SUITS(スーツ)season2|5話見逃し動画無料視聴はこちら【8/10配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第5話(2020年8月10日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『SUITS(スーツ)season2』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『SUITS(スーツ)season2』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『SUITS(スーツ)season2』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『SUITS(スーツ)season2』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『SUITS(スーツ)season2』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年8月10日(月)放送終了〜2020年8月17日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2020年春の月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS(スーツ)season2』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS(スーツ)season2』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『SUITS(スーツ)season2』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『SUITS(スーツ)season2』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が1/9の場合、2/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『SUITS(スーツ)season2』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第5話のあらすじは?

2020年8月10日(月)21時00分より放送のドラマ『SUITS(スーツ)season2』第5話のあらすじをご紹介します。

過去の勝利は、隠蔽によるものだったのか――?

甲斐(織田裕二)は、『コースタル・モーターズ』の自動車に乗っていた運転手が事故死した裁判で勝訴したものの、同社の自動車に欠陥があったことを示す社内メモが見つかったことで窮地に立たされる。

甲斐自身はメモの存在すら知らなかったが、甲斐に対して強烈な敵がい心を抱く弁護士・富樫(髙嶋政宏)は、事実を隠蔽し、被害者とその遺族を法廷で侮辱した甲斐を徹底的に追及すると宣言する。

この件を知った上杉(吉田鋼太郎)は、いまこそ団結して事務所を守るべきだと主張し、甲斐のために優秀な弁護士・副島絵美里(清水ミチコ)を連れてくる。

だが、早急且つ、秘密裏に和解を進めるべきだと提案する副島に、反発する甲斐。

チカ(鈴木保奈美)は、そんな甲斐を制して副島を雇うことに。

一方、甲斐の秘書・玉井(中村アン)は、コースタル訴訟の資料の中から問題になっている社内メモを発見する。

そこには玉井のサインもあった。

思いつめた表情でシュレッダーの前に立つ玉井のもとへやってきた大輔(中島裕翔)は、彼女が持っていたファイルに違和感を抱き……。

そんな折、プロモーターの星川卓郎(田中要次)が、天才テニス少年と噂される高山雄哉(髙橋優斗)を伴って甲斐を訪ねてくる。

雄哉は、プロ入りに反対する父親と、法的に親子の縁を切りたいのだという。

甲斐は、この案件を大輔に任せることにするが……。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

青井里央
証拠を握り潰したと訴えられそうな甲斐先生。

上杉幸村法律事務所の代表争い。

蟹江が盗み聴いた甲斐先生と大輔の会話。

玉井さんが資料室で見つけたもの。

甲斐先生にとっせ不利な状況が覆いかぶさります。

今回は遊星が登場せず、大輔がいい感じに弁護士として活動しているのに、色んなことでミソが付きます。

甲斐先生を恨んでいると言う冨樫はなぜ甲斐先生を恨んでいるのか。

どんな手を使って甲斐への恨みを晴らそうとしているのか。

裏で暗躍する蟹江先生の怪しい動き。

上杉幸村法律事務所の代表争いの顛末など、気になること満載です。

甲斐先生はどうピンチを乗り越えるのでしょう。

ペンネーム:青井里央(50代・女性)

hiro1019
甲斐に敵対心を持っている富樫と法廷で、運転手が事故死した弁護について、甲斐と戦うことになります。

一方社内メモに関しての情報をくまなく探していた玉井は、自分のサインがあるその書類を見つけます。

本人も知らないうちにサインをしていたのか、隠蔽していたのかが、見どころです。

そして、まだ聖沢の事を忘れられない鈴木は、聖沢が、マッチングアプリに登録しているのを見つけ、応援する反面彼女への想いを立ち切れず、自分が弁護士ではない事を告白してしまうのではないかと思います。

会社ぐるみで甲斐を応援する事になりますが、上杉と、甲斐、幸村の関係がどうなるのか、楽しみな所です。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

ミヤコ
新たに甲斐のところに案件がやってきましたが、鈴木が代わりに行うようです。

親子の縁を切りたいと言う息子からの依頼のようですが、これもまたかなり難航しそうです。

骨肉の争いとは違いますが、身内の問題の解決も弁護士の手腕が問われるところです。  

玉井が重要書類を見つけてしまい、彼女はそれをシュレッダーにかけようとしています。

ですが、どうしても良心が先行して、できなかったのかもしれません。

仮に証拠を消してしまっても、またどこかで違う証拠が出てくるような気がします。

甲斐の言う通り、素直に謝るのが一番の解決方法だと思いました。

次回はかなりファーム内がごたつくような展開になりそうです。 

ペンネーム:ミヤコ(50代・女性)

michikawaii
甲斐は車の欠陥を知らなかったので、全面的に相手と戦おうとしますが、上杉は、事務所を守るために、和解を進めるべきといって、優秀な弁護士を連れてきます。

チカも賛成しますが、甲斐は納得するのでしょうか。

上杉は何かを企んでいると思います。

伽耶子は、欠陥を知らせる書類を見つけましたが、どうするのでしょうか。

密かに処分するのか、甲斐に知らせるのか、それによって戦い方が変わってくるので、重要です。

一方、大輔は、父との縁を切りたいという、天才テニスプレーヤーの担当になります。

プロ入りを反対されているからです。

大輔はどのような方法で解決するのか楽しみです。

ペンネーム:michikawaii(60代・女性)

マニラ
次回は甲斐が冨樫の訴えを受けて法廷で争うことになると思います。

ですがメモの存在を知らなかった甲斐にはそれほどまでに落ち度はないと思うのでこの事実を隠そうとしていた玉井のことが追求される展開になると思います。

玉井がなぜ甲斐にあのメモを見せずに資料室にしまってしまったのかその真相が明らかになると思います。

甲斐はその理由を聞いても玉井のことは許さないような気がします。

鈴木が、どのような行動を取ってくれるか期待します。

鈴木は、甲斐のことをかなり尊敬していますから何か打開策を考えてくれるかもしれませんね。

ペンネーム:マニラ(30代・男性)

飛べないアヒル
過去の訴訟で隠蔽されたメモが秘書の玉井によって見つけられ、過去の因縁を持つ弁護士の冨樫の追求が予想される中、甲斐はもちろん、この騒ぎを事務所での勢力争いに利用しようとする上杉、事務所の存亡を危惧するチカ、良かれと思ってメモを隠した玉井らのそれぞれの動向が楽しみです。

また、敵がい心を剥き出しにする弁護士の冨樫と甲斐の間に何があったのも気になります。

過去の訴訟が、隠蔽された事実によって導かれた甲斐の勝利だったのか、上杉が自身の私利私欲のために事務所内を引っ掻き回すだけとなるのか、どんな展開となるか楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2020年春ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

きなこ

『SUITS(スーツ)season2』第5話のあらすじネタバレ

『コースタル・モーターズ』の自動車に乗車した運転手が事故死した裁判で勝訴した甲斐。

しかし、同社の自動車に関するメモが発見され、追い込まれる。

上杉は、この出来事を聞き、甲斐を守るためにと優秀な弁護士・副島絵美里を雇うようにと主張する。

ところが、甲斐は副島の考えに疑問を呈する。

チカは、甲斐の考えを無視し、チカを雇うことを決める。

そんな中、天才テニス少年として注目される高山雄哉を連れたプロモーターの星川卓郎が甲斐のところにやって来る。

雄哉は、父と親子関係を解消したいと話す。

甲斐の提案により、裁判をする前に雄哉と父親に話し合いの場を設けることになるが、二人の主張は真っ向から対立し、話し合いは決裂してしまう。

雄哉の裁判を担当することになった鈴木は、雄哉に会い裁判をしないことを提案する。

しかし、雄哉の話により父親が虐待をしているという疑惑が浮上する。

父親に話を聞くと、虐待の事実を認めた。

その後、鈴木は調査を進め、星川が雄哉を利用し大金を手にしようとしていたことが発覚する。

鈴木は、雄哉にその事実を話し、裁判はなくなったのだった。

『SUITS(スーツ)season2』第5話の感想

ドラマ『SUITS-season2-』第5話を観て、夢を叶えるために必死になる若者の姿が特に印象に残りました。

第5話では、高校生ながら天才テニス少年として実力を認められている雄哉が、依頼者として弁護士事務所にやって来ます。

プロテニスプレーヤーになることを反対する父親と親子関係を解消しようとする高校生の雄哉に対し、弁護士である甲斐や雄哉の担当弁護士となった鈴木は、父親と話し合いで和解するように説得します。

しかし、何としても高校生のうちにプロになりたい雄哉は聞く耳を持ちません。

大人たちの必死の説得にも応じず、プロになるために手段を考えられない雄哉の姿から、夢に対する情熱が伝わってきて、応援したい気持ちになりつつも、夢に対する気持ちをもっと良い方法で表現してほしいと思いながら観ていました。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

ゆっきーな

『SUITS(スーツ)season2』第5話のあらすじネタバレ

コースタルモーターズの自動車に欠陥があった事を証明する文書を隠蔽したとして遺族から訴訟を起こされている甲斐は秘書の玉井に過去の書類を再チェックさせていましたが、玉井は自分の受領印がある問題の文書を見つけてしまいます。

玉井は甲斐に報告できずにいて、シュレッダーにかけようとしているところを鈴木に見られてしまい、相談したところ甲斐に報告するべきだと言われます。

一方、甲斐はそんな書類は見たことないと主張しているものの、原告の弁護士富樫はなんとか甲斐を陥れようと画策しています。

そんな中、その事を知った上杉が外部から優秀な弁護士である副島を連れて来て本件の担当をさせます。

玉井が甲斐に文書が出てきた事を報告しようとしたところ、報告する前に副島の聞き取り調査を受ける事になり、報告できないまま書類を破棄してしまいます。

その事を知った甲斐は幸村、上杉、副島に報告し、原告と和解交渉を進めることになり玉井は解雇されてしまいます。

一方鈴木は。ある高校生がプロテニスプレイヤーになる事を反対する親との揉め事を解決する案件を担当する事になります。

感情的になった高校生は親と縁を切りたいと言い出しDVを受けていると主張しますが、話し合いの場の父親と高校生の反応を見て嘘だと気づき、プロモーターが儲けるために仕掛けた事を見破ります。

鈴木はプロモーターから今が身体的にピークだと言われていた高校生にそのデータはデタラメだと伝え、父親の言うことが正しいと分からせます。

『SUITS(スーツ)season2』第5話の感想

玉井が自分のミスで文書を甲斐に渡していなかった事が分かり、甲斐になかなか言えずにいるシーンは凄く共感しました。

仕事のミスってなかなか上司には言えないよなーと我が事のように感じ、言えないまま事態が悪い方に進んでいくのがリアルで痛々しかったです。

全て明るみに出て、玉井が解雇になてしまっても何もできないでいる甲斐の辛そうな顔も見ていられませんでした。

せっかく鈴木が報告するべきだとアドバイスしてくれたのだからその時にすぐ文書を甲斐の元に持っていけば甲斐が上手くやってくれたのじゃないかなと思ってしまいます。

真実がわかって遺族にお詫びに行く甲斐はまともな考えの持ち主なのに、勝つために手段は選ばないという悪のイメージが周りの人達に広まっているのが不思議でなりません。

シーズン1と違って1つの大きな問題が数週間に渡って続いていくので毎週目が離せません。

ペンネーム:ゆっきーな(40代・女性)

ミサキ

『SUITS(スーツ)season2』第5話のあらすじネタバレ

玉井は自分がサインした自動車欠損のメモを見つけてしまい、それをシュレッダーにかけようとしました。

その場面を鈴木は2度も目撃したこともあり、彼は怪しいと感づきました。

玉井は鈴木に本当の事を話したところ、甲斐に全て話すように言われました。

そこで、玉井は甲斐に直接話そうとしましたが、タイミング悪く、チカたちが部屋に入ってきてしまいました。

言うタイミングを外した玉井でしたが、結局、鈴木経由でそのことがバレることになりました。

甲斐は玉井を呼び出し、真相を確認しました。

ですが、玉井はすでにメモを破棄した後でした。

甲斐は被害者の家族に会いに行き、頭を下げて謝罪しました。

その後、玉井はチカに呼び出され、今日付けで彼女は解雇になりました。

鈴木と真琴は玉井が去って行く様子を見て、「甲斐先生が何とかしてくれると思っていたのに」と言いました。 

『SUITS(スーツ)season2』第5話の感想

荷物をまとめて職場を去る玉井を見て、甲斐はやりきれない気持ちでいっぱいだったと思います。

いずれにしても、甲斐がそのメモを全く見ないうちに破棄されてしまったので、甲斐も弁護のしようが無いと思います。

甲斐は自動車欠損のことを全く知らなかったとしても、これは誤った判決になってしまったことには変わりません。

なので、甲斐は被害者の家族に謝罪に行ったのだと思います。

なぜあのメモが出てきたのか、そしれなぜそれを隠ぺいしようとしたのかは謎が残ります。

また、玉井も記憶がないと言っていましたが、重要なメモだと思うので、そのまま放置しておくのもおかしな話です。

もしかしたら、誰か別の人間が裏で操作しているということがあるのかもしれません。

ますます謎に包まれてしまったような感じがしました。

玉井はこれっきり事務所には戻ってこないのか分かりませんが、何とかスッキリとした解決を望んでいます。

ペンネーム:ミサキ(50代・女性)

hiro1019

『SUITS(スーツ)season2』第5話のあらすじネタバレ

甲斐が勝訴した交通事故の案件でしたが、実は、社長が車の欠陥を隠ぺいいていたことが判明し、そのメモが、社内に存在していたことで、事前にその事を知っていたのではないかと、甲斐が訴えられました。

秘書の玉井は、自分のサインがあるメモを見つけますが、破棄してしまいます。

このミスで、玉井は、解雇されてしまいました。

甲斐と、会社を救う為弁護士を雇いますが、和解を進められる甲斐は、反対し、被害者遺族に謝罪に行きます。

被害者遺族は、甲斐の弁護士資格剥奪と、慰謝料5億円を要求してきました。

一方鈴木は、大人に振り回されていた16歳からの案件を解決し、親子関係の修復に成功しました。

『SUITS(スーツ)season2』第5話の感想

今回の玉井のミスは、この事務所の誰かが甲斐を辞めさせる為に起こした事ではないかと、思います。

玉井は、大好きな甲斐の為に自分が一人で罪をかぶり、会社を辞めたのではないかと思います。

残念な展開でした。

そしてお互いに好きなのに付き合えない鈴木と、聖沢ですが、弁護士でなくても嫌いになんかならないから、早く本当の事を言って付き合って欲しいと、思います。

聖沢の鈴木に対する思いが、かわいそうすぎます。

それと、あんなに頭のいい鈴木なら弁護士資格なんてすぐに取れそうなのに、どうしてアメリカに行った時取らなかったのかと、疑問です。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

青井里央

『SUITS(スーツ)season2』第5話のあらすじネタバレ

甲斐先生が知らないと言っていたメモを資料室で玉井さんが見つけました。

玉井さんが受け取った署名もありました。

そのメモのことを玉井さんは覚えていません。

玉井さんは悩んで甲斐先生に伝えようと部屋に行くと、上杉先生が大声で怒鳴り込んで来て言うタイミングを逃してしまいました。

そして、玉井さんはそのメモをシュレッダーにかけてしまきました。

大輔が請け負った案件は未成年がプロのテニスプレイヤーになりたいと言っているのに、父親が許さないので「親権を放棄して欲しい」と言うことでした。

本人はプロになりたいのに、父親はまだ早いと言います。

後見人は虐待があったとも言っていました。

大輔は初めは父親に親権を手放すようにと言いますが、調べると後見人が若くて人気のある内にプロにしておいた方が稼げると思った後見人の企みとわかり、父親がのもとに戻ることになりました。

蟹江先生の部屋でアソシエイトが猫をみて怯えていました。

蟹江先生に命令されたそうです。

その猫は病気で病院に連れて行ったけど、助からなかった蟹江先生は肩を落としています。

その様子をみた真琴は、大輔の部屋に行きテニスプレイヤーから貰ったサインボールを見て「欲しい」と貰って、それをそのまま蟹江先生にあげてしまいました。

甲斐先生にメモのは見つかったけど、破棄してしまったと玉井さんは告白しました。

証拠を破棄したことになり、甲斐先生と立場が悪くなります。

それを聴いた幸村先生が「今日限りで解雇します」と玉井さんにつげました。

『SUITS(スーツ)season2』第5話の感想

ダイジェストで玉井さんがメモをシュレッダーにかけるようなシーンがあったので、やっとそこまで来たかと思いました。

受け取ったのに受け取ったことさえ覚えていなかったら玉井さん。

自分の保守する為に破棄したとは思えないし、甲斐先生の為にしたこととも思えません。

このまま解雇されて終わることとは思えないので、来週を見るまでです。

気になるのは真琴の行動です。

何事もなかったように大輔とファームにいるのはお互いに仕事なので、当然のことと映ります。

今回、蟹江先生の愛猫が死んでしまい、肩を落として悲しんでいる姿を見て何か感じるものがあったのか、大輔が解決した案件のクライアントだったテニス選手のサインボールをねだって貰い、それをそのまま蟹江先生にあげてしまったことです。

同情から愛に変わったとは思えませんが、こちらも気になります。

ペンネーム:青井里央(50代・女性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2020年春の月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『SUITS(スーツ)season2』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA