アライブがん専門医のカルテ|4話ネタバレと感想。関河が心に接近!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2020年冬ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』4話が2020年1月30日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
亡くなってしまった匠。

一見冷静そうだったお父さんが鬱に!?

こちらの記事では、ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』4話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』4話のあらすじネタバレと感想

恩田心(松下奈緒)の夫、匠(中村俊介)の告別式が行われます。

参列した光野守男(藤井隆)、阿久津晃(木下ほうか)たちは心に弔いの言葉をかけますが、梶山薫(木村佳乃)は声をかけることが出来ません。

葬儀を終えた心は、悲しみを抱えながらも日常に戻ろうと、数日後から勤務を再開。

阿久津や光野は心配しますが、心は、仕事をしている方が気が紛れると気丈にふるまいます。

その言葉通り、以前より仕事に打ち込んでいく心ですが、突然、警察から京太郎(北大路欣也)に関しての連絡を受け…。

京太郎は泥酔した状態で保護されていました。

交番の人の話によると、匠の事故の現場で大声をあげて泣いていたとのこと。

帰り道、心は現場近くに出版社があることを知ります。

家に帰ると、匠のPCからこっそり書いていた小説を見つけ…。

匠のことを何も知らなかったことに気づいた心。

心から「この悲しみを消して」と本音を言われた薫は1人で飲んでいると、関河隆一(三浦翔平)が姿を現しました。

そして、真の目的を打ち明けます。

関河はジャーナリストで、匠の死は薫の医療ミスではないかと聞いてきます。

証拠はあるの?という薫に対し、不自然なくらいにないと意味深な言葉を残す関河ですが…。

一方、心は京太郎にうつ病である可能性打ち明け、精神科受診を勧めます。

そんな心も匠がいなくなってしまった悲しみを我慢して…。

以上「アライブ」4話のネタバレでした。

4話は匠を失った心や京太郎が悲しみを乗り越えるというストーリー。

残された家族がどう乗り越えていくかが丁寧に描かれていたと思います。

また、薫は須藤に「25年前の医療ミスを私は今も許してない」と話していましたね。

25年前の医療事故とは一体?

そして、ついに関河が心に接近…!

スポンサーリンク

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』4話のネットの反応や評価は?

ドラまる
関河は25年前の医療事故の関係者なのかな?

ラマちゃん
25年前なら薫先生が医者になる前。

薫の家族が医療事故で亡くなったってことかしら?

ドラまる
北大路欣也さんや松下奈緒さんの演技がリアルでよかったね!
ラマちゃん
心と京太郎が素直に感情を出すところは泣けたわ!

スポンサーリンク

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』第4話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』第4話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』5話のあらすじは?

2020年2月6日(木)放送のドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』5話のあらすじをご紹介します。

恩田心(松下奈緒)は阿久津晃(木下ほうか)のアドバイスできちんと忌引き休暇を取り、京太郎(北大路欣也)、漣(桑名愛斗)たち家族と、匠(中村俊介)を亡くした悲しみを共有することが出来た。そうして腫瘍内科の勤務に戻った心に、ジャーナリストの関河隆一(三浦翔平)が接触してくる。心は、腫瘍内科の取材と聞いて引き受けたのだったが、関河が実際に知りたかったのは関東医科大学で梶山薫(木村佳乃)が起こしたとされる医療過誤問題だった。しかし、心に思い当たる節はなく、取材の件を薫に話して関河には気をつけるようにと話す。そんな心と薫の会話を高坂民代(高畑淳子)が聞いていた。

 そんな折、心が新たに担当したのは長尾春香(遊井亮子)という女性患者。はっきりとした治療期間を知りたいと訴える春香に、心は患っている粘液型脂肪肉腫は希少がんの一つで全般的に抗がん剤が効き辛く、使用できる薬は副作用が強いので入院も必要になりそうだと説明する。しかし、春香は仕事があるので入院は無理だと頑なだ。

 一方、関河は須藤進(田辺誠一)にも取材を敢行。時を同じくして、心たちの病院でも薫が何か問題を起こして病院を移ったらしいと噂が広がっていきー。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』4話のあらすじネタバレと感想と5話のあらすじをご紹介しました。

4話は、残された家族がどう悲しみを乗り越えていくかが軸となっていました。

家族を亡くした悲しみは計り知れません。

だからこそ、残された家族の存在は大きいですね。

ドラまる
関河が心に接近!
ラマちゃん
おとなしくしていて欲しいけど…

25年前の医療事故の真相に注目ね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA