ『SUITS(スーツ)season2』第12話のあらすじをご紹介します。

甲斐(織田裕二)や大輔(中島裕翔)の活躍もあって、『幸村・上杉法律事務所』の内紛はチカ(鈴木保奈美)の勝利に終わったが、お家騒動があったことは他ファームだけでなく、クライアントの間にも広く知れ渡っていた。

それを不安視するクライアントの中には、『幸村・上杉法律事務所』との顧問契約を見直そうとする動きが起き始める。

動画配信サービスを手がける『ネットフィルム』の社長・五十嵐数馬(粗品)もそのひとり。

甲斐に会った五十嵐は、進めていた株式公開と顧問契約の両方を再考したいと言い出す。

苛立つ甲斐は、遅刻してきた大輔に怒りをぶつけ、やる気がないなら突き落とす、と言い放つ。

一方、蟹江(小手伸也)も、チカから『ステラ証券』が契約を打ち切るという情報を教えられる。

アソシエイトの八木田(坂口涼太郎)がミスをしたせいだと考えた蟹江は、明日までに契約書を作り直せ、と命じた。

その夜、大輔は、元同僚の松井圭介(間宮祥太朗)から、彼が所属している『ブラットン法律事務所』に来ないか、と持ちかけられる。

その際、大輔は、『ブラットン』が他のアソシエイトも引き抜こうとしていることを知る。

『ブラットン』は、『コースタル・モーターズ』の一件で、甲斐に和解を勧めた弁護士・副島(清水ミチコ)がいるファームだった。

甲斐やチカは、副島の背後で暗躍する人物――上杉(吉田鋼太郎)の存在を感じ……。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第12話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第12話の見どころや期待度をご紹介いたします。

きなこ
ドラマ『SUITS-season2-』第12話(次回)は、上杉がいなくなったことによるダメージを最小限に食い止めようとする弁護士事務所の面々の姿が描かれます。

上杉がいなくなったことによる顧客たちの反応は一様に悪いようなので、甲斐をはじめとした弁護士たちが打開策を探りながら新たな裁判に挑む展開になると思います。

楽しみなポイントとしては、上杉が再び登場するかどうかです。

上杉は弁護士事務所を去りましたが、他の人物の後ろ盾として再起のチャンスを伺っているようです。

そのため、上杉が甲斐の敵として再び現れることを楽しみにしています。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

ありんこ
次回上杉が去ったことを知ったクライアントたちが、幸村法律事務所に対して不安を持つようになりました。

クライアントの一人である五十嵐社長がこの事務所は変わりました考えさせてくださいと契約を見直すことを甲斐に対して言います。

また、蟹江に対してもステラ証券が契約を取り消すことを知り、八木田のミスだと思い契約書を作成しなおさせます。

怜と別れた鈴木が聖澤に対してはっきりしないので、気持ちを次回伝えるのではないかと思います。

二股していたことは少し許せませんでしたが。

クライアントたちが離れようとしているのを幸村と甲斐がどう対処していくか楽しみです。

ペンネーム:ありんこ(30代・女性)

青井里央
大輔に詰め寄った真琴。

大輔は「話せない」と繰り返しましたが、真琴はその場から去ったのでしょうか。

検事の藤嶋がファームで弁護士として雇われました。

藤嶋はファームでどんな役割の為に再登場したのでしょうか。

大輔は他のファームからスカウトされるし、甲斐先生の裁判の時の清水ミチコさんも再登場して、スカウトをします。

胡散臭いムードになります。

「このファームは潰れかけている」と藤嶋の台詞がありました。

清水ミチコさんは示談をすることを押し、上杉先生の力で示談にしました。

「示談」を支持した2人は裏で繋がっているかもしれません。

ニセ弁護士がバレないよう蟹江のアシスタントを雇わなかったことも黙ってはいないでしょう。

ニセ弁護士大輔はどうなるか楽しみです。

ペンネーム:青井里央(50代・女性)

そら
事務所の内紛がもとで、離れていくクライアントが増え、責任を感じていく甲斐がどうやって困難な状況を回避していくのが見たいです。

弟子になった藤嶋さんがナチュラルな笑顔ながら「えっ?」と、びっくりするような動きをするのではないかと思っています。

大輔と真琴は、真琴のお父さんも出てくるみたいで、ハラハラしますが一歩前進してほしいです。

イケメンの間宮翔太郎さんがゲスト出演されるみたいなので、大輔とのウイットに富んだ会話がどのように展開されていくのか楽しみです。

二人は、味方同士という関係ではないようですが、戦う相手だとしても互いに相手をリスペクトしながら仲間と知恵を出し合い、戦法を駆使していくのではないかと若さの対決が面白そうです。

ペンネーム:そら(60代・女性)

イカロス
次回は顧問弁護士契約の打ち切りや、大輔や甲斐の引き抜きなど、波乱が続く展開になりそうだと思います。

やはり、いざこざが耐えなかったファームなので、存続が心配だと思います。

そして、大輔の引き抜きの件ではファームを追い出されてしまった上杉が暗躍しているということですが、やはり上杉は大人しく終わるような人物ではなかったのだと思いました。

大輔も甲斐との溝が出来始めていたり、聖澤との関係も上手くいかずという感じなんで、自暴自棄になる可能性があると思います。

そして、さらに甲斐まで引き抜きがあるような予告ですが、甲斐はチカを裏切らないと思います。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

アリアス
動画配信サービスを手掛けるネットフィルムの社長・五十嵐として霜降り明星の粗品が登場するのが楽しみです。

なかなか渋い雰囲気な演技をしていて粗品と織田裕二のやりとりというのも楽しみだなと感じました。

甲斐が権力者に取り入ったり藤嶋と取引したりと卑怯ともいえる事を前回しました。

それにより甲斐と鈴木との間に亀裂が生じているとは思います。

鈴木が甲斐に対して嫌気が差した態度をすると踏んでいます。

ただ甲斐も反省して鈴木が納得するような処置を取るんじゃないかと予想しています。

最終的には元通りの関係にもどる甲斐と鈴木が観たいです。

ペンネーム:アリアス(40代・男性)

2020年春ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第12話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第12話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

きなこ

『SUITS(スーツ)season2』第12話のあらすじネタバレ

『幸村・上杉弁護士事務所』で、チカ(鈴木保奈美)と上杉(吉田鋼太郎)による内部衝突があったことが、弁護士事務所の顧客たちに知られる。

顧客の一人である動画配信サービスの会社『ネットフィルム』の社長・五十嵐数馬(粗品)。

五十嵐は、甲斐に対し、これまでの仕事について、続けるかどうか検討させてほしいと話す。

同じころ、顧客である『ステラ証券』が契約を解除しようとしていることを聞いた蟹江(小手伸也)。

蟹江は、アソシエイトの八木田(坂口涼太郎)に対し、資料を作成し直すようにと言い放った。

一方、元同僚の松井圭介(間宮祥太朗)から彼が勤務する『ブラットン法律事務所』に来るようにと誘われた大輔(中島裕翔)。

さらに、大輔は『ブラットン法律事務所』が弁護士たちをあちこちから集めようとしていることを聞く。

『ブラットン』には、以前甲斐が訴訟で関わった弁護士・副島(清水ミチコ)がいる。

甲斐とチカは、上杉が『ブラットン』を支配していると考えるのだった。

『SUITS(スーツ)season2』第12話の感想

ドラマ『SUITS-season2-』第12話を観て、「大輔の真っすぐさ」が特に魅力的だと思いました。

第12話では、弁護士事務所が顧客を失うだけではなく、アソシエイトまで他の弁護士事務所に奪われてしまう様子が描かれます。

大輔も、他の弁護士事務所から誘いを受けますが、自分の考えを貫き、弁護士事務所に残ることを決めます。

さらに、弁護士事務所の仲間が辞職に追い込まれそうだと知り、なんとか辞職を阻止しようとします。

大輔が弁護士事務所やそこで働く人々のことを大切に考えていることが、数々の行動から伝わってきて、好感を持ちながら観ていました。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

ありんこ

『SUITS(スーツ)season2』第12話のあらすじネタバレ

事務所からのクライアント離れを阻止しようと幸村たちは動き出します。

甲斐のところにはネットフィルムの五十嵐社長が来て、事務所内が変わったことで契約や株式を考えさせてほしいと言ってきました。

ステラ証券の件を任された蟹江が八木田のミスだと考えて契約書を作り直すように言います。

遅刻した鈴木に対し、甲斐は怒ります。

鈴木がブラットン法律事務所に来ないかと誘われますが断ります。

コースタルモーターズの件で和解を提案した副島弁護士が引き抜きをしているということで上杉の影がちらつきます。

ステラ証券の件は八木田のミスではなく完璧な契約書でしたが、八木田を首にすると蟹江は言いだします。

ステラ証券はすでに他と契約していました。

鈴木は蟹江に八木田を首にすることを阻止しに行きますが無理でした。

どんどん引き抜きが進み蟹江がかかわっているのではと甲斐は勘づきます。

甲斐は蟹江が裏切っていることを知り怒ります。

蟹江はブラットン法律事務所に移りたいと副島弁護士に言いますが断られます。

京都シネマからの買収をネットフィルムは受けようとしていて、経営陣は残り、大金を手にしようとしていることを知ります。

鈴木は怜の旦那さんに不倫のことがばれ殴られます。

幸村に引き留められますが、蟹江は退所願を出します。

鈴木は蟹江の協力もあり京都シネマが資金がなく、配信プラットフォームを盗むことだけが目的でネットフィルムに近づいたことを知り甲斐に教えます。

副島弁護士に会い、ネットフィルムが甲斐の元に戻ってきて、京都シネマと業務提携をすることを言います。

事務所に甲斐の名前を入れて幸村と対等な立場で仕事をしたいと幸村に言いますが断られます。

『SUITS(スーツ)season2』第12話の感想

聖澤に計画書を渡し、手を膝の上においてお座りだ動くんじゃないぞと部下に蟹江が言ってゴミ箱に足をぶつけて痛がっていたシーンは面白かったです。

蟹江が八木田が悪いのはアンモナイトの時代から決まっているというところはいやいやあなた生きてないでしょと突っ込みたくなりました。

八木田の作った契約書はミスミスミスと腕を振るシーンは笑いました。

八木田のチャックの開け閉めまでと下ネタを蟹江が鈴木に指示したのはギャグだなと思いました。

不倫をして殴られた鈴木を手当している蟹江は意外と優しいんだなと思いました。

鈴木が聖澤を誘おうとするところがイラっとしました。

ペンネーム:ありんこ(30代・女性)

青井里央

『SUITS(スーツ)season2』第12話のあらすじネタバレ

大輔にブラットン法律事務所から引き抜きの話がありました。

引き抜きは、大輔だけでは無く、他のアソシエイトにも声が掛かっていました。

翌日、それを甲斐先生には報告すると、甲斐先生は蟹江先生のせいだと思い込み怒鳴り込んでしまいました。

蟹江先生はステラ証券の契約を切られて、八木田先生がミスしたと思い込みクビにしてしまいます。

ネットの会社とも契約を切られそうになり、調べてみるとブラットン法律事務所が絡んでいました。

退社後、大輔はある男に声を掛けられました。

怜の夫でした。

「うちの妻に手を出すな」とボコボコにされました。

ボコボコになった大輔を助けてくれたのは蟹江先生でした。

幸村上杉法律事務所を去ろうと決めた蟹江先生は自分の心がキズ付いているので、優しさが目覚めたようです。

大輔を手当てしながら、甲斐先生と自分のことを話し始めました。

ネットの会社をつなぎ止めることが出来、八木田先生をブラットン法律事務所に紹介した大輔。

幸村先生に宥められた甲斐先生は蟹江先生に会いに行きました。

『SUITS(スーツ)season2』第12話の感想

蟹江先生のアソシエイトに対するパワハラが酷すぎます。

八木田先生をクビにしましたが、蟹江先生にそんな権利はあるのでしょうか。

アソシエイトは蟹江先生のパワハラがイヤでブラットン法律事務所の引き抜きに応じたのなら、ライバル社に間接的ではありますが、手をかしてしまったようなものです。

大輔は、怜の旦那にボコボコにされました。

自分でも自業自得と思っているようです。

でも、一方的に殴る蹴るの旦那は、もしかしたらDV夫で、それが辛い怜は大輔のもとに逃避してきたのかもしれません。

大輔と真琴の恋愛は進まぬどころか後退する一方。

このまま終わってしまくのでしょうか。

ペンネーム:青井里央(50代・女性)

アキ

『SUITS(スーツ)season2』第12話のあらすじネタバレ

上杉問題は同業者に知れ渡ることになり、ファームの評判は下がっていました。

それを機に、辞めていくメンバーが何人も出るようになりました。

クライアントも離れていくようになり、ファームはかなり危うい状況です。

そんな中、甲斐は蟹江のやり方に激怒し、二度と部屋には来ないでほしいと言いました。

甲斐の言動に大きなショックを受けた蟹江はファームを去ることを決意します。

受け入れ先がないまま、蟹江は荷物を持ちながらファームを去ろうとしている時、甲斐が目の前にいました。

甲斐は蟹江が置いて行った退所願いを彼に返し、彼の荷物を持って、ファームに戻って行きました。

『SUITS(スーツ)season2』第12話の感想

甲斐は失われそうになったクライアントだけではなく、さらに新たなクライアントとの契約にこぎつけることができました。

ここが彼の負けを知らない敏腕弁護士の実力なのでしょう。

ですが、今まで勝ち続けている甲斐のことを危惧しているのが幸村だと思いました。

彼女は挫折を味わっている分、蟹江の気持ちも理解しています。

いつか甲斐も挫折を味わう時がやってくるかもしれません。

少なくとも鈴木の件は危ない綱渡り状態がずっと続いています。

そのことを鈴木はどう思っているのか分かりませんが、甲斐に比べると楽観的な感じがしました。 

蟹江の件は無事に解決して良かったです。

ペンネーム:アキ(50代・女性)

ハヤシバヤシ

『SUITS(スーツ)season2』第12話のあらすじネタバレ

めでたくファームの代表の座に就いた幸村は浮かれていた。

それから甲斐の元に動画配信サービスの五十嵐がやってきて顧問契約を考え直したいということを話してくる。

なんでも他のクライアント達もこのファームに不信感を抱いているようであまりいい評判にはなっていない。

その後もファームでは頻繁にクライアントから契約を切られてしまい困ってしまう。

その元凶が、弁護士の副島だということがわかり幸村と甲斐が会いに行って話をつける。

ラスト副島は甲斐に会って自分の事務所に来てもらおうと交渉するがその誘いを甲斐はあっさりと断るのだった。

『SUITS(スーツ)season2』第12話の感想

なんかこのドラマは本当に海外ドラマかぶれというか吹き替えの演技を見ている気がしてなりません。

原作が海外ドラマなのでしょうがないと思いますが、もっとナチュラルな芝居を心がけて欲しいですね。

見ていて所々恥ずかしくなってしまいます。

あと織田裕二さんの肌が黒過ぎてちょっと心配になってしまいます。

何かの病気なのかという気持ちになってしまうくらい黒いのでもっとナチュラルな肌の色になってほしいですね。

あんな浅黒い弁護士なんてあまり信用できませんね。

でもドラマですからそれでいいのでしょうね。

最終回は一体いつなのか本当に気になりますね。

ペンネーム:ハヤシバヤシ(30代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2020年春の月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第12話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
13話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『SUITS(スーツ)season2』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA