隕石家族|1話ネタバレと感想。地球滅亡が近づく、主婦(羽田美智子)は、家族愛と純愛を欲する!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年4月11日(土)オトナの土ドラ「隕石家族」の1話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
巨大隕石が接近、地球滅亡まであと半年に迫る。そんな中、家族はどうなるのか。

主婦・久美子が、家族を捨て、高校時代の憧れの彼と最後をと言い出す。面白そう。

ラマちゃん
かき回す主婦・久美子に、羽田美智子さん、うろたえる夫・和彦に天野ひろゆきさん。

楽しいドラマが始まりそうです。

巨大隕石が衝突し地球滅亡まで半年。門倉家では、主婦・久美子が好きな人がいると家出。最後は家族一緒と願っていた夫・和彦はじめ家族は大混乱。家族それぞれが、秘密を抱えていて.....。

スポンサーリンク

ドラマ『隕石家族』1話あらすじネタバレと感想

20XX年、どこにでもある家族・門倉家の朝、主婦・久美子の朝食を作り、夫・和彦、長女・美咲が食べていると、二女・結月が良く寝たと入ってくる。

結月は、姉へのコンプレックスを持っており、受験を失敗したと予備校に行くと言い出す。美咲は、スタイルも含めどうやっても追いつけないと反論する。

着物をきちっと着た姑・正子が、スムージーにリンゴが最近入っていないと言う。久美子は、外国産が入らなくなり、国産が高いからと謝る。

テレビは、放送局が2局になり、朝のニュースで、巨大隕石の軌道は変わらず、あと半年で地球に衝突すると報じる。

1年前、巨大隕石が地球に衝突することが分かり、最初は暴動が起きたが、冷静な日本人は沈静化し、諦めムードになっている。和彦は、最後は家族いっしょだと、久美子も応じる。

久美子は、結月に、受験を失敗したなら家事を手伝って欲しいと思ってたと言う。パートに出るという久美子に、あと半年しかないのに何かやりたいことはないのかと聞く。

その時、久美子の心に、ある決意があることを結月は知らなかった。

渋谷周辺では暴動がまだ起きており、結月は、恋人・将太のアパートが心配になり、バイト先のカフェ「イスカンダル」に向かう。

将太は、アパートは焼けてしまったが、あと半年だからと諦めると言う。店長・鉄郎が、人間ドックもないからタバコをおもっきり吸えると入ってくる。

カフェでは、昔を懐かしみ昔の歌を歌う人が増えてきていた。

和彦の会社では、最後を楽しもうとマッサージ器だけは売れていた。社員たちは、滅亡までわずかだから、会社を辞めるという人が増えていた。

正子は、老人仲間から、麻雀をしながら、嫁が、最後は好きな人と言い浮気して出て行ったと噂を聞く。久美子は、息子に惚れているから大丈夫だと反論する。

久美子は、パートに出て、リンゴが3650円と高いのを見てため諦める。メールを見て上機嫌になり、牛肉を買うと言い出す。

結月は、隕石が衝突すれば来年は受験がないのに、予備校を申込み、受験生の少ない今をチャンスに東大を合格して、姉・美咲を見返すと前向きだった。

アパートを失った恋人の将太がいっしょに住んでも良いという久美子からのメールを見て、家族思いのママだと喜ぶ。

その夜、和彦は、将太がいっしょに住むことを反対するが、他の皆は将太のことを知っており、久美子も、最後を東京で過ごしたいという将太の願いを叶えてあげてと頼む。

正子の一言で多数決をとることになり、将太は、門倉家に住んで良いことになる。

突然停電になる。隕石が近づき、断水や停電は頻繁になっていた。

久美子がローソクをつけて、突然、「好きな人がいる。高校時代のテニス部のキャプテンで憧れの人で、告白できなかった。」と言い出す。

隕石が衝突すると聞いてから、衝動に駆られ、メールのやりとりをするうちに、お互いの気持ちを通じあったと家を出て行くと言い出す。

和彦は、腰を抜かし、正子は、和彦を好きだったのではと驚く。

久美子は、エプロンを結月に渡し、思いを込めて、希少な牛肉を入れたビーフシチューを作ったから食べてと言い残し、荷物を持って家を出て行く。

美咲は、残りの人生ママの自由だと言い、結月は、対立する。和彦は落ち込み部屋から出てこなかった。

結月は、ママは家族を思っていると信じていたと悲しむ。将太は、隕石がぶつかることも、結月のママが出ていくことも運命で決まっていたと思えば良いと慰める。

家事は、全員で分担して行っていた。和彦は、急に元気を出して朝食に現れるが、久美子がいない席を見ると落ち込む。

将太のバイト先のカフェでは、相変わらず、昔を懐かしむ歌を歌う人が多かった。店長は、懐かしんだあとは、現実に戻るだろうという。

そのころ、家出した久美子は、テニスを楽しんでいた。元キャプテンは、「君とのことをそろそろ考えないと」と言い、久美子はうなづく。

和彦は、家で明るく振舞うようになったが、会社に行くふりをして、公園でぼーとする姿を見た美咲は、父を心配する。

夜、久美子に似た人影が、門倉家の外に立っていた。

夕食のおでんを囲み、思わず、和彦は久美子の名前を呼んでしまい落ち込む。皿を落とし割った正子は二度と戻らないと嘆く。

そこに、久美子が現れ、土下座しながら、「会ってみたら、思い出と違っていた。離婚したと言っていたが、離婚していなかった。ごめんなさい」と謝る。

結月は勝手だと怒り、正子も許してはだめだと叫ぶ。

和彦が、久美子の前に立ち、殴って出て行けと言うかと思ってが、久美子の顔を見て、許すと言う。

翌朝、すっかり、元の仲の良い夫婦に和彦と久美子は戻っていた。

お風呂を普段通り掃除する久美子に、結月は、出かけると言い出ようとすると、久美子のスマホに、「15時に、片瀬」と着信があるのを見つける。

嬉しそうに出かける久美子を、結月と将太が後をつける。将太があとは任せてと言う。

久美子は、元テニス部キャプテン・片瀬に会うと、少女のように微笑み抱きつく。いっしょにテニスをして楽しむのを、将太がスマホで撮影する。

将太が取った動画を見て、結月は許せないと言うが、将太に、これ以上するとまたお父さんが傷つくと言われ留まる。

久美子が帰ってきて、夕方、洗濯物を取り込みながら、「好きよキャプテン」の懐メロを歌うのを聞いて、腹が立ち、動画を見せて迫る結月。

久美子は、ばれたかと言い、「家族だけで満足していたが、隕石がくると聞いて、もう一つの幸せが欲しくなった。家族愛と純愛。」と堂々という。

桜の下で、家族全員で花見のテーブルを囲む、門倉家。結月は、父・和彦の最後は、家族いっしょにいたいという願いを思い、母・久美子と元キャプテン・片瀬のことは黙っておくことにした。

和彦は、カフェに入り、片瀬になぜか会う。初対面の二人は、SNSで会ったようだった。

名鉄電車の希少なモデルを片瀬に見せる。片瀬は、見たことがないと喜ぶ、その姿に和彦はニヤリと笑う。

ここまでがネタバレですが、第1話は、地球滅亡まであと半年、主婦・久美子が突然、好きだったキャプテンの元に行くと家出。夫は落ち込み、娘は怒り.....。

今の世情を写したタイムリーな話に驚いてしまった。後、地球滅亡が半年となった時、人は何を求めるのか、本音に迫るストーリーであった。

家族が一番と考えているだろうと思われた主婦が、突然、残りのわずかな人生を、好きだった人の元に行きたいと言い出す。家族にとってショッキングな話だが、理解もできた。

ドラまる
家族を捨てたかに思えた主婦が、帰ってきて土下座して謝る。

許してしまう夫の天野ひろゆきさんの表情が良かった。

ラマちゃん
主婦・久美子は、実は、キャプテンとは別れておらず、その理由も家族愛と純愛の2つを取りたいという贅沢だった。

確かに気持ち分かるという展開でしたね。

スポンサーリンク

ドラマ『隕石家族』1話ネット上の反応

ドラまる
タイムリーな話題と評判ですね。

ラマちゃん
家族と純愛両方とりたいというザワゾワ感、人の欲が表れているとネットで声が上がってますね。

スポンサーリンク

ドラマ『隕石家族』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『リカ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

隕石家族|1話見逃し動画無料視聴はこちら【4/11配信】

ドラマ『隕石家族』2話のあらすじ

2020年4月18日(土)放送のドラマ『隕石家族』第2話のあらすじをご紹介します。

久美子(羽田美智子)の家出騒動は一件落着かに見えたが、高校時代の同級生キャプテンこと片瀬(中村俊介)との仲は密かに継続。

しかも久美子の相手だとは露知らず、和彦(天野ひろゆき)も偶然趣味を通じて知り合った片瀬と親交を深めていた。

5ケ月後、隕石で地球は無くなるというのに我が家はどうなっているのだとため息の結月(北香那)。

そんな中、ゴミの分別をめぐるご近所トラブルが発生し、それを見た和彦の母・正子(松原智恵子)に、子供の頃の忌まわしい記憶がよみがえる。

「嫁は他人」と嫁姑バトルを繰り広げていた正子が久美子に語った、家族には絶対に言えない秘密とは…。

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『隕石家族』1話のあらすじネタバレ、感想、2話のあらすじを紹介しました。

巨大隕石が接近地球滅亡まで半年。主婦は、好きだったキャプテンへと家出。夫は落ち込む。主婦は帰り謝り許す夫。主婦は、裏でキャプテンとの関係を続け、家族愛と純愛二つを取った。

ドラまる
夫・和彦は、妻の相手のキャプテンとは知らずに、趣味で通じ仲良くなる。

この二人の親友がどうドラマを面白くするのか楽しみですね。

ラマちゃん
いつも着物を着て落ち着いている姑・正子にも秘密が。

久美子に語る秘密とはなにか、興味がありますね。

地球滅亡まで半年となった時に起こる人々の諦め感。その中でも、希望を持って生きようとする娘。母は、最期に贅沢をしたいと、家族と純愛二つを欲しました。人のサガが分かりますね。

家族と純愛をとると言った時の主婦・久美子役の羽田美智子さんの誰にも邪魔させないという鋭い眼光が凄かったですね。

まだ、家族それぞれが秘密を抱えているようです。HPのあらすじにあるカツヤマケイコさんの4コマ漫画もとても面白いですよ。チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA