【放送開始日決定!】BG~身辺警護人~(2020)|あらすじと原作情報【木村拓哉主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2020年春のテレビ朝日系「木曜ドラマ」枠は、木村拓哉さんを主演に迎え、ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』が放送されることが決定しています!

本作は、《丸腰で護り抜く男》が組織を飛び出し、心機一転、次なるステージで再始動! ということで注目を集めています!!

こちらの記事では、2020年春ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介します。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から撮影を休止し、放送延期となっていた木曜ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』が、6月18日(木曜)よる9時からスタートすることが決定しました!

ドラまる
あの“護る(まもる)男”が帰ってくるんだね!
ラマちゃん
2年の時を経て帰ってくるのね~♪

でも、今度は組織から個人へって…どういうことなのかしら…。

まずは、どんな物語なのか、一緒に予習してみましょう☆

スポンサーリンク

2020年春ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』作品紹介

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』とは、2020年4月の木曜21時にスタートするテレビ朝日系「木曜ドラマ」枠で放送されるドラマです。

このドラマは、《個人VS.組織》の物語を軸にした新ステージへと果敢に攻め込み、ボディーガード・島崎章の生き様と魅力をより深く切り開いていく物語です。

スポンサーリンク

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』気になるあらすじや見どころは?

前作では民間警備会社「日ノ出警備保障」の身辺警護課に所属し、組織の一員として任務を全うすることにすべてを賭ける男だった章。

しかし、今作では「日ノ出警備保障」を買収した大会社の“利益優先”方針に疑問を感じた章が、警備の基本でもある「弱き者の盾になる」という使命を貫くため、組織を飛び出すことに! 

そんな中、「日ノ出警備保障」時代からの仲間・高梨雅也(斎藤工)は、章が辞めた本当の理由を聞きだすため、章のもとにやってきます。

そこで一緒に警護をするうちに、高梨の心にも変化が生まれ…!?

組織という枠組みから抜け出し、私設ボディーガードとなった章は“個人”として何を考え、どうクライアントを護っていくのか――。

独立した章たちを敵視する組織とのせめぎ合い、そんな組織に残ることを選択した仲間・菅沼まゆ(菜々緒)や沢口正太郎(間宮祥太朗)との関係性を縦軸に、各クライアントとの一対一の人間関係をじっくりとドラマチックに描いていきます。

公式サイトより抜粋

ドラまる
そうか…日ノ出警備保障は買収されちゃうんだね。

課長の村田が殉職しちゃったしね…。

ラマちゃん
彰は買収先とは反りがあわなそうよね…

高梨は一番最初に彰と合流しそうだけど、たもとを分かつことになっちゃうまゆや正太郎とはどうなっちゃうのかしら…。

スポンサーリンク

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』製作スタッフ情報

脚本

脚本担当には、前作から引き続き井上由美子さんが発表されています。

代表作
  • 連続テレビ小説 ひまわり(1996年、NHK)
  • 14才の母(2006年、日本テレビ)
  • 緊急取調室(テレビ朝日)
  • 昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜(2014年、フジテレビ)
  • シャーロック(2019年、フジテレビ)

参照元:Wikipedia/井上由美子

主題歌

※発表後、追記します。

【主題歌】さんのコメント紹介!

公式サイトより引用

まとめ

2020年春ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』のあらすじや原作情報・製作スタッフについてご紹介しました!

ドラまる
新たなステージへと向かった彰の展開が気になっちゃうね!
ラマちゃん
何というか高梨のツンデレぶりも楽しみだわ…

それに、新キャラの動きにも注目ね!

黒猫葵
この後は、登場人物についても、紹介していきますので、以下の記事も合わせてお読みいただければ幸いです♪

BG~身辺警護人~(2020)|キャスト・出演者一覧はこちら【木村拓哉主演ドラマ】

「BG~身辺警護人~(2020)」は2020年4月スタート!

絶対見逃せないですね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA