竜の道-二つの顔の復讐者-|キャスト・出演者一覧【玉木宏主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2020年春のフジテレビ系「火9」枠は、玉木宏さんを主演に迎え、ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』が放送されることが決定しています!

本作は、玉木宏、40代初主演ドラマで、高橋一生と初共演&双子役 ということで注目を集めています!!

主演の玉木宏さんをはじめ、高橋一生さん、松本穂香さん等の出演が発表されており、今から楽しみな気持ちでいっぱいです!

こちらの記事では、2020年春ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』のキャスト一覧・をご紹介していきたいと思います。

新型コロナウイルス感染症対策の撮影中断により延期していた放送開始日が2020年7月28日(火)21時に決定しました!

スポンサーリンク

2020年春ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』キャスト紹介

竜一/玉木宏

ドラまる
ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』での玉木宏さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
養親を奪った相手への復讐のため、名前も顔も変える双子の兄・竜一という役よ!

22歳で竜二とは異なる顔を手に入れてから「斉藤一成(さいとうかずなり)」、「和田猛(わだたけし)」と名前を変えながら、裏社会でのし上がっていく。

竜二の前では心優しい兄。

玉木宏さんのコメント紹介!

Q.このドラマの企画、そして脚本を読まれた時の印象をお聞かせください。

非常にダーティーでチャレンジングな作品だなと思いました。

それをテレビドラマでできる喜びと期待感があります。

登場人物も単純に悪い人たちではなく、根底にある強い思いに突き動かされているというところにすごく魅力を感じています。

Q.高橋一生さんとは初共演で双子の兄弟という設定ですが、どのように芝居を重ねていきたいですか?

今回、高橋一生さんと、性格の違いはありますが同じベクトルを向いた双子の兄弟役として共演することはすごく楽しみです。

竜一と竜二はそれぞれ違うパートを生きていきながら、最終的なゴールは同じだと思うので、「二人で一つ」ということは頭の中におきつつ、劇中で「汚いことは俺がやる」といった竜一の言葉があるように、それぞれのやるべきことを全うする意識を持って芝居に臨みたいと思います。

具体的には、高橋さんと実際お芝居を合わせてみて、「こう出てくるんだな」ということを体感しながら作り上げていけたらと思います。

Q.演じられる竜一について、玉木さん自身はどのような印象を持ちましたか?

整形をして本来の自分を捨て、別の人生を歩むというのはものすごい覚悟と意志が必要だと思うので、何をするにもすごく躊躇(ちゅうちょ)しない人物なんだろうと想像しています。

Q.本来の竜一だけではなく、その時代ごとに「斉藤一成」や「和田猛」といった役柄も演じます。一人三役のような大変さがあるように思いますが、どう演じていきたいですか?

本来の自分を捨てて生きるとはいえ、やはり人間なので、竜二がいることによってブレーキがかかる時もきっと出てくると思います。

そういう意味で三役というか、完全に他の人物になりきる時もありつつ、でも少し「本来の竜一」を匂(にお)わせるというバランスを探りながら形にしていかなければと思っています。

Q.今作は40代として初の主演作になります。玉木さんにとってどのような作品にしていきたいですか?

40歳になったからといってそんなに意識的に何も考えはしませんが、今まで積み上げてきたものがまた違う形になって表れるのが40代だと思いますし、このタイミングでこの作品に出会えたことは幸先が良いなと思っています。

共演者やスタッフの皆さんとより良いものにして、地上波でもこんな刺激的なドラマを作ることができるんだと再認識してもらえる作品にできたらと思います。

Q.視聴者に向けてメッセージをお願いします。

ある意味、誇張されたドラマの世界ではありますが、根底にある気持ちはきっと共感していただけると思うので、僕たち兄弟を応援するような気持ちで見届けていただけたらと思います。

公式サイトより引用

ドラまる
復讐のために、でも弟の手は汚させない…

どこまでもお兄ちゃんなんだね…。

ラマちゃん
この復讐が終わった時、彼に穏やかな日々は帰ってくるのかしら…。
【主なドラマ出演作】
  • こころ(2003年3月 – 9月) – 堀田匠 役
  • 鹿男あをによし(2008年1月 – 3月、フジテレビ) – 小川孝信 役
  • きょうは会社休みます。(2014年10月 – 12月、日本テレビ) – 朝尾侑 役
  • あさが来た(2015年9月28日 – 2016年4月2日) – 白岡新次郎 役
  • プレミアムドラマ 盤上のアルファ〜約束の将棋〜(2019年2月3日 – 2月24日、NHK BSプレミアム) – 秋葉隼介 役
  • 参考元:Wikipedia/玉木宏

吉江竜二/高橋一生

ドラまる
ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』での高橋一生さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
2面性を抱えたエリートで双子の弟・竜二という役よ!

エリート官僚として職場で見せるスマートな表の顔と裏腹に、竜一と同様に激しい復讐心を抱いているという二面性を持っている。

高橋一生さんのコメント紹介!

Q.このドラマの企画、そして脚本を読まれた時の印象をお聞かせください。

過去が深く関わってくる物語で、現在とのつながりに重点を置いたお芝居になるのがとても楽しみです。

復讐をしていこうとすると、ネガティブなものがどんどん生まれてくるのは、ある種の理(ことわり)だと思いますが、それを引きずりながら目的に向かって突き進む二人の姿が魅力的にうつりました。

まずは「恨みでしか成就できない何か」を信じてしまっている竜一と竜二の気持ちをしっかりと理解していかなくてはいけないと思っています。

Q.裏社会を行く竜一とは異なり、表の道を行く竜二にどのような印象を持ちましたか?

ある意味、狂気を感じる竜一に対して、竜二はまだ越えてはいけない一線がある人物です。

台本を読んで、双子であっても根本で何かが決定的にすれ違ってしまっている二人なのかもしれないと僕は感じました。

それは復讐への熱量の差なのか何なのか、いつも気持ちを張り巡らせていきたいと思います。

Q.玉木宏さんとは初共演で双子の兄弟という設定ですが、どのように芝居を重ねていきたいですか?
今回、初めて玉木さんにお会いしましたが、その際に自分が感じた玉木さんの動きや話し方といった居住まいを、お芝居に活かしていきたいと思います。

また、竜一と竜二で、まるで自分を投影するかのように妹の美佐に対する「家族として愛するとはどういうことなのか?」といった考えの違いがあります。

それが二人のお芝居を通してはっきりわかってくると面白いなと思います。

Q.視聴者に向けてメッセージをお願いします。

受け取った物語を自分ができる限りお芝居としてお返ししていくというのが大前提ですが、僕自身、復讐の果てに何があるのかまだ検討もつきません。

愛憎だけではなく、とてつもない代償を払うのか?

そういった結末を見てくださった方がそれぞれ感じていただくことがメッセージになると思います。

個人的にはハッピーエンドになるといいんですけれど(笑)。

公式サイトより引用

ドラまる
竜一は別の道で、復讐の準備を進める人なんだね…。

何となく裏の道と表の道…。

ちょっとウロボロスっぽい?

ラマちゃん
関係性は少し似ているかもしれないわね。

ものすごいヒミツを一人抱えて、メンタルが心配になるような状況よね…

途中、闇落ちしないか心配だわ…。

【主なドラマ出演作】
  • わろてんか(2017年10月 – 2018年3月) – 伊能栞 役
  • カルテット(2017年1月17日 – 3月21日、TBS) – 家森諭高 役
  • 僕らは奇跡でできている(2018年10月9日 – 12月11日、関西テレビ・フジテレビ系) – 主演・相河一輝 役
  • 東京独身男子(2019年4月13日 – 6月8日、テレビ朝日) – 主演・石橋太郎 役
  • 凪のお暇(2019年7月19日 – 9月20日、TBS) – 我聞慎二 役
  • 参考元:Wikipedia/高橋一生

吉江美佐/松本穂香

ドラまる
ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』での松本穂香さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
竜一と竜二の義理の妹・吉江美佐という役よ!

竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)が養子として引き取られた吉江家に誕生した血のつながりのない妹。

両親が自殺した5歳当時の記憶は残っておらず、事故死と教えられてきた。

その後は二人の兄と共にささやかに暮らしてきたが、美佐が12歳のときに双子の復讐計画が始動。

美佐は竜一が亡くなったものと思い込んでおり、整形して別人になり替わったことは知らない。

再び家族を失った悲しみを抱えることになった美佐は、国土交通省の官僚となった竜二のサポートを受けながら大学へ進学し、卒業後は小学校教師の道に進む。

幼い頃、竜一に教えられた通り、逆境に負けない強い女性へと成長していった。

残されたもう一人の兄・竜二とは、血のつながりがないと分かってからも兄妹としての関係を続けてきたが、竜二の方は成長した美佐に、いつしか妹以上の感情を抱くように。

また、竜一は、美佐にとっては「過去に死んだ兄」であるため、決して名乗り出られない切なさとジレンマを抱えていく。

そんななか、美佐は、徐々に竜二が自分に隠し事をしていることに気づき、自分たち家族の過去を調べ始める。

竜一と竜二にとっては、唯一の守るべき存在である美佐の行動が、皮肉にも復讐計画のみならず、双子の絆をも狂わせる事態に発展していく。

松本穂香さんのコメント紹介!

Q.このドラマの企画、そして脚本を読まれた時の印象をお聞かせください。

裏社会や政治が関わってくる難しそうな話ですが、登場人物たちの感情もしっかり描かれているのでとてもわかりやすくて、いろいろな人に楽しんでもらえる作品になるんじゃないかなと思いました。

Q.演じる美佐についてどんな印象をお持ちですか?

複雑な環境で育つなかで、強くならざるを得ない人生を歩んできた女性だと思います。

なので、優しいけれど弱くはない、「優しくて、芯が強い女性」ということは、意識して演じていきたいなと思います。

Q.玉木宏さん、高橋一生さんとは仲の良い三兄妹を演じますがいかがですか?

玉木さんも高橋さんもたくさんの作品を見させていただいて、その役の印象が強く残っています。

とにかくお二人とも役への入り込み方がすごいという印象があります。

私としては、余計なことは考えず、ただ妹として竜一と竜二のことを、兄として愛することで美佐という役を作っていけたらと思っています。

Q.これから始まる撮影に向けて抱負を教えてください。

毎回、ちょっとずつでも成長できたらいいなという気持ちでやっているので、この作品でも挑戦していきたいなと思います。

こういう復讐モノの作品に出演するのは初めてなので、この美佐を私にとっても、見てくださる方々にとっても忘れられない役にしたいです。

Q.視聴者に向けてメッセージをお願いします。

玉木さん演じる竜一と高橋さん演じる竜二、それぞれ違う迫力を楽しんでもらえたらと思います。

復讐という向かう先は一緒のはずの二人に妹の美佐が絡んでいくことで、いろいろ展開が巻き起こって全然予測できない方向に進んでいきますし、毎話のドンデン返しを純粋に楽しんでいただけたらいいなと思います。

公式サイトより引用

ドラまる
2人の男に1人の女…

これは、ドラマのトラブルあるある過ぎる…。

ラマちゃん
変な話、好きになっちゃった竜二より、竜一の方が戸籍的にもGOできちゃうってのが…またキッツいわね…。

竜一にその気はなさそうだけど…

【主なドラマ出演作】
  • 連続テレビ小説 ひよっこ 第4週 – 最終週(2017年4月29日 – 9月30日、NHK) – 青天目澄子 役
  • この世界の片隅に(2018年7月15日 – 9月16日、TBS) – 主演・北條(浦野)すず 役
  • JOKER×FACE(2019年1月14日 – 3月18日、フジテレビ) – 主演・流川 役
  • 夢食堂の料理人〜1964東京オリンピック選手村物語〜(2019年7月23日、NHK総合) – 島田恵子 役
  • 病室で念仏を唱えないでください(2020年1月17日 – (予定)、TBS) – 児嶋眞白 役
  • 参考元:Wikipedia/松本穂香

霧島晃/細田善彦

ドラまる
ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』での細田善彦さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
竜一と竜二の宿敵の息子・霧島晃という役よ!

源平と芙有子の長男で、キリシマ急便の社員・霧島晃(きりしまあきら)。

源平を反面教師にし、社員や家族思いの性格の晃は、強引な経営を進める源平に対して不満を抱えている。

やがて、その正義感を利用しようと竜一と竜二が近づいてくることで、晃も復讐劇に巻き込まれることに。

細田善彦さんのコメント紹介!

Q.作品・脚本を読んだ際の印象や、細田さんが考える見どころを教えてください。

脚本にとても魅了されています。すでに後半話までいただいているのですが、連続ドラマの醍醐味である、次回が気になるという気持ちに毎話させてくれる作品だと思います。

『復讐劇』というと、日常とかけ離れた世界の様に感じる方もいらっしゃると思いますが、登場人物それぞれが持つ信念が、この物語を躍動させていくので、復讐劇から始まるストーリーが身近な人間ドラマに変化していく様がこの作品の持つ魅力なのかもしれません。

Q.ご自身が演じられる晃の印象と共に、撮影に向けて楽しみな点や意気込みをお聞かせください。

晃の印象は、まさに「実直」な人間。主人公の二人とある種共通する「家族に対する執念」を強く持っている人物だと思います。

それが故に生まれる幸せや苦悩を、実直な人間だからこそ力強く、そして繊細に演じられたらと思います。

撮影の楽しみとして、玉木さん、高橋さん、そして、遠藤さんと対峙するシーンがいくつも登場します。

先輩方からいただけるエネルギーを存分に味わえたらと思います。

公式サイトより引用

ドラまる
正義感が仇になると言ったらあれだけど…

せっかく真面目に生きてきたんだろうに…かわいそうに…。

ラマちゃん
復讐されるような父親のもとに生まれたのが運の尽きってことかしら…。
【主なドラマ出演作】
  • ライフ〜壮絶なイジメと闘う少女の物語〜(2007年6月30日 – 9月15日、フジテレビ) – 佐古克己 役
  • 花燃ゆ 第42回、第47回(2015年10月18日、11月22日) – 新井領一郎 役
  • ウルトラマンX(2015年7月14日 – 2016年1月5日、テレビ東京) – 風間ワタル 役
  • 3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年1月6日 – 3月10日、日本テレビ) – 宮城遼一 役
  • ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 第1話 – 第8話(2019年10月13日 – 12月1日、日本テレビ)- 宮城遼一 役
  • 参考元:Wikipedia/細田善彦

曽根村始/西郷輝彦

ドラまる
ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』での西郷輝彦さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
裏社会で圧倒的な力を持つ巨大ヤクザ組織の会長・曽根村始という役よ!

ただのヤクザの会長とは一線を画し、温情と非情をあわせ持つ曽根村は、あることがきっかけで竜一に興味を持ち始める。

「裏社会の顔も楽しみたい」と抱負を語る西郷が表現する曽根村も、源平とは違った怖さを持った人物。

腹の底が見えず、竜一にとって敵か味方かわからない。

西郷輝彦さんのコメント紹介!

Q.作品・脚本を読んだ際の印象や、西郷さんが考える見どころを教えてください。

「竜の道」原作を拝読し、白川道さんのハードボイルドは心地良い興奮の世界。

その原作を現代に置き換えてもなお惹き込まれていく竜一・竜二の生き様に胸が熱くなります。

Q.ご自身が演じられる曽根村の印象と共に、撮影に向けて楽しみな点や意気込みをお聞かせください。

私にとって現代劇のヤクザは初めての出来事です。

政界、財界にも顔が利くフィクサーでもありますが、隠せない裏社会の顔も楽しみたいところです。

現場では私が最長老であることは間違いなく、若い監督や俳優さん方の中で沢山のことを学びたいと思います。

公式サイトより引用

ドラまる
裏の世界から復讐を遂げようとする竜一にとって、切り札になるのか毒になるのか…

詠めないね~!

ラマちゃん
確かに源平とは違う怖さがあるわ…。
【主なドラマ出演作】
  • 葵 徳川三代(2000年) – 真田幸村 役
  • わかば(2004年9月 – 2005年3月、NHK、朝の連続テレビ小説)
  • 監察医・室生亜季子(2006年3月27日、日本テレビ、火曜ドラマゴールド) – 佃次郎 役
  • ドラマ特別企画「金子みすゞ物語〜みんなちがってみんないい〜」(2012年7月9日、TBS) – 上山松蔵 役
  • ノーサイド・ゲーム(2019年7月7日、TBS) – 島本博 役
  • 参考元:Wikipedia/西郷輝彦

霧島芙有子/斉藤由貴

ドラまる
ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』での斉藤由貴さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
源平の妻・霧島芙有子という役よ!

運輸業界で成り上がった源平と政略結婚で夫婦となった女性で、傲慢(ごうまん)な源平の言いなりとなっているが、その心の内は誰にもわからない。

源平と芙有子の関係性も、物語が進むにつれ、竜一と竜二の復讐計画の鍵となっていく。

一見すると、貞淑な妻。

斉藤由貴さんのコメント紹介!

Q.作品・脚本を読んだ際の印象や、斉藤さんが考える見どころを教えてください。

幼い兄弟に起きた悲劇の復讐もの、と定義つけてしまうのは早計かとは思いますが、憎しみという感情の持つ強い力が、物語の起爆剤となり、引っ張ってゆく、そんな強いドラマになるのではと思っています。

Q.ご自身が演じられる芙有子の印象と共に、撮影に向けて楽しみな点や意気込みをお聞かせください。

遠藤憲一さんの妻の役ですが、遠藤さんは、顔は怖いですが心の優しいユーモアに溢(あふ)れた人だと感じますので、夫婦間もそんな、隠れた感情が行間に表れてきたらいいな、と考えています。

公式サイトより引用

ドラまる
貞淑な妻であればあるほど…爆ぜた時が怖いね~…。
ラマちゃん
そのあたりのミステリアスさも斉藤由貴さんにピッタリね!
【主なドラマ出演作】
  • 吾輩は主婦である(2006年5月22日 – 7月14日、TBS) – 主演・矢名みどり 役
  • おひさま(2011年4月4日 – 10月1日、NHK) – 原口房子 役
  • ミス・シャーロック/Miss Sherlock(2018年4月27日配信開始、Hulu) – 入川真理子 役
  • スキャンダル専門弁護士 QUEEN(2019年1月10日 – 、フジテレビ) – 真野聖子 役
  • 警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SEASON4 (2019年7月-9月- 、テレビ東京系)小田島龍美 役
  • 参考元:Wikipedia/斉藤由貴

霧島源平/遠藤憲一

ドラまる
ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』での遠藤憲一さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
竜一と竜二の復讐相手・霧島源平という役よ!

弱肉強食を地でいく強引な手法で、広島の小さな運送会社を全国規模の大企業へと育て上げたワンマン社長。

社員や家庭を顧みず、広島弁で話す態度は傲岸不遜。

過去、竜一と竜二の育ての両親が営む運送会社に悪質な乗っ取りを行い、両親を自殺に追い込むが、本人は覚えてさえいない。

やがて、裏社会の人間となった竜一と、国土交通省の官僚となった竜二による復讐の標的となるが、政財界や裏社会とのつながりを狡猾(こうかつ)に利用しながら対抗していく。

遠藤憲一さんのコメント紹介!

Q.企画を聞いた時の印象を教えてください。

悪役を本格的にやることがしばらくなかったので、頭の中の隅では「もう一回やりたいなあ」と常に思っていました。

やっぱり役者ってそうだと思うんですけど、いろいろな役をやってみたいので、企画を聞いた時は「やってみたい!」って思いましたね。

Q.久しぶりの悪役についてはいかがですか?

コメディーで滑稽な役もいっぱいやってきたので、逆におかしさが怖さになることもあるだろうし、今まで培ったものを出したいですね。

でも、初回が終わった時に嫌われまくって、もう悪役しか来なくなっちゃったりして…(苦笑)。

最近は自分でも「ウソだろ!?」って思うくらい小学生が慕ってくれるようになりましたが、まず子供たちがドン引きするだろうなあ(笑)。

でも、それが役者の醍醐味(だいごみ)ですからね。

Q.双子を演じる玉木宏さん高橋一生さんとの共演を含め、撮影に向けて楽しみな点や意気込みをお聞かせください。

玉木さんはほぼ初めてだし、一生くんは『民王』でブレークする姿を見てましたからね。

それぞれ今までやってきたものと違うキャラクターを見せてくれると思います。

俳優さんとの絡みの中で芝居は変わっていくと思うので楽しみですね。

悪役は本当に久々なので、精一杯悪に徹して嫌われるように頑張ります!

公式サイトより引用

ドラまる
確かに妖精おじさんとかだらっとしてるけど実は凄腕とかそういうギャップ萌えみたいな役が多かったよね~。
ラマちゃん
今回は、コワモテを活かした悪者だし…悪に徹して嫌われるというのなら、その掌で転がろうじゃないか!
【主なドラマ出演作】
  • 民王 – 武藤泰山 役・民王(2015年7月24日 – 9月18日) ※菅田将暉とのW主演
  • ドロ刑 -警視庁捜査三課-(2018年10月 – 12月) – 煙鴉(北岡剛) 役
  • 私のおじさん〜WATAOJI〜(2019年1月11日 – 3月8日、テレビ朝日) – 毒舌の妖精”おじさん” 役
  • さすらい温泉♨遠藤憲一(2019年1月17日 – 4月4日) – 遠藤憲一(本人) 役 ※主演
  • ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜(2019年4月8日 – 6月17日) – 小野寺俊夫 役
  • 参考元:Wikipedia/遠藤憲一

スポンサーリンク

2020年春ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』情報解禁におけるネット上の反応や評価は?

ドラまる
#イケボの共演っていうタグが気になる(笑)

でも、このイケメン双子にわくわくしてる人は多そうだね!

ラマちゃん
しかも、子ども時代を演じる子役から二人に顔が変わるときの違和感のなさったら…こんなの見せられたら、楽しみって声が多いのも納得ね!

スポンサーリンク

まとめ

2020年春ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』のキャスト一覧をご紹介しました!

ドラまる
ちょっと暗い話になりそうだけど…

毎週ハラハラドキドキさせられて、いい刺激になるかも?

ラマちゃん
なんだか、家にこもりがちな現状には、このくらいの刺激が必要かもしれないわね!
黒猫葵

「竜の道-二つの顔の復讐者-」は2020年4月14日の火曜21時スタート!

初回は20分拡大です!

絶対見逃せないですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA