M-愛すべき人がいて-|視聴率一覧を最終回まで更新中【安斉かれん・三浦翔平W主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:yatarou

2020年春のテレビ朝日土曜ナイトドラマは安斉かれんさん・三浦翔平さんW主演の『M-愛すべき人がいて-』!!

ドラまる

安斉かれんさんって聞いたことない女優さんだね!

ラマちゃん

昨年デビューした女性シンガーソングライターで、本格的に演技に挑戦するのは初めてなんだって!!

こちらの記事では2020年春ドラマ『M-愛すべき人がいて-』の視聴率を初回から最終回まで更新していきます!

なお、2020年春ドラマ『M-愛すべき人がいて-』視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

『M-愛すべき人がいて-』視聴率はどうなる?

まずはテレビ朝日土曜ナイトドラマ枠で2019年春から放送されたドラマの視聴率を振り返っていきましょう。

(ビデオリサーチ社調べ・関東地区)

東京独身男子

  • 初回(第1話)視聴率:5.7%
  • 最終回(第8話)視聴率:3.5%
  • 全話平均視聴率:3.9%

べしゃり暮らし

  • 初回(第1話)視聴率:2.6%
  • 最終回(第8話)視聴率:3.0%
  • 全話平均視聴率:2.3%

おっさんずラブ-in the sky-

  • 初回(第1話)視聴率:5.8%
  • 最終回(第8話)視聴率:5.1%
  • 全話平均視聴率:4.5%

アリバイ崩し承ります

  • 初回(第1話)視聴率:5.2%
  • 最終回(第7話)視聴率:5.3%%
  • 全話平均視聴率:4.7%

まずここ1年を振り返ってみると、やはり土曜深夜枠ということもあり全ての作品が平均視聴率が1桁台という形になっています。

社会現象的に話題になり映画化までされた『おっさんずラブ』の第2シリーズ『おっさんずラブ-in the sky-』でさえ平均視聴率4.5%という結果を見てもこの時間帯枠は1桁が当たり前ということなのでしょう。

そんな中、2020年春は歌姫・浜崎あゆみさん誕生に秘められた出会いと別れを描いたドラマ『M-愛すべき人がいて-』が放送スタートします!

しかも、こんなに話題作であるにもかかわらず昨年デビューし、デビュー以来メディアに全く露出がない新人シンガーソングライターである安斉かれんを主役に迎えるという大胆な起用で注目を集めています。

演技経験が全くない安斉さんが、どんな浜崎あゆみさんを演じてくれるか注目したいところです!!

ドラまる

あゆと安斉さん顔の雰囲気とかかなり似てるよね!

ラマちゃん

W主演の三浦翔平さんが上手く支えてくれそうね!!

こうしたことから、2020年春のテレ朝土曜ナイトドラマ『M-愛すべき人がいて-』の初回視聴率は5%あたりではないかと予想いたします。

スポンサーリンク

2020年春ドラマ『M-愛すべき人がいて-』制作陣から視聴率を予想!

2020年春ドラマ『M-愛すべき人がいて-』の主要制作スタッフで現時点で発表されているのは、以下の方々になります。

原作:小松成美『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎文庫刊)

脚本:鈴木おさむ

企画:藤田 晋(ABEMA)

ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)

プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)・谷口達彦(ABEMA)・山形亮介(角川大映スタジオ)・佐藤雅彦(角川大映スタジオ)

アソシエイトプロデューサー:川島彩乃(ABEMA)

演出:木下高男・麻生 学

番組HPより引用

原作は小松成美さんの同名小説です。

サイバーエージェント社長・藤田晋さんが企画し浜崎あゆみさんとエイベックス株式会社代表取締役会長CEO・松浦勝人さん(当時専務)の了承のもと、1990年代後半から2000年代にかけ浜崎さんがスターダムに駆け上がるまでのデビュー秘話や、浜崎さんと松浦さんの出会い、大恋愛から別れまでをノンフィクション作家・小松成美さんの手により赤裸々に描いた作品になります。

2019年8月に出版され累計発行部数16万部以上の大ヒットとなりました。

小松成美さんはノンフィクション作家として活躍されており、イチローさんや中田英寿さん・「X JAPAN」のYOSHIKIさん・横綱白鵬さんなどに取材した著書を出版しています。

脚本を担当するのは放送作家・作家・脚本家・作詞家・映画監督などマルチに活躍されている鈴木おさむさんです。

お笑い女性トリオ「森三中」の大島美幸さんの旦那さんとしても有名ですね。

交際0日で結婚した自身の妻・大島美幸さんとの馴れ初めを描いた著書『ブスの瞳に恋してる』はドラマ化されるほど有名な作品ですね。

演出を担当するのは木下高男さんと麻生 学さんのお二方です。

木下さんは小野原和宏監督の下で助監督としてのキャリアを重ね、1990年に深夜ドラマ『奇妙な出来事』(フジテレビ)の中の1作品「閉ざされた空間」で演出家デビューをし多くの作品に携わっています。

麻生さんはフリーの助監督として三池崇史監督や堤幸彦監督の現場で経験を積み、2000年劇場映画『千里眼シリーズ』で監督デビューしています。

以降、テレビドラマ・映画と多くの作品を手掛けています。

ドラまる

浜崎さん・松浦さん・藤田さん3人で飲んでいる席で話が盛り実行された企画らしいよ!

ラマちゃん

豪華なメンバーの飲み会ね!!

スポンサーリンク

まとめ

2020年春ドラマ『M-愛すべき人がいて-』の視聴率を予想いたしました。

ドラまる

実際に取材した事実をもとにした作品だから楽しみだね!

ラマちゃん

あゆの「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」って言葉が印象的ね!!

放送開始後はこちらの記事で2020年春ドラマ『M-愛すべき人がいて-』の視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

ドラマ『M-愛すべき人がいて-』視聴率一覧

第1話(2020年4月18日放送)視聴率

5.6%

第2話(2020年4月25日放送)視聴率

5.4%

第3話(2020年5月2日放送)視聴率

4.4%

第4話(2020年6月13日放送)視聴率

4.5%

第5話(2020年6月20日放送)視聴率

3.2%

第6話(2020年6月27日放送)視聴率

%

最終回(第7話 2020年7月4日放送)視聴率

4.8%

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『M-愛すべき人がいて-』の視聴率は月曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA