35歳の少女|2話見逃し動画無料視聴はこちら【10/17配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『35歳の少女』第2話( 2020年10月17日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『35歳の少女』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『35歳の少女』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『35歳の少女』第2話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『35歳の少女』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『35歳の少女』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『35歳の少女』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年10月17日(土)放送終了後〜2020年10月24日(土)21時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『35歳の少女』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『35歳の少女』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2020年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2020年秋ドラマ『35歳の少女』第2話のあらすじ

2020年10月17日(土)放送のドラマ『35歳の少女』第2話のあらすじを紹介します。

望美のぞみ(柴咲コウ)は、元・初恋相手の結人ゆうと(坂口健太郎)の励ましを受け、25年の月日が流れた現実を受け入れようと決意したものの、変わり果てた世界にまだ馴染めない。

眠っている間に生理が始まり大人の体になっていることにも改めてショックを受ける。

多恵たえ(鈴木保奈美)は自分の体にも今の世界にも早く慣れるよう望美を急かし、子供っぽい言動を諌める。

一方、広告代理店で働く愛美まなみ(橋本愛)は元カレで上司の相沢あいざわ(細田善彦)が使えない後輩・藤子ふじこ(大友花恋)と付き合っていることにストレスを抱えていた。

そして進次しんじ(田中哲司)は再婚相手・加奈かな(富田靖子)の連れ子・達也たつや(竜星涼)が仕事を辞め部屋に引きこもっていることに悩んでいた。

別々の場所でそれぞれに人生の行き詰まりを感じている家族。

望美は自分が原因で家族がバラバラになってしまったことに心を痛める。

そんな中、相沢の気を引きたい愛美は代行業をしている結人に恋人のふりをしてくれと頼む。

愛美の歪んだ恋愛感情に呆れつつ依頼を受けた結人は、望美の様子が気になっていた。

その頃、かつてアナウンサーになることを夢見ていた望美は、事故の直前まで録りためていた古いカセットテープを聞き、あることを思いつくと、結人に連絡する・・・。

公式サイトより引用

2020年秋ドラマ『35歳の少女』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『35歳の少女』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ramu
次回は広瀬と望美がこれからどうなっていくのか注目ポイントです。

広瀬が望美のことを励ましてくれて、頑張っていくところに期待します。

だけどなかなか現実世界を受け入れられずにいる望美も気になるところです。

望美の中で体と心に差があって、そこをどう埋めて理解していくのか注目です。

広瀬は少しずつ望美のことをわかっていこうとするのかなと予想します。

また母親が望美をなんとか早くこの世界に慣れてほしくて、急かすところも見どころです。

母親としての思いがついキツくなってしまうような気がします。

望美の反応にも注目したいです。

ペンネーム:ramu(20代・女性)

チーズ
結人が望美の回復に関わってくるようなので、どうやって失われた時間を取り戻していくのか楽しみです。

また、妹の愛美もかなり性格に難を抱えているようなので、元彼との関係や、会社での立ち位置、どう望美に関わっていくのかもポイントになると思います。

父親は今の家庭で引きこもりの息子をかかえていたり、部下に舐められていたりこちらもどうなっていくのかきになります。

1話ラストで分かったように、母親は介護をする気力を失っていたので、これから辛い展開が待っている予感がします。

少し気が思いけど覚悟して拝聴させていただくつもりです。

ペンネーム:チーズ(30代・女性)

おもち
今後の展開については、今のところ全く予想がつきません。

恋愛に発展するのか、彼女が仕事を始めるのか、また家族がまた同じ家に住むことができるのか。

色々な展開になり得るような物語だと思います。

ただ、彼女の心の変化は必ず大きく変わってくると思います。

お母さんが25年前のイメージと全然違って見えるのも、その25年間の間にあった何かが問題なのだと感じます。

離婚した理由や、妹がなぜそこまで母親に対して怒りを感じているのかなどの理由が徐々に分かってくるともっと面白くなってくると思います。

また、彼女自身もそれを知る事で生き方も変わってくるような気がします。

ペンネーム:おもち(30代・女性)

かものはあま
やはり望美がどう成長していくのかが、その所作や反応が楽しみです。

そしていきなり起こった数々の間違いなくツライ現実に傷ついていく望美。

そんな彼女を多恵はもちろん守ろうとはしますが進次や愛美はどう接していくのか、もう家族バラバラですがどういう形をあの元家族は見つけていくのか期待します。 

そして結人はいくら昔初恋だったと言ってもいきなりあの精神状態の望美にそういう感情は抱けないでしょうからどういう触れ合いを通して結人がまた望美に恋していくか楽しみです。

それには望美の確かな成長が必要になることは間違いないですが。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

あかも
第2話では、主人公が25年後の世界をもっと知っていくような展開になると思う。

たとえば25年前には無かったような薄型テレビや携帯電話もスマートフォンに代わっているなど代わり映えした情景に徐々に慣れていく姿が描かれると思う、その中で家族がなぜバラバラになったのかや、友達が教師を辞めた理由などを深掘りしていくのではないかと思う。

楽しみなポイントとしては、中身が10歳の35歳を演じる柴咲コウさんの演技が第一話では素晴らしかったので、2話ではどんな感じになるのかがとても楽しみで、今後元教師とどうなっていくのかが気になる。

ペンネーム:あかも(30代・男性)

チャチャ
バラバラになった望美の家族がどうまとまっていくのか、それぞれに深刻な悩みを抱えていそうなので、予断を許しません。

それは幼馴染の広瀬結人も同じです。

彼が望美の周りでどういう役割をこなしていくのか、その過程で彼に人格が立ち直っていくのか見ものだと思います。

とりあえず第2回は、望美がもう少し25年後の現実を知って打ちひしがれる回になるでしょう。

どれだけ自分だけがタイムスリップしているのか、思い知ることになるだろうと思います。

このドラマは、テーマは家族の絆でしょうが、再び望美が眠りにつくような、バッドエンドに終わる可能性を秘めていると思います。

それだけに目が離せません。

ペンネーム:チャチャ(40代・男性)

2020年秋ドラマ『35歳の少女』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『35歳の少女』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

きなこ

『35歳の少女』第2話のあらすじネタバレ

望美は10歳の頃に録画していたカセットテープを聞き直し、小学校の頃のクラスメイトに会うことになる。

表面上は明るく振る舞っていた友人たち。

しかし、ネット上で望美の悪口を投稿していたことを結人に教えられる。

さらに、結人からきつい言葉を掛けられた望美は、ショックを受けて再び自転車事故に遭おうとする。

しかし、事故に遭うことはできない。

望美は、結人になぜ自分だけ突然25年分年齢を重ねなければいけないのかと涙ながらに訴える。

結人は、そんな望美にまずは自然体で生きてから大人になればいいと話す。

結人は、望美を連れて買い物に出かける。

望美は、大人になることができるかどうか不安になる。

結人は、望美に人生を楽しむことをアドバイスする。

望美は、家族全員に連絡を取り、家庭に全員を集合させる。

そして、望美は自転車事故の原因はすべて自分の責任で、家族の誰も悪くないと話し、迷惑をかけたことを謝罪する。

家族は望美の言葉に心動かされ、望美が買ってきた料理で食事を楽しむ。

そんな中、望美は家族に対し精神的に成長することを誓う。

『35歳の少女』第2話の感想

ドラマ『35歳の少女』第2話を観て、家族それぞれが抱える問題が特に印象に残りました。

第2話では、25年ぶりに意識を取り戻した望美が、少しずつ家族の問題について知っていく様子が描かれます。

父親である進次は新しい家庭を持っているものの上手くいっておらず、妹の愛美は別れた元恋人に執着しています。

望美が意識を失っていた25年の間に家族がそれぞれ別人のように変わってしまったことが伝わってきて、やりきれない気持ちになりました。

また、望美が家族の問題は自分のせいで起きていると感じ苦しむ姿に、胸が苦しくなりました。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

『35歳の少女』第2話のあらすじネタバレ

今回は望美が生理を理解できず、死ぬかもしれないと思い込んでしまいます。

そして母親はなんとか望美を大人にしようと、厳しく指摘していくのです。

だけど望美は、可愛らしいものや子供っぽいものに興味津々なのです。

そんな中で望美は友達と再会します。

友達はみんな大人になっていて結婚したりしているのです。

その後友達がSNSで望美のことを、マイナスに書いていたのです。

それを知って望美は自転車に乗り、事故にあった場所へ向かうのです。

さらに広瀬が外見を気にするなと言い、望美がしたいことやりたいことをさせてあげるのです。

『35歳の少女』第2話の感想

今回は母親が望美を大人にしたいという思いが、とても強く感じました。

洋服や食べ方など、一つ一つ注意していたのが印象的です。

でも望美は変わらず子供っぽいものが好きで、なかなか難しいなと感じました。

そして友達と再会した時に、望美が別人と感じていたのが面白かったです。

友達は学生話で盛り上がっているかど、望美はどこかおいてけぼりな気がしました。

また望美が自転車に乗っていたのは怖かったです。

ガードレールの前で止まってホッとしました。

広瀬が望美に外見を気にするなと言ったところが、とても心にグッときたしかっこよかったです。

ペンネーム:奏(20代・女性)

なお。

『35歳の少女』第2話のあらすじネタバレ

朝、目が覚めた望美はやっぱり大人の自分にガッカリする上に、生理になっていて戸惑います。

母の多恵は厳しく指導して行く中、望美と買い物に行きます。

心は10才の望美は子供っぽい服を選びたかったり、子供の遊び場にも行きたいのに全て母に否定されガッカリします。

妹の愛美は好きだった人に重いと言われ、同僚の若い子と本気で付き合っていると言われショックを受けます。

また、父の進次の家庭は今の奥さんの連れ子が荒れていて気が休まりません。

望美を呼び出した進次は、事故にあったのは壊れていた自転車を直さなかった自分のせいだと告白します。

愛美は電話で望美に、事故に合ったのは豆腐を買いに行かなかった自分のせいだと言います。

愛美は結人に恋人のふりをしてもらい恋人だった相沢のデート現場に現れます。

後で愛美に「ストーカーみたいだ、未来に目を向けろ」と言うと、「結人だって酷い事を言っていたでしょ」と愛美に言われてしまいます。

そして母の多恵も望美に「ママが豆腐を買い忘れなければ良かった」と言います。

望美の希望で結人が段取りし、昔の女友達2人と会い話をします。

皆の楽しそうな学生時代を見せられ少ししょんぼりしています。

その友達も優しい事を言いながら、インスタではキツイ書き込みをしていたのでした。

しかし、結人に「おまえの好きにしたらいい。

大人になるのはそれからでいい」と言って、デパートで好きな洋服を買い、好きな食べ物を食べ遊び元気が出ます。

しかし望美は、少しずつ大人になって行かないといけないのかな?と考え出します。

結人も手伝うと言い、また笑顔が戻ってきます。

その後豆腐を買って帰り、家で皆をもてなします。

そして「豆腐は悪くない、みんなは悪くない、悪いのは望美で、わざと遠回りして坂道を行ったから。25年も皆につらい思いをさせてごめんなさい。」と謝ります。

みんなで久しぶりに豆腐を食べ、「わたし成長するね」と宣言します。

『35歳の少女』第2話の感想

望美の家族一人一人の、望美への贖罪の回でしたね。

みんなが事故の原因が自分のせいだと25年間ずっと心に持っていた様子に、みんながかわいそうでした。

しかし、望美は友達だった女性たちの表面だけの冷たい現実や、家族達が自分のせいで苦しんでいる現実を受け止め、目覚めてからの短期間なのに、みんなの心を理解して、自分の非の部分もちゃんと言葉にして謝れる所はすでにすごく成長しているなぁと思えました。

あの忌まわしい存在だった”豆腐”を家族で食べられたのは、大きな前進に見え、長年の介護のせいか、特に冷たい感じのする母のコチコチの心も少しずつ解けて行ったらいいなぁと考えています。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

やす

『35歳の少女』第2話のあらすじネタバレ

望美は無事目覚め自宅に帰ることができました。

ただ母親はよかれと思い、早く大人になりなさいと急かすようなことを望美に言い聞かせて戸惑ってしまいました。

そんなわだかまりの気持ちの中、久々に会った小学生時代の友人二人にはネットで陰口をたたかれ自分との違いに絶望しました。

事故の再現をしたらまた小学生に戻れると思い自転車に乗ってみたもののやっぱり現状は変わらず途方に暮れていたら、初恋相手である結人が彼女にやりたい事をやろう、モモを引き合いに出しながら今の人生に向き合おうと強く訴え、街中を付き添い買い物や食事にいきました。

結人のそういった気遣いもあり、少し気持ちを持ち直しつつ、終始少女らしいふるまいをしたためか周囲の視線にも戸惑うことになりました。

そんな中で望美はけじめをつけるため、自宅にて豆腐を持って帰り家族を召集しました。

家族に対してあの事故は自分が悪い、みんなは悪くないと謝罪しこれからは成長すると意思表明し家族は涙ながらに豆腐を食べて望美を後押しするかのように豆腐のみの食卓を囲みました。

『35歳の少女』第2話の感想

初回の望美の戸惑いの姿はまだ全然あるものの、結人だけにはいくばか心を開いていてその二人のシーンを観ていると会話だけは当時に逆戻りしつつも前向きなところが感じられるので良い傾向に感じられました。

たまに幼い格好や変な格好をした人は今の世の中にはたくさんあふれているのでどうせならもっと小学生らしい格好でも良かったんじゃないかなあと思うところもありましたが柴咲コウさんの年齢を考えるとあれが限界なのかなと感じるところはありました。

最後の豆腐のみのシーンはどうなることかと思いましたがあの偏屈な妹もしっかり入ってきて安心できました。

ペンネーム:やす(30代・男性)

まっくん

『35歳の少女』第2話のあらすじネタバレ

だいぶ喋れるようになった望美だが、まだ体は35歳でも心は10歳のまま。

多恵が25年間のギャップを埋めようとあちこち連れ出しても、行動や嗜好は子供と変わらない。

でもデパートで行方不明になっても、見かけは大人なので迷子呼び出しが使えない。

一方、進次と愛美はプライベートに深刻な闇を抱えたままだ。

特に愛美は、代行業をしている結人を恋人役につかってまで元恋人にストーカー行為をしかけるなど危険をはらんでいる。

望美は、なぜ家族がバラバラになったのか考えるうちに、自分の事故が原因だと考えるようになる。

母は豆腐を買い忘れたこと、父は自転車を修理していなかったこと、妹は豆腐を買いに行かなかったこと、それぞれが負い目を感じていたのだった。

『35歳の少女』第2話の感想

デパートで望美の姿が消えて、多恵が受付で思わず迷子呼び出しを頼みかけるシーンがありましたが、共感できました。

25年間のブランクがあるのは、望美だけじゃないんですね。

その点で、体だけが35歳になっているというのは難しいことだなと改めて思いました。

人間は記憶の蓄積で成り立っている生物ですから、望美はやはり10歳なんです。

結人は初回の放送では、ずいぶん曲がった精神をもった嫌な奴だなと思いましたが、今回でだいぶまともな部分が残っていることが明らかになりました。

彼がどうしてやさぐれたのか、これから明らかになっていくかもしれません。

ペンネーム:まっくん(40代・男性)

アリマキ

『35歳の少女』第2話のあらすじネタバレ

広告代理店で働く愛美は元カレで上司の相沢が藤子と付き合っていることに苛立ちを隠せないでいました。

愛美は相沢の気をひくために代行業をしている結人に恋人役を頼み仲の良さを見せつけます。

しかし結人は愛美の間違った見解、歪んだ性格を批判したことで2人はケンカになるのでした。

そんななか望美は多恵から子供っぽい性格を直すよう厳しく注意され嫌気がさします。

望美は昔の同級生に会いたいと結人に頼みますが同級生と再会した望美は噛み合わない会話、状況に落ち込み結人は時代が変わってるんだと辛辣な言葉を望美にかけます。

望美は突然、自転車で坂道を下りていきぶつかるギリギリでブレーキをかけるのでした。

25年前に戻れると思ったという望美の言葉を聞き結人は無理に大人にならずやりたいようにやればいいと好きなことをさせてあげます。

そして望美は自分のせいで苦しみ続けた家族に謝罪するのでした。

最後に25年前に望美が買いに行こうとして事故にあった因縁の豆腐を皆で食べるのでした。

『35歳の少女』第2話の感想

正直1話はたいして面白くないと感じていたんですが2話は見どころが沢山ありました。

先ずは結人に恋人のフリを頼む愛美の場面です。

相沢の気持ちを揺らがせようとする為にした行動のようです。

ただ愛美が予想以上にややこしい女で状況をあまりにも把握できていないのにはビックリしました。

そんな愛美に正解を教えてあげる結人は嘘がつけないまでは良いんですが言葉がキツいのが問題だなとは感じました。

ただ結人と愛美はむちゃくちゃお似合いだしケンカするほど仲がいいという関係が間違いなく築ける2人だなと思いました。

望美の自由にさせてあげる結人というのも心優しい場面だよなと感じました。

キツいイメージがついている結人なんでギャップでやたらと良い人に見えてしまいました。

ペンネーム:アリマキ(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年秋ドラマ『35歳の少女』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『35歳の少女』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA