ルパンの娘(2020)|最終回(8話)見逃し動画無料視聴はこちら【12/3配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『ルパンの娘(2020)』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話 2020年12月3日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ルパンの娘(2020)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年12月3日(木)放送終了後〜2020年12月10日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ルパンの娘(2020)』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ルパンの娘(2020)』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ルパンの娘(2020)』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『ルパンの娘(2020)』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『ルパンの娘(2020)』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『ルパンの娘(2020)』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『ルパンの娘(2020)』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2020年秋ドラマ『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)のあらすじは?

2020年12月3日(木)22時00分より放送のドラマ『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)のあらすじをご紹介します。

三雲華(深田恭子)は娘の杏(小畑乃々)に自分たちが“Lの一族”だと知られてしまった。

一方、盗賊団が抱える殺し屋ナターシャ(太田莉菜)の凶刃に倒れた桜庭和馬(瀬戸康史)は警察病院に運び込まれる。

典和(信太昌之)と美佐子(マルシア)、娘の杏、そして事件現場から付き添った北条美雲(橋本環奈)に見守られる和馬。

しかし、実は生きていて強盗殺人を犯したと世間を騒がせている“Lの一族”である華たちが和馬のもとへ駆けつけることはできない。

ただ祈ることしかできない華たちだったが、その願いも虚しく和馬は心肺停止状態に…。

絶体絶命の窮地に追い詰められた“Lの一族”。

渉(栗原類)は、なぜ自分たちが“Lの一族”であることを杏に教えたのだと尊を責める。

しかし、尊は何も告げずに三雲家を出て行ってしまう。

病院から戻った美雲は猿彦(我修院達也)に、和馬の窮地になぜ“Lの一族”が現れなかったのかと疑問をぶつける。

「所詮は泥棒。逃げることしかできない」のだと憎まれ口をききながら襖を開ける猿彦だったが、目の前には尊の姿が。

祖父の仇と身構える美雲に、尊は宗真(伊吹吾郎)の死の真相を知る人物を連れて来たと言う。

巌(麿赤兒)だ。巌が語る事件の真相とは!?

ナターシャたちのアジトを訪れる何者か。

それは美雲だった。美雲はナターシャたちに、“Lの一族”の居場所を知りたくないか? と持ちかける。

「Lに復讐がしたい」のだと…。

公式サイトより引用)

2020年秋ドラマ『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

なぐも
次回は和馬が刺されて倒れてしまって、どうなるのか注目ポイントです。病院へ運ばれて、生死をさ迷うのかなと予想します。

和馬は無事助かるのかも気になります。

華は和馬が大変な状況であることを知って、どんな気持ちになるのか見どころです。

そして華は杏にコスチューム姿を見られてしまって、どう答えるのか注目です。

杏はついにLの一族であることをわかってしまい、どんな感情になるのか見どころです。

もしかすると華は杏にスプレーをかけて、記憶を無くそうとさせるのかなと予想します。

華が杏に対してどう行動するのか期待したいです。

ペンネーム:なぐも(20代・女性)

はる
エルの一族はピンチを迎えてしまうので、それをどう乗り越えて行くのかどんなアクションを起こして行くのかが見どころになってくると思う。

かずまがナイフで刺されてどうなってしまうのか気になる。

ついにお母さんがエルの一族であることが分かってしまったあんちゃん。

あんちゃんはショックを受けてしまうと思うけど、きっとそれを受け入れて家族のために頑張ろうとするお母さんを応援するか、一緒に問題を解決するために動くのではないかなと思う。

そうであってほしい。北条家がエルの一族に殺されたと言う事実が嘘で、それをどうにか誤解を解けるような解決策があるのではないかと思うので、それも見どころになる。

ペンネーム:はる(20代・女性)

syh1003
7話のラストで華が杏に自分たちがLの一族だと知られてしまったので、それをどう杏に話すのかが気になりました。

一方、盗賊団が抱える殺し屋ナターシャの凶刃に倒れた和馬が病院に運び込まれて、心配停止状態という絶体絶命の危機をどう乗り越えるのかも心配なところでもありました。

あと、三雲も自分のおじいさんの敵討ちのために諦めない姿勢から、少し厄介だなぁっと感じてしまいました。

そして、美雲はナターシャたちにLの一族の居場所を知りたくないかと持ちかけていたので、そこでまた手を組まれてしまうと、ますます華たちがまずい状態に陥ってしまいそうです。

ペンネーム:syh1003(30代・女性)

杏の定吉
美雲は自分自身を守ってくれた和馬に愛しい思いがより溢れ出した事と、美雲の考えでは救いにくるはずのLの一族が来ないという白状さにイラつきが増して恨みが以前よりも高くなってしまい、執事の猿彦からLの一族の悪評を上塗りするように聞かされる事で和馬はLの一族に利用されていると考えて、Lの一族全員を排除するため偽のLの一族となっていたナターシャに接触し協力関係となっていく状況ながら、全ては尊が偽のLの一族の素性を知るために本当のLの一族を恨む力が凄い美雲を利用していた流れで、美雲を庇った和馬は意識がないフリをしていたという物語を予想しています。

ペンネーム:杏の定吉(30代・男性)

まさお
次回は和馬が重体になってしまいって死の境をさまよう展開になるような気がします。

なんとなく和馬がこのようなことになったのは自分のせいだと思い自責の念に駆られてしまった美雲は和馬のために誠心誠意看病することになると思います。

ある日、病院で和馬が気になってしまった華が病室に入ると美雲と鉢合わせてしまって色々とまた大問題になってしまうと思います。

美雲はやはり華のことが許せないのでそこで戦闘になってしまうような気がしますが和馬が近くにいるので華はひとまず逃げる選択肢を取ると思います。

きっと手術をして和馬は助かる気がします。

ペンネーム:まさお(30代・男性)

イカロス
最後のシーンで華がLの一族の格好をしているのを、杏に見られてしまったので正体がバレてしまったみたいなので、杏がどういう反応を示すかが気になります。

杏は相当ショックを受けると思いますが、もしかしたら泥棒として覚醒してしまうのではないかという感じがします。

そして、新たにシスター姿の殺し屋たちが登場したので、一体何ものなんだろうという感じがしました。

Lの一族を語ったりしているので、何か因縁がありそうなので気になります。

そして、またしても犯人に捕まってしまい、刺されてしまった和馬を華たちが救えるのかが気になります。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

2020年秋ドラマ『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

なる

『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

和馬が前回刺されて病院で意識を失っている時に、華と家族がLの一族だということが杏にばれてしまって、杏は家族が悪いことをしている人たちだったんだと思い、和馬の実家に行っていた。

そんな中で、盗賊団の居場所を見つけるために父が北条さんの家に行き、自分たちは北条さんの父を殺していない。

盗賊団の居場所を教えてほしいと協力を求める。

北条さんは協力し、盗賊団の元へ行きLの一族の居場所を知っていると伝える。

ロマンス劇場へ誘導し、そこへLの一族が登場するが捕まってしまう。

そんな時に和馬の病院に杏が来てLの一族の話をされるが、和馬はLの一族である華を捕まえようとしていた話などをし、それを受け入れられたら杏は華を抱きしめてあげてと伝えた。

杏は家へ戻り渉の部屋に入り、家族が捕まっていることをしりロマンス劇場へと向かって、華たちを助ける。

そこへ和馬も到着し、みんなで戦った。

戦いが終わった後に盗賊団をLの一族に見せるため、服や仮面、宝物を置き警察が来る前に逃げた。

『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)の感想

前話で和馬が刺されそこから8話が始まり、このまま死んでしまうのかな?と思ったけど、無事に生き返ってくれて嬉しかったです。

Lの一族への恨みがあり、ずっと追っていた北条さんがLの一族に協力を求められてまだ信じきれていないのに一緒に盗賊団を探し、戦うところもすごく良かったです。

家族が捕まっている時に杏ちゃんが登場し、鬼滅の刃風にLの呼吸を使って素早くたくさんの敵を倒すところには家族みんなでわらいました。

最終的に華と杏が抱きしめ合っていて、それを和馬が見つめていると言うシーンが私的に1番好きなシーンでした。

ペンネーム:なる(20代・女性)

あや

『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

前回から、北条さんに怪しまれていてエルの一族はかなり追い詰められて杏と華たちは離れて暮らさなければならなくなっていた状況でした。

加えて、和くんが北条さんと一緒にさらわれていました。

華たち、エルの一族は和くんたちを拘束しているのはおじいちゃんの頃から深い因縁(いろんな罪をエルの一族になすりつけている)奴らだと気付き助けにいこうと準備していました。

そこに、華の誕生日だったので似顔絵と手紙を描いて帰宅した娘の杏が、泥棒の格好をしている華(お母さん)を見てしまいました。

娘に隠していた華たちは言い訳しますがお父さんが観念して黙っていてごめんといいます。

杏は泣き出してしまいました。

さらわれていた和くんはかなりまずい状況でナターシャに刺されて意識不明になってしまいましたが、一命をとりとめます。

そこから北条さんと和くんのおじさんがでてきたり、いろんなが誤解がとけて今までなにがあったのかが明るみになっていきました。

『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)の感想

杏が華の泥棒の姿を見てしまったときはかなりドキドキしました。

普段なら平気で泥棒のはなしをしてしまいそうなお母さんが慌てて杏に言い訳していて、可愛いなと思いました。

ナターシャを演じていた人がすごく綺麗でセリフがあんまりないのに顔の表情で演技していてすごいと思いました。

本当に和くんはよく捕まる人だと呆れました。

今週もちょっと杏の鬼滅の刃のパロディが少し見たかったです。

後半はテンポよく話が進んでいて見ていてきもちよかったです。

攫われていた和くんたちを助けていたときに北条さんを守るためにでてきたわたるが初めて喋ったのが感動しました。

ペンネーム:あや(20代・女性)

ありおま

『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

華は杏をごまかそうとするが尊が真実を告げ、杏はショックを受けてしまう。

和馬は生死をさまよったがなんとか一命を取りとめた。

尊は厳と共に美雲に会いに行き、美雲の祖父が亡くなったのは偽のLの一族の仕業で黒幕がいることを告げる。

美雲は信用しきれないものの真実を確かめるために尊に協力をすることにした。

ナターシャたちにLの一族が来る場所を伝え、そこへ尊たちと向かう。

華が敵に捕まえられてしまいLの一族はピンチ。

その頃杏は華からのLの一族の衣装と華の手紙を読み、華に会いに行った。

家には誰もおらず、渉の部屋の映像を見てみんなが捕まっていることを知り助けに行く。

和馬も病院を抜け出し和一の助けもありその場へ向かう。

美雲を助ける渉の姿もあった。

みんなで協力し敵を倒したがナターシャが逃げ出してしまった。

その現場にLの一族がかつて盗んだお宝や衣装を残し、偽のLの一族を警察が捕まえるように仕向けたのだった。

そして無事に家族の平和な日々を取り戻した。

『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)の感想

杏に真実をちゃんと伝える尊は、本当に家族のことを一番に考えいつも正しい判断をしていてすごいなと思います。

和馬は危なかったですが無事戻ってこられて安心しました。

杏が華から衣装を受け取り手紙を読むシーンは、親としての杏への愛情が溢れていて思わず泣いてしまいました。

ショックだった杏の心にも届いてまた大好きなママと会えることができて本当に良かったです。

Lの一族としての活躍も立派でかっこよかったです。

渉が今回美雲を守るために自分の声で伝えるところも感動しました。

みんな家族を守るために必死で戦い、平穏な日々を取り戻せて本当に良かったです。

ペンネーム:ありおま(20代・女性)

メロン

『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

和馬を救出しようとしていた華だったが、杏に姿を見られてしまう。

悦子やマツが必死に誤魔化す中、尊はいずれバレるからと真実を伝えるのだった。

杏はショックを受け、家を飛び出す。

警察により救出された和馬は、病院に搬送されて一時心停止するが、何とか一命を取り留める。

尊は巌を連れ、美雲に祖父の死の真相について明かすのだった。

その後、美雲はLの一族に復讐心があると見せかけて、犯人達に近づいて、ある場所にLの一族が現れる事を伝える。

犯人達を誘き出す作戦で、尊達と手を組んでいた。

皆んなで乗り込んだ際、危機が訪れるが、杏が敵を次々となぎ倒して救う。

その後、Lの一族に玲という、もう1人の人物が存在する事が明らかとなるのだった。

『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)の感想

遂に杏に正体が、気づかれてしまった華達。

最愛の娘から嫌悪感を抱かれ、華はどんなに辛い気持ちだっただろうか。

仲の良い親子の間に亀裂が入ってしまい、今後どうなるのか心配となりました。

後に杏に理解してもらえて良かったなと思いました。

そんな中、明らかとなった美雲の祖父の死の真相。

Lの一族を恨み続けてきた美雲には、信じ難い事実だったと思います。

華達に対する誤解が解けて良かったです。

今回驚いたのが、もう1人のLの一族の存在です。

殺人を犯したりなど、Lの一族とは全く違うやり方をしています。

何故、一族から離れてしまったのか理由が気になりました。

ペンネーム:メロン(30代・女性)

イカロス

『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

和馬は刺されてしまい絶体絶命になりますが、その時にサイレンの音がして盗賊たちは逃げて行きました。

その後、和馬は生死の境をさまよいますが、なんとか一命を取り留めます。

一方、杏にLの一族の格好をしているところを見られた華は驚き、悦子たちもごまかそうとしますが、尊が真実を話します。

杏は、家族が泥棒一家だと気づきショックを受けます。

その後、尊は美雲のところに巌を連れて行き、三雲の祖父の事件の真相を話し、盗賊を捕まえるために協力をお願いします。

美雲は、協力することにして、盗賊たちを罠にはめますが、ピンチになり、そこへ覚醒した杏が助けにきて、盗賊たちがLの一族の振りをしていたということにします。

『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)の感想

第8話もミュージカル要素が爆発という感じで、派手な演出も多くて豪華でした。

そして、まずは尊が杏にLの一族だと正体をバラしたことが意外でした。

杏は、Lの一族が悪い泥棒だと思っているので、受け止められないと思っていましたが、案の定ショックを受けて飛び出したので心配でした。

そして、華が杏に杏用のLの一族のコスチュームを贈るというのも予想外過ぎました。

普通はあの状態でコスチュームをもらったら、逆効果になるのではと思いました。

しかし、杏がLの一族として覚醒して、華たちのピンチに駆けつけたので良かったと思いました。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

ひかる

『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

ついに、北条美雲(橋本環奈)は真実を知ることになります。

実は、祖父の北条宗真(伊吹吾郎)を自害に追い込んだのは、Lの一族ではなく、Lの一族の宝を狙う盗賊団であったのです。

そのことは、尊(渡辺篤郎)の父・巌(麿赤兒)が京都で確認したことであった。

巌は、一族関する資料を奪いに京都に行くが、別の組織に先をこされたことを話します。

真実が記されている宗真の最後の資料を取り戻すため、美雲とLの一族は手を組むのでした。

無事に戦いに勝利し、最後の資料に目を通す美雲と尊は真実を知ることになります。

実はもう一人のLの一族がいることを。

最後まで読み進めると、宗真から美雲へのメッセージが書いてあり、恨みやその他悪い感情が消えるのでした。

『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)の感想

今回はやっとスッキリした思いになりました。

北条美雲(橋本環奈)のLの一族への恨みは誤解ということが分かり、ホットしました。

今まで、どんどん執念深く一族を追い詰め、華(深田恭子)も桜庭和馬(瀬戸康史)もピンチになっていましたが、誤解が晴れてよかったです。

しかも、今度はお互い協力して偽のLの一族を倒すことになるのですから、心強いです。

美雲は決して敵にしたくない相手とは、もちろん華たちも思っているはずです。

協力して偽のLの一族に本物のLの一族と見せかける、尊(渡辺篤郎)も最高です。

やっと、真実が書いてある美雲の祖父の宗真(伊吹吾郎)のメッセージは心にしみました。

そのメッセージは、美雲の恨みや今後のこと等が記されていて感動しました。

やっと、恨みがなくなり美雲には、おめでとうと言ってあげたいです。

ペンネーム:ひかる(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年秋ドラマ『ルパンの娘(2020)』最終回(第8話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
次回はSPだよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA