隕石家族|3話ネタバレと感想。純愛相手・キャプテンと夫との密会!慄く久美子!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年4月25日(土)オトナの土ドラ「隕石家族」の3話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
母・正子に反抗できないマザコンの和彦。

ついに、反抗期が訪れるのか。正子は、そして、どうなる門倉家。

ラマちゃん
長女の美咲は、中学時代の恩師で、同じ中学の同僚の女教師・森山を慕う。

森山が疎開すると知って、美咲はどんな反応を見せるのかな。

和彦は、母に反抗できない。情けないと片瀬に相談すると、自分に正直にと返される。和彦は、原稿用紙に思いを書き、反抗に出る。長女・美咲は、中学の恩師で教師仲間の女教師を慕い.....。

スポンサーリンク

ドラマ『隕石家族』3話あらすじネタバレと感想

マザコンの和彦は、母・正子に何も言うことができなかった。

今朝も、久美子が活けたお花を、正子が直したと久美子が文句を言うと、和彦は、母・正子にいつも言っているのに言いながら、正子が出てくると、正子に同調してしまう。

久美子が純愛に走った原因の一つもそこにあった。子供たちも、和彦は、祖母に何も言えないと陰口を言っている。

ディサービスの仲間から、息子・和彦が味方だからいいねと羨ましがられる正子。普通は反抗期があって口も利かなくなると言われ、和彦にはなかったと思う。

ディサービスの仲間の息子が、高血圧で倒れたと聞き、正子は、仕事中の和彦に電話をかける。和彦は、内心うっとうしいと思いながらも逆らうことができなかった。

久美子は、翔太のバイト先の店で、娘・結月に、純愛相手の片瀬から、鎌倉に行った時に、一緒になりたいと言われたと相談する。

結月は、娘にそんなこと相談すると嫌がるが、久美子は、片瀬との関係を知っているのは、結月だけだと言い、意見を求める。

結月は、家族と純愛両方欲しいのでしょうと聞くと、久美子は、そうだけど、夫・和彦が、母の言いなりなのが気に入らない様子だった。

店長・鉄郎が、クラウドファンドをやっているお金持ちが、残りをどう過ごしたいか、原稿用紙に手書きで思いを込めて書いて送ると1億の懸賞金を出すと言っていると話す。

それが聞こえた久美子は、パート先のスーパーで、原稿用紙を皆が買うのが多くなっていることに合点が行く。さっそく、結月をつれて原稿用紙を買いに行くと店を出て行く。

和彦の会社に、正子が現れ、病院に行くと断る和彦をむりやり連れ出して行く。

その日の夕食、正子は、血圧が高いと言い、一家の大黒柱だから、最後まで働いてもらわなくてはいけないと、これからは、食事を自分が管理すると言い出す。

久美子は、呆れて突き離し、子供たちも、同様であった。

その日から、和彦の食事を、正子が管理し、塩をかけようとすると止め、スパゲティもソースなしで食べたり、お寿司もしょうゆなしで食べるしかなかった。

和彦は、お昼休み外食しようとすると、同僚からもだめと言われてしまい、質素な弁当を食べるしかなかった。

久美子や娘たちからは、いい大人なんだから、もっと、自由に生きて良いのではと言われる。

和彦は、自分の身体を気にしてくれているのだからと言うと、母・正子に似ていると言われてしまう。

和彦は、片瀬に、いつもの居酒屋で、母・正子に反抗できないことを相談する。

片瀬は、和彦に素直になった方が良いと助言され、相手の女性に家族と別れて欲しいと気持ちを伝えたと言う。和彦も素直になった方が良いとすすめる。

片瀬は、「人生、エースをねらえです。」と励ます。

その二人の様子を、翔太につれてこられた結月が見て慌てる。和彦が復讐のためにキャプテンに近づいたのではと心配する。

家に帰った和彦は、玄関で出迎えた正子を見ると、結局、何も言うことができず落ち込んでしまう。

机にあった原稿用紙を見つけ、和彦は、自分の思いを書くことにする。

夕食で、正子が、和彦の身体を心配すると、和彦が、「クソ、ばばあ」と小声でいい、突然、原稿用紙を読みだす。

和彦は、行きたくもない私立中学に行かされ、部活も危ないからと文化部にさせられ、鉄道運転手になりたかったがそれも止められたと読む。

反対を押し切って結婚した久美子も、毎日のように嫌味を言われ、挙句のあては、食事制限までと言い、原稿用紙を破り捨て、うっぷんを晴らすように、から揚げを食べ始める。

正子は、衝撃を受け、久美子のせいだと言い、寝ると翔太が支え、居間を出て行く。

娘たちは、50過ぎて、反抗期かとため息をつく。

翔太は、結月と二人きりになり、耐え切れなくなった超新星爆発のようなものだと語る。結月は、父の反抗期、母の純愛、父と片瀬の密会と、まさにブラックホールだと嘆く。

翌朝、正子は、食卓にも来なかった。久美子が見に行くと、荷物をまとめ家を出て行くと言い、初乗り12000円のタクシーに乗って出て行ってしまう。

久美子は、和彦に、最後の時が近づき、昔を思い出して、世話を焼きたくなっただけなのではと解説する。

和彦は、心配になり、ディケアセンターに行くが、正子はきていなかった。

和彦は、近所の周りを探し、久美子や結月に加え、いつも冷静な美咲や、翔太も合流して探す。久美子は、救急車の音を聞き、変な考えを起こさなければと言う。

焦った和彦は、必死で探す。

夕方になっても、全員で探すが、見つからない正子。警察も、隕石のせいで行方不明者が多くなっており、真剣に探してくれないだろうと話す。

着物をきたおばあちゃんが、バッティングセンターでバットを振っているとネットであがった動画を見て若者たちが話しているのが聞こえる。

その動画をみると正子だった。

バッティングセンターに着くと、正子は、ヘルメットをかぶり、ホームランが出るまでと必死にバットを振っていた。

ディケアセンターの老人仲間が、朝から、ボウリングとかなんかで大変だったと愚痴をこぼす。

和彦は、ネットにしがみつき「お母さん、ごめん」と言う。正子は、探してくれるのを待っていたようで、微笑む。

正子は、和彦の涙でグチャグチャになった顔をふき、子供のころのようだと嬉しそうに語る。

こうして、和彦の反抗期は、あっけなく終わった。

正子の、和彦の食事への注意は続いたが、和彦は、こっそり、塩をかけ好きなことをすると決心したようだった。

美咲は、中学時代の恩師で、今は同僚の女教師・森山を慕っていた。

森山は、お見合い写真を美咲に渡す。美咲は、残りを、森山と中学の教員として過ごしたいと思いを告げる。

森山は、教師をやめて、田舎に帰って、土を耕し、最後を一人で迎えると言い出す。美咲は、いっしょに過ごしたいと教員になったのにと言うが、断られる。

家に帰った美咲は、中学時代に、森山といっしょにとった記念写真の森山の顔をマジックで塗りつぶし、「許さない」と怒る。

正子は、玄関先まで帰ってきたが、家が分からず様子がおかしかった。

結月は翔太と、和彦と片瀬の密会の写真を見せ、驚く久美子。結月は、父・和彦が、久美子とのことを知っていて近づいているのではと心配を告げる。

和彦は、キャプテンこと片瀬に、母親とのことを相談に乗ってくれて良かったと感謝を言う。

好きな相手に家族と別れないと言われ、残りをどう過ごそうと言う片瀬に、和彦は、「僕がいっしょについている」と言うと、突然、地面が揺れ出し慌てる。

ここまでがネタバレですが、第3話は、和彦は、母・正子の言いなりであったが、キャプテンの助言で、ついに爆発。正子は、ショックで家を出て行き、....。

和彦が、片瀬に、母親に逆らえないと相談した時、エースを狙えと言ったのを聞いて、決心がついたようですね。逆に、和彦が、片瀬の背を押していることも知らずにね。

原稿用紙に書いたら、和彦は、自分の気持ちを爆発することができました。小さい頃から溜まっていたんだねと、可愛そうになってきました。

ドラまる
正子の着物姿で、バットを振る姿、ホームランが出来た時の仕草が可愛かった。

和彦が探してくれて嬉しかったのですね。久美子はすべて見破ってました。

ラマちゃん
和彦は言いたいことを言って、正子に従っているフリをしながら、裏でしっかりやりたいことをやれるようになりました。

最後にきて反抗期を迎えることができて良かったですね。

スポンサーリンク

ドラマ『隕石家族』3話ネット上の反応

ドラまる
和彦の反抗期に同情の意見が多いですね。

ラマちゃん
和彦は、キャプテンが妻・久美子の相手だと知っているのか、単なるキャプテンが好きなのか、娘・美咲はと声が上がってます。

スポンサーリンク

ドラマ『隕石家族』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『リカ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

隕石家族|3話見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『隕石家族』4話のあらすじ

2020年5月2日(土)放送のドラマ『隕石家族』第4話のあらすじをご紹介します。

美咲(泉里香)は、田舎に疎開した森山(遼河はるひ)を追いかけるため家を出る事を決意。

最後の時に先生の側にいてあげたいと言う美咲に驚く久美子(羽田美智子)たちだったが、地球最後の別れを決める多数決が行われることに。

「美咲がこの家を出ることに賛成の人…」果たして…。

一方久美子は、片瀬(中村俊介)と和彦(天野ひろゆき)が密かに会っていることを知る。

片瀬は自分の夫と知っていて会っているのか?

和彦も何か秘密を隠している?

疑心暗鬼の久美子。

そんな中、片瀬を訪ねてくる和彦。

思いもよらぬ衝撃の告白が…。

そしてその時巨大隕石が!?

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『隕石家族』3話のあらすじネタバレ、感想、4話のあらすじを紹介しました。

母に反抗できない和彦。片瀬の後押しで、昔年の文句を爆発。ショックで母は行方不明に。和彦が必至で探し戻ってくる。和彦は、母をかわせるようになった。和彦と片瀬の密会を知る久美子。

ドラまる
美咲は、疎開する恩師について行くと宣言。

美咲は、家を離れてしまい、最後は家族でという和彦の夢は断たれるのかな。

ラマちゃん
和彦と片瀬が密会していることを知った久美子。

お互いに知って会っているのかと疑心暗鬼になるようです。どうなってしまうのか。

今話は、反抗期が無かった和彦が、母に言いたいことを言ったという回。話すことで、お互いの理解が進んで良かったですね。

長女・美咲も、恩師が好きだという思いがある秘密が明らかになってきました。その思いの強さが変な方向に行かなければと思ってしまいましたね。

次話、純愛相手のキャプテン・片瀬と夫・和彦が密会していることを知ってしまった久美子。純愛と家族を両立したい久美子はどうでするのでしょうか。片瀬と和彦の関係にも注目です。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA