ハケンの品格|5話ネタバレと感想。東海林がリストラ担当に…?

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2020年夏ドラマ『ハケンの品格』5話が2020年7月15日㈬に放送されたね!
ラマちゃん
課長として本社に戻ってきた東海林。

しかし、復帰早々トラブル…!?

こちらの記事では、ドラマ『ハケンの品格』5話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『ハケンの品格』5話のあらすじタバレと感想

「このたび営業事業部、営業一課の課長に就任しました東海林武(大泉洋)です」

東海林が十三年ぶりに東京本社に戻ってきました!

大前春子(篠原涼子)が気になる東海林でしたが、春子は彼をハエ呼ばわり。

東海林は、北海道で美味しく痩せると評判のお菓子「黒豆ビスコッティ」を全国展開しようと、ダイエット効果を証明するデータと、100人の女性達のアンケートを持って帰ってきていました。

しかし、雑誌の取材をきっかけに、ダイエット効果のデータ改ざんが疑われ、栄養学の教授のお墨付きも怪しくなっていきます。

そして検査分析士の資格を持つ春子が検査することに…。

結果、「黒豆ビスコッティ」にダイエット効果はなく、しかもそのデータは意図的に改ざんされていたことが分かりました。

東海林はこの事実を知らなかったとはいえ、改ざんを見逃してしまったのは東海林の責任。

東海林は謝罪会見にまで追い込まれてしまいます。

アンケートは実際に行われ偽りありませんでしたが、宇野部長(塚地武雅)は証拠隠滅のため処分を命じ…。

東海林のアンケートへの思いを知る里中(小泉孝太郎)は、それらがシュレッダーにかけられたと知って愕然とします。

さらに、そんな中、北海道から「黒豆ビスコッティ」を作る小さな工場の社長が上京。春子は「このままだと工場がつぶれそうだからと飛んできた」と聞かされ…!

部長はあくまで改ざんを認めずにごまかすよう指示。

東海林も今回ばかりはごまかすしかないと考えてしまいます。

一方で、春子はある作業をしていました。

なんと里中や浅野にも協力してもらい、シュレッターにかけたアンケートを復元しようとしていたのです!

結果、復元は成功。

ところが、部長は会見本番でも改ざんを認めようとせず…。

そこへ春子が現れます。

春子はアンケートに協力した人たちとビデオ通話をし、商品の感想を改めて伝えてもらうよう準備をしていたのです。

結局、会見自体はひんしゅくを買って終わってしまいましたが、その後商品はバカ売れ。

一件落着。

…と、思いきや、社長は東海林に会社の立て直しを命令し…。

以上が「ハケンの品格」5話のネタバレ。

やはり、東海林がいるのといないのでは全然違いますね。

テンポもよく楽しかったです。

物語には若干強引な感じもしましたが、今回はこれまでで1番「ハケンの品格」らしかったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ドラマ『ハケンの品格』5話のネットの反応や評価は?

ドラまる
東海林復帰に歓喜の声!
ラマちゃん
やはり、東海林の存在は大きいわね~

ドラまる
東海林が任された会社の立て直しって、、リストラ担当ってこと?

ラマちゃん
社長が嫌っている派遣。

まさか派遣社員を中心にリストラ?

そんな中、東海林が春子に改めてプロポーズ…?

スポンサーリンク

ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ハケンの品格』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『ハケンの品格』(第5話)の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『ハケンの品格』6話のあらすじは?

2020年7月22日㈬放送のドラマ『ハケンの品格』6話のあらすじをご紹介します。

宮部社長(伊東四朗)からの命令で、会社の立て直しを任され張り切る東海林(大泉洋)。
大前春子(篠原涼子)にも立て直しに協力してもらいたいのだが、素直に言えず…。

そんな中、里中(小泉孝太郎)は、自社ブランドの弁当を作る隅田フーズに、浅野(勝地涼)達を勉強のためにつれて行く。隅田フーズは、昔ながらの日本の良さにこだわった里中肝いりの弁当屋だった。

一方、東海林は、S&F社がAIを導入し、利益率に基づき会社のムダを徹底的に排除するつもりだと知る。隅田フーズは利益率が低く、コストカットされる運命だと知る東海林。里中に告げるが意外な抵抗に会う。

里中に協力することになった春子は、「これはAIとの斬るか斬られるかの、真剣勝負です」と断言。弁当の売り上げが日々の天気に左右されていると気がついてー。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ハケンの品格』5話のあらすじネタバレと6話のあらすじをご紹介しました。

今回は東海林大活躍で面白かったです。

やはり、大前と東海林のやり取りは楽しいですね。

ドラまる
社長から大役を任された東海林さん。
ラマちゃん
でも、内容に不穏な予感。。

まさか派遣社員を大量リストラ!?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA