BG~身辺警護人~(2020)|1話ネタバレと感想。島崎と高梨のバディ結成!最高!

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年6月18日(木)にドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』第1話が放送されました。

ドラまる
皆さんお待ちかね!

いよいよBGシーズン2が始まるよ。

ラマちゃん
「誤差なし!」楽しみにしていたのよね。

早く島崎章のまっすぐな正義にドキドキしたいわ。

こちらの記事では、ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』第1話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

『BG~身辺警護人~(2020)』第1話あらすじネタバレと感想

与党議員・桑田宗司(小木茂光)の20周年記念のパーティで警護をしている島崎章(木村拓哉)をはじめとする『KICKSガード』のメンバー。

久々の連係プレーしびれます!

暴漢は撃退しましたが、島崎にワインオープナー刺さってます。

最初から怪我ですね。

島崎たちが所属していた日ノ出警備保障は経営者・劉光明(仲村トオル)に買収され『KICKS CORP.』となっていました。

村田五郎(川上隆也)の亡き後、新課長には小俣健三(勝村政信)がついていました。

そんな中、島崎のもとに刑務所で服役している「関東工科大学」の元講師・松野信介(青木崇高)から出所後のボディガードの依頼が届きました。

本人に会いに行く島崎。

松野「(亡くなった被害者の)伊丹綾子(竹島由夏)に手を合わせ、教授・坂上司(神保悟志)にも謝罪したい。どうしても研究室に行かなければならない。」

と頭を下げられますが、小俣から会社はVIPに依頼を絞っていると反対されていた島崎は断るために面会に来たのでした。

しかし、島崎自身はこの依頼を受けたいと考えていました。

そんな時、桑田のパーティで暴れようとしていた男が桑田の秘書を会っていたところを見てしまった島崎は、この事件が劉と桑田が仕組んだものだったことを知ります。

計画の中で同僚の沢口正太郎(間宮祥太朗)を生贄に出すような行為に怒りを覚える島崎。

そのことを悪びれもしない劉の態度。そりゃ、辞めちゃいますよね。

そして、島崎は私設ボディガードを始めることになります。

翌日、一人息子・瞬(田中奏生)と朝食をとる和やかな朝。

息子大きくなりましたねぇ~。父の仕事を理解している瞬は会社を辞めたことに驚きます。

一方、島崎の抜けた後のKICKSは菅沼まゆ(菜々緒)が班長として警護に当たっていました。

高梨雅也(斎藤工)は小俣の話から島崎が辞めさせられたことを知ります。

瞬に会った高梨は島崎がボディガードを続けていることを聞かされました。

一人で松野の依頼を受けることにした島崎は、出所後の警護に向かいます。

出所の情報が漏れていたのか記者に追われる松野を守りながら身を隠す場所に迎え入れた島崎は、事件の真相を聞くことにします。

徹夜続きの実験が続く中その事故は起きました。

冷却装置が故障し、バクテリアを閉じ込めていた南極の氷が解け始めたことに焦った松野が、綾子に液体窒素をまくよう指示をしたといいます。

教授を呼びに行っている間に実験室の酸素が欠乏し綾子は命を落としてしまったというのです。

そんな時、隠れ家に現れた不審な男。

入ってきたのは伊丹の弟・勇人でした。

事故の前に姉から「訴えてやるあんなやつ。」と連絡を受けた勇人は、松野が姉にストーカーをして殺害したと考えていました。

勇人を取り押さえた時、現れたのは高梨でした。

一緒に警護をすることになった二人。

島崎・高梨「誤差なし」

やっぱりかっこいい~!

到着した関東工科大学。

情報が漏れるのが早すぎることに気が付いていた島崎。

松野「伊丹を死なせたのは先生なんだよ。」

彼女にストーカーをし、液体窒素をまくように指示して殺害したのは坂上でした。

松野はマスコミを集め教授に真実を話すように迫るつもりでしたが、口封じのために松野と心中する覚悟でいた坂上に逆に実験室に閉じ込められてしまいました。

無線も声も聞こえない実験室の中からドアを蹴り助けを求める島崎とそれに答えた高梨。

間一髪で助けられた島崎たち。

坂上を殺害することも辞さなかった松野は「ありがとう止めてくれて。」と涙ながらに感謝しました。

『BG~身辺警護人~(2020)』第1話ネットの反応や感想

ドラまる
島崎と高梨の最強最高バディ誕生だね。

ラマちゃん
瞬くん、たぶん高梨に父の面影を見たんだわ。

この二人も仲良くなってほしい~。

ドラまる
腹黒社長、初回から飛ばしてるよ~。

ラマちゃん
瞬くんが大きくなって、さらにかっこよくなってて驚いちゃった。

ドラまる
新課長・勝村さんの長いものに巻かれる感はいい味出すね。

村田課長が恋しくなったけど。

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』第1話の動画を無料で見る方法はこちら

『BG~身辺警護人~(2020)』第2話あらすじ

2020年6月25日(木) 21:00時から放送のドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』第2話のあらすじをご紹介します。

 私設ボディーガードになった島崎章(木村拓哉)の後を追うように、高梨雅也(斎藤工)が「KICKSガード」を辞めた! 
島崎が立ち上げた個人事務所「島崎警備」に入ることに決めた、と一方的に告げてきた高梨に対し、章は一時の感情で動かないよう諭すが、高梨の決意は固く…。

 その矢先、「KICKSガード」に所属する沢口正太郎(間宮祥太朗)が章のもとに、“目の不自由な天才ピアニスト”として脚光を浴びる守尾恵麻(川栄李奈)の身辺警護という大仕事を持ち込んでくる! 

なんでも、恵麻の警護は最初「KICKSガード」が請け負っており、沢口と菅沼まゆ(菜々緒)が担当していたのだが、突如降りることが決定。

だが、後任の警備会社が見つからないのだという。

経緯を聞いていぶかしがる章。

しかし、その理由はまもなく、警護を依頼した所属事務所の代表取締役で、恵麻の実姉でもある守尾美和(谷村美月)の話から明らかになる。

なんと恵麻は、悲願の夢だった国際コンクールへの出場権をつかみ、さぁこれから…という時になって、ことあるごとに自殺行為に走るようになったというのだ!

 “クライアント自身が敵”という前代未聞の案件――。

だが、章は「敵から護ることには変わりない」と、毅然とした態度で警護を引き受けることに。

一瞬はためらった高梨も章に共鳴し、共に警護に乗り出す。

だが肝心の恵麻は、章たちに心を開こうとせず…!?

 やがて、恵麻が何者かに命を狙われる事件が発生! 

しかも、章が恵麻を“誘拐”…!? 

事態は次から次へと思わぬ方向へと転び…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『BG~身辺警護人~(2020)』第1話のネタバレ感想と第2話のあらすじをご紹介いたしました。
第一章よりもさらにスピード感が増し、あっという間に終わってしまいました。

さすがキムタク!

一人で私設ボディガードが務まるのか心配していましたが、とーっても心強い高梨が助けに来てくれましたね。

いつも丁寧だったのに、上下関係がなくなったからという高梨の話し方の変化が個人的にはとても好きでした。

二人の活躍がこれから楽しみで仕方がありません。

ドラまる
高梨が味方になってくれて、声に出そうなくらいうれしかった。

付き合ってた菅沼、本当に振られちゃったのかな?

ラマちゃん
ゲストに川栄李奈さんと谷月美月さんよ。

特に谷月さん、要注意ね。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA