SUITS(スーツ)season2|4話見逃し動画無料視聴はこちら【8/3配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第4話(2020年8月3日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『SUITS(スーツ)season2』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『SUITS(スーツ)season2』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『SUITS(スーツ)season2』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『SUITS(スーツ)season2』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『SUITS(スーツ)season2』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年8月3日(月)放送終了〜2020年8月10日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2020年春の月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS(スーツ)season2』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS(スーツ)season2』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『SUITS(スーツ)season2』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『SUITS(スーツ)season2』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が1/9の場合、2/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『SUITS(スーツ)season2』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第4話のあらすじは?

2020年8月3日(月)21時00分より放送のドラマ『SUITS(スーツ)season2』第4話のあらすじをご紹介します。

甲斐(織田裕二)のもとに1枚の訴状案が届く。

差し出し人は、甲斐とは何かと因縁深い弁護士・富樫文弘(髙嶋政宏)だった。

大輔(中島裕翔)は、秘密を抱えたまま真琴(新木優子)と交際することができず、彼女と別れた。

同じころ、大輔を貸してほしいと上杉(吉田鋼太郎)から指示された蟹江(小手伸也)だったが、見栄を張った結果、大輔は自分の案件を手伝っていると嘘をついてしまう。

辻褄を合わせるために、さっそく甲斐に大輔を借りたいと申し出る蟹江。

甲斐は、大輔が真琴との別れから立ち直っていないことを知ると、失恋の傷は仕事で癒せ、と言って蟹江に貸し出すことに。

富樫の呼び出しに応じた甲斐は、『コースタル・モーターズ』訴訟の話を切り出される。

それは、コースタルの自動車に乗っていた運転手が事故死した件だった。

遺族はボンネットの欠陥を疑っていたが、コースタルと代理人弁護士の甲斐は、欠陥はないと主張し勝訴していた。

ところが、実はコースタルの自動車には欠陥があり、一部関係者がそれを認識していたことを示す社内メモが見つかったと言うのだ。

富樫は、コースタルが重大な事実を隠蔽していたとして、損害賠償請求を行うと同時に、それに加担した甲斐も訴える、と言い放つ。

甲斐から報告を受けたチカ(鈴木保奈美)は、上杉がコースタルの神崎社長(伊藤正之)と親交があることに触れ、公になる前に事実確認をするよう甲斐に命じるが……。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

momon
鈴木が、蟹江の案件を手伝うことになるのがおもしろそうなポイントです。

なぜか二人で泥湯に入っているので、なぜあんなことになったのか、楽しみにしています。

蟹江は上杉のいうことを聞く側の人間だったのに、なぜ意地を張って鈴木を指し出さなかったのか、気になるポイントです。

蟹江が落ち込んでいるときに、甲斐が励ましてくれたので、鈴木を上杉に渡すのは辞めようと思ったのではないかと予想しているので、それが本当の蟹江の真意なのか、楽しみにしています。

蟹江の手伝いをすることで、鈴木は甲斐と離れてどんなことを学ぶのか、気になるポイントです。

ペンネーム:momon(20代・女性)

えま
次回の敵は高嶋政宏さん演じる弁護士のようですね。

キャラの強い強敵になりそうでワクワクします。

また、次回は第3話では登場しなかった上杉との直接対決もありそうなのでそちらも楽しみです。

亀裂が生じた甲斐と大輔に上杉がどのような企みで攻撃を仕掛けてくるのか、こちらも楽しみです。

予告編では玉井のミスが原因で甲斐が窮地に追いやられるようなシーンが描かれていましたが、これも上杉の策略の一つなのでしょうか。

個人的に玉井さんのファンなので、彼女が苦しむ姿は見たくないのですが…(笑)

そして、別れる事になった大輔と真琴の今後の展開も気になるところです。

ペンネーム:えま(30代・女性)

そのこ
甲斐とチカがタッグを組んで、上杉を攻略するのが続くと思われますが、上杉はなかなか手ごわそう。

甲斐やチカの味方である秘書の玉井がやり玉に上がってしまい、甲斐は窮地に立たされてしまいそうですが、意外にも蟹江や大輔が助けてくれるのではと期待してしまいます。

それから、大輔はファームを追い出されてしまうのかも気になります。

チカは絶対に上杉に知られてしまうと心配しているし、上杉に大輔の秘密がばれない方法を甲斐は何か考えているのでしょうか。

大輔と聖澤の恋も発展してほしいけれど、しばらくはそれどころではないファーム内のバトルに突入しそうです。

ペンネーム:そのこ(40代・女性)

ゆき
上杉が今後どうやって代表権を奪おうとするのか、次回の予告で鈴木を貸して欲しいと言う思惑が全く読めず、また蟹江が上杉に付くのか、幸村に付くのか決めかねているのでその動向も楽しみですし、予告編で甲斐の秘書玉井が書類隠蔽で責められる場面もあり、今後甲斐の立場がどう変化していくのか、第3話での宣言通り幸村を守り続ける事ができるのか展開が気になります。

それに、鈴木は真琴に別れを切り出したものの明らかに未練たらたらですし、このまま終わるわけはないと思っているのでこれからの二人の関係の変化も見守っていきたいです。

ペンネーム:ゆき(40代・女性)

ミチヨ
次回は富樫弁護士という強力なライバルが現れそうです。

甲斐には敵が多そうですが、彼も手強そうです。

上杉は蟹江に鈴木を貸してほしいと言いましたが、彼は断りました。

もしかしたら、蟹江は上杉のことをそれほど尊敬していないのではないかと思ってしまいました。

上杉がこれから人徳を作っていくためには、プレゼント作戦だけでは厳しそうです。

甲斐の案件には何かと上杉が絡んでくるようですし、チカも気が気でないと思います。
 
鈴木と真琴の関係はこのままだと気まずいでしょう。

やはり恋人ではなくても、職場の同僚として、仲直りしてほしいものです。

ペンネーム:ミチヨ(50代・女性)

青井里央
幸村・上杉法律事務所の代表争いが熾烈になるでしょう。

甲斐先生は幸村先生に、蟹江先生はモノにつられたのと甲斐先生が嫌いなので上杉先生に付くでしょう。

上杉先生はかなり狡猾なので他の弁護士達を買収みたいなやり方で味方を付けると思います。

幸せの絶頂の恋愛の始まりの頃に大輔に別れを切り出された真琴が心配です。

大輔とも上手くいって欲しかったけど、それこそ何度でも司法試験を受けて弁護士になって欲しいと思います。

本番で実力を発揮できない人って居るんですよね。

玉井さんは甲斐先生のことを好きなのだと思います。

玉井さんの動向も気になります。

ペンネーム:青井里央(50代・女性)

2020年春ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

青井里央

『SUITS(スーツ)season2』第4話のあらすじネタバレ

甲斐期待を裏切らないように真琴と別れる事を決意して、自分から別れを告げた大輔の凹みぶりが可愛いです。

大輔ほどの記憶力や実力があれば仕事と恋愛の両立は出来そうだと思います。

長いものに巻かれるタイプの蟹江は上杉にとりいろうとします。

大輔に興味を持った上杉先生が蟹江に、大輔を借りるように言います。

甲斐先生は一度は断りますが、大輔の凹みようを見て仕事に集中させようと蟹江に貸します。

甲斐先生のもとに冨樫が現れます。

冨樫は甲斐が裁判の証拠を握り潰したと、甲斐を訴えるといいます。

甲斐には預り知らぬこととは言え、事実を確かめようと大輔も協力して突き止めようとします。

裁判の被害者は救済できましたが、証拠を握り潰したということで冨樫は甲斐を訴えるといいました。

『SUITS(スーツ)season2』第4話の感想

好きなのに別れを告げた大輔の凹みぶりが可愛い。

真琴は傷ついていながらもいつものように仕事をこなしています。

傷ついているのは大輔のほうです。

甲斐先生の目の前に現れた冨樫が不気味です。

不気味なのは蟹江と上杉だけで充分なのに、また変なのが現れました。

証拠を握り潰したと言い、甲斐は知らないと言います。

甲斐先生はああ見えて嘘をつく人ではないと思います。

別の証拠を見つけるからです。メモはどうして甲斐先生の目にふれなかったのかが気になります。

上杉先生に貰ったボイスレコーダーを使い甲斐と大輔の話を盗み聴いた蟹江先生の動向、資料室で何かを見つけた玉井さんも気になります。

甲斐先生のピンチです。

ペンネーム:青井里央(50代・女性)

hiro1019

『SUITS(スーツ)season2』第4話のあらすじネタバレ

運転手が事故死した事件で勝訴した甲斐でしたが、車に欠陥があっだ事が判明します。

甲斐に敵対心を持つ富樫は、甲斐を法定で裁くと、いきまいています。

車に欠陥があった事を知らなかった甲斐は、富樫からの訴状の車内メモの出所を調べました。

その結果、品質管理をしていた大原陽子を突き止め、社長が隠蔽していた事実を突き止めました。

社長は、甲斐の提案に従い家族と和解する事で決着しました。

しかし富樫は、法廷で甲斐を潰す計画を言い渡します。

一方この件を知った上杉は、会社を守る為協力を提案します。

聖沢と別れた鈴木は、まだ彼女を忘れられませんが、彼女のマッチングアプリの登録に協力します。

『SUITS(スーツ)season2』第4話の感想

何の非もない弁護で勝訴したにも関わらず、依頼主、しかも社長が事実を隠蔽していたという結末に憤りを感じます。

弁護士って、お金さえ出せば、黒も白にする職業だと思っていましたが、甲斐のようにグリーンな弁護士さんならたのんでみる価値があるど思いました。

未だに弁護士資格を持っていない鈴木は、アメリカに行って弁護士免許を取ったのかと思っていたのに、何をしに行ってたのでしょうか。

その為に聖沢と泣く泣く別れる事になり、ふたりとも不幸すぎます。

そして甲斐に敵対心を持つ富樫、信頼していない上杉との今後の展開が気になる所です。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

ミヤコ

『SUITS(スーツ)season2』第4話のあらすじネタバレ

甲斐は以前戦ったことのある富樫弁護士から訴状を受け取りました。

どうやら、その時のコースタル訴訟の新たな事実が発覚したようです。

自動車事故で亡くなった遺族は自動車に欠陥があり、それが原因だと訴えていました。

しかし、甲斐は自動車には欠陥が無かったとして、コースタル側が勝訴していました。

ですが、今頃になって富樫弁護士の元へ、自動車に欠陥があり、それを隠ぺいしたという書面が届きました。

甲斐もこの事実は全く知らず、もしこれが本当ならば、遺族へ謝罪が必要だと思っていました。

まずは事実確認が必要で、甲斐は玉井にファーム内にあるコースタル訴訟関係の書類を調べるように指示しました。

甲斐の方は当時、コースタルの社員だった女性に会い、さらに社長に確認したことで、隠ぺいが明らかになってきました。

『SUITS(スーツ)season2』第4話の感想

コースタル訴訟に関しては甲斐だけではなく、ファーム全体の多いな問題に発展しそうです。

当初、上杉には内緒で動いていましたが、彼の耳に入るのは時間の問題でした。

自動車の欠陥の隠ぺいが明らかになった頃、上杉が甲斐とチカの元へやってきました。

そして、ファームは家族だから、ここは一致団結しないといけないと言いました。

甲斐はその言葉を信じていないようでしたが、チカは上杉の言う通りだと思いました。

二人とも上杉のことは快く思っていませんが、受け取り方はそれぞれのようです。

ファーム全体が一つになり、戦っていかないといけないような大問題だとすると、これからの展開がかなり気になってきます。

さらに玉井が見つけた書類によって、さらに思わぬ方向へ進んでいくのかもしれません。 

ペンネーム:ミヤコ(50代・女性)

michikawaii

『SUITS(スーツ)season2』第4話のあらすじネタバレ

甲斐が以前勝訴した、コースタル自動車の死亡事故の件で、訴状が来ました。

実は、欠陥がわかっていたのに隠していたというのです。

甲斐は、知らないことだったので伽耶子に当時の書類を探させます。

大輔は蟹江を手伝うことになりました。

それは、スパゲティー店を真似した店の損害賠償の件でした。

蟹江は相手の社員が出世できないことに触れて、真似をしていたことを認めさせ、破産する前に買収することで勝つことができました。

大輔の提案のおかげでした。

大輔はコースタルの女性社員が事件直後にやめていたことを見つけ、隠ぺいが分かりました。

甲斐は、コースタルの社長に対峙し、賠償金を払うように言います。

社長と上杉が知り合いなので、甲斐は隠して進めていました。

伽耶子は、ついに当時の欠陥を知らせる書類を見つけました。

そこには伽耶子の印が押してありました。

『SUITS(スーツ)season2』第4話の感想

蟹江は大輔の実力を認めましたが、まだ疑っているようです。

さらに上杉に取り入るそぶりを見せながら、そうではないようで、よくわからない行動をしています。

油断ができないと思います。

甲斐は、以前勝訴した件でピンチになっています。

甲斐は欠陥を隠していたことは知らなかったのですが、相手の弁護士は知っていたと言っています。

そして、その者類がついに見つかってしまいます。

どうやら、伽耶子が受け取っていたのに、何かの理由で甲斐には知らせていなかったようです。

これが事実なら、事務所全体の責任になります。

上杉も絡んでくるので、チカと甲斐は、その対策もしながら、これを乗り切らなければなりません。

どうするのか楽しみです。

ペンネーム:michikawaii(60代・女性)

マニラ

『SUITS(スーツ)season2』第4話のあらすじネタバレ

甲斐の元に手紙が届く。

それは訴訟と書いてあり困惑する。

その後、駐車場で冨樫がコースタルの車の欠陥事故のことで隠蔽していたのではないかというメモが見つかったというのだ。

それを手にコースタルと甲斐を訴えると語り去っていく。

甲斐はコースタルの社長神崎に会いに行くとこのことを知っていてクビにされてしまう。

それから甲斐は資料を漁り何か打開策はないか考える。

鈴木の計らいでコースタルを退職した大原陽子という人物の存在を知る。

その人物に会うと神崎に欠陥があったことを話したという。

そのことで神崎が自ら隠蔽していたことが判明するのだった。

また甲斐は神崎に会いに行き遺族への賠償金と謝罪をするように話す。

結局、神崎は遺族に対して賠償金と謝罪をするのだった。

後日、冨樫がオフィスにやってくるが遺族を侮辱した甲斐のことは許さないといって法廷で会おうといって去っていく。

『SUITS(スーツ)season2』第4話の感想

すごく面白かったです。

冨樫のせいで甲斐がかなり追い詰められる展開が新鮮で見応えがありました。

まさか神崎社長が普通に隠蔽していたなんてひどいですね。

大原さんがした行為は何も間違っていなかったと思いました。

ミスをしたのであれば素直に謝ったほうが絶対に得策だということが今下記の話で改めてわかりました。

冨樫が甲斐のことは許さないといっていましたが、メモの存在を知らなかったのですから甲斐が責められるのは少しかわいそうな感じがしました。

玉井があの資料を見せていればこんな展開にはなっていなかったのでしょうね。

ペンネーム:マニラ(30代・男性)

飛べないアヒル

『SUITS(スーツ)season2』第4話のあらすじネタバレ

真琴との問題で本来の姿ではない大輔は、甲斐の指示で蟹江の元で仕事を手伝います。

一方、甲斐の元には、以前取り扱った「コースタル」の自動車で事故死した訴訟案件で、弁護士の冨樫に呼び出され、事故の原因に車の欠陥が隠蔽されていたメモが見つかったと告げられます。

冨樫は、コースタルに損害賠償を行うと同時に、事実を隠蔽して勝訴した甲斐を訴えると言います。

甲斐が状況を報告すると、チカは、上杉とコースタルの社長が旧知の中で、このことを利用した事務所での勢力争いに利用されるとして、早急に事実を確認するように命じます。

事故車の欠陥の有無を調べ始めた甲斐は、事務所にそれらしきメモが届いていたことを秘書の玉井から聞かされます。

玉井にそのメモを書庫から探し出すように命じた甲斐は、顧問弁護士を首にされたことで、コースタルの社長に隠蔽の事実公表を交渉材料に、被害者が受けられたはずの措置を求めます。

状況を耳にした上杉は、チカと甲斐に、事務所一体となって解決を図るべきだと力説します。

『SUITS(スーツ)season2』第4話の感想

相手の弱点を見つけ、少々無理な状況であってもクライアントの勝ちにこだわる甲斐が、以前勝訴した案件に隠蔽された事実があることを知らされ、当初はクライアントから騙されていたとしながらも、事実を調べ直していくうちに隠蔽の事実を認識すると表情が変わったのが印象的でした。

しかも、被害者が本来受けられたはずの損害賠償を自ら引き受け負担するとまでチカに行った姿は、傍若無人に振る舞う横暴な弁護士ではなく、一人の人間としての甲斐の本性が垣間見得たように思えました。

また、仕事を終えた大輔がどんな発言をするのか気になった蟹江が、ボイスレコーダーをファイルに隠したのも、蟹江の人間性が感じられました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2020年春の月9ドラマ『SUITS(スーツ)season2』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『SUITS(スーツ)season2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『SUITS(スーツ)season2』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA