MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)|10話見逃し動画無料視聴はこちら【8/28配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話(2020年8月28日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年8月28日(金)放送終了後〜2020年9月4日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年春ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話のあらすじは?

2020年8月28日(金)放送のドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話のあらすじを紹介します。

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)が追っていたエトリが、ドローンに仕掛けられた爆弾で死んだ。

司法解剖の結果、エトリの正体は5年前に起きた殺人事件の容疑者であることが判明。

誰が何の目的で彼を殺したのか?

1機捜の糸巻(金井勇太)の調べで、エトリはいつも、システム開発に詳しい若い男の指示を受け行動していたことがわかる。

志摩はその若い男こそ、久住(菅田将暉)という男ではないかと考える。

久住と面識があるのは留置場にいる高校生の成川(鈴鹿央士)だ。

桔梗(麻生久美子)は、成川から久住について聞き出すよう九重(岡田健史)と陣馬(橋本じゅん)に指示。

そして、伊吹と志摩にはその裏付け捜査をするよう指示し、4機捜が一丸となって爆弾犯の行方を追うが…

一方、ナウチューバー・REC(渡邊圭祐)は、逮捕された成川に代わり「浜田」と名乗る情報源から、ドローン爆発事件に関する極秘ファイルを受け取る。

公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ちこ
次回は伊吹と志摩が見えない敵と戦っていくところが楽しみです。

久住をなんとかして捕まえようと、立ち向かっていくのかなと思います。

久住はドローンなどいろんな方法で、伊吹と志摩を振り回していくのかなと予想します。

久住の何を考えているのかわからない、ミステリアスなところに注目したいです。

そして九重が機捜ではなくなるところも気になります。

一体九重に何があったのか見どころです。

九重は機捜から離れてしまうことを、どのように思っているのか注目ポイントです。

ずっと一緒にやってきた陣馬は、どんな気持ちなのかも楽しみです。

ペンネーム:ちこ(20代・女性)

リズム
楽しみしかありません。

前回衝撃的なシーンで終わったので今後の展開が楽しみです。

前回エトリはあっさり捕まってしまって、え?もう捕まるの?あんなに黒幕感出してたのにあっけなく捕まるエトリにちょっと拍子抜けしました。

もしかしたらエトリも誰かに操られていなのではないでしょうか?

このドラマも最大の黒幕は久住じゃないかと思います。

エトリを捕まってすぐ口封じに爆発され、エトリは死んでしまったのか?これも久住の思惑通りなのか?最終回に向けて久住はまた何か仕掛けてくるでしょう。

4機捜VS得体のしれない久住が今後の見どころではないでしょうか。

4機捜は無事に全員救うことが出来るのかも見どころだと思います。

ペンネーム:リズム(20代・女性)

こむ
黒幕は久住なんだろうなぁと予想をたてているけど、その目的も見当がつかないし、もしかしたら久住ではないのかもしれないし…とモヤモヤします(笑)

ナウチューバーRecが今後どう関わってくるのかも気になります。

もしかしてRecが黒幕?にしては雑魚感すごいよな、とか。

次回予告で隊長の自宅で向かいあって食事する隊長と志摩のシーンが出てきたので、志摩の恋路を応援する視聴者の一人としてそこが一番気になってしょうがないです。

なぜ、二人?なぜ、志摩は腕に包帯?なぜ、隊長の目に涙?気になって気になって来週が待ち遠しいです!

ペンネーム:こむ(30代・女性)

oni
やっと捕まえたエトリがドローンに仕込まれた爆弾でなくなってしまい、一機捜のメンバーは、誰が何の目的でエトリを殺したのか捜査を開始すると思います。

捜査対象として、久住の名前があがり、久住と面識がある拘留中の成川に陣川と九重が話しを聞きに行き、志摩と伊吹は成川から得た情報から裏付け捜査をすると思います。

一方、エトリが亡くなった事で、羽野麦は、自由を手に入れることになるけど、桔梗隊長の家に同居生活を続けると思います。

成川と付き合いがあったナウチューバー・RECは、ドローン爆弾のことで新たな情報を得て、SNS配信を計画しようとすると思います。

ペンネーム:oni(50代・女性)

coco
エトリの逮捕で麦がこれから穏やかに暮らすことができると安堵した途端、久住による爆破事件が起きてしまいました。

ずっと傍観していた久住は何の目的があってエトリが乗っている車を爆破したのでしょう。

その現場で動画を撮っていたレックの動向も、とても気になります。

エトリより上の暴力団員と繋がりがあり新たな事件の予感もします。

機捜のメンバーの捜査が一段と激しくなりアクションシーンなども迫力があり目が離せない内容になって来ています。

助け出された麦がもう誰からも追われる事がなく心穏やかに暮らせていると嬉しいです。

ペンネーム:coco(50代・女性)

ueken
伊吹と志摩が追っていたエトリがドローンで移動中の車ごと爆破され殺された所で9話が終わりました。

今までは、エトリがトップでいろいろ悪いことをしていたと思っていたのですが、エトリを久住がドローンを使用して殺したところを見ると、裏で久住が暗躍していたのかなと思いました。

なので、ここからは久住を追うことになると思うのですが、9話で逮捕出来た岳が久住の顔を知っているので、どこまで情報を岳から得られるかがポイントになりそうだなと思っています。

あと、ちょこちょこ登場するナウチューバーのRECがドローンの爆発の瞬間もカメラで撮っていたのですが、どのように話に絡んでくるかが楽しみではあります。

ペンネーム:ueken(30代・男性)

2020年春ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

るな

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話のあらすじネタバレ

搬送中に死んだエトリは、実は5年前の殺人事件の容疑者だった。

ドローンでの爆発を引き起こした犯人は一体誰なのか、4機捜は捜査を開始する。

ナウチューバーRECの家へと捜査へ向かった志摩と伊吹。

そこで「浜田」と名乗る久住と、コンタクトを取ることに成功する。

伊吹と志摩は音声から居場所を突き止め、車で向かおうとするが、途中に同時多発テロが起きたという情報が入る。

現場へ向かうか、久住を追うかの選択に迫られる二人。

現場を選択し、到着した二人の目に映ったものは、爆発の起きていない普段通りの病院だった。

なんと同時多発テロのニュースは、フェイクで作られた映像だったのだ。

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話の感想

職場では毅然とした態度の隊長が、弱音を吐いて涙する姿は、見ていて辛かったです。

隊長と志摩は部屋で二人きりになり、いい感じになるのかなと、ほのかな期待を抱いたのですが全くその気配がなくて笑えました。遺影を持ち出されたら何も出来ないです。

車での追跡中、志摩が伊吹に「相棒」と声をかけたシーンに胸が熱くなりました。

二人の関係性が、物語が進むにつれて深まっていくので、ついにここまできたかと思いました。

今回は久住の頭脳が冴え渡っていて、ここまで鳴りを潜めていたのが嘘のような展開でした。

あまりに華麗に逃げていくので、感動すら覚えました。

ペンネーム:るな(30代・女性)

ナツドラ

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話のあらすじネタバレ

久住の顔も身元も分らないため志摩と伊吹は捜査することもできない。

唯一、久住の顔を知っている成川のモンタージュ作成も進んでない。

そんな状態のなか、ナウチューバーREC経由で久住の居場所を掴み久住逮捕へ向かうも、途中で市中爆弾テロが発生したと通報が入る。

近くの病院が爆破された通報で志摩と伊吹は向かうが爆破された様子がないことに、この一連の市中爆破テロは久住がネットで流した偽情報だと気づく。

時間稼ぎができた久住は現場から逃走。

一方、陣馬はドーナッツEPの工場まで突き止め検問をしていたが、市中爆弾テロの一件で警察は検問は引き払われた。

が、陣馬は工場前に残り出てくるトラックを止めようとするも…どうなるのか?

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話の感想

志摩がナウチューバーRECに「騙されてると想像したことはないか?」「相手は信用に値する人間か?」と論理的に話すところがかっこ良かったし、志摩が桔梗隊長との一夜の感想をメロンパン号の中で伊吹に話すところも、以前より自分の駄目さを出しているところも良かったです。

あと、機捜から外された九重はどうするのだろうか?

泥臭い陣馬とスマートな九重のコンビどうなるのかな?

今回の放送を見て犯罪に使われるソーシャルメディアの使い方が絶妙だなと感じました。

善意の行動、真実を伝えていた事が実は…と考えさせられる内容でもあり、目先の物事だけで判断することは危険なことではないかと思いました。

ペンネーム:ナツドラ(40代・女性)

coco

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話のあらすじネタバレ

エトリは久住が操作していたドローンに仕掛けられた爆弾で死亡しました。

捜査するとエトリは5年前に殺人を起こし整形した事がわかりました。

システム開発に詳しい男、久住の指示を受けていたことがわかりましたが久住の存在を知っているのは逮捕された成川だけです。

成川の証言から捜査を進めました。

レックが警察の悪事という動画をアップしたことで機捜はマスコミに叩かれることになりました。

志摩と伊吹はレックに久住の悪事を伝え協力を求めました。

レックは久住に連絡をとると久住は裏切ったことを感じレックの名で爆弾テロの情報を流しました。

しかしそれは虚偽の情報で捜査の撹乱を図ったものでした。

警察が慌てている間に工場で作った薬をトラックに乗せ持ち出そうとしたのです。

別で捜査していた陣場がそのトラックの前に立ちはだかりました。

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話の感想

久住の存在を知った警察ですが、捜査を進めても手がかりがつかめない状態が続きました。

久住は誰も信用せず一匹オオカミ的に暮らしていたようで隙がありません。

自分の痕跡を消し続けていくのが用意周到で恐ろしく感じます。

ネット社会の現実社会でも起こりうる事だと思います。

それでも地道な捜査を進め陣場は薬を作っている工場をしらみつぶしに捜査していきます。

それが身を結び追い詰めるところまで来ました。

警察が虚偽の爆破テロの情報で慌てている間にトラックで薬の持ち出しを図り陣場はそれを止めようと必死な感じでした。

トラックが速度を落とした感じもなく陣場の命が心配です。

ペンネーム:coco(50代・女性)

ueken

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話のあらすじネタバレ

志摩と伊吹の2人が追っていたエトリがドローンに付けられた爆弾によって死亡した際に、ナウチューバーRECがその現場を動画に収めていました。

そして久住がRECの動画を利用してフェイクニュースを流させ、機捜と隊長の桔梗が槍玉に挙げられる状態になりました。

その後、志摩と伊吹はRECを説得し久住とリモートで接触に成功し、久住がいる場所を特定するものの、RECのパソコンを乗っ取り12箇所に爆弾を仕掛けると宣戦布告し本当に爆発事件を起こしたと思い、志摩と伊吹は爆発現場に急行するものの爆発はしておらず、それ自体がフェイクで警察全体が騙される結果になりました。

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話の感想

久住という人物の用意周到さに驚かされました。

最初はRECの拡散力を使用してネットで警察への批判を誘導して捜査自体をやりにくい状態にさせたり、自分が追われているという状態になった時点で関わりのあった人物たちとの連絡を一切遮断し捜査しても足がつかない状態を作り出していたり、志摩と伊吹がRECに協力してもらいリモートで接触するも、RECのパソコンを乗っ取っていて、映像は繋げていないはずなのに一方的に視認できるようにしたりと、事前にあらかじめ起こるであろう事態を想定してないとできないような芸当を瞬時にやっていたのがすごいと思いました。

ペンネーム:ueken(30代・男性)

インギー

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話のあらすじネタバレ

ナウチューバーが羽野をサギ師とし、404が怪しいとする動画を投稿し、志摩たちはナウチューバーの元へ行きます。

そこで、ナウチューバーが浜田という人物から情報を得ていると知り、その人物が久住だと推測します。

ナウチューバーは志摩たちに説得され、久住をおびき寄せようとします。

しかし、久住はナウチューバーのパソコンをハッキングして、乗っ取りカメラを利用して、志摩と伊吹がいることを見抜き激怒します。

そして、爆弾を落とすと言い、ドローンが爆弾攻撃テロをする様子を写します。

志摩たちは焦りますが、それは全て作られた映像で、テロは起こっていませんでした。

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話の感想

ドラマも終盤に近づいてきたので、第10話は怒涛のように展開したと思います。

まずは、ナウチューバーが改心して、志摩と息吹に協力するのは意外だったと思います。

羽野を追い詰める原因を作ったり、反社会的な動画をあげていたので、予想外でした。

そして、やはり久住の能力や力は相当なものだと思いました。

ナウチューバーのパソコンを乗っ取ったり、薬物を量産したりとやりたい放題な感じがしました。

そして、ナウチューバーの裏切りにより激怒して、爆弾テロを起こした時はヒヤヒヤしましたが、全て自作自演の架空の出来事でホッとしました。

ペンネーム:インギー(40代・男性)

ジャスミン

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話のあらすじネタバレ

エトリが殺されてしまったことから犯人に浮上するのが久住でした。

志摩と伊吹は久住を追跡するが全く持って尻尾を掴めないでいました。

そんな2人はナウチューバーの特派員RECが久住とコンタクトを取ることから情報を掴みにいきます。

しかし久住は特派員RECの部屋を盗撮していて志摩と伊吹の存在はバレバレだったのです。

しかし伊吹は久住の後ろから聞こえてくる声が出前太郎の声と聞きわけるのでした。

伊吹と志摩は久住のいる場所を特定して向かおうとします。

しかし久住は爆弾テロのフェイク映像を流しそれに完全に引っかかってしまう警察、そして伊吹と志摩だったのです。

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話の感想

ストーリーが壮大かつ綿密で最高に面白い第10話でした。

久住の冷酷かつ落ち着き払っていて狂気を感じる雰囲気がたまらない存在だなと感じました。

そのなかで誰も信用していないという孤独感というのも伝わってきて魅力的だなとも感じてしまいました。

爆弾テロのフェイク映像というのも考え抜かれていて狡猾すぎる犯罪に手も足もでない伊吹と志摩というのもかつてない光景だなと思っています。

志摩と桔梗の二人きりでの場面というのも印象的でした。

応援はしていますが志摩と桔梗が結ばれるというパターンは期待薄に感じてしまいました。

ペンネーム:ジャスミン(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第10話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
11話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA