35歳の少女|あらすじと原作情報【柴咲コウ主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2020年秋の日本テレビ系「新土曜ドラマ」枠は、柴咲コウさんを主演に迎え、ドラマ『35歳の少女』が放送されることが決定しています!

本作は、柴咲コウさんが、5年ぶりの民放連続ドラマ主演! ということで注目を集めています!!

こちらの記事では、2020年秋ドラマ『35歳の少女』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介します。

ドラまる
遊川和彦さんと柴咲コウさんのタッグ。

〇〇妻を思い出しちゃうね!

ラマちゃん
今度は、一体どんな謎が…

まずは、どんな物語なのか、一緒に予習してみましょう☆

スポンサーリンク

2020年秋ドラマ『35歳の少女』作品紹介

ドラマ『35歳の少女』とは、2020年10月の土曜22時にスタートする日本テレビ系「新土曜ドラマ」枠で放送されるドラマです。

このドラマは、短い1文でしか明かされていない謎を紐解いていく物語です。

スポンサーリンク

ドラマ『35歳の少女』気になるあらすじや見どころは?

25年ぶりに帰ってきた娘は、10歳の子供だった―

【2020.811追記】

1995年。

不慮の事故で突然、長い眠りについた10歳の少女、今村望美。

家族は、バラバラになり、初恋の少年は夢をあきらめ、それぞれに孤独な“今”を生きていた…。

ただ一人、母親だけは、娘の奇跡の生還を信じ、見守り続けた。

そして、2020年。

心は10歳、だけど体は35歳。

25年ぶりに少女が目覚めた!

すべてが変わってしまった世界に戸惑いながらも未来を生きる、主人公の“時をこえた”成長物語。

公式サイトより引用

ドラまる
まだ細かいことは、これしかわからないんだよね!
ラマちゃん
一体どういうことなのかしら…遊川さんだから、油断がならないわ!

【2020.8.11追記】

少しだけ、明らかになったのは、事故で意識不明のまま25年の時を経て目覚めたっていうことなのね…

それは…中々のドラマだわ…。

スポンサーリンク

ドラマ『35歳の少女』製作スタッフ情報

脚本

ドラマ「35歳の少女」に原作はなく、脚本の遊川和彦さんのオリジナル作品です!

遊川和彦さんのコメント紹介!

35歳の少女という難役にチャレンジするコウさんの勇気と覚悟に応えられるよう、 魂こめて物語を書き上げたいと思います。

公式サイトより引用

最近の作品
  • 偽装の夫婦(2015年、日本テレビ)
  • はじめまして、愛しています。(2016年、テレビ朝日)
  • 過保護のカホコ(2017年、日本テレビ)
  • ハケン占い師アタル(2019年、テレビ朝日)
  • 同期のサクラ(2019年、日本テレビ)

参照元:Wikipedia/遊川和彦

主題歌

ドラマ「35歳の少女」の主題歌は、King Gnuさんの「三文小説」と決定しました!

King Gnu・常田大希さんのコメント紹介!

2020年、我々King Gnuはアルバム“Ceremony”をリリースして以降、一曲たりとも新曲をリリースせずに、じっくりと自分達の生き方を見つめ直してきました。

そんな中でこの”35歳の少女”という素敵な作品と巡り合いまた新たな一歩を踏み出す訳です。ご期待ください。

公式サイトより引用

代表作
  • Prayer X:フジテレビ “ノイタミナ”『BANANA FISH』エンディングテーマ
  • 白日:日本テレビ系 土曜ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』主題歌
  • 傘:ブルボン「アルフォート」CMソング
  • どろん:映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』主題歌
  • 泡:映画『太陽は動かない』主題歌

参照元:Wikipedia/King Gnu

まとめ

2020年秋ドラマ『35歳の少女』のあらすじや原作情報・製作スタッフについてご紹介しました!

ドラまる
まだまだ謎が多すぎて…少しずつ明かされていくのが楽しみでしょうがないね!
ラマちゃん
〇〇妻のトラウマが…無いとも言えないんだけど…

それでも、やっぱりほどかれていく謎には惹かれてしまうものよね♪

黒猫葵
この後は、登場人物についても、紹介していきますので、以下の記事も合わせてお読みいただければ幸いです♪

35歳の少女|キャスト・出演者一覧はこちら【柴咲コウ主演ドラマ】

「35歳の少女」は2020年10月スタート!

絶対見逃せないですね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA