ハケンの品格|4話ネタバレと感想。東海林(大泉洋)が本社へ復帰!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2020年夏ドラマ『ハケンの品格』4話が2020年7月8日㈬に放送されたね!
ラマちゃん
4話では、あの男が再び登場!

大前さんとのやり取りに注目ね!

こちらの記事では、ドラマ『ハケンの品格』4話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『ハケンの品格』4話のあらすじネタバレと感想

自宅のゴミを会社でこっそり捨てようとする井手(杉野遥亮)の世間知らずぶりに、困惑する一同。

大前春子(篠原涼子)は注意しますが、宇野部長(塚地武雅)から「新入社員の教育は社員の役目」だと釘を刺されます。

実は井手は、S&F社との最重要取引先、「テイスト・オブ・ライフ」創業者、女社長の美香(キムラ緑子)の三男で、コネ入社の上、特に贔屓にされていたのです。

そんな中、井手と三田(中村海人)は初めての営業で、配ってはいけない回収品のサンプルを持って回ってしまいました。

それを整理したのは、亜紀(吉谷彩子)と小夏(山本舞香)。

宇野部長は2人に厳重注意をしました。

その失態を知った井手は姿を消してしまいー。

運悪くその時、井手の母、美香が息子の働く様子を見学に来ます。

出迎える里中(小泉孝太郎)と東海林(大泉洋)は、井手が見つかるまでの時間伸ばしに必死に。

ついに春子が、井手を見つけますが、そこはなんと冷蔵倉庫。

井手は責任を感じて回収品の整理をしていたのでした。

ところが、突然停電が起き、極寒の中、2人揃って冷蔵倉庫に閉じ込められてしまい…!

結局、春子の力もあり何とか冷蔵庫から脱出することに成功。

そして、小夏らがミスをしたのはそもそも自分がやるべき仕事をしていなかったからだと正直な申告し…。

以上が「ハケンの品格」4話のネタバレ。

今回も井手中心の話でした。

今回の件で、井手も少しは心境に変化があった感じでしょうか?

しかし今回は、春子の活躍が少々薄かった気がしました。

ここは脚本が中園さんではなかったからでしょうか。。

スポンサーリンク

ドラマ『ハケンの品格』4話のネットの反応や評価は?

ドラまる
井手くん、確かに年上の女性からしたら思わずマモrたくなるタイプかも?

ラマちゃん
でもここからどう頼もしくなっていくかが見どころね!

ドラまる
やはり、大前さんと東海林のやり取りは面白い!
ラマちゃん
次回、東海林がどう活躍するか期待ね!

スポンサーリンク

ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ハケンの品格』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『ハケンの品格』(第4話)の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『ハケンの品格』5話のあらすじは?

2020年7月15日㈬放送のドラマ『ハケンの品格』5話のあらすじをご紹介します。

「このたび営業事業部、営業一課の課長に就任しました東海林武(大泉洋)です」
東海林が十三年ぶりに東京本社に戻った。

大前春子(篠原涼子)が気になる東海林だったが、春子は彼をハエ呼ばわり。
東海林は、北海道で美味しく痩せると評判のお菓子「黒豆ビスコッティ」を全国展開しようと、ダイエット効果を証明するデータと、100人の女性達のアンケートを持って帰ってきていた。しかし、雑誌の取材をきっかけに、ダイエット効果のデータ改ざんが疑われ、栄養学の教授のお墨付きも怪しくなっていく。
そして検査分析士の資格を持つ春子が検査することに…。

謝罪会見にまで追い込まれる東海林。アンケートは実際に行われ、偽りがなかったが、宇野部長(塚地武雅)は証拠隠滅のため処分を命じ…。東海林のアンケートへの思いを知る里中(小泉孝太郎)は、それらがシュレッダーにかけられたと知って愕然とする。

そんな中、北海道から「黒豆ビスコッティ」を作る小さな工場の社長が上京。春子は「このままだと工場がつぶれそうだからと飛んできた」と聞かされー。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ハケンの品格』4話のあらすじネタバレと5話のあらすじをご紹介しました。

今回は、井手くん回でした。

今まではやる気のない新入社員でしたが、ここから彼がどう成長していくか楽しみですね。

ドラまる
5話は、東海林さん大活躍!?
ラマちゃん
でも付記早々トラブル発生とか。。

大丈夫かしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA