半沢直樹(2020)|5話見逃し動画無料視聴はこちら【8/16配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『半沢直樹(2020)』第5話(2020年8月16日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『半沢直樹(2020)』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『半沢直樹(2020)』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『半沢直樹(2020)』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『半沢直樹(2020)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『半沢直樹(2020)』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『半沢直樹(2020)』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年8月16日(日)放送終了後〜2020年8月23日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『半沢直樹(2020)』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『半沢直樹(2020)』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『半沢直樹(2020)』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『半沢直樹(2020)』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年春ドラマ『半沢直樹(2020)』第5話のあらすじは?

2020年8月16日(日)放送のドラマ『半沢直樹(2020)』第5話のあらすじを紹介します。

IT企業・スパイラルの買収劇をめぐり、電脳雑伎集団の粉飾を突き止めた半沢直樹(堺雅人)は、東京中央銀行を救った立役者として本店への復帰を果たした。

だが復帰早々、中野渡頭取(北大路欣也)から直々に破綻寸前の帝国航空の再建を任される。

帝国航空は日本の空輸を担い、まさに国を代表する大企業だが、近年の経営状態は決して芳しくない。

しかし、労働組合やOBの力が強いため大胆な改革もままならず、もはや身動きが取れなくなっていた。

そんな矢先、新たに国土交通大臣に就任した白井亜希子(江口のりこ)が会見で帝国航空の大胆な改革を華々しく提案する。

彼女によれば、弁護士の乃原正太(筒井道隆)をリーダーとした直属の再建チーム「帝国航空再生タスクフォース」を立ち上げ、帝国航空に債権を保有しているそれぞれの銀行に、一律7割の債権放棄を検討しているという。

もしこのプランが実現すれば、東京中央銀行はおよそ500億円もの債権を手放さなければならなくなってしまう。

半沢は何としても帝国航空を自力再建させるため、帝国航空へと乗り込むが、そこには一筋縄ではいかない巨大な壁が待ち受けていた…。

公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『半沢直樹(2020)』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『半沢直樹(2020)』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

coco
電脳雑伎集団の不正を暴いた半沢が銀行に戻って来ました。

ゆっくりしていることは許されないのですね。

大和田の口添えで難題の航空会社の再建を担当することになりました。

会社を訪ね再建案を進める半沢の闘志あふれる姿が頼もしいです。

しかし、政府がこの問題に関与してきて、銀行は多額の損失を負いそうな勢いです。

政府がこの航空会社を守るとなると半沢たちは対抗していくのが大変です。

どのような手立てがあるのか、それを模索して行く過程がとても楽しみでなりません。

同期で友人の渡真利たちの協力が頼もしく、ただ飲み屋の女将は誰の味方なのかがわからず情報が漏れそうで怖い存在です。

ペンネーム:coco(50代・女性)

michikawaii
銀行に戻った半沢の仕事は、多くの赤字を抱え、破たん寸前の帝国航空の再建です。

帝国航空は、国を代表する航空会社なので、赤字でも政府や銀行が救うのが当然という態度です。

さらに、新しく就任した白井国土交通省大臣が、再建チームであるタスクフォースを立ち上げて、銀行に一律7割の債権放棄を提案します。

このままでは、東京中央銀行は、500億円も失います。

半沢は、帝国航空が自力で再建することが一番の解決策だと思い、提案しようとしますが、タスクフォースのメンバーは、一筋縄ではいかない人ばかりです。

半沢は、おお威張りのこの人たちを、どのように説得していくのか期待して、見たいです。

また、次は誰が協力してくれるのかも知りたいです。

ペンネーム:michikawaii(60代・女性)

田町
次回はセントラル証券から東京中央銀行に舞い戻った半沢が渡真利と色々と中央銀行の内情を暴こうとするのではないでしょうか。

叩けば埃がわんさかと出てきそうなのですごく楽しみです。

大和田がどんな感じで半沢に絡んでいくのか気になります。

今回はたまたま力を貸してくれましたが伊佐山が消えたらまた半沢に牙を剥きそうでちょっと恐ろしいです。

それから黒崎が銀行の方にまた来そうな感じもしていて不気味です。

どんな感じで東京中央銀行の話を展開していくのか楽しみです。

原作にない場面をバンバン投入していってほしいです。期待しています。

ペンネーム:田町(30代・男性)

イカロス
半沢は銀行に戻ることができましたが、いきなり任された帝国航空の案件が暗礁に乗り上げた感じなので、いかに倍返しを繰り広げるかが面白そうです。

そして、国土交通大臣に就任した白井亜希子役の江口のりこさんもキャラが濃い演技で評判なので、堺雅人さんとのやり取りが濃そうな感じで見ごたえがあると思います。

また、大和田は帝国航空の案件がピンチになると知っていて半沢に任せたようなので、再び半沢対大和田の戦いが繰り広げられそうなので楽しみです。

追い出された感じの伊佐山や三笠も、おとなしくしていなくて、半沢に嫌がらせをしそうなので、そこの対決も期待しています。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

SoloHiker
銀行に戻れてハッピーエンドでも良いくらいですが、まだ4話でしたね。

そして、早速大きな試練がやってきます。

巨額の赤字を計上し続ける帝国航空ですが、役員たちに危機感は感じられません。

頭の堅い老人たちを相手にするのは大変でしょう。

また、さらに巨大な敵が現れました。

しかもその敵は国会議員たちで、国土交通大臣もいます。

その大臣は総理のサプライズ人事によるものですし、大臣としてもまだ議員としての経験が浅いので、大臣として結果を出そうと気合十分です。

半沢も信念を曲げない人ですから帝国航空の役員や国会議員たちが相手でもガンガン行くのでしょうね。

そのタプさに頭が下がります。

ペンネーム:SoloHiker(40代・男性)

はむたろう
次の展開は巨大航空会社の再建に関わる話であり、これまでとは違って政治家も登場してくる展開になっており、さらに大きな権力に対して半沢がどのように立ち向かっていくのかとても楽しみです。

半沢はこれまで銀行内部の上層部へ立ち向かう姿が素晴しかったのですが、政治家つまり国を相手にしてどこまで自分の信念を貫けるのか見ものだと思います。

政治家役の俳優陣も一癖も二癖もあるありそうな面々で、彼らとどのような攻防戦が繰り広げられるのかも楽しみですし、頭取や大和田もどのように関わってくるのか、恐らく半沢がこれまで通り信念を貫いて倍返しする姿を期待しています。

ペンネーム:はむたろう(40代・男性)

2020年春ドラマ『半沢直樹(2020)』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『半沢直樹(2020)』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

わあ

『半沢直樹(2020)』第5話のあらすじネタバレ

肝煎りの帝国航空の案件が、政府から債権放棄を迫られているところから始まります。

かなりの負債を抱えているということで、負債があるというところは改善策はあるのにできていないということですので、どうしようもなくなっているということです。

半沢次長が携わっていくなか、銀行の再生案を意図的にリークして、本部の役員の処分の部分を削ってメールでまわしたという事件があり犯人探しになり、東京中央銀行から出向した永田さんという人がキーマンになります。

しかし永田さんからメールをリークしたのではなく、関係のあった下請けの会社の社長のIPアドレスからリークさせるというひとすじなわではいかない手法でやっているところに汚さを感じます。

『半沢直樹(2020)』第5話の感想

伊勢志摩というのがキーポイントになっていました。

最初は、元の証券出向時代に助けた経験のあるスパイラル社長からメールのIPアドレスを知ることができて、なぜ伊勢志摩かと思っていましたが、サミットがあったり、昔リークした永田さんが支店で伊勢志摩支店に勤務していてその頃の融資先であった丸岡という中小企業までみつけだし、そこから現地確認をして一日で東京に戻るという足を使ったスタイルはすごいと思いました。

債権管理の常務という人物がどうなるのかまた気になっていましたが、そのときに伊勢志摩支店の支店長だったというのはつながりが長く深いものがある銀行のいいか悪いかはわかりませんが歴史みたいな因縁を感じることになりました。

ペンネーム:わあ(30代・女性)

ヤスヨ

『半沢直樹(2020)』第5話のあらすじネタバレ

東京中央銀行に栄転した半沢直樹は、破綻寸前の帝国航空の案件に取り掛かることになりました。

しかし、そこに新たに就任した白井国土交通大臣が関わることになります。

彼女は帝国航空再生タスクフォースという組織を作り、取引債企業の7割の債権放棄を求めました。

これは東京中央銀行にとっても大きな痛手になります。

そこで半沢はまず、帝国航空が自力再建できる見込みがあるのか、数週間の視察をしました。

社員のやる気を見て、彼は自力再建の可能性を感じ、自ら再建のための草案を作り、帝国航空側に提出しました。

そこには大幅なコスト削減があり、多くの社員のクビ切りもやむおえない状況です。

ですが、上層部もそれは同じことでしたが、誰かの手によってその情報が社員に知れ渡ってしまい、社内は大騒ぎになりました。

さっそく、半沢はその犯人を突き止めるために動き出しました。

『半沢直樹(2020)』第5話の感想

半沢直樹の辞書には諦めるという言葉がないのかもしれません。

可能性があるのであれば、必ずそれを実現させています。

確かに政府に頼るのは一時的には良いかもしれません。

ですが、長い目で見たら、やはり根本的な解決策が必要なのでしょう。

何か今の日本の姿を少し観ているような気もしました。

それぞれが自力で解決していく必要があると思いました。
 
半沢の奥さんは料理屋の女将から頂いたマカロンに対して、それほど嫉妬もしていなかったようです。

ちゃんと彼のことを信用していると言うか、信頼している夫婦なのだと改めて思いました。

半沢は花との時間が一番の癒しになっているようです。

ペンネーム:ヤスヨ(50代・女性)

maru

『半沢直樹(2020)』第5話のあらすじネタバレ

帝国航空の再建を負かされた半沢は帝国航空に乗り込み3週間にわたっての詳細な調査を行う。

そこで半沢が目にした会社の姿は伝統を紡ぎ継承するプラスの面と、自分の仕事に熱心な余り他者の仕事に目を配らず、会社全体の事に無関心なマイナスの面だった。

そこで半沢は社員の中心人物、伝説的機長の木滝に接触し会社の改革の必要を呼びかけ手応えを得る。

政府による帝国航空再建案による債権放棄を回避する為にも自力再生を目指す半沢は、神谷社長に社員全てで痛みを共有する改革案をぶち上げるがその案を発表する前に内容を社員にリークされてしまう。

リークを行ったのは役員の永田だった。半沢はリークにかかる帝国航空社員への説明会を開き永田の裏切り行為を告発し彼を追放。

これにより社員と経営陣の一体化に成功する。

しかし、日本政府はそんな半沢に政府改革案による債権放棄を迫り半沢は断固拒否するのだった。

『半沢直樹(2020)』第5話の感想

今回も半沢がスカッと振舞ってくれます。

まずは社内の敵大和田との対決。

やはり今回も大和田による半沢への嫌がらせが炸裂するのですが、悉く意に介さず自分の道を貫く半沢にいら立ちを隠せない大和田の表情が面白すぎます。

次に、帝国航空に巣くう裏切り者永田との対決ですが、永田の裏切りを捜査中に彼から言われた「東京中央銀行の出身者として恥ずかしく思う」という一言を説明会の大勢の社員の前で浴びせ返し、倍返しどころか10倍返しぐらいのショックを浴びせる姿に快哉を上げさせてもらいました。

最後は政府の役人の横柄な要求に断固拒否する姿にまるでホームランでも見せてもらったようなスカッとした気分をプレゼントしてもらいました。

今回も気分爽快でした。

ペンネーム:maru(40代・男性)

まーくん

『半沢直樹(2020)』第5話のあらすじネタバレ

半沢直樹は中央銀行に戻り、帝国航空を再建する事にします。

政府は帝国航空に介入してきます。

メインバンク はただ手厚い支援をしてきたのですが、それが、帝国航空を腐らせてきたと言います。

半沢直樹は帝国航空自力で再建する事を提案してきます。

幹部のミーティングで極秘で決定したのですが、社員にリークされてしまい、それも、社員にとって不都合の情報が社員にメールで伝わります。

そこで、スパイラルの瀬名が、伊勢志摩に発信元の丸岡紙工という会社がある事を伝えます。

半沢直樹はそこに出向きます。

しかし、社長は東京の集まりに参加する予定だと掴み、とんぼ返りで東京に行きます。

帝国航空の永田とやり取りをしている所を掴みます。

木滝の協力で陰謀は露になります。

そして、社員の発表会で、帝国航空の永田が関与していて、不当に利益を得ている事を暴露します。

『半沢直樹(2020)』第5話の感想

半沢直樹が中央銀行に戻ったのは良かったのですが、帝国航空の案件に手こずります。

会社の活気の目安に社員の挨拶にあるとという所にささ些細な事でもお客様の立場に立って考えられる事が大事とという所にか感銘を受けました。

そして、しじ情報がリークされて裏切り者が誰かわからない所がとても面白かったです。

そして、それが帝国航空の永田だという事がとても興味がありました。

不当に利益を得ていた事がとても許せませんでした。

腐った者は大木も揺るがすという事が分かり、とても勉強になりました。

皆の誤解が解けて良かったてでです。

ペンネーム:まーくん(40代・男性)

マッキー40

『半沢直樹(2020)』第5話のあらすじネタバレ

帝国航空の再建が可能かどうか乗り込んだ半沢は、厳しいが再建が可能と判断し、再建計画署を作成する。

しかしこの文書が全社員に公開前に、社員に不利なところだけ抜粋されて会社中にリークされてしまった。全社員は一斉に反発する。

リークしたのは誰か。その裏切り者が、兄に国会議員を持ち東京中央銀行出身の役員である永田と半沢は推測する。

永田は文書のリークだけでなく、帝国航空の下請け業者に便宜を図って金を掠め取っていたことも判明する。

いよいよ社員の前での再建計画説明会。

半沢はあえてみんなの前で永田が文書のリーク者であるという確固たる証拠を提出し、帝国航空が一丸となる体制作りへの起爆剤とすることに成功する。

『半沢直樹(2020)』第5話の感想

いよいよ銀行に返り咲いた半沢直樹が、死に体である帝国航空案件に挑むということでハラハラしながら観始めたが、まさか文書がリークされるという電脳事件を彷彿させるようないきなりの展開に、のめり込まされた。

解決までのスピード感も素晴らしくてカタルシスを感じたが、あらためてこのドラマのテンポのよさと見どころだけをデフォルメした手法に感嘆する。

そしてさりげなく次回への伏線も残してくれる。帝国航空案件は、どうしても日本国民としてJALのことを思い浮かべずにはいられない。

確かあのときは銀行は債権放棄したんだっけと思い返しながら、銀行という商売の厳しさと政府の横暴さを思った。

ペンネーム:マッキー40(40代・男性)

moe

『半沢直樹(2020)』第5話のあらすじネタバレ

航空機会社の再建を任された半沢直樹は、国土交通省からの「金融機関への(この航空機産業)貸出金」を債権カットせよ、という報道を知り、このままでは「政治家の意のままになる」と危機感を感じた半沢。

早速「事業再生計画書」を起案して、トップに持ち込むが、これが事前に敵対勢力に知れ渡ってしまい、社内造反組の反発を買う。

しかし半沢はこの事業再生計画のリークには、なにか裏があると察知し、敵対する社内飛行士組とひそかにタイアップして、「実はこの会社幹部に、利益相反取引をしている者がいる」ことを告知して、協力を得られるように工作する。

そしてこの航空機産業での「取締役会」において、当該取締役(半沢と同じ銀行出向者)が裏で資金着服をしていたことを、具体的なエビデンス(ビデオによる仕入先との結託画面)を提示して、この取締役を追い詰める。

ここで、半沢はまずこの航空機産業再生計画の第一歩で勝利をおさめたのであった。

『半沢直樹(2020)』第5話の感想

半沢直樹シリーズについて、どのストーリーでもいえるのだけれど、彼は「キャッシュフロー」の不自然さに着眼して、場合によっては着服、迂回融資、その行為に不自然さを感じる。

それは何か?

半沢直樹シリーズでいつも思わさせられる「悪い奴ら」は、必ずどこかで結託していて、それも「私腹を肥やす」という連中であり、これが半沢には気に入らず、その抵抗勢力の反感を買ってしまうが、彼はその「反論」に対して、必ずその作り上げられたウソの「反論」を覆す「証拠」を手にして、取締役会という企業の意思決定機関において「反証」する。

ここが面白く、第5話でも敵対取締役が航空機産業の”内部統制”が機能していないところを結託していることを見破り、最後「倍返し」する。

ここがスカッとするところだと思いました。

ペンネーム:moe(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『半沢直樹(2020)』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA