SUITS(スーツ)season2|7話見逃し動画無料視聴はこちら【8/24配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第7話(2020年8月24日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『SUITS(スーツ)season2』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『SUITS(スーツ)season2』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『SUITS(スーツ)season2』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『SUITS(スーツ)season2』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『SUITS(スーツ)season2』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年8月24日(月)放送終了〜2020年8月31日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2020年春の月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS(スーツ)season2』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS(スーツ)season2』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『SUITS(スーツ)season2』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『SUITS(スーツ)season2』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が1/9の場合、2/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『SUITS(スーツ)season2』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第7話のあらすじは?

2020年8月24日(月)21時00分より放送のドラマ『SUITS(スーツ)season2』第7話のあらすじをご紹介します。

甲斐(織田裕二)に突き付けられたのは、賠償金5億円と弁護士資格のはく奪――。

甲斐とチカ(鈴木保奈美)は、甲斐を訴えた弁護士・富樫(髙嶋政宏)を呼び、和解の可能性を探った。

だが富樫は、『コースタル・モーターズ』訴訟で、甲斐が重要な証拠となるはずだった社内メモを隠蔽したのは明らかだとして、和解交渉の余地はないと返す。

さらに富樫は、甲斐にとって触れられたくない母親のことまで侮辱して挑発した。

甲斐は、思わず富樫に掴みかかり……。

チカは、甲斐の代理人として法廷で富樫と戦うつもりだった。

だが、事態を重く受け止めた上杉(吉田鋼太郎)は、ファーム内にも甲斐のことを疑っているメンバーがいるのだから、まず彼らに無実を証明し、裁判で勝ち目があるのかどうかを見せてほしい、と言い出す。

その上で、裁判で戦うか、和解に応じるかの最後の審判をシニアパートナーによる投票で決めよういうのだ。

『幸村・上杉法律事務所』で行われる“密室劇”で甲斐の敵側として直接対決することになった蟹江(小手伸也)は、さっそく大輔(中島裕翔)に、仲間になるよう声をかける。

甲斐の力になりたいため、これを拒む大輔だったが、蟹江のチームに加わるよう命じたのは、実は甲斐自身だった。

実際の裁判で、思わぬ方向から攻められる可能性も考慮して、敢えて大輔を敵側に加えたのだ。

そんな中、甲斐は、玉井(中村アン)に会いに行き、証言をして欲しいと頼む。

しかし玉井は、もう『幸村・上杉法律事務所』のことは忘れた、といって甲斐の申し出を拒絶する。

同じころ、甲斐との対決に向けて準備を進めていた大輔は、真琴(新木優子)の言葉からヒントを得て、ある秘策を思いつき……。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

cake1747
今回の最後で、一連の訴訟の件で幸村が甲斐の代理人弁護士を担当する展開になったので、次回は訴訟に関して何らかの動きがあるのではと思います。

幸村と甲斐の信頼関係はとても強いと感じるので、2人のコンビでも活躍していくのかなと思います。

そして、上杉がどのように関わってくるのかも注目だと感じます。

また、予告編で遊星と砂里兄弟が登場していたので楽しみです。

砂里の鈴木への想いも気になりますし、聖澤と三角関係になったりするのかなと思います。

鈴木は聖澤をまだ想っていると思うので、鈴木と聖澤の関係に何か動きがないのかも注目だと思います。

ペンネーム:cake1747(20代・女性)

さくらこ
甲斐が訴えられ賠償金と弁護士はく奪になるのか気になる展開で、。

甲斐の弁護をチカすることになり、チカは富樫に和解を求めようとするが和解の余地はなさそうです。

問題のメモが玉井によって処分されたことで、玉井が弁護士事務所を去り、玉井の存在感の大きかったことに気づきます。

何か者足りないように感じていたが、次回は玉井が出演することになり、彼女が最大のカギとなりそうです。

弁護士事務所では、上杉が蟹江を使って甲斐の不正を明らかにする気配も感じ、甲斐とチカが危機に立たされそう。

そんな中、大輔と玉井の力が必要となるでしょう。

ペンネーム:さくらこ(50代・女性)

青井里央
来週こそ甲斐先生の裁判が始まりそうです。

メモを破棄してしまった玉井さんも登場するようです。

玉井さんはどうしてあの大切なメモを破棄してしまったのかも聞けると思います。

一度は自ら真琴に別れを告げた大輔ですが、その2人にも進展がありそうです。

蟹江先生と一緒に仕事をして自信を付けた真琴にも仕事上で何かしら進展はあるのではないでしょうか。

甲斐先生の裁判はライバルとの戦いも入っているので手強いとは思いますが、勝てない相手では無いと思います。

それに決着がついたら上杉幸村法律事務所の代表争いが本格化すると思います。

テレビ的には上杉先生の出番が少ないので、今まで通りのような気がします。

ペンネーム:青井里央(50代・女性)

hiro1019
示談を勧めていた甲斐を信用する事が出来なかった弁護士を解雇して、雪村本人が、甲斐の弁護をする事になりました。

そして法廷での戦いに突入する事になります。

野球で勝負するという予告から、被害者家族についている弁護士と対決する事になりそうです。

そして、自分の弁護士としての運命がかかっている甲斐ですが、いつまで経っても、冗談を言う余裕がある事にさすがに鈴木は、怒ります。

そんな時玉井に会います。

又自分の秘書として働いて欲しいと頼む甲斐を断る玉井ですが、雪村に相談した結果又甲斐の秘書として働く事になると思います。

一方鈴木は、ブティックで働く妹と会い、一流の弁護士に合うスーツを選んでもらいます。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

ジャニス
予告編を見る限り被告人の立場として責められる甲斐というのが印象に残りました。

ただ飄々と質問を交わしていく甲斐がいるんだろうなと予想しています。

玉井が甲斐を愛しているんですかと蟹江に責められているシーンは次回の最大の見せ場かなと思っています。

どういう言葉を玉井が返すのか、甲斐はどんな表情をしているのか見ものです。

結果次第では玉井がまた甲斐の秘書として戻るというのもあるんじゃないかと予想しています。

予想というよりは戻ってもらいたいなと期待しています。

甲斐と富樫の球場でのやり取りというのも何故そんな状況なのか気になっています。

ペンネーム:ジャニス(40代・男性)

三輪たかし
予告を見ていると、完封勝利を織田は獲得すると思います。

秘書との復縁もあるのかもしれません。

予告では社内的な裁判のようなものが行われるようですが、かなり織田が追い込まれているように描かれています。

私はむしろいろんな状況を突き抜けて、一点突破全面展開のように、それぞれが上手く元のさやに戻るような気がします。

中島が新木とこのままでいいはずがありません。

中村もあのまま朽ちるはずなどないはずです。織田が引き上げるはずです。

鈴木と吉田の戦いも、必ず結果が出て来るものと考えます。

全てが織田の采配で決まるような未来でしょう。

ペンネーム:三輪たかし(60代・男性)

2020年春ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

きなこ

『SUITS(スーツ)season2』第7話のあらすじネタバレ

甲斐(織田裕二)はチカ(鈴木保奈美)とともに、甲斐に裁判を申し込んだ弁護士・富樫(髙嶋政宏)と話すことにする。

しかし、富樫は甲斐を訴えるという方針を変えようとせず、さらには甲斐を馬鹿にするような発言を繰り返す。

チカは、富樫との裁判に向けて弁護士事務所内で練習をすることを決める。

大輔(中島裕翔)はこれまで甲斐と一緒に行動してきたが、甲斐の要請により、甲斐の敵となって参加することになる。

大輔は、甲斐との対決を前にある策を思いつきます。

そして、甲斐と対決した大輔は、苦戦しつつも、独自の戦略で甲斐を驚かせることができたのでした。

『SUITS(スーツ)season2』第7話の感想

ドラマ『SUITS-season2-』第7話を観て、予測不可能な甲斐と大輔の対決の行方が特に印象に残りました。

第7話では、甲斐が弁護士事務所の面々を相手に裁判の練習に挑む姿が描かれます。

そこで、大輔が甲斐の敵となることが決まりますが、大輔は甲斐の部下で甲斐との実力差は明らかです。

しかし、大輔は実力差を埋めるべく、甲斐の予想していなかった視点から甲斐を追い詰めることを思いつき、甲斐と拮抗した戦いを繰り広げていきます。

大きな実力差があるにも関わらず先の読めない展開に、ハラハラドキドキしながら観ていました。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

cake1747

『SUITS(スーツ)season2』第7話のあらすじネタバレ

上杉は、コースタル・モーターズの訴訟の件に関して、ファーム内でまずは甲斐が無実であることを証明すべく模擬裁判を行い、裁判で戦うのか、和解に応じるのか最終的にシニアパートナー会議で決定するのはどうかという提案をし、模擬裁判を行うことになる。

模擬裁判では、相手の富樫役を蟹江が担当し、甲斐の指示で鈴木がそのサポートをすることになる。

蟹江の個人的感情に溢れていたとも言える主張があったり、玉井が証言に訪れるものの黙秘を続けるなど最初は劣勢であった模擬裁判であったが、最終日の幸村の弁護が甲斐側に流れを引き寄せた。

幸村は、過去のエピソードから甲斐が不正を嫌うこと、誰よりも思いやりがあることを主張し、最終的には蟹江を証人として申請し、甲斐が優秀な弁護士であると蟹江に証言させたのであった。

黙って模擬裁判を見ていたようであったが、和解に持ち込みたい上杉は、裏で富樫の不正を脅し和解条件から甲斐の弁護士資格剥奪を外させるよう手を回していた。

富樫の不正を見つけたのは鈴木であり、鈴木も甲斐に和解に応じることを勧める。

当然、裁判で戦うことを選ぶと思われていた甲斐であったが、シニアパートナー会議では甲斐自身が和解を選択し、この件は落ちついた。

しかしこの会議の最後で、上杉はファームの実質トップの交代を提案したのであった。

『SUITS(スーツ)season2』第7話の感想

模擬裁判では幸村・甲斐コンビが勝つのではと思ってはいましたが、劣勢状況が続いていたので、どうなるのか気になって夢中で見てしまいました。

証言に訪れた玉井に対して激しく指摘をする蟹江の迫力が凄かったのがとても印象的でしたし、最終日に甲斐に流れを引き寄せた幸村の論述はスマートでとてもかっこ良かったです。

状況を冷静に見守り、最終的には甲斐を嫌う蟹江に甲斐が優秀な弁護士であると証言させた幸村はさすがだなと思いました。

模擬裁判も良い形で終わり、当然甲斐は裁判で戦うことを選ぶと思っていましたが、悩みながらも上杉が勧める和解を選択した展開は予想外でした。

甲斐のことをよく理解している鈴木が和解を勧めたことにも驚きました。

ペンネーム:cake1747(20代・女性)

ちゃんぴー

『SUITS(スーツ)season2』第7話のあらすじネタバレ

社内模擬裁判にて、続いている甲斐の訴訟の件を審議する。

被告として自分のスタンスを貫く甲斐、個人的恨み妬みやライバル視している本心から甲斐に攻撃的な尋問をする蟹江。

さらには鈴木の度重なる説得に応じ、証人としてファームに足を踏み入れた玉井にも、蟹江の攻撃的尋問は及ぶ。

甲斐への恋愛感情を指摘された玉井は口を閉ざしたままファームから飛び出してしまう。

甲斐の力になりたい一心で訴訟相手の不正を探す鈴木だが、上杉に訴訟の和解への脅しネタとして利用されてしまう。

ファーム全体のことを考え和解に応じてほしい鈴木。

やっていない不正を認めるわけにいかない甲斐。

どうなるのか。

『SUITS(スーツ)season2』第7話の感想

社内での模擬裁判をしていく中で、いろんな登場人物の心情があらわになっていく。

まだまだ未熟な聖澤や鈴木の考え、玉井の女としての心情。

蟹江の嫉妬心や甲斐への尊敬の念。

それを裁判を通してそれぞれが自覚させられ、また甲斐に伝えていく様子が面白かった。

また、幸村の「隙のない男はつまらない、男のスキは女が作るの」といった内容のセリフから、その後甲斐の弁護人役として彼の良さを全員に、また甲斐本人に認めさせる様は、さすが幸村、デキル女感がハンパなかった。

弁護や尋問する中で甲斐の人となりを披露する、面白い回だった。

ペンネーム:ちゃんぴー(30代・女性)

YK

『SUITS(スーツ)season2』第7話のあらすじネタバレ

「コースタル・モーターズ」訴訟の件で頭を悩ませている幸村と甲斐は富樫に探りを入れるが、和解する気はないことを伝えられる。

甲斐の家庭環境のことまで話して挑発してくる富樫に対して、甲斐は掴みかかるものも必死で自分を抑えていた。

幸村は富樫と裁判で戦う気だったが、上杉はファームで模擬裁判をして裁判か和解なのかを投票で決めるべきだと伝える。

その意見を受け入れた甲斐は、蟹江に敵側の弁護士役を依頼をする。

さらに変化球を使い分ける富樫の攻め方を想定して、鈴木にも敵側のチームに加わるように伝える。

そんな中、解雇された元秘書・玉井のもとを訪れた甲斐は裁判で証言してほしいと話すが、拒絶されてしまう。

『SUITS(スーツ)season2』第7話の感想

模擬裁判で蟹江が玉井を責め立てる様子は見ていて胸が痛かったです。

模擬裁判に現れたのに、黙秘をする玉井の考えも読めなくて困惑しました。

玉井が異性として甲斐に好意を抱いているのが本当ならば、玉井は相当辛いだろうなと思いました。

ファームのことを考えているというのは分かりますが、蟹江は私情も挟んで模擬裁判に挑んでいるように感じてしまいました。

また、上杉がとうとう本性を見せてきたなと思いました。

上杉はファームのためではなく、自分が有利に立つために甲斐や幸村を追いつめているように見えました。

一見は良い人そうに見えるところが、上杉の怖いところだと思いました。

ペンネーム:YK(30代・女性)

青井里央

『SUITS(スーツ)season2』第7話のあらすじネタバレ

幸村上杉法律事務所が総力を挙げて戦う甲斐先生の模擬裁判が始まりました。

甲斐先生の弁護人代理には幸村先生が付き、相手側には蟹江先生と大輔が担当しました。

蟹江先生は甲斐先生のことを面白くない人物だと思っているので、必要以上に厳しく追及しました。

メモを破棄して解雇になった玉井さんも来ましたが「黙秘」に徹していました。

上杉先生が勝手に相手と話し甲斐先生の示談の話をつけました。

甲斐先生は自分は何もしていないので闘いたい意思がありましたが、大輔が「みんなが苦しんでいる」と甲斐先生を説得しました。

そして上杉先生は「みんなが不安に思っている。代表は今まで通り幸村先生のままか、それとも自分が」と甲斐先生の裁判に便乗して来ました。

『SUITS(スーツ)season2』第7話の感想

勝手にメモを破棄した玉井さんの真意を知りたいです。

本当は捨てていないのではと思います。

玉井さんは彼氏とも別れて甲斐先生に尽くして来たのに、大輔と自分の扱いが違うと不満に思っていたこともあると思います。

目に涙が滲んでくる玉井さん。

複雑な思いがあるのだと思います。

裁判は無く示談になりそうなのも面白さが半減しました。

闘って裁判より個人的恨みがいっぱいの冨樫が悔しがるのを見たかったです。

上杉先生の「家族」と言う言葉が余りにも安っぽいです。

他人より家族の方が面倒なの存在です。

ファームの為と言いながら蟹江先生と同じく私利私欲な男に見えます。

ペンネーム:青井里央(50代・女性)

たなべ

『SUITS(スーツ)season2』第7話のあらすじネタバレ

冨樫はファームを訪れて甲斐に和解の余地は全くないということを話し裁判で戦おうということを宣言する。

その後、裁判に備えて模擬裁判を会社でやることになる。

冨樫の役を蟹江がやり裁判官を上杉が担当する。

甲斐は代理人に幸村を置き模擬裁判を開廷する。

そこで蟹江は甲斐にメモの存在を隠蔽していたことを追求していき尋問する。

幸村は甲斐が昔に模擬裁判で一度だけ負けていることを話し、その原因が不正な証拠だとわかったから負けたという。

そんなことをする奴が隠蔽などするはずがないと訴えるのだった。

その後、鈴木の働きによって冨樫の不正を暴き和解にするために交渉する。

そして、甲斐は和解を決断して事は終わる。

『SUITS(スーツ)season2』第7話の感想

今回の話でやっと弁護士らしい場面が見れたと思いました。

模擬裁判でしたが話術を駆使した攻防戦は本当に見入ってしまいました。

蟹江が言っていることもかなり正論だなと感心してしまいました。

今度は本当の法廷で裁判のシーンを見てみたくなりました。

甲斐が過去に模擬裁判をしていることを知れたことが良かったです。

しかも、不正な証拠が出てきたので負けたという事実を知れたので下記に対する見る目が変わりました。

何かずる賢いイメージがあったので結構ちゃんとした思考の持ち主なんだなと感じました。

幸村も甲斐のことを心から信頼しているんだなとわかり嬉しかったです。

ペンネーム:たなべ(30代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2020年春の月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『SUITS(スーツ)season2』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA