半沢直樹(2020)|1話見逃し動画無料視聴はこちら【7/19配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『半沢直樹(2020)』第1話(2020年7月19日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『半沢直樹(2020)』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『半沢直樹(2020)』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『半沢直樹(2020)』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『半沢直樹(2020)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『半沢直樹(2020)』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『半沢直樹(2020)』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年7月19日(日)放送終了後〜2020年7月26日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『半沢直樹(2020)』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『半沢直樹(2020)』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『半沢直樹(2020)』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『半沢直樹(2020)』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年春ドラマ『半沢直樹(2020)』第1話のあらすじは?

2020年7月19日(日)放送のドラマ『半沢直樹(2020)』第1話のあらすじを紹介します。

「半沢直樹、東京セントラル証券への出向を命ずる──」

東京中央銀行のバンカー・半沢直樹が、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、まさかの子会社への出向を命じられるという衝撃の展開で最終回を終えた前作。

今作では、東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に巻き起こる事件を描きます。

あるとき、東京セントラル証券に大型案件が舞い込む。

それは、ある大手IT企業による敵対的買収で、株式取得に掛かる費用はなんと1500億円以上。

東京セントラル証券にとって、かつてない規模の案件だった。

そして、これが新たな銀行との戦いの始まりになるとは、この時の半沢は知る由もなかった──。

果たして半沢は、出向先でも次々に発生するトラブルを乗り越え、理不尽な要求を突き付ける相手に「倍返し」出来るのか!?

型破りのバンカー、半沢直樹の新たな伝説が、令和の歴史に刻まれる!!

公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『半沢直樹(2020)』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『半沢直樹(2020)』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ころ
半沢直樹を今まで見たことがなかったので、今回の春のドラマでまたスタートすることを知って、またスタートするということは前回がとても面白い内容だったからこそだと思うのでとても期待しています。

そして、前回の半沢直樹を見ていないのでこれからでも遅くないので前回のドラマを見てみたいなと思えるきっかけにもなりました。

どんな話の内容なのか、どんなキャストが出ているのかもあまり分かっていないので、とても楽しみです。

テセウスの船を毎週楽しみにしていたように、同枠でスタートする半沢直樹にも期待してしまうので、期待を超える内容だといいなと思っています。

ペンネーム:ころ(20代・女性)

konsnme
前作を非常に楽しみに観ておりました。

庶民の正義が大きな悪に立ち向かう痛快さはこのドラマの真骨頂だと思います。

今作は原作から考えると出向先での仕事になると思いますが、今回も様々な理不尽や普通のサラリーマンでは対処出来ない大悪が潜んでいるのだと思います。

この物語の醍醐味としては、普段私達が立ち向かえない大悪に怯まず勝利するサラリーマンの姿を観れる事だと思います。

ですので、次回作を楽しみにしていた一人としては、前作からの決め台詞である『倍返しだ!』がさらに凄みを増したものであることを期待しています。

日曜夜の憂鬱な時間に、明日からの活力を得られるような展開を楽しみたいと思います。

ペンネーム:konsnme(30代・女性)

にこ
前作の最後に出向を命じられた会社でのその後のストーリーというところが、楽しみだと思いました。

前作は視聴したことがありませんが、今作から見るという人であってもついて行けるストーリー展開、または初回で初めて見る人でも大丈夫であるよう、簡単におさらいみたいな内容が盛り込まれているといいなと思います。

「倍返し」というセリフが有名だったので、それが続編でも継続であり、続編でも飽きない名台詞として顕在してほしいです。

また、銀行関係の話だというのをあらすじで読んだので、金融関係に無知な私をはじめとする視聴者でも大丈夫な内容だと嬉しいです。

ペンネーム:にこ(30代・女性)

きりん
シーズン1を見ていないのですが、すごく話題になったドラマですし出演陣も豪華なので見ようかなと思っています。

とくに注目しているのは、浜村瞳役で出演する今田美桜さんです。

「ケイジとケンジ」で初めて見たのですが、とてもキュートな刑事役で印象が良かったです。

「半沢直樹」ではまた別の姿が見られると思うので楽しみにしています。

久しぶりに上戸彩さんを見られるのも楽しみですし、江口のりこさん、井川遥さんにも期待しています。

ちょっと心配なのは今期から見ても楽しめるのかなあという点です。

放送が始まる前にシーズン1と、スピンオフの再放送をしてくれたら助かります。

ペンネーム:きりん(40代・女性)

kei
平成最強のドラマがやっと帰ってきたという想いで今から楽しみです。

今度の戦場は銀行から証券会社になりますが、どんな相手なのか楽しみです。

あの伝説の名台詞やられたらやり返す倍返しという、ワードが聞きたくてたまりません。

しかし、最大の功労者だった半沢直樹を証券会社に出向させた頭取の狙いが気になります。

一体、証券会社ではどんな問題が隠れているのか銀行すらゆるがす大事件が隠れていると思うので注目です。

最後に、前回のシリーズの最大のライバル香川照之さんの出演が決まったのは大きいと思います。

今回もどんな闘いが繰り広げられるのか今から楽しみです。

ペンネーム:kei(30代・男性)

べるとまん
半沢直樹の前作も楽しみに見させていただきました。

視聴率も良く、社会現象とまでは行かないまでも倍返しのセリフは皆さん良くご存知だと思います。

自分も会社の上司に冗談で言っていました。

池井戸ドラマの特徴である意地の悪い妨害工作に立ち向かう展開になるのだと思いますが、毎回それを乗り越える度に気持ちがスッキリしています。

自分だけで無く、皆自分を半沢直樹に置き換えて熱い思いになったりしているはずです。

半沢直樹を見て自分を奮い立たせて月曜日会社に出社するサラリーマンは多いと思います。

自分が何よりそうですので、自分が頑張れるようにも半沢直樹に頑張ってもらいたいと思います。

ペンネーム:べるとまん(40代・男性)

2020年春ドラマ『半沢直樹(2020)』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『半沢直樹(2020)』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

itodenwa99

『半沢直樹(2020)』第1話のあらすじネタバレ

大和田さんとの闘いが続いています。

そして銀行との闘いも続いています。

新しくなったセントラル証券で、起こる出来事の中で記者会見のシーンが凄く印象に残っています。

株取引を終えて変動がないのに、会見するシーンや社内の中で裏切り者がいるところや細かくて難しい事が多いのですが、凄く面白いの飽きないでストーリーにハマって見れました。

ビデオにとっているので再度見直しながら用語を確認したいです。

結婚記念日よりも仕事を選ぶところや同期との連帯感が凄く好きです。

何よりメール一つ取ってもやり返す事を考えている半沢さんが一番好きです。

『半沢直樹(2020)』第1話の感想

とにかく前よりも進化した感じがしました。

半沢さんの敵が前よりも増えた気がしました。

そして中央銀行との取引に、巻き込まれて行くところも見応えがありました。

友達の裏切りや人間模様がすごくリアルで、見ていてハラハラしました。

そして半沢さんの仕返しがすごく気になりました。

メール一つ取ってもやり返す。

社長をはじめ嫌がらせに勝つ半沢さんがすごく好きです。

そして今後ますます盛り上がることを期待しています。

前回よりもパワーアップして理解するのが大変なので、何度もビデオをみてみたいと思っています。

用語説明まで追いつかないので大変です。

ペンネーム:itodenwa99(20代・女性)

半沢直樹にハマってます!

『半沢直樹(2020)』第1話のあらすじネタバレ

上司の悪事を暴いたがために、子会社への出向を命じられてしまった半沢直樹は、東京セントラル証券の営業企画部長になっていました。

東京セントラル証券は銀行の子会社ということもあり、銀行からの島流し場のようになっていたり、厄介な案件を押し付けられたりしていました。

このように、社内がとっても穏やかとは言えない雰囲気であって、出向組とプロパー組の溝はかなり深いように思えました。

銀行がそんなに偉いのか、他所からやってきた出向組に好き勝手にかき乱される東京セントラル証券の社員たちにとってはストレスでしかない状況です。

しかし、これが会社の組織図なのかもしれません。

「出向」というのは決して珍しいことではないですし、「仕事の出来ない上司」の存在もどこの会社にもあることでしょうから、これは現代社会に対する皮肉を表現していたのでしょう。

仕事とは何なのか、出世がそんなにも大切なのか、そんな疑問を半沢が力強い言葉で誰もが納得するような言葉で答えていました。

この『半沢直樹(2020)』の前半戦は、このように「出世」が取り上げられ、それに対して半沢たちの「正義」が打ち負かしていくストーリーになることでしょう。

『半沢直樹(2020)』第1話の感想

さすが半沢直樹でした。

出向組の能無し上司たちは、目の前の利益や業績を追い、周りが全く見えていない中で、半沢は冷静に目の前のプロジェクトを分析し、かつ、東京セントラル証券に努める社員のことも理解していました。

このような半沢の人柄と正義が、これからどんどん東京セントラル証券の社員を巻き込んでいくのだと思えると、カッコいい上司としか思えません。

それにしても、銀行という会社の中で起こっている派閥争いが、パワハラでしかなく、恐怖さえ覚えました。

そんな臨場感あふれる演技を体現していたキャスト陣は素晴らしいとしか言えません。

大和田さん登場にも盛り上がりました。

ペンネーム:半沢直樹にハマってます!(20代・女性)

わお

『半沢直樹(2020)』第1話のあらすじネタバレ

前回までのあらすじは銀行から人事の手が回り、銀行の子会社である証券会社のセントラル証券に出向になった半沢さんというところからのストーリーがはじまります。

東京の証券取引所にほど近いオフィスで立地はいい反面、銀行から案件をあまりうまみのないといってしまうとあれですが、そういうものを子会社だからといって投げ込まれているところでしたが、偶然大きな案件が舞い込んできます。

それを進めているところに、突然結構ですという先方からの断りが入り、それから銀行が横取りしていたということがわかります。

疑いが確信に変わるところがおもしろかったです。

『半沢直樹(2020)』第1話の感想

以前からこの発表があったときからとても楽しみにしていました。

コロナウイルスの関係で延期になってしまいましたが、その分振り返りなどの放送で思い出せたのがよかったです。

今回も前回に引き続き、キャラクターが存在感があることと、ストーリーのテンポのよさが面白かったです。

つい画面に釘付けになってしまっていました。

犯人のインスピレーションをかきたてるような展開だったので、よく想像したものです。

疑いが確信に変わったシーンはとてもスピード感があり、おもしろかったです。

それからの反撃は見ものでした。

今後の半沢部長の倍返しが楽しみです。

ペンネーム:わお(30代・女性)

エゾメバル

『半沢直樹(2020)』第1話のあらすじネタバレ

東京中央銀行東京本店から、子会社である東京セントラル証券へ出向した半沢直樹が、アドバイザー契約を結んでいるIT企業の電脳雑伎集団からベンチャーIT企業であるスパイラルの買収を打診されてしまう。

敵対的買収になってしまうので慎重に事を進めていく中で、その大型買収案件を出向元である東京中央銀行に横取りされてしまう。

そして、その証拠を直前で市川猿之助演じる中央銀行の証券営業部部長である伊佐山泰二に揉み消されてしまう。

そして最後に半沢は伊佐山に対して啖呵を切って東京中央銀行と対立する形で第1話は終了です。

『半沢直樹(2020)』第1話の感想

2013年に放送された前作から待ちに待った今回の第一話を見終わって、前作以上の半沢を取り巻く東京セントラル証券や東京中央銀行の黒い陰謀が半沢を追い込んでいので放送時間のあいだ次はどうなっていくのはハラハラしてみていました。

また、伊佐山泰二役を演じる市川猿之助さんの香川照之さん演じる大和田暁を裏切るシーンにも悪い顔などが印象的でとても楽しめました。

そして、第1話終了間際の半沢と伊佐山が正面から対決した時の「私はこのまま終わらせるつもりはありません、この借りは、必ず返します」というセリフがかっこよくて、来週の第2話が楽しみです。

ペンネーム:エゾメバル(20代・男性)

電気イルカ

『半沢直樹(2020)』第1話のあらすじネタバレ

東京セントラル証券に依頼された買収計画が東京中央銀行に横取りされてしまいます。

この度東京セントラル証券に出向となった半沢直樹は、社内に情報を漏らした人間がいるはずだと睨み、罠を仕掛けると諸田祥一と三木重行の2名が判明しました。

そして、この2人は東京中央銀行の伊佐山泰二に情報を漏らしていて、半沢はその事実を伊佐山に告げます。

ただ、伊佐山は自分は関係ないと言わんばかりの態度で、半沢を突き返すのです。

伊佐山は自分が買収計画の横取りにかかわっていることを示す証拠をすでに削除済みであったため、半沢に対して余裕の表情でいられました。

『半沢直樹(2020)』第1話の感想

半沢の策略によって、最終的に買収計画の横取りの首謀者が伊佐山であることが明らかになりましたが、それでも証拠を提示できなかったのが悔やまれました。

今回を見た感じでは、伊佐山の方が一枚上だったように感じました。

それにこの伊佐山に関しては悪役にしか見えない表情を終始しており、その部分が特に印象的だったと思うのです。

半沢にとっては、明らかに手ごわいライバルになるのは間違いないと思いました。

この伊佐山に関しては今作から登場した人物になりますけど、今後のドラマの中でかなりキーになる人物になりそうな気がしたのです。

ペンネーム:電気イルカ(30代・男性)

PIKAICHI

『半沢直樹(2020)』第1話のあらすじネタバレ

東京セントラル証券に出向となった半沢直樹は証券部の部長としての業務を行う、そんな中、IT系企業 電脳雑技集団がITベンチャーであるスパイラルの買収話が持ち上がりその提案に向けて準備を進める。

一方、出向元である東京中央銀行では大和田常務の失脚を恨みに思っている証券営業部部長である伊佐山が出向した半沢をつぶすべく虎視眈々と狙っていた。

電脳雑技集団の買収対応を行い一旦は契約を結ぶ直前までいった半沢だったが、その後電脳雑技集団より契約をしないとの話を受ける、当初は自分たちの提案が遅れたことが落ち度だったと考えるが実はその裏に黒い影が、さあ半沢はどう動くか?こうご期待。

『半沢直樹(2020)』第1話の感想

本当にまってました、と言わんばかりです。

半沢直樹がやっと戻ってきました。

日曜9時にサラリーマンのすっきりする時間が戻ってきたという感じです。

今回は出向先でどうなっていくのかな?というのが楽しみです。

ただ、はじめの方は、俺たちもおじさんになった、落ち着いてしまったみたいなことを口走ってたので、おいおい半沢大丈夫か?と思ったのですが、途中から東京中央銀行の仕業、とわかってきてから、半沢直樹のいつものギラギラ感が戻ってきてちょっと安心しました、そしてなんといっても最後の最後にあのセリフ、「やられたらやり返す、倍返しだ」、が聞けただけでもうすっきりしました。

これから毎日見続けますよ、半沢直樹、期待しています。

ペンネーム:PIKAICHI(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『半沢直樹(2020)』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA