BG~身辺警護人~(2020)|7話(最終話)ネタバレと感想。日ノ出警備保障の「誤差なし」復活!

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年7月30日(木)にドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』第7話(最終話)が放送されました。

ドラまる
木村さんが160%の力で取り組んだという今作が早くも最終回だよ。
ラマちゃん
宿敵だったはずの劉を警護することになった島崎と反対する高梨との亀裂はどうなるのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』第7話(最終話)のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『BG~身辺警護人~(2020)』第7話(最終話)あらすじネタバレと感想

与党議員・桑田宗司(小木茂光)を襲うように劉光明(仲村トオル)に命令されたという元警護課の警察官の加藤一馬(中村織央)。

しかし、劉はそんな指示を出してはいませんでした。

国外へと逃亡を図るために警護を頼まれた島崎章(木村拓哉)が劉との落ちあうはずの場所に向かうと大勢の警察の姿がすでにありました。

警察同様、劉の動向を気にしていた桑田から命じられ小俣健三(勝村政信)は元部下の加藤と連絡を取ることとなります。

桑田は劉の殺害を暗に指示していました。

警察の手を振り切った島崎は、改めて劉の元へと向かいます。

これが最後の仕事になると感じていた島崎は相棒・高梨雅也(斎藤工)へ今までの礼を伝えます。

前課長の村田(川上隆也)の死を思い出す高梨。

島崎の命を心配してくれています。

島崎の息子・瞬(田中奏生)とのやり取りも胸が痛くなります。

自身をはめるために桑田が加藤を使って二回目の桑田襲撃事件を起こしたと主張する劉は、知人が用意してくれたプライベートジェットの場所までの警護を依頼します。

劉は逃亡が成功したら警護記録を流していたことを公表すると約束をしてくれました。

島崎「あなたの命が危ないので、お受けします。用心棒なので。」

劉をトラックの荷台に乗せ現地へと走る島崎。

そのころ、高梨から危ない仕事を引き受けたということを聞いた瞬は笠松多佳子(市川実日子)の元へと向かっていました。

そのことを聞いた笠松は島崎に連絡を入れますがつながりません。

一方、高梨は古巣の「KICKS(キックス)ガード」に劉と島崎を見つけるための手伝いをすると出向いていました。

警察よりも先に見つけなくてはならない小俣はその申し出を渋々受け入れることにします。

劉が向かったのは静岡の飛行場。

警察の検問もありましたが笠松とのナイスなやり取りで潜り抜けたと思ったその先では加藤が待ち構えていました。

そこへ現れたのは高梨。

島崎の考えることはお見通しですね。

高梨は「KICKSガード」のためにも劉に警察に行くように説得しに来たのでした。

助けてくれた高梨をも排除するよう命じられ、島崎は高梨を崖へと突き落とそうとします。

劉からその事実を伝えられた菅沼まゆ(菜々緒)は尾行してきた沢口正太郎(間宮祥太朗)とともに高梨が突き落とされそうになった現場に向かいます。

しかし、そこへ現れたのは先ほどの服とは違う服に着替えた劉でした。

あぁ!!!劉と高梨が入れ替わっていましたー!

島崎の「こいつ(高梨)には消えてもらいましょう。」とはそういうことだったんですね。

さらにもう一つ、最後に菅沼に合わせてあげたかったんですね。

島崎たちと合流した劉ですが、島崎以外の人間は劉のことを信じていませんでした。

島崎「信じていなかったら、守るのに命なんてかけられないだろ。」

そこで劉からもたらされた依頼内容の変更。

島崎・高梨・沢口・菅沼「誤差なし」

最終回にて天国にいる村田を感じながらの四人の誤差なしが聞けました!

向かったのは桑田の自宅。

表から突破することを選んだ島崎たちに向けられた銃口。

そんな中、なぜ島崎に警護を依頼したのか尋ねる高梨。

劉「私も島崎君を信じているからだ。」

発砲していたのは加藤でした。

脚を撃たれた島崎を見つけ、「俺だって元警察官だ!」と加藤を取り押さえたのは小俣でした。

小俣「俺たち、また丸腰のやつに勝てなかったな。」

悔しそうに這いつくばる加藤。

そして桑田の前に現れた劉「一緒に行きませんか?警察に。」

それを見届け気を失う島崎は、病院へと運ばれ笠松の治療を受けていました。

瞬「できれば一生治療してやってよ、先生。」

よくできた息子ですね。

それでも進展なしでいいという笠松は、「あなたを縛ることはできない。好きにして。ただし、死なないように。」と伝えます。

島崎「はい。」

桑田はすべてを認め、議員を辞職することに。

そして劉は心新たにボディガードに対し感謝を口にしていました。

その後、菅沼と沢口はKICKSガードに残り、高梨は島崎警備に残り警護を続けることになったのでした。

スポンサーリンク

『BG~身辺警護人~(2020)』第7話(最終話)ネットの反応や感想

ドラまる
最終回にて初めての4人そろっての誤差なしは震えたね。

空の上にいる村田課長のことも忘れてないのがよかった。

ラマちゃん
島崎と劉の二人のシーンはしびれるわ。

結局、劉も島崎に惚れたのよね。

ドラまる
瞬くんの計らい。

父への愛が感じられたよ。

ラマちゃん
素敵な二人。

「好きな女性ならいます。」って笠松先生のいるところでちゃんと言ってほしい!

ドラまる
日ノ出警備保障イズムは消えてはなかったね。

スポンサーリンク

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』第7話の動画を無料で見る方法はこちら

まとめ

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』第7話(最終話)のネタバレ感想をご紹介いたしました。

ボディガードのことを信じていなかった劉をも改心させる島崎の正義。

笠松先生もそれを知っていて、今のままでいいという答えを出したんですね。

ちょっと寂しかったですが、最高の答えだと思いました。

そして島崎の元に残ることを決めた高梨は、菅沼とのことを真剣に考え始めていました。その後が気になります!

会社は違えど、あの四人が再び一緒に警護をする姿を村田も見てくれていると思います。

ドラまる
元日ノ出警備保障のメンバーでの「誤差なし」が見れて嬉しかった!
ラマちゃん
多分、話数が減ったことで見られなかったエピソードもたくさんあると思うので、いつか見てみたいわ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA