MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)|7話見逃し動画無料視聴はこちら【8/7配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話(2020年8月7日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年8月7日(金)放送終了後〜2020年8月14日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年春ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話のあらすじは?

2020年8月7日(金)放送のドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話のあらすじを紹介します。

トランクルーム内に男性の遺体があると通報があり、初動捜査に駆けつけた伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)。

現場で2人が目にしたのは、トランクルームの中で猫砂の山に埋まり、微笑むような穏やかな顔をしている死体。

一見、自殺のように見える状況だが、ただの自殺とは思えない2人は、他のトランクルームの利用者であるジュリ(りょう)と、家出少女のスゥ(原菜乃華)とモア(長見玲亜)の聴取を行うことに。

さらに、トランクルームに違法に住んでいる男・倉田(塚本晋也)の証言で、死亡した男についてある事実が分かる。

一方、結婚が決まった長男の両家顔合わせに出席するため会場に向かっていた陣馬(橋本じゅん)は、その道中で偶然にも指名手配犯と遭遇し、急遽後を追うことに…!?

公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

かず
ゲストがまた今度も豪華というか意外な人も。

りょうさんは不思議な雰囲気。

キングヌーの井口くんがどう演じるのか?歌以外でもうまくやれるのか心配です。

しかし事件がトランクの中に遺体、どう絡んでくるのか。

井口くんの演技とどう絡むか期待しています。

また菅田くん演じる謎の男はどうなるのか?

桔梗の家に盗聴器をつけた人たちは誰なのかも判明するのか。

志摩の過去が一旦落ち着いて彼の心境も変わってまた新たな謎へ。

不安だらけの中面白い要素もあったらいいなと思います。

残念なのは渡邊圭祐くんと生瀬勝久さんの登場がないこと。

次回期待しております。

ペンネーム:かず(30代・女性)

ことりさん
6話後半で、3話で登場した菅田将暉さん演じる謎の男が登場し、桔梗の息子の面倒を見ている女性と何らかの関係がありそうだと思いました。

恐らく、1話から志摩と伊吹の事件を動画にしてネットにアップしている男(5話でその男に高校生を介して動画依頼をしていたので)と組み、何かを企んでいるのだと予想します。

6話で志摩の過去のトラウマを解決した伊吹は、桔梗の家族との交流も含め、まだまだ404内に謎があるのでは、といつものあてにならない直感を抱くでしょう。

それが意外にも的中し、志摩を率いて桔梗の謎を解こうとするでしょう。

そしてそれが、1話から解決してきた事件と繋がっていて、菅田将暉さん演じる謎の男を追うきっかけになりそうです。

予告動画で流れた指名手配犯とは、その男だと予想します。

6話で伊吹が志摩の過去を助けたことから、二人の仲がより一層深まっているだろう場面が、楽しみです。

ペンネーム:ことりさん(30代・女性)

konno
回収されていない伏線が気になっています。

成川と先輩(菅田将暉)、ハムちゃんを追う男、次回絡んでくるでしょうか。

盗聴器はハムちゃんを追ってる男の指示なんですね。

給湯器の故障からそうだとしたら、かなり計画的に慎重に『その時』を待ってる。

かなりヤバいですね、

誰か盗聴器に気付いてほしい。

心配で寝られない。

次回陣馬の晴れ舞台ですね。

非番なのに家族置いて容疑者追って行くみたいで、絶対あとで家族に「だから来なくていいって言ったのに」と言われますよ。

九重も方言出ちゃって、4人の信頼関係も築かれていて、焼きうどん一緒に食べたいくらいです。

ペンネーム:konno(50代・女性)

サンドバックマン
最後に桔梗家に盗聴器が仕掛けられたことが判明し、羽野さんに危険が迫っていることが分かったのが今後心配でもあり、楽しみです。

また、仕掛けられたのが、息吹から志摩へ電話をかけたタイミングだったので、伊吹が電話をしなければ盗聴器は仕掛けられなかったのかもしれないというところが、気になりました。

6話では出てきませんでしたが、5話の最後に菅田くん演じる男がナウチューバーの特派員RECに接触していたシーンがあったので、成川や特派員RECを巻き込んだ新たな事件が起こる予感がして、今後どうなっていくのか楽しみです。

ペンネーム:サンドバックマン(30代・男性)

まさる
次回はトラックルームで遺体が発見されたことで事件につながっていくと見ています。

きっとその事件に志摩と伊吹が関わっていくのでしょう。

自分の予想ではそれは他殺で犯人が登場すると思うのですが、その人物はほんとあの犯人ではなくてその後ろに真犯人が隠れている展開があると思います。

桔梗の情報網も利用して志摩と伊吹がが犯人を追い詰めていくと思います。

結末は犯人を逮捕するのですが、その人物にも殺す理由があるようで志摩と伊吹は一概に糾弾できない状況になるような気がします。

それから志摩と伊吹のコンビネーション能力が向上しそうです。

ペンネーム:まさる(30代・男性)

SoloHiker
羽野麦が桔梗家に居候していることがばれてしまいました。

次回で直接なにかあるわけではなさそうですが、近い内に羽野や桔梗母子に悪の手が伸びてくるような気がします。

そして予告動画では次回、菅田将暉演じる謎の男が再登場します。

以前、現場から逃げ去った高校生の成川も登場するのでしょうか。

いずれにせよ謎の男の影響で成川は悪者になってますよね。

どこまで落ちていくのか心配です。

とりあえず、もはやドラマの一番の見所は志摩と桔梗の2人となっています。

息子も志摩を気に入っているようですし、伊吹も志摩の想いをしっているので、6話のような暴走と活躍を期待したいです。

ペンネーム:SoloHiker(40代・男性)

2020年春ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

実優

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話のあらすじネタバレ

今回はトランクルームに男性の遺体があります。

伊吹と志摩はなにがあったのか捜査するのです。

そんな中陣馬が、指名手配犯を見つけ一人で追うのです。

指名手配犯の大隈をなんとか捕まえようとするけど、逃げられてしまうのです。

そして伊吹と志摩も一緒になって大隈を探します。

三人で大隈を捕まえようと頑張るのです。

大隈は凶器を持って暴れます。

どうにかして大隈を押さえつけて、逮捕することができたのです。

さらに謎の関西弁の男が成川にお金を渡します。

男はメロンソーダにドーナツ型のものを入れて、成川はそれを飲んでしまうのです。

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話の感想

今回は陣馬が指名手配犯を見つけたところが、すごいなと思いました。

いろんな顔がある中で、しっかり指名手配犯の顔を覚えているのがさすがだと思いました。

一人で大隈を追っていたところは、すごくかっこよかったです。

陣馬の絶対捕まえるという強くてまっすぐな思いを感じました。

また志摩と伊吹も一緒に探していたのが良かったです。

陣馬のことを助けようと協力するところが、仲間だと思いました。

大隈が凶器を持って暴れていたところは、見ていてハラハラしました。

押さえつけて逮捕したところはホッとしました。

ずっと追っていたのが良かったなと思いました。

ペンネーム:実優(20代・女性)

かず

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話のあらすじネタバレ

とあるトランクルームの中に一人の遺体が発見された。

最初は自殺ではないかと思われていたが駆けつけた伊吹と志摩は揃って遺体の状況や猫砂をかけられていたのをみて自殺ではないと捜査をし始めるがトランクルームには他にも数組の人が利用していた。

コスプレイヤーの弁護士、アイドルオタクの家出少女二人、妻と喧嘩して家を出た老人。

しかし彼らは何も知らなかった。

また借りていた人は昔名義貸しをしていて全くの無関係であった。

その裏では陣馬は休暇をとり息子の結婚の顔合わせに向かっていたが途中、指名手配犯を見つけてしまい、家族を置いて追いかける。

携帯も財布もなかった陣馬はタクシーの運転手に指名手配犯を追っていることを伝えて追いかけていることが伊吹と志摩にも伝わる。

そして伊吹は思い出した。死んだ男は指名手配犯。

陣馬が追いかけている男の相棒であった。

そして同じ名義で借りられていた倉庫を見ると誰かが住んでいた形跡。

そこには陣馬が追いかけていた男が住んでいたと見られ、過去の遺留品と操作した中で見つけたもので男が相方を殺したと言うことがわかった伊吹と志摩は陣馬の追いかけている男のところに向かい、一悶着して捕まえて、また倉庫に戻って出会った人たちと楽しく賑やかに過ごしているところを桔梗の家にテレビ電話で伝えている最中、桔梗が電波の乱れが気になり外に出ると怪しい車、そして以前修理してもらった給湯器から盗聴器が見つかったのである。

そのころ、第3話で逃げ切った悪戯電話の犯人の一人の高校生成川が謎の男久住に匿ってもらっていた。

ナウチューバーに会うなど久住の要望に応えてお金をもらっていた。

「なんぼでも稼げる」怪しい久住の言葉、彼は一体何者なのか。

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話の感想

警棒を使ったアクションがあり、鬼気迫るものでカッコ良いと思った。

しかし登場人物に無駄があった。

コスプレ弁護士と家出少女二人はいなくても成り立ったはなしだったのかなと。

それさえなければ少しはすっきりとみられたのかもしれない。

キングヌーの井口くんは配達人の一般人らしさが出ていて大変よかった。

そして陣馬役の橋本じゅんさん大活躍の回でとてもキャラが立っててよかった。

パラビなど有料ドラマで個別で観たかったかも。

またRECの出番が少なさすぎるのがかわいそうである。

菅田将暉の役が一体なんなのか、それがまだ不明で気になる。

ペンネーム:かず(30代・女性)

oni

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話のあらすじネタバレ

貸しトランクルームで殺人事件が発生した。

トランクルームで時効を待って暮らしていた容疑者のけんさんが殺されていた。

陣馬は息子の両家顔合わせ会場に向かう途中、指名手配犯をみつけた為、携帯や警察手帳も持たないまま車からたたき出されてしまった。

陣馬が追跡を続け、志摩と伊吹も合流し、指名手配犯を逮捕した。

その指名手配犯は、菓子トランクルームで殺された男性の共犯者で、お互い時効を待ちながらトランクルームで過ごしていた。

しかし、けんさんは早く捕まって罪を償っておけば良かったと愚痴をこぼしたことで殺されてしまった事件だった。

事件解決後、陣馬は息子の両家顔合わせに間にあうことができた。

一方、桔梗隊長の自宅から盗聴器が発見され、羽野麦の居場所がバレてしまったことがわかり、桔梗隊長は困惑していた。

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話の感想

初っぱなに菅田将暉君とKing Gnuの井口理さんがぶつかるシーンに驚きと感動しました。

なんと豪華なキャストって思いました。

まさか井口さんが出前太郎の配達員になってメロンパンを配達しているとは思わなかったです。

陣馬刑事が両家顔合わせ会場に行く途中、指名手配犯を見つけたけど、追いかけるといったけど車からたたき出されていたのには笑ってしまいました。

携帯も財布もないまま犯人を追いかけている陣馬さんの刑事魂を感じました。

犯人逮捕後、両家顔合わせ場所にいってたけど、自分の息子の事をとても素敵な言葉で褒めてた。

いいお父さんだなって思いました。

九重が神馬さんが絶対くるから待っててって息子さんい連絡していたことにも感動しました。

ペンネーム:oni(50代・女性)

かつしず

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話のあらすじネタバレ

トランクルームに遺体の発見があり、伊吹と志摩が駆けつけます。

遺体に猫砂がかかっている奇妙な遺体で、捜査員は自殺と断定しようとしている中で、違和感を感じる伊吹と志摩は聞き込みを行います。

付近にいる人達が、奇抜な格好のジュリや家出少女のスゥとモアで詳しい話していましたが聞けません。

違和感を辿って発見した男は、倉田という名で違法にトランクルームに住んでいて、死亡していた男の事も知っていました。

その男は猫を飼っていて、亡くなった頃に猫がいつになく鳴いているのを聞いていました。

猫の爪に血液が付着していて、犯人の血液の可能性があり殺人と確信していきます。

ジュリが弁護士で倉田の救済をしようとしていたり、トランクルームの周辺にいろいろな人物が集まっていました。

休みに長男の結婚相手の家族との顔合わせに向かっていた陣馬は、指名手配犯を見つけてしまいます。

警察官としての使命にかられて追いかけようとした陣馬を、家族が車から追い出してしまい走って犯人を追いかけます。

伊吹と志摩も加わって指名手配犯を捕まえ、トランクルームでなくなっていた男と共犯で逃げていた事、男を殺害したことなどが判明します。

事件の解決した事を麦に動画で伝える伊吹の画像を見て、桔梗が電波異常に気付き盗聴器を見つけます。

まだ、何かが起こる予感の最後でした。

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話の感想

相変わらず微妙な関係の相棒の二人ですが、少しずつわかり合う場面が増えてきたと思います。

現場に行ってからの伊吹と志摩の違和感の感じ方の感度がすごいので、ムダと知りつつも関わりそれを捜査に役立てるという展開が楽しめます。

単純に何も気づかずにやっている行動なのか、わかってやっているのか今だに不明ですが、志摩も一目置くところもあるので結果的に良かったというところです。

現代に起きているであろう問題を踏まえた事件が起こるので、考えさせられる部分もあります。

今後に、何か起きるであろう伏線がいくつか引かれているようなので、状況がわかってくるのを期待しています。

伊吹と志摩のコンビネーションの発展も楽しみであり、予想を裏切って欲しくもありと複雑な気持ちで見ています。

ペンネーム:かつしず(50代・女性)

konno

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話のあらすじネタバレ

トランクルームに人影と猫。

街中では羽振りの良さげな久住がデリバリー『出前太郎』と接触する。

陣馬家では息子の結婚前の両家顔合わせ。

伊吹と志摩は路上で注文したメロンパンが『出前太郎』から届く。

食べようとした時、新西日暮里トランクパラダイスで男性の遺体発見の通報。

NO.007の契約者と遺体は別人。

その頃、家族で出かける陣馬の車の前に飛び出した男が指名手配犯の大熊だった。

陣馬が家族を置いて?追跡開始。

トランクルームでは利用者の家出少女2人と弁護士・清瀬、そしてNO.008に住んでいた倉田から話をきく。

陣馬の記憶から大熊と遺体の梨本健の過去の強盗事件が浮かび上がる。

大熊もNO.048に住み、時効を待って身を潜めていたが、梨本と口論の末殺してしまった。

凶器を持って逃げる大熊を陣馬が追う。

伊吹達と合流しやっと確保。

陣馬が家族の元へ顔出しだけにと向かうと、九重から勇姿を聞いていた家族に暖かく迎えられる。

一方、警察から逃げ続ける成川が久住を頼り染まっていく。

伊吹からの動画が乱れたことから、盗聴器を仕掛けられた事に桔梗が気づいた。

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話の感想

始まりの映像がPOP ARTのシルクスクリーンを思わせてオシャレでした。

九重の父は警察庁刑事局長、なのに警視庁の特捜に息子を送りこんだ、ちょっと素人には父の真意わかりずらいです。

都会の難事件の場数踏んで来いと言う事なんでしょうか?

404の一体感が感じられ、良いチームになってきて嬉しいです。

何より九重の成長が嬉しい。

「完全に閉じちまった人間の手は掴めなんだ」たくさん犯罪者を見てきた事がわかります。

弁護士・清瀬の「悪い大人もいる、ちゃんとした大人もいる、諦めないで、君は一人じゃない」と言う言葉も良かった。

ペンネーム:konno(50代・女性)

michikawaii

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話のあらすじネタバレ

トランクルームで、猫の砂をかぶった絞殺体が見つかりました。

伊吹と志摩は、近くにいた女性に話を聞くと、そこに住んでいたらしく、隣にも男が住んでいました。

そのころ、陣馬は、息子の結婚相手との食事に出かけますが、途中で指名手配犯を見つけ、一人で追いかけます。

殺されたのは、10年前に強盗致傷罪で指名手配になっていた2人組の梨本だと伊吹が気づき、もう一人の大熊もトランクルームに住んでいたことを見つけます。

その時、無線で、陣馬のことを知り、向かいます。

大熊は、陣馬を振り切って逃げますが、伊吹と志摩も追いつき、ついに大熊を捕まえました。

大熊と梨本は10年間時効を待ってトランクルームに住んでいましたが、梨本が捕まればよかったといったので、殺したのです。

時効は5年延びていました。

高校生の成川は、久住の指示で特派員RECに会い、警察に騙されたと言いました。

そして、久住からお金をもらいます。

怪しい薬も飲みます。

桔梗隊長の家に盗聴器があり、隊長が見つけて取り出しますが、麦はおびえます。

『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話の感想

トランクルームで自分を隠して生きる悲しさを伝えていました。

梨本は捕まって罪を償ったほうが、自分として生きられると言いますが、大熊は時効まで逃げると言い、その結果の殺人でした。

時効になっても、別の人間になるしかないことに気づかなかったのでしょうか。

隣の男性は、お金をだましとられましたが、家に帰ることを決め、家出の高校生は、公的な機関を頼ることにしました。

家に住むことが、人として生きる第一歩だと思いました。

伊吹は、相変わらず直感で捜査しますが、志摩が、文句を言わなくなり、チームワークがさらに高まっていて安心しました。

高校生の成川は久住に利用されています。

犯罪に巻き込まれそうです。

隊長の家に、悪人が近づいているのも不気味です。

ペンネーム:michikawaii(60代・女性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA