竜の道-二つの顔の復讐者-|原作小説の結末ネタバレを紹介!最終回のあらすじは?

  • この記事を書いた人:ナカムラ
ドラまる
2020年4月14日スタートで、毎週月曜午後10時より「竜の道-二つの顔の復讐者-」が放送されるね。
ラマちゃん
玉木宏さんと高橋一生さんが顔は違うんだけど双子を演じるみたい!
ドラまる
顔が違うのに双子ってどういうことなんだろう!?

こちらの記事は、「竜の道-二つの顔の復讐者-」原作のあらすじのネタバレを紹介していきます。

スポンサーリンク

「竜の道-二つの顔の復讐者-」の原作

白川道のハードボイルド小説のシリーズである『竜の道』(りゅうのみち)は、講談社の月刊小説誌『小説現代』に掲載されました。

2009年9月に加筆、修正版の『竜の道 飛翔篇』(りゅうのみち ひしょうへん)が刊行されました。

ハードボイルド小説であり双子の兄弟がそれぞれの道を歩みながら復讐を遂げる物語です。

スポンサーリンク

「竜の道-二つの顔の復讐者-」の登場人物

矢端竜一(やばた りゅういち)

顔を整形し名前を変えて裏の社会で暗躍しながら、双子の弟・竜二とともに、吉野夫妻を死に追いやった運送会社社長への復讐の機会を探る。

矢端竜二(やばた りゅうじ)

竜一の弟。

エリート官僚となり、竜一とともに復讐の機会を伺う。

吉野美佐(よしの みさ)

竜一と竜二に唯一よくしてくれた吉野夫妻の娘。

スポンサーリンク

「竜の道-二つの顔の復讐者-」原作のネタバレとあらすじ

竜の道 昇龍篇のあらすじ

巨額詐欺事件を首謀した竜一は50億の金を残し、ブラジルに潜伏した後、整形手術を施し東京に舞い戻った。

一方、官僚となった竜二は、その金を150億もの資産にし、兄を待つ。

狙いは、少年期の二人を地獄に陥れた巨大企業を叩き潰すこと。

バブル前夜のその夏、金と才覚を生かす兄弟の熾烈な復讐が始まる。

著者の絶筆作にして、極上エンターテイメント。

「竜の道-二つの顔の復讐者-」の配役は?

ドラまる
作家の白川道さんの遺作なんだね!
ラマちゃん
本当は三部作の予定だいいたみたいだけど、急逝したため未完のまま発売されたみたい。

ドラマだときっちり完結するのかしら…

矢端竜一役は?

顔を整形し名前を変えて裏の社会で暗躍しながら、双子の弟・竜二とともに、吉野夫妻を死に追いやった運送会社社長への復讐の機会を探る。矢端竜一役を演じるのは玉木宏<さんです!

矢端竜二役

竜一の弟。矢端竜二役を演じるのは 高橋一生さんです。

吉江美佐役は?

竜一と竜二に唯一よくしてくれた吉野夫妻の娘、吉江美佐役を演じるのは松本穂香さんです。

まとめ

こちらの記事は、「竜の道-二つの顔の復讐者-」・原作のあらすじのネタバレを紹介してきました。

ドラまる
イケメン×イケメン×ハードボイルド!
ラマちゃん
これは楽しみなことになりそうね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA