家政夫のミタゾノ|3話ネタバレと感想。国木田(髙地優吾)の豹変に注目!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年6月19日(金)「家政夫のミタゾノ」のようやく再開しました。待ちに待った3話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
ミタゾノたちは、父が元パイロット、母が元CA、娘がグランドスタッフとフライト一家に派遣される。

母と娘が仲良しに見えるが、裏に何かあるようですね。何かな。

ラマちゃん
婚約が決まった娘だが、実は、父の運転手と密かに付き合っていた。

ミタゾノが今話も、家族の裏の暴くようですね。

全員が航空関係者という花田家の娘の婚約の手伝いに行くミタゾノ。母と娘は仲が良く見えたが、母のドレスがクレヨンで汚され、母と娘の間に違和感を感じる。娘は、父の運転手と密かに.....。

スポンサーリンク

ドラマ『家政夫のミタゾノ』3話あらすじネタバレと感想

ミタゾノは、舞と光と、フラワー航空社長の花田家に、娘の婚約パーティーの手伝いに派遣される。

社長の朔治は、元パイロトで、妻・百合子は、元CA、娘の桜は、グランドスタッフとまさにフライト一家だった。

百合子と桜は、友達のように仲が良く、お揃いの服を着るなどSNSで話題だった。舞たちは、歳の差の親子が仲良くなれるのかと噂する。

さっそく、花田家に向かうと、百合子と桜は本当に仲が良く驚く。桜のスマホの暗証番号を知っているほどだった。

しかし、婚約パーティーでつけるネイルの色を桜に決めてと言う割には、百合子は、顔をしかめて、自分の好みの色に結局持って行っているようだった。

百合子がお揃いのドレスを着ようとすると、黒いクレヨンで汚れていることが見つかる。ミタゾノの家政夫の技で瞬時に汚れを落とす。

婚約パーティーが、百合子のCAのスタイルのアナウンスで宣言される。

舞は、桜の婚約相手が、地味なアリの研究家でなぜ好きになったのかと思う。どうやら、海外出張が多く家にいないため、桜との関係を続けられる百合子が選んだようだった。

夫の朔治は、若いパーティーにきた女性の手を触るなどまったく関心がない様子だった。

朔治の運転手・国木田が入ってきたのを見つけ、ボディチェックをするミタゾノ。ポケットに小石が入っているのを見つける。

桜は、国木田を怪しい者ではないと説明し、百合子は毛嫌いしていた。朔治は、迎えが遅いと怒る。朔治は、仕事になったと桜に謝り、パーティーを抜ける。

婚約パーティーが無事に終わり、桜は疲れたからと自分の部屋に戻る。百合子は、桜から誕生日にもらった感謝の気持ちを書いた手紙を光に見せ、桜は自分がいないと何もできないと自慢する。

桜がベットで寝ていると、窓に小石が当たる音がして、窓を開ける。そこには、桜の好きな花柄の洋服が袋に入っておいてあった。

庭から、国木田の声がする。桜は、母親の束縛に耐えられないと言い、ドレスを黒く汚したのだった。国木田は、部屋も契約したから明日逃げ出そうと言う。

桜は、国木田にこの前、忘れて言ったでしょうと、ピンクパンツを振る。桜と国木田は密会していたのであった。

突然、窓を拭くミタゾノが現れ、桜は、カーテンを閉めて寝る。

翌朝、ミタゾノが、朔治の洗濯物をどこに置くかと百合子に聞いてくる。そこには、桜の部屋にあったとピンクパンツがあり、驚く百合子。

百合子は、桜がいない隙に部屋に忍び込み、黒いクレヨンと、賃貸のチラシを見つけ、よからぬ男に騙されているのではと心配する。

桜は、荷物を持って家出しようとするが、ミタゾノの大きな声で、百合子に気づかれ、部屋に戻る。舞が協力して、大きなコントラバスのケースに入れて桜を家から出す。

百合子は、なんとかしなければとヨガをしていると、突然、ミタゾノがスマホが鳴っていたと顔を覗く。

百合子は、このスマホは、桜のだと言い、画面を見ると、国木田からのメッセージを見つけ、家出したことがばれる。

国木田に会った桜は、百合子から電話がきて、スマホを間違えたことに気づく。

家に取りに戻ると国木田に伝え帰る。その姿を近くから、百合子が見ていた。

桜が家に帰り部屋に入ると、国木田からプレゼントされた花柄の洋服をきて、ピンクパンツを持って、「まさか、運転手と付き合っているとは」と怒る。

桜が、本気で家を出て行くというと、百合子はあっさり、明日、食事会に国木田を呼んで認めると言い出す。

家政婦紹介所に帰った舞と光は、あっさり認めたと皆に話す。その場所に、ミタゾノはいなかった。

国木田が1人飲んでいると、百合子が声をかける。百合子がよろめき、肩を支える。その様子をミタゾノが写真にとっていた。百合子は、ミタゾノに写真をとらせていたのだった。

翌日、国木田が食事会に招かれる。朔治は、百合子に説得されたと、桜とのお付き合いを認める。

百合子は、桜が太っていた学生時代の写真を見せたり、桜がゴーヤとか苦味のある野菜を食べれないのをわざと出す。ミタゾノが食べやすくして調理を出してしまった。

百合子は、ミタゾノに撮らせた写真を見せるように命じるが、そこには、ミタゾノがどアップで写っていた。

国木田は、百合子が桜とのことを反対していると気づき、本当に愛していると訴える。

百合子は、「いっしょに住んでくれるなら認める」と言い、国木田は、桜といっしょになりたいからと同意する。

朔治は、WEB会議があるからと部屋にこもる。国木田は、桜にコントラバスを聞きたいとたのみ、桜は準備する。

その間に、百合子は、国木田にワインを飲もうと誘うと、国木田は、急に、好きになったと言い出す。

その二人の姿を見た桜は驚く。

ミタゾノは、国木田が桜に贈った洋服が安物であるチラシや、マンションの契約解除の契約書を紙飛行機で飛ばす。それを見た桜と百合子は驚く。

国木田は、運転手と馬鹿にする一家を壊したかっただけだと豹変する。女好きな朔治にもついて行けないと言う。

百合子が心配になり、朔治の部屋を開けると、アニメのバーチャルキャラクターを演じていた。

50過ぎたおやじが何をやっていると百合子が言うと、朔治は、百合子のように、若作りして仲良くなりたかったと言う。

百合子に封筒をミタゾノが持て来る。その中には、還暦のお祝いと銭湯の招待券が入っていた。百合子は、十も歳をごまかし、結婚したのだった。

百合子は、桜を大事にしてきたし、自分がいないと何もできない。お礼のお手紙ももらったとスマホから取り出す。

なぜか、ミタゾノは、朔治のクローゼットの洋服の多さを見て、縦にかけると良いと整理しだす。

その様子をみた舞は、百合子から手紙を借りて、縦読みすると、「しねくそばばあ」と書かれてると示す。

桜は、百合子の束縛がいやで本心で書き、複数の男と付き合っていた。

急に、桜が、気持ちが悪いと言い出す。慌てて保険証を探す百合子の足元に、母子手帳があるとミタゾノが示す。

桜は、妊娠しており、だれの子供か分からなかった。黙って、子供を出産するため家を出たかったのであった。

桜は、男に騙されるようでは、母親になれないという。

ミタゾノが、保険証を差出し、近くにあるものほど見えないと言うと、百合子は、大事なこと気づく。

百合子は、桜に、最初から母親になんかなれない、徐々になれば良いと励ます。

家政婦紹介所では、桜の子供が生まれ、朔治もアニメキャラをやっていることが分かり仲間に入れてもらっていると噂する。

舞たちが、毒母なんかいないと話をしていると、ミタゾノは、こんどは違うかもと不敵な笑みを浮かべる。

花田家に、再び家政婦に入ったミタゾノは、百合子が、桜が、育児疲れで休んでいると言う。

抱かれた赤ちゃんと同じ服を着る百合子は、今度は、言うことをきく子供になって欲しいと呟くのを聞いて、ミタゾノは、「毒祖母」と小さな声で言う。

ここまでがネタバレですが、第3話は、仲の良い母娘だが、娘は、母親の束縛から逃げるため運転手と家出しようとする。母は、運転手との結婚を認めるが.....。

ミタゾノは、仲の良い母娘を観察し、娘が母親の言いなりになっていることを見つけますね。運転手と密会している場面にどこからともなく現れました。

運転手のピンクのパンツをなにげなく、母親に見せて、娘が、男と密会していることを知らせる。母親のドレスが汚れていたのも、娘が、いっしょの服を着るのがいやで汚してましたね。

ドラまる
運転手が母親まで手を出したと思いきや、バカにする家族を壊したかったとは、思わぬ展開でしたね。

ミタゾノはすべて見破っていたのですね。

ラマちゃん
娘は、だれの子か分からない子供を妊娠しているし、母親が10歳も年上だったりと、旦那気づけよと思わず言ってしまいました。

面白かった。

スポンサーリンク

ドラマ『家政夫のミタゾノ』3話ネット上の反応

ドラまる
国木田やばい。話の展開が面白かったとのネットで声があがってますよ。

ラマちゃん
ミタゾノ再開を喜ぶ声があがってますよ。

スポンサーリンク

ドラマ『家政夫のミタゾノ』第2話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『家政夫のミタゾノ』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『家政夫のミタゾノ』第3話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『家政夫のミタゾノ』4話のあらすじ

2020年6月26日(金)放送のドラマ『家政婦のミタゾノ』第4話のあらすじをご紹介します。

台風が接近する最中、依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)。

ちょうど依頼人の家に到着したそのとき、怪しい男(板橋駿谷)がバールを手に中に侵入し、その姿を見た老婦人の美緒子(木野花)が悲鳴を上げる!

とっさに男を組み伏せる三田園。

しかしその男は「坂下」と名乗り、台風で困っている人を助けるために来たボランティアなのだと説明する。

実は坂下はある掲示板サイトで、この家の主がロトで3億当てた、という書き込みを見つけ、その金を目当てに家に忍び込んでいた空き巣だった。

なんとか正体がバレる前に逃げ出したい坂下だったが、そこに運悪く停電が発生。

自家発電機を持参していた三田園に命じられ、自転車を漕いで発電をさせられる羽目に…。

その後も、割れた窓の補強をしたり、お湯が沸かせない中でのカップラーメンの作り方などを実践している中、舞は三田園に「あの男の人のこと、怪しんでます?」と尋ねる。

怪しげな笑みを浮かべながら、舞の問いを否定する三田園だったが…?

時を同じくして、村田光(伊野尾慧)から本当の依頼人である「古川さん」は、3日前からンジャメナに旅行に行っているはずだと聞かされた舞は、警察に通報したほうがいいと、三田園に訴え…?

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『家政夫のミタゾノ』3話のあらすじネタバレ、感想、4話のあらすじを紹介しました。

毒母に娘は、運転手と家出。母親は、同居を条件に結婚を許す。運転手が豹変、家族の崩壊が目的だった。娘は相手が分からない子を妊娠、母親が年をごまかしていたが、家族は仲良くなる。

ドラまる
台風が接近する中、ミタゾノが依頼人の家につくと、家に侵入しようとする男が。

男は、ボランティアだと嘘をつくが。ミタゾノはどうするのでしょうか。

ラマちゃん
次話は、停電が起こる。その中で、発電したり、湯がない中でのカップラーメン作りと、

ミタゾノの技が炸裂しそうですね。楽しみです。

今話は、毒母の束縛が嫌で、陰で、男あさりする娘。娘の相手の運転手も、実は、恨みのために付き合っていたとドロドロの裏がミタゾノの活躍で明かされましたね。

最後に、毒母ではなく毒祖母とは。可愛がるのもちょうどいい具合にしないと、逆の面がでるという警告のような話でした。

次話、留守宅に忍び込んだ侵入者を、ミタゾノがどう料理するのか。楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA