ハケンの品格|2話ネタバレと感想。設定が時代遅れ?

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2020年春ドラマ『ハケンの品格』2話が2020年6月24日㈬に放送されたね!
ラマちゃん
2話は小夏メイン回!

どう問題に立ち向かうのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『ハケンの品格』2話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『ハケンの品格』2話のあらすじネタバレと感想

S&F社が老舗の人気蕎麦店「京橋庵」とコラボ商品を開発することになりました。

斬新な企画を考えようと張り切る新人ハケンの小夏(山本舞香)。

そんな中、大前春子(篠原涼子)が「京橋庵」の実情にやたらと詳しいことに疑問を持つ里中(小泉孝太郎)。

「もしかして以前『京橋庵』で働いていたとか?」と尋ねる浅野(勝地涼)に「はい、ハケンとして働いてましたが、何か?」と春子。

きっとそこでも伝説を残しているはずだと、浅野は、断る春子を無理に「京橋庵」での会議につれていきます。

しかしそれが裏目に出てしまい・・・。

一方、宮部新社長(伊東四朗)の「社員偏重主義」に逆に闘志を燃やした小夏は、周囲が止めるのも聞かず浅野の提出企画の中に、数合わせで自分の企画をまぎれこませてもらうことに成功。

ところが企画書の中でS&Fを誤字ってしまうという痛恨のミスを!

それを京橋庵サイドからの指摘で気づいたことで、宇野部長(塚地武雅)は大激怒。

さらに、「ハケンに責任なんか取れないから」と叱責されてしまいます。

結局、小夏の企画はボツに。

ところがプレゼン本番の最中に捨てられた小夏の企画が先方に気に入られていたことが後になってわかりました。

しかし、すでに企画書はシュレッターへ。

そこで春子は急いで企画を復元し、さらに訂正する箇所も直し改めて企画書を作成。

里中は、それを小夏がプレゼンの会場まで届けるよう指示します。

ですがここでもまた問題が!

道路が渋滞していたのです。

小夏の到着までなんとか間をも持たせようとする浅野。

ですが、それにも限界がきていました。

するとそこへ春子がやってきます。

なんと春子はS&Fから自転車で届けに来たのです。

そのまま春子は小夏の企画のプレゼンをすることに。

ですがなぜか語尾を言いません。

ハケンは責任が取れないという部長の言葉から、あえて言いきらないようにしていたのでした。

結局、春子と浅野が2人でやる形でプレゼンは終了。

無事、コラボ商品は前向きに検討されることとなりました。

以上が「ハケンの品格」2話の大まかなあらすじ。

派遣社員としてのやりがいを感じようと積極的に仕事をしようとする小夏でしたが、派遣にできることは限られていて、与えられたことをやるしかないという現実を突きつけられ葛藤する彼女が描かれていました。

社長の言葉は厳しくも正論なのかもしれません。

とはいえ、ここまで正社員とハケンを区別化する会社って現代にどこまであるのか…という疑問は拭えず。

スポンサーリンク

ドラマ『ハケンの品格』2話のネットの反応や評価は?

ドラまる
時代遅れって意見が結構あるね。

ラマちゃん
2007年版は時代とリンクした設定の中で、東海林主任と大前さんのコミカルなやり取りで面白く描かれてたけど。。

今回は若干時代遅れ感は否めないかも?

ドラまる
ただ、ラストの蕎麦屋がつぶれるシーンは現代とリンクしてたね!
ラマちゃん
資本金のある企業と違って個人の店が生き残れないという里中のセリフはリアルだったわ!

スポンサーリンク

ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ハケンの品格』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『ハケンの品格』(第1話)の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『ハケンの品格』3話のあらすじは?

2020年7月1日㈬放送のドラマ『ハケンの品格』3話のあらすじをご紹介します。

新入社員の井手(杉野遥亮)は、社内で撮った動画を勝手にネットに投稿していた。
社員食堂で亜紀(吉谷彩子)に撮影してもらった動画が騒ぎに。井手の背後に映りこんでいたのはその日、経費節減で社食をクビになったアルバイトの牟田(六角精児)の怪しい姿だった。逆立ちしてふざけているように見える牟田の姿は、食品会社の社食でわざと行われた「バイトテロ」だと騒ぎになり大炎上!クレーム殺到で、スーパーではS&F社の商品が撤去される始末。

その頃S&F社では評判のいいカレーを売りにして社食を一般客にも営業しようとしていたが、バイトテロ騒ぎで当然ガラガラ。さらに売りのカレーは牟田が担当していたため、途端に不味くなっていた。

里中(小泉孝太郎)は社食のカレーが再び評判になれば、炎上を挽回できるはずと、大前春子(篠原涼子)に以前の味の再現を業務命令する。

しかし春子はあと一歩のところで、あの味を再現できずにいた。
そんな中、春子の昔を知るある人物が現れ…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ハケンの品格』2話のあらすじネタバレと3話のあらすじをご紹介しました。

今回は、小夏メイン回でした。

やはり、東海林主任が不在なのは結構響いてますね。

東海林がいるのといないのでは全然違う気がします。

ただ、大泉洋さんは舞台出演と被っていたため今回は特別出演となりましたが、その舞台も中止となってしまったので、今後もしかしたら出番が増えるかもしれません。

ドラまる
社長と大前さんの対立も激化しそう。
ラマちゃん
S&Fがどうなっていくのか?

ここからさらに問題が起きていきそうね~

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA