行列の女神~らーめん才遊記~|最終回(8話)見逃し動画無料視聴はこちら【6/8配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話 2020年6月8日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『行列の女神~らーめん才遊記~』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年6月8日(月)放送終了〜2020年6月15日(月)21時53分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『行列の女神~らーめん才遊記~』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『行列の女神~らーめん才遊記~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『行列の女神~らーめん才遊記~』の配信状況は以下のようになっています。

ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』は複数のVODで見逃し動画が配信されると思いますが、基本的にレンタル扱い(追加料金が必要)になると思います。

その中で唯一、見放題で配信されるのがParaviになるでしょう。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『行列の女神~らーめん才遊記~』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年春ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)のあらすじは?

2020年6月8日(月)22時00分より放送のドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)のあらすじをご紹介します。

『らあめん清流房』全店舗の近くに、名前も味も明らかに『清流房』の“濃口醤油”にそっくりな新規ラーメン店『濃口醤油らあめん たかじ』がオープン。

本家より150円も安いこともあって、あっという間に客を奪われ売り上げが激減してしまう。

『たかじ』は、千葉・茨城を中心に展開する「麺獄」グループが運営している。

一体なぜ「麺獄」グループは『清流房』を狙い撃ちするようなやり方で進出してきたのか?

さらに不幸は続く。

「ジャパンフードサミット2020」から、芹沢達美(鈴木京香)が統括するラーメン部門の参加を中止するというメールが届いたのだ。

橋爪ようこ(高畑淳子)からの横やりであることは明白。

芹沢は汐見ゆとり(黒島結菜)を連れ直接異議を唱えるが、ようこは“フェイク・フード”などとラーメンを酷評し聞く耳を持たない。

ところが卑劣なやり方を批判するゆとりに、ようこは「私をワクワクさせるラーメンを用意できるならラーメン部門の中止は撤回する」と言い始める。

ただし期日は10日後。

もしワクワクさせられなかったら、「清流企画」を辞めて自分の元で働くという条件付きで…。

そんな中、『清流房』に「麺獄」グループ代表・安本高治(岡本健一)が来店。

芹沢とは10年ぶりの再会だという。

実は「清流企画」の元社員だった安本は、一連の動きがすべて芹沢を潰すための策略だと語り、「あの時の恨みは晴らさせてもらう」と宣戦布告する。

安本が芹沢に向ける恨みとは一体?

しかも安本はさらなる“芹沢潰し”を画策していた――。

安本に勝つため、ようこをワクワクさせるため、社員と共に新たなラーメン開発に挑む芹沢は、ある大胆な戦略に打って出ることを決意。

唯一無二のラーメンで大きな壁に真っ向から立ち向かう!

ラーメン業界を牽引する1人の女性と、その傍らで目覚ましい成長を遂げた新入社員……ラーメンの持つワクワクに魅了された師弟2人がたどり着いた未来とは?

公式サイトより引用)

2020年春ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

彼方
次回は最大の敵・橋爪よう子がまたもや仕掛けてくるようで楽しみです!

今回の「ジャパンフードサミット2020」の委員長が高齢で体調が悪く、なかなか会議で話が進まないというのは、橋爪が委員長になるという伏線だったのだと今回のラストで分かりました。

と、いうことは次回はかなり橋爪が物語に絡んでくるんだなぁとドキドキしています!

大物対大物の対決は見ものですね!

どちらも口達者ですし、負けず嫌い!

あまりにも似すぎていてウマが合わないんでしょうが、芹沢と橋爪の口論は見ていると本当に面白い!!

あそこまでやりあえるなんて反対にカッコいい。

忖度ばかりの世の中なので、2人の口論を楽しみにしています!

ペンネーム:彼方(40代・女性)

ha
7話では濃口醤油に対する熱い思いを語っていた芹沢でしたが、その芹沢の思いのつまった濃口醤油が標的にされてしまい、このピンチを芹沢がどう乗り切るのかが楽しみにしているポイントです。

橋爪との最終対決もあるのでもしかしたら、橋爪が芹沢を追い詰めるために、似た味のラーメン屋を出店したのかなと思いました。

最終回なので何故2人がそこまでお互いをライバル視しているのか、橋爪は何故ラーメンをそこまで嫌うのかを知りたいなと思いました。

また橋爪がラーメン嫌いになった原因が、芹沢であってほしいなと思います。

2人が今度はどんなバトルをするのかにも、期待が高まりますが、引き分けや和解はなしできっちりと決着をつけてほしいです。

ペンネーム:ha(40代・女性)

さくらこ
清流企画にライバル店が現れ、この店主は芹沢の弟子であり、清流企画が存続するかどちらかを存続を求める危機が迫る。

過去に二人の間に一体ないが会ったのか、この男性は芹沢を憎んでいるように思えます。

シ-フドサミット2020年の運営委員長に橋爪ようこが任命されることになった。

このサミットにラ-メンを排除することが条件で橋爪が受けるが、芹沢は2つの危機からラーメンの生き残りにかけて奮闘することを期待したい。

そしてゆとりは母・橋爪に、家に戻ると説得してラ-メン店の出店を懇願することになりそうです。

ゆとりと芹沢の運命が気になります。

ペンネーム:さくらこ(50代・女性)

Solohiker
いよいよ時間が最終回。

ジャパンフードサミットでラーメンを除外しようとする橋爪に対してどうラーメンの魅力を伝えるのか、また、かつて清流企画で働いた安本がなぜ芹沢を憎んでいるのか、そして安本がぶつけてきたラーメン店に対抗し、芹沢がどんなラーメンを創作して対抗するのかが見どころとなりそう。

もちろん芹沢の創作には味の天才であるゆとりが大きく関わってくると思いますが、河上の他、成長した白坂、夏川たちがどう絡んでくるのか、清流企画のスタッフが一丸となって生み出したラーメンがどんなものなのか今から楽しみです。

ペンネーム:Solohiker(40代・男性)

アリア
芹沢と因縁の相手橋爪ようことの対決が楽しみです。

この2人の対決以上にゆとりをネタにした悪口合戦がセンスのある会話で面白いんで期待しています。

次回が最終回ということでどんなラストになるかが気になるところです。

これといってサプライズが起こるドラマではないんで、芹沢とゆとりがいつものように会話しながらのラストになるかなと予想しています。

しかしサプライズを起こすなら芹沢が清流企画を去って行き河上やゆとりに後は任せたというのも何パーセントかはあるかなとも思っています。

個人的にはゆとりが主役なドラマだと思っているんで出番が多くなることを期待しています。

ペンネーム:アリア(40代・男性)

ロケット、
ジャパンフードサミットのラーメン部門責任者として忙しくしていた芹沢達美だったが、新しく運営委員長に就任した料理研究家の橋爪ようこからの邪魔により、ラーメン部門が除外されるという噂を聞きつけ驚く。

その話を小耳に挟んだ橋爪ようこの娘の汐見ゆとりは、何とかしようと会いに行くが、清流企画を辞めて帰って来るならと言われ、直ぐに返事が出来ない汐見だった。

橋爪を何とか説得しようと考えた芹沢は、彼女を自身の店、らあめん清流房、に呼び、ラーメンはこれだけの味を生み出す事が出来る、と話して渾身の、淡口醤油らあめん、を橋爪に食べさせ説得を試みるのだった。

という展開を予想していますが、果たして芹沢達美のラーメン愛が橋爪ようこに届くのか?

そして復讐に現れた男性との因縁も気になるポイントとして楽しみにしています。

ペンネーム:ロケット、(50代・男性)

2020年春ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

YK

『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

オープン記念の100円ラーメンを提供する「濃口醤油らあめん たかじ」が「らあめん清流房」の全店舗の近くに店を構えたことを受けて、清流房の売上に影響が出てしまう。

自分のアンテナにも引っ掛かってこなかったことから、芹沢はたかじが用意周到に準備を進めてきたことを感じる。

さらに、たかじのラーメンは清流房の濃口醤油ラーメンにそっくりの味であり、値段も清流房よりも150円も安く提供していたのだ。

そんな中、芹沢は「ジャパンフードサミット2020」の運営委員会から、統括するラーメン部門の参加の中止を求めるというメールを受け取る。

『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)の感想

最終回にふさわしい見ごたえのあるストーリーでした。

突然現れたラーメン店・たかじを経営している人物が、芹沢が過去に信頼していた元社員だったことは驚きました。

利益を優先する安本の考え方も理解できますが、ラーメンに対する情熱が感じられず少し寂しさを感じました。

反対に清流房のラーメンに掛ける熱い想いにはワクワクさせられ、社員全員で協力して新しいラーメンを完成させようとする様子には心を打たれました。

価格で競争するのではなく、あえて高級なラーメンを提供するという発想は良い考えだと思いました。

また、ラーメンに対してあれほど嫌悪感を抱いていたゆとりの母親も、最終的には納得してくれてホッとしました。

ペンネーム:YK(30代・女性)

彼方

『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

「清流房」の近くに麺獄グループの「濃口醤油らあめん たかじ」が出店!

オープン記念価格としてラーメン一杯100円だ!1店舗だけだなく、「清流房」の支店全部の近くに「たかじ」を出店してきた!

「たかじ」にお客が流れるのも初日だけかと思ったら2日目もクーポンを配ったり、大盛りにしたりで、「清流房」にお客が入らなくなってしまう!

そこで汐見と夏川が「たかじ」に潜入捜査をしてみる。

すると「濃口醤油らあめん」という名前だけでなく、ラーメンの味も全く同じだった!

唯一、鮎の煮干しの風味がないことだけが「清流房」との違いだと汐見は気づく。

その事を芹沢に話すと、価格はいくらだったか?と尋ねられて、「たかじ」の方が150円も安かったことに汐見は気づくのだった。

『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)の感想

なぜ麺獄グループの代表・安本高治が、ことごとく「清流房」の全店を潰そうとしているのかが分かったときに、とんでもななく腹が立ちました!

鮎の煮干しに拘る芹沢の見知らぬところで、当時 品川店店長を任されていた安本が、品川店のスープだけを鮎の煮干しから片口鰯の煮干しに変え、それを知った芹沢が怒って安本を解雇したことを根に持っていたとは!

逆恨みもいいとこだなぁと思いました。

安本は料理人として自分はクビにならないほどの腕があるという自信があるからこそ、そういった考え方になったんだろうなぁと感じました。

清流企画の今の社員たちが、芹沢が「鮎の煮干し」に拘りを持っていることを受け入れ、濃口醤油ラーメンにはいっている「鮎の煮干し」を最大限にまで引き出し、そして煮干し量を少しでも少なくして原価率を下げられるようにして、安本を見返そうと芹沢に告げるところは感動しました!

芹沢の気持ちをしっかりと受け入れているところは、社員全体が一丸となっていることが感じられて良かったです。

ペンネーム:彼方(40代・女性)

hah

『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

清流房全店舗の側に、濃口醤油らあめん「たかじ」という店がオープンしました。

オープン記念価格100円のラーメンに、大行列ができ清流房は、お客さんを取られ店はガラガラの状態が続きました。

偵察に行った夏川と汐見によると、味も清流房にそっくりだったのでした。

違いといえば、鮎の煮干しの風味だけで、値段は清流房よりも150円も安かったのでした。

そこに追い打ちをかけるかのように、ジャパンフードサミットのラーメン部門の参加中止が決定しました。

橋爪にラーメンはフェイクフードと言われ、怒り心頭の芹沢は、橋爪と濃口醤油らあめん「たかじ」を納得させる、ラーメンを作り出す決意をしました。

『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)の感想

清流企画の愛が感じられる展開と、最後まで強気の芹沢がかっこよかったです。

芹沢こだわりの鮎の煮干しに対する熱い思いを、知ることができたのも良かったです。

鮎の煮干しが発端で起きたトラブルを、解決したのが鮎の煮干しだったのが面白いなと感じました。

また芹沢の起死回生の一杯を食べた橋爪が、ちゃんとその味を認めて約束を守ったのが潔くて、すごく素敵でした。

そして汐見をライバル視していた難波が、安本と手を組むと思っていたのに、きちんと安本の実態を見極めていたのがすごく意外でした。

でも口だけじゃなく仕事もきちんとできて、少し芹沢と似ているなと感じました。

ペンネーム:hah(40代・女性)

電気イルカ

『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

らあめん清流房の近くに濃口醤油らあめんたかじがオープンし、味は清流房にそっくりで、値段が150円安いという状況だったのです。

さらにジャパンフードサミットのラーメン部門が中止を橋爪ようこが決定し、芹沢達美は2つの問題を同時に抱えることになります。

ただ、この状況に関して芹沢は自分がこだわっていた鮎の煮干しをとことん使ったラーメンを開発することで乗り切りました。

お店のメニューとして、濃口醤油らあめん解を作り、従来よりも値上げして出したのです。

すると、濃口醤油らあめんたかじの客がどんどん清流房に流れ始め、さらにはそれを食べた橋爪は唸り、ジャパンフードサミットのラーメン部門の中止を撤回しました。

『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)の感想

芹沢は以前からずっとワクワクするラーメンを作ることにこだわっており、利益よりも自分の実現させたいラーメンを作ることに執念を燃やしていました。

それと対立していたのが、利益重視の考え方であった濃口醤油らあめんたかじのグループ代表の安本だったのですが、最終的にはこだわりの方が勝ったのです。

値段が安いことは魅力の1つではあるでしょうけど、それだけではないと思いました。

安いラーメンが好きな人もいれば、他では味わえないラーメンが好きな人もいると思うのです。

こういう部分を見ると、ラーメンの作り方に正解はないのかな?と思えてくる面があったと感じます。

ペンネーム:電気イルカ(30代・男性)

Solohiker

『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

清流企画が展開するラーメン店清流房。

その各店のすぐそばに、同じ濃口醤油らあめんと似た味で、しかも清流房より値段が安いラーメンを提供する店が現れた、当然お客をその店に奪われ、清流房は閑古鳥が鳴く始末。

明らかに清流房を狙い撃ちしているのは、かつて清流企画の清沢のもとで働いていた安本であり、かつては芹沢から才能を認められ交際もしている仲だったが、コスト面で意見が衝突し、追放されたことから逆恨みしていたのだ。

一方、ジャパンフードサミットでラーメン部門が中止になりそうだとしり、ゆとりは母親でサミットの委員長である母親に対し、わくわくさせるラーメンを作ったら中止を撤回するよう求めるのだった。

そして芹沢たちが勝負で出したラーメンは鮎の煮干しを贅沢につかった極(きわみ)と名付けられたラーメン。

それ故に1000円という値段設定になったが、試食したゆとりの母親も安本も衝撃を受ける。

そしてラーメン部門は復活し、安本も安いラーメンで対抗すると告げるが芹沢からもっと安いラーメンで勝負すると言われて敗北決定。

喜ぶゆとりはサミット期間中に日替わりで新メニューを投入しようと提案。

芹沢もこれを受け入れまた新たな味への戦いが始まる。

『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)の感想

今はラーメンが1000円するのは当然の流れとなってしまっていますが、ゆとりの母が言ったようにラーメンはフェイクとまではいかないもののB級グルメのままであってほしいですね。

しかし、ドラマに出てきた極というラーメンは1000円払ってでも食べたくなりました。

鮎の煮干しってどんな出汁が取れるのか、普通の煮干しにはなコクと言うか奥行きがあるのでしょうね。

最終話でしたが、結局一番ラーメンに情熱を抱いていたのは芹沢で、常に最高の味を求めている姿がよく出ていたと思います。

ゆとりたち周りのスタッフの成長も見られて楽しかったです。

京香さんは相変わらずきれいでしたね。

岡本さんは結構年をとってしまわれました。

ペンネーム:Solohiker(40代・男性)

アリア

『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

らあめん清流房の全店舗の近くに、濃口醤油らあめんたかじがオープン。

らあめん清流房より150円安いことからあっという間に客を奪われてしまうのでした。

たかじは千葉、茨城を中心に展開する麺獄グループが運営する店で芹沢は危機感を感じるのでした。

そんな芹沢に追い打ちをかけるようにジャパンフードサミット2020のラーメン部門参加中止の連絡が入るのでした。

直ぐにようこの仕業だとわかり異議を唱えにいくゆとりと芹澤。

言い争いになり最終的にはようこをワクワクさせるラーメンを作りあげたら参加を認める、失敗したらゆとりはようこの下で働くという条件で話がつくのでした。

そんななか麺獄グループ代表の安本が芹沢の前に現れるのでした。

安本は昔、清流企画で働いていて芹沢とは恋人関係にもあったようですが意見の食い違いや安本の暴走などから芹沢からクビにされていたのでした。

そのことから安本は復讐劇の為にらあめん清流房を潰すためにやっていると伝えるのでした。

二つの問題を抱えた芹沢だったが唯一無二の最高のラーメンをようこと安本に食べさせてようこを納得させ、安本を戦々恐々とさせることに成功します。

そして安本のグループは撤退することになり、芹沢はゆとり達に今回のことを参考にしてこれからは危機感を持って気を引き締めて仕事するよう伝えるのでした。

『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)の感想

ラーメン店の直ぐ近くにラーメン店を出すという潰しあいというテーマはなかなかリアリティがあり最終回にふさわしいなと感じました。

どの世界でも潰しあいはあるし淘汰されていくのは世の常なんだよなという感想を持ちながらドラマを見ていました。

濃口醤油らあめん たかじが150円安いラーメンをウリにしていることから清流企画の面々がコストダウンを狙う中で敢えて金額を上げる作戦は思い浮かばなかったです。

ミナミの帝王であまり安くすると逆に疑われてしまうから高くした方が売れるという原理を思い出しました。

流石、芹沢だなと最後まで感心させられました。

ペンネーム:アリア(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年春ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』最終回(第8話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2020年夏ドラマはどんな作品になるのかしら?そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA