M-愛すべき人がいて-|5話見逃し動画無料視聴はこちら【6/20配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『M-愛すべき人がいて-』第5話(2020年6月20日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『M-愛すべき人がいて-』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『M-愛すべき人がいて-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『M-愛すべき人がいて-』第5話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『M-愛すべき人がいて-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

『M-愛すべき人がいて-』は他のドラマと違いTverやテレ朝キャッチアップなどで見逃し動画配信はしていません。

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでも『M-愛すべき人がいて-』の配信は以下のようになっています。

ABEMA 独占配信

ドラマ『M-愛すべき人がいて-』はAMEBAのみ独占見逃し配信をしています。

ABEMAプレミアムに登録すれば月額960円でABEMA全ての作品が見放題になります。

初回登録であれば、1ヶ月間の無料キャンペーン期間が設定されていますのでこの機会に登録してみてはいかがでしょう。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『M-愛すべき人がいて-』見逃し動画を全話見放題で見る方法

  1. ABEMAの1ヶ月間無料キャンペーンに登録

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2020年春ドラマ『M-愛すべき人がいて-』第5話のあらすじ

2020年6月20日(土)放送のドラマ『M-愛すべき人がいて-』第5話のあらすじを紹介します。

レコード会社A VICTORYの専務でプロデューサーのマサ(三浦翔平)は、FAXで届いたアユ(安斉かれん)からのラブレターを読んでいた。

ふと気配を感じ、振り向くと…そこにはウエディングドレスを着た秘書の姫野礼香(田中みな実)が! 

礼香は「マサとの結婚式で着るドレスを借りてきた」とニッコリ。

予想外のできごとにフリーズするマサだが、キスを迫る礼香を押しのけ、「結婚できない」と静かに告げる。

すると、「約束いはーーーーーーーん!」。

礼香から笑顔が消えた…。

アユからの愛の告白で自分の気持ちに気づいたマサは、アユを呼び出す。

ついに気持ちが一つになり、幸せいっぱいの二人だが…。

街にアユの看板が増えていく中、ガールズグループAxelsの玉木理沙(久保田紗友)は、プロデューサーの流川翔(白濱亜嵐)に焦りをぶちまける。

力のあるプロデューサーに呼び出され、一夜を共にしたことで自暴自棄になっている理沙に詰め寄られた流川は、やりきれない思いをマサにぶつける。

周りに何を言われても強引に自分のやり方を貫くマサのことが大嫌いだと…。

一方、社長の大浜(高嶋政伸)は、マサをたたき潰すため、Axelsに莫大な予算を投入。

尊敬していたマサに反旗をひるがえした流川とアユを憎む礼香に、とんでもない提案をする。

大浜の暗躍によって、アユとAxelsのデビュープロモーションは加熱の一途をたどることに…。

そしてついに、アユとAxelsは運命のデビュー日を迎える――。

はたして、その明暗は…?

愛するマサとともに歌姫への第一歩を踏み出したアユの運命は…?

番組公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『M-愛すべき人がいて-』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『M-愛すべき人がいて-』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ありか
あゆとライバルグループのデビュー、そしてオリコンランキングの結果がどのようになったかが楽しみです。

あゆのデビューから現在までを追っていた私でもライバルグループの存在は全く知らなかったため、売れるか売れないかは本人の実力だけではなく事務所や周りのサポートの力がとても大きく運命を分けたのだと思います。

その様子がドラマにどう表現されるかが面白いのかな、と予想しています。

また礼香とマサはどのように結婚話を回避していくのか、しつこい礼香から逃げるマサの今後も楽しみにしています。

田中みなみの役柄がかなり癖がありますが似合っていて面白いです。

ペンネーム:ありか(30代・女性)

ひぃ
アユがFAXで、マサに自分の気持ちをぶつけていたので、第5話ではマサがどのようにアユに働きかけるのか見所だと思います。

また芸能界の裏の部分がどんどん明るみになってきていて、デビューしたかったり人気になりたかったら芸能界のお偉いさんにお付き合いしたり呼び出しに応じなければいけなかったりとあるようなので、その部分も見ていきたいです。

視聴者にとっては普段表に出てこないような裏事情がたくさんあった方が見応えがあります。

そして田中みな実さんが最後にウェディングドレス姿でマサの元へやって来ていたので、その後どうなったのかが気になります。

現実世界で職場に朝からウェディングドレス姿で社長の元へ行くなんて考えられませんが、このドラマだと猟奇的なシーンも楽しみの一つなのでどんどん演出していって欲しいなと思います。

このままマサは彼女と彼女の家族によって結婚まで押し切られてしまうのか、このオリジナルストーリーにも注目していきたいです。

ペンネーム:ひぃ(30代・女性)

YK
第5話の見どころは、アユの自分への気持ちを知ったマサがどのような答えを出すのかという点です。

マサもアユに気持ちを伝えると思いますが、まずはデビューに向けて動くことを優先すると予想しています。

しかし、二人の様子がおかしいことに気づいた礼香が、また何か仕掛けてくるのではないかと思います。

礼香が何をするのか楽しみではありますが、アユには礼香の無茶苦茶な行動に負けずに強い気持ちを持っていてほしいと期待しています。

また、理沙が不本意な行動を取ったこともあり自分を責めていた流川は、自分とは違って想いのままに動くマサに対して怒りをぶつけると予想しています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

ai
姫野のアユへのいじめがさらに激化してきたので、アユがどう対応するのかも注目しています。

また本線の方はアユの不調と黒川への裏工作があったためテレビへの出演は流川が担当するアイドルグループに決まってしまいましたが、デビューが近づいているのでどう立て直すかがポイントだと思います。

アユはもちろんですが、マサの方もプロデューサーとしてだけではなく恋愛対象として見るようになってきているので二人の今後の展開がますます楽しみです。

あと周りがどんな妨害をしてくるかも注目でしょう。

姫野は過去の結婚式の件で両親も引き連れマサに結婚を迫っていたし、マサへの執着は止まらなさそう。

ペンネーム:ai(40代・女性)

あい
次回はもっともっと話が進んで欲しいというのが本音です。

ステージに立つアユも早く見たい!もはやマサとアユのドキドキもなく、脇役の怪演のみが目立っているので、もっとドキドキ・キュンキュンしたいと思います。

とはいえ、この演出がすごく面白いので、どれだけ俳優さんたちのキャラが壊れていくのかも楽しみです。

次回はデビューの戦い。裏で動く大人たちの汚さなんかも見れて面白そう。

それより早く田中みな実さんの第4話のラストシーンの意味が知りたいです。

深い意味があるといいけれど・・・あんまりなさそうでそれはそれで楽しみです(笑)

ペンネーム:あい(40代・女性)

丘里リル
第5話の展開予想はマサのもとを去ったアユは他のプロダクションのオーディションを受けます。

でも、落選が続きます。

そこにマサが現れ、「僕もアユのことが好きだ。」と言います。

しかし、「歌手になるまでそれは封印しよう」と言います。

マサがアユのところに行ったことを知った麗香はアユが来ないようにアユの付き人を全部解雇してしまいます。

楽しみなポイントはアユとマサの関係がどうなっていくのか、また歌手を目指すのか、麗香は今度はどんな手を使うのか、楽しみです。

他にも4話でアユのマネージャー役で河北麻友子さんが出演してきたのでそれも楽しみです。

ペンネーム:丘里リル(50代・女性)

2020年春ドラマ『M-愛すべき人がいて-』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『M-愛すべき人がいて-』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

おゆ

『M-愛すべき人がいて-』第5話のあらすじネタバレ

アユはついに自分の想いをマサに告白します。

しかし、マサは礼香に結婚を押し攻められ手を焼くことに。

また、アユと同じ日にデビューを飾るというプレッシャーに、ALEXSのメンバー達は混乱状態…そして、メンバーらはついに手段を選ばなくなります。

理沙がなんと枕営業へと再度向かいます。

流川は流石に止めますが、それを振り払います。

そんな事をすると知りながら止められなかった自分を情けなく思う流川は、マサに心情を吐露。

すると、マサは流川を叱ります。

傷心した流川は、礼香の策戦に見事引っかかってしまいます…。

そうしてアユとALEXSはデビュー、CD売り上げはALEXSの方が上ですが、それは裏に大きなバックがついたからです。

しかし、CDを出し続けていくと、そのバックもいなくなりALEXSは悲惨な売上結果を残します…。

『M-愛すべき人がいて-』第5話の感想

礼香が今回も活躍してくれましたね!

もう礼香を見るためにこのドラマを見ているようなものになってきたくらいです。

ウェンディングドレス姿で現れるという猛撃、そして流川を手の内に収めてしまう…という相変わらずの行動力にはもはや感動します!

そしてALEXSは可哀想過ぎて…アユと同時デビューなんて酷いと思いました。

アユが頑張っているのと一緒で、ALEXSも今まで夢を叶える為に必死にやってきたんです。

いけない手に出してしまう理由も分かります。

流川も頼りないですし!アユよりも、困難な状況に置かれているALEXSに心が味方してしまいましたね…。

ペンネーム:おゆ(20代・女性)

きき

『M-愛すべき人がいて-』第5話のあらすじネタバレ

マサの前に、ウェディングトレス姿で現れた礼香。

アユからマサへのファックスで送られたラブレターを読んで、嫉妬し、焦って着て現れた。

しかし、マサは、アユからのラブレターを読んで、自分の気持ちに気づき、礼香に結婚はできないと伝える。

そして、礼香は逆上。

アユとマサは交際を始める。

父親から海におとされたトラウマのあるアユは、誰にも話していなかったが、マサにその話を告げ、絶対手を話さないでほしいと伝える。

ずっと一緒にいると伝えるマサ。

アユとアクセルズのデビューの日が来た。

デビューシングル、セカンドシングルはアクセルズの方が順位が上だったが、徐々に人気が出てきたアユは、サードシングルで9位という大健闘を成し遂げ、ファーストアルバムも、オリコン初登場1位と、スターへの階段を登り始めた。

『M-愛すべき人がいて-』第5話の感想

マサとアユが結ばれて、素直に嬉しいと思いました。

初めて、本が出版されたニュースを聞いたときは、驚き、いい印象はなかったのですが、ドラマを見て変わりました。

実際にこの頃、アユの歌をよく聞いていたので、マサに向けて書いた歌詞だったのかと思うと、感慨深く、当時とは違った感覚で、アユの歌を聞くことが出来ました。

アクセルズや礼香、流川からの嫉妬や恨みが怖く、これからも続きそうなのが不安です。

歌姫やプロデューサーとしてトップになるとは、このように周りの妬みや恨み、人知れぬ苦労や努力があってこそなのだなと、改めて実感しました。

ペンネーム:きき(30代・女性)

naoin0025

『M-愛すべき人がいて-』第5話のあらすじネタバレ

題名が凄くインパクトがあって多少気になって今アンケートを書きます。

凄く1回目~は見てないのですが何か実話見たいなのでいいような風いい気な感じじゃないドラマになっていくのかと思って一回目から見てませんが、昭和時代のやり方が混じっているような感じですね。

面白いような複雑な感じもしました。

これからどうなるかが、楽しみでもあり、見たくもなくなる可能性もあるドラマ化と思ってます。

どっちらにしても、良くこのドラマ化をしたのかと思いました。

実際の人の事ならなおさら思いだあしたくないだろうからね。

私ならそう思いました。

『M-愛すべき人がいて-』第5話の感想

5話は凄い正直に出て居てアユの気持ちは物凄く分かるような気持ちですね見て居て今の時代に合ってきているんですかね昭和の時も似たような感じだけど昭和時代の方が酷かったですがね。

昭和時代は悪すぎたからね。

出も令和時代に入っても似ているような気がします。

このドラマの作り方などがどこか、似ている気がしてならないです。

そんな時代にだけは成って欲しくないです。

いいドラマになる事願っています。

時々見る事あったら見させてもらいます。

新展開が楽しみにしています後は一言いいたいです田中みなみさんの演技物凄く悪訳はまりすぎて嫌な人ですよね。

ペンネーム:naoin0025(40代・女性)

maru

『M-愛すべき人がいて-』第5話のあらすじネタバレ

マサへの気持ちを伝えるFAXを送ったアユ。

それを読んだマサは自分の気持ちに気づき、レイカに結婚は出来ないことを伝え、アユと恋人として付き合うことになる。

憤慨するレイカは二人の交際を世間にバラそうと証拠現場を押さえる。

一方、デビュー間近となったアユとAXELS。マサに負けたくないアクセルズのプロデューサー流川は社長の思惑通り、金を使いCDを売りさばき、一回目のオリコンではAXELSの勝利となる。

だが、恋人となったアユとマサの結束はさらに高まり、売れるための努力を続ける。

その結果、アユのファーストアルバムはオリコン初登場第1位となる。

喜びもつかの間、嫉妬に狂うレイカやAXELSの反撃が始まる。

『M-愛すべき人がいて-』第5話の感想

とりあえずレイカ(田中みなみ)の怪演が毎回激しくなっていき、見ようによっては楽しいです。

素人っぽいアユを除いて回を重ねるごとに皆が激しいわざとらしい演技をするので、昔の昼ドラのようで面白いです。

ソーシャルディスタンスを考えてキスシーンがNGなのか、恋人となったアユとマサのキスシーンはぼかしてあるのに、マサとレイカ、そしてなぜか流川とレイカのキスシーンが何度もあるのが少し変な感じでした。

事務所やお金の力でアユもAXELSもそこそこ売れて、その後、アユはちょっとラジオでキャラを出したらあっさりとオリコン1位になるのでちょっと拍子抜けしました。

ペンネーム:maru(40代・女性)

aiko

『M-愛すべき人がいて-』第5話のあらすじネタバレ

アユのFAXでマサに想いが届き、晴れて両想いになったが、結婚を断られた姫野はさらに憎しみを募らせていた。

一方、マサをどうしても潰したい大浜は流川や姫野と結託し、流川がプロモーションを担当するAXELSを勝たせようとする。

メンバーのひとり、理沙は売れるために大物プロデューサー、黒川と一夜を共にしたことで自暴自棄になっていた。

マサがアユを売り出すために街中に看板が立って行くのを見て焦りをぶちまけてしまう。

姫野はマサに理沙が黒川と関係を持ったことを匂わせ、マサが周りをおかしくさせているとつぶやく。

流川を責めるマサだが、理沙にも責められ耐え切れなくなったのか逆にマサに不満をぶつける。

結局、大浜たちはバイトに大量にCDを買わせて差がついたのかデビューシングルのオリコン順位はAXELSの方が上位となり、続くセカンドシングルでも引き分け。

悔しがるマサだが、ラジオパーソナリティーの出演をきっかけにアユへの人気が爆発する。

そして初のアルバムがオリコン1位になりマサたちは歓喜する。

最高潮の中、大浜たちの陰謀がまた動き出す・・・。

『M-愛すべき人がいて-』第5話の感想

姫野も完全にマサに断られて壊れちゃった感がありました。

ウェディング姿で出勤して断られたら普通もう会社来れませんよ?、「約束いはーーん」ってだいぶ怖いです。

マサとアユがホテルで会った時の写真を暴露しようとしてるし、もはや完全にストーカーだし犯罪です。

流川も途中まではちゃんと戦ってたのに壊れてマサへ復讐を誓っての姫野とのキス・・・でもマサと姫野の間に恋はないからそのキス必要?と思っちゃいました。

けっこうなディープキスだったけどもう頭がおかしくなっちゃってるんでしょうね。

それにしても可哀そうなのは担当しているアイドルチームの理沙だと思います。

売れるために一夜を共にするなんて思い出しただけでけがらわしいでしょうね。

流川は責められてマサにも知られてもはや自分の不甲斐なさでいっぱいで逆切れしたんだろうなぁ。

それにしても大浜は会社の社長なんだからアユもAXELSも両方売れた方が儲かるのでは?と思いました。

お金を出してCD買わせてもほんと一時的な効果しかないの分かってないのかな。

アユがスターダムに上り始めたので良かったけど、まだまだ姫野や大浜が逆襲して来そうで心配です。

ペンネーム:aiko(40代・女性)

しんじ

『M-愛すべき人がいて-』第5話のあらすじネタバレ

アユがマサに対しての思いを告げるために、ファックスでラブレターを送りました。

そのラブレターをなんとなく読んでいたマサはそのラブレターに心を掴まれかけました。

そして、そのラブレターを読んでいる最中、レイカがマサの背後にウエディングドレス姿で現れました。

キスをしようとするレイカに対し、マサはアユの存在が自分の中で強くなっていき、レイカのことを跳ね除けました。

マサは結婚する約束だったはずの、レイカに対して結婚はできないと言い放ちます。

そして、マサはアユを呼び出し、2人の愛は確かなものになっていきます。

ですがそれを快く思わない人達が、この2人に対しての悪い計画を立てていきます。

『M-愛すべき人がいて-』第5話の感想

今までにないような、スリルがありました。

マサと結婚するはずだったレイカはマサに結婚できないと言われ、その直後の「契約いはーん」というレイカの言葉には、鳥肌が立ちました。

そして、今までマサはアユに対する気持ちを自分では築いていませんでしたが、アユからのラブレターで本当の自分の気持ちに気づき、アユを呼び出し2人の愛が高まるシーンには心打たれ、感動しました。

しかし、そんな2人ですが周りの方からの反撃され始めてしまいます。

どうか2人が上手くいき、アユのデビューもうまくいってほしいと思っていましたが、ストーリーが進むにつれてそれの現実が難しくなってしまう展開になるのが、見ていて心が痛かったです。

ペンネーム:しんじ(20代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『M-愛すべき人がいて-』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『M-愛すべき人がいて-』見逃し動画を全話見放題で見る方法

  1. ABEMAの1ヶ月間無料キャンペーンに登録

コメントお待ちしています!

CAPTCHA