隕石家族|7話ネタバレと感想。キャプテン(中村俊介)はやはり素敵!和彦(天野ひろゆき)が逮捕!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年5月23日(土)オトナの土ドラ「隕石家族」の7話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
キャプテンが門倉家に居候。キャプテンへの純愛と家族愛と久美子はどうするのかな。

正子は、キャプテンを亡き夫・和夫と勘違い。門倉家はどうなってしまうのか。

ラマちゃん
結月は、翔太と火星に移住することを決意するのか。

結月に、久美子と和彦が隠していることとは。涙涙涙の決断のようです。見守りましょう。

キャプテン・片瀬は、門倉家で暮らし始める。正子は、亡夫と思い込み、久美子は、和彦に借金をしていることに驚く。火星行きを拒む結月に、翔太の説得、家族が隠していた秘密に気づき.....。

スポンサーリンク

ドラマ『隕石家族』7話あらすじネタバレと感想

門倉家に暮らし始めたキャプテン・片瀬を、正子は、亡夫・和夫と思い込む。片瀬も正子に会わせて、仲良く、お茶をする。

この事態に困惑した、久美子や、美咲、結月は、和彦を呼び隠れて責める。美咲は、文句をいう拍子に、和彦がリストラされたことを暴露してしまったのであった。

片瀬は、歯を磨きながら、和夫の浴衣を借りたと子供のようにはしゃぎながら、久美子にこれで毎日いっしょにいられるとのんきに甘える。

美咲は、結月と喧嘩をしていたが、片瀬を追い出そうと一時休戦をする。

いっしょに住むと嫌なところが見えてきて嫌いになることがあるから、久美子が嫌いになるように和彦が仕組んだのではと予想を話す。

そんな中、寝るため正子の部屋にいた片瀬と正子が、まくら投げを楽しそうにする声が聞こえてきて、美咲たちは、片瀬に家を出て行ってもらおうと決意する。

翌朝、久美子たちにせかされ、和彦は、リストラされ余裕がないから、家を出て行って欲しいと片瀬に伝える。正子がかばい、何も言えなくなる和彦。

片瀬は、燻製を作りみんなに振る舞い、美咲までも美味しいと言い出し、久美子は、逆に、お金がない中、贅沢だと睨みつける。

和彦は、退職金が振り込まれないことを心配し、昔の部下に聞くと、社長たちが逃げ出したから退職金はもらえないだろうと言われてしまう。

隕石が地球に再び向かってくることが分かり、会社の金を持ち逃げしたりする事件が起こり始めたと、翔太のバイト先だった店長・鉄郎は、翔太に会えるかもと探しにきた結月に話す。

困った和彦は、片瀬に電話をして、家の外でこっそり貸したお金を返してもらおうが、6千円しか返ってこなかった。片瀬は、高級腕時計に、キャンピングカーを売ったお金をつぎ込んでいた。

その二人の会話を、偶然、2階の窓から、久美子は聞いてしまう。

久美子は、片瀬に、夫・和彦からお金を借りたのと迫る。片瀬は、反省もなくあっさりと困っていたからという。

昼間からシャワーを浴びるなど、節約もしない片瀬に、久美子は、呆れていた。

和彦は、退職金が出ないことを焦り、家にある者をリサイクルショップに持ち込むが大したお金にならなかった。和彦の元会社のマッサージチェアが高額で売れている広告を見つける。

その夜、和彦は、一時金が出たと海老やカニや牛肉など高額食材を多量に買って持ってきた。驚く家族たち。

久しぶりに豪華な食卓を皆で囲み、和彦は嬉しかった。

結月は、ここぞと、美咲をつつき、家族の輪が乱れるから、片瀬に家を出て行って欲しいと言う。

慌てる和彦。その時、玄関のチャイムが鳴り、翔太が結月に話があると尋ねてくる。

結月は、話すことはないと、玄関のドアを閉める。諦められない翔太は、火星に行くにはタイムリミットだと結月を説得する。

翔太は、結月と出会った時の事を話し出す。地球に隕石が向かってきていることが分かり、翔太は、大学をやめて諦めた日々を、店でバイトをしていた。

泣きながら、ココアをダブルで注文する結月がカウンターに座る。

結月は、受験に失敗したと悔しいとココアを飲む。これで、また来年頑張れるという結月に、翔太は、隕石が向かってくるから、来年はないのにと尋ねる。

結月は、望みがあるなら諦めたくないとはっきりという。そんな結月に翔太は元気をもらったから好きになったと語る。

結月は、好きじゃないと分かれたのではと尋ねると、そばで聞いていた久美子が、家族か翔太を選ぶかの辛い選択を結月にさせたくなかったのでは翔太の気持ちを代弁する。

父親が亡くなりそうになった時、一番大切な人と火星に行って欲しいと言われたと語り、翔太にとって結月が大切な人だと玄関のドア越しに伝える。

結月の心は、翔太の言葉に揺れていた。

久美子は、家族を思って結月は行けないのだろうと和彦と美咲に言う。美咲は、「行くべきなのに。あのことを言おうか」とこぼす。

和彦は、家族会議だからと、片瀬に言い、正子の部屋に、久美子と美咲と集まり相談をする。正子は、「あのこととは、結月が実の子供ではないこと」と大声で言ってしまい慌てる。

その言葉を、片瀬が、偶然聞いてしまう。

片瀬は、結月が1人籠っていた部屋に行き、「家族仲がいいんだね。家族に秘密はないと聞いた。でも、最大の秘密は、結月ちゃんだよ」と言ってしまう。

和彦たちが、だれが、結月に告げるともめていると、結月が、正子の部屋に入ってくる。

「本当に、この家の子ではないの。もらわれっ子は、私だったの」と結月は怒ったような顔をして叫ぶ。その時、突然電気が消える。

リビングのソファに座った全員、ついに話す時がきたと覚悟して久美子は、「結月は、姉の子供で、シングルマザーで頑張ろうとしていた矢先に亡くなった。まだ1歳で可愛がった」と告白する。

和彦も本当の子供と思っていたし、正子も孫だと思って接してきた。美咲は、姉妹似ていないと言われると、自分がもらわれっ子だと言い結月が傷つかないようにしたと語る。

結月は、「私だけが知らなかったなんてと怒るところだが、本当の娘だと思ってくれて幸せだった」と泣きながら昔を思い出す。

結月が病気になった時に、和彦がおぶって医者に連れていってくれたこと、運動会でこけてしまった時に、最後までがんばったと正子が褒めてくれたこと。美咲は、本気で喧嘩してくれたこと。

久美子には、何が大切なのかいつも教えてもらったと、久美子は、結月を抱きしめ、家族全員が結月に集まる。

その様子をリビングの外で聞いていた片瀬は、一人、ブレーカーのスイッチをあげ、電気をつけてあげたのだった。

久美子は、泣きながら、結月に最後にお願いがあると、火星に行くことをお願いしたのであった。

美咲は、結月が火星行きのロケットに乗るだけの体力はあるのかなと冗談を言っていると、火星行きのロケットの打ち上げのラジオ放送が始まる。

それを、久美子、和彦、正子、美咲といっしょに聞く。美咲は、ママに何も言わずに、片瀬は出て行ったねと話す。

片瀬は、残ったお金で船に乗るとの置手紙と高級腕時計を和彦に残して門倉家を去って行ったのであった。

久美子は、片瀬が家を出る時に、実は見送っていたのであった。

久美子は、結月に本当のことを言ってくれたのは片瀬くんだねと聞く。片瀬は、言いにくそうだったからと答え、久美子の家族を見ていれば、言っても大丈夫だと思ったと語る。

久美子は、「私がいる場所は、ここだと分かったと言い、片瀬くんを本当は、、、、」と言った時に、片瀬に、「それ以上は言わないで、想像で楽しむから」と止められる。

片瀬は、それ以上何も言わずにさっそうと去って行った。片瀬は、やはりキャプテンだった。

火星行きのカウントダウンが始まる。そのキャプテンの様子を思い出しにやける久美子に美咲は気づく。

結月は、家族の代表として生き残ってくれるんだと和彦は言う。

カウントダウンがゼロを刻んだ時、「ただいま」と大声で叫ぶ結月の声がする。

家族全員が驚くなか、結月は、体力がなかったと照れながらリビングに入ってくる。翔太も、結月が行かないならとやめたから、門倉家に御厄介になると言う。

和彦は、かき氷を作りながら、これで、最後まで家族いっしょにいられると喜ぶ。

パトカーの音が聞こえ、玄関のチャイムが鳴る。和彦が出ると、警察官が、窃盗の疑いで逮捕するとパトカーで和彦をつれていってしまう。

和彦は、元会社のマッサージチェアを盗んで売った疑いで逮捕されたのであった。

ここまでがネタバレですが、第7話は、片瀬は、居候になり、結月たちは追い出そうとする。火星行きを翔太に説得され揺れる。片瀬が、結月の秘密を暴露し.....。

キャプテンが、正子を取り込んで、すんなりと門倉家に入ってしまうとは、人たらしですね。和彦からお金を借りたのに、高級腕時計を見せつけるのも呆れてしまった。

結月が、和彦たちの子供ではないと知ると、結月にさらっと言ってしまうは。ちょっと待てと言いたかった。後から思えば、和彦たちが言いにくいことを言ってあげたのですね。

ドラまる
結月が、実の子供でないと知るが、家族だと思って育ててくれたと涙を流して感謝する場面。

涙涙涙の感動シーンでした。

ラマちゃん
そのシーンで、キャプテンは、わざと電気を消してあげて、タイミングよくつける。そして、久美子の前からさわやかに去って行く。

やはり片瀬は、キャプテンだったね。

スポンサーリンク

ドラマ『隕石家族』7話ネット上の反応

ドラまる
結月の話で涙。キャプテンの演出、でも疑う人もあり。最後は、和彦の逮捕と、面白かったとの声が上がってます。

ラマちゃん
結末に皆さん期待や希望を持ってますよ。楽しみですね。

スポンサーリンク

ドラマ『隕石家族』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『リカ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

隕石家族|7話見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『隕石家族』8話(最終回)のあらすじ

2020年5月30日(土)放送のドラマ『隕石家族』第8話(最終回)のあらすじをご紹介します。

会社の倉庫からマッサージチェアを盗んで売っていたとして逮捕された和彦(天野ひろゆき)。

家族は俺の無罪を信じているはず!と思っていたが、そのころ門倉家では、久美子(羽田美智子)、美咲(泉里香)、結月(北香那)が「絶対にお父さんはやっている…」と盛り上がっていた。

盛り上がるそばでは静かに眠る正子(松原智恵子)の姿が…。

いよいよカウントダウン。

門倉家はどう過ごすのか?そして地球の運命は?

スペクタクルホームドラマついに完結!

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『隕石家族』7話のあらすじネタバレ、感想、8話(最終回)のあらすじを紹介しました。

片瀬を追い出そうとする結月。地球脱出を翔太の説得で揺れる。実の娘でないことを知り、家族の優しさに涙し脱出を決意。さっそうと片瀬は家を去るが、結局、結月は戻る。和彦は逮捕。

ドラまる
隕石衝突までわずかで、家族がそろったと思ったら、和彦が、窃盗で逮捕されてしまいました。

家族もやったに違いないと疑う。和彦可愛そうですね。

ラマちゃん
隕石衝突の日を迎える。久美子はいつものようにパートに出るようです。

結月と翔太は結婚するの、ボケが始まった正子は。どうなるのかな。

キャプテンは、結月に、実の娘でないことをさらっと言い、高級腕時計をしっかり和彦に残して、さっそうと去っていきました。後ろ姿がかっこ良かったですね。

キャプテン問題がなくなり、久美子は家族を選び、結月たちも家に戻ってくる。逮捕された和彦も戻ってくるのでしょう。隕石衝突までカウントダウン。門倉家は、普通に過ごす気がします。

次話、スペクタクルなドラマが完結します。最後の結末はどうなるのかな。世情をくんだこのドラマの完結に注目ですね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA