この恋あたためますか|8話見逃し動画無料視聴はこちら【12/8配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『この恋あたためますか』第8話(2020年12月8日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『この恋あたためますか』第8話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『この恋あたためますか』第8話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『この恋あたためますか』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『この恋あたためますか』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『この恋あたためますか』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年12月8日(火)放送終了後〜2020年12月15日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『この恋あたためますか』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『この恋あたためますか』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『この恋あたためますか』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『この恋あたためますか』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年秋ドラマ『この恋あたためますか』第8話のあらすじは?

2020年12月8日(火)放送のドラマ『この恋あたためますか』第8話のあらすじを紹介します。

付き合うこととなった樹木(森七菜)と新谷(仲野太賀)。

樹木は照れつつも幸せな時間を過ごしていた。

ある日、樹木と新谷は、デート中に浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)に偶然出くわす。

浅羽のことを気にしつつ、なんとか会話をやり過ごす樹木。

そんなある日、樹木はスイーツの開発担当から外されてしまう。

落ち込んだ気持ちを抱えたまま、ココエブリィ上目黒店を訪れると……。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年秋ドラマ『この恋あたためますか』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『この恋あたためますか』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

なる
7話の最後に、キキと新谷が付き合ったことを社長に報告した時に社長はすごく寂しそうな表情をしていて、自分で感じていたキキへの想いに変化があったのではないかと思います。

8話でキキと新谷がどんな付き合い方をしていくのか、そして社長がキキへの気持ちに気付いて、態度の変化があるのかどうか、りほさんとの関係性にも変化が出てくるのではないかとたくさん気になりとても楽しみです。

次回予告で、りほさんが社長に社長はキキのことがすきなんだよっていう言葉を言っていたので、想いが変わった社長の可愛いところとか観れるのかなと思うと1週間待つのがとても長く感じます。

ペンネーム:なる(20代・女性)

ありおま
今回樹木への感情が好きというものなのではないかと浅羽は気付いたと思います。

仲の良い新谷が楽しそうな姿を見て一度は浅羽も気持ちを抑えるのではないかと思います。

そして樹木も新谷と付き合うことになって、頑張って好きになろうと努力すると思います。

でもやっぱり忘れられなくて、というところで浅羽がまた現れて樹木の心が大きく揺さぶられるような気がします。

近付く二人に、新谷と北川がどうするのか見どころだと思います。

この二人もお互い支え合っている関係なので、もしかしたら新谷と北川もどこか急接近するシーンがあるかもしれないと予想しています。

ペンネーム:ありおま(20代・女性)

ちゃみ
おそらく次はいよいよ待ちに待ったクリスマスなのかな?と思います。

今の状況だと、浅羽さんは北川さんと、誠くんは樹木ちゃんと一緒に聖なるクリスマスの夜を一緒に過ごすことになるのかな?と思いましたが、実際はなんとなく違う気がします。

樹木ちゃんがやっぱり本当に好きな相手は誠くんではなく浅羽さんだと思うので、何かしら当日はハプニングがあるのでは?と予想しています。

今後浅羽さんも自分の気持ちに正直になって樹木ちゃんに思いを寄せていくのか…2人結ばれていくのか…それとも社長と社員のままでいるのか…気になるポイントがありすぎます!

ペンネーム:ちゃみ(20代・女性)

mute
新谷の告白を樹木は受け入れてしまいます。

浅羽に気持ちを残したまま、樹木は自分の傍にいつもいてくれた新谷と付きあい始め、幸せな時間をすごすようです。

付き合うことになった新谷と樹木は、偶然にも浅羽と里保に鉢合わせてしまうようです。

樹木は浅羽のことを気にしながらも、話をなんとかやり過ごします。

そんな中、樹木はスイーツ担当を外されてしまいます。

スイーツ担当を外されて向かった先は、浅羽がいるココエブリィ上目黒店です。

予告からですが、樹木がやりきれない気持ちをコンビニの店長さんに言うようです。

好きだから、浅羽からもらったクリスマスドームの置物を返した言うと、持っていると浅羽を思い出すとも言っています。

コンビニの店長さんは幸せだね。

誰かを好きになれるなんてと言います。

また里保が浅羽にまだ気がついてない、浅羽が好きなのは樹木だよと言います。

浅羽は俺が作りたいコンビニ一緒に作ってくれるんだろうとも言っています。

浅羽は樹木がスイーツを作って、浅羽がそれを売るとも言っています。

最後は浅羽が、樹木に井上樹木、君に会いに来たと言います。

来週もとても期待しています。

ペンネーム:mute(40代・女性)

カート
次回は新谷と井上が付き合い出してことで浅羽の気持ちに変化が訪れるのではないでしょうか。

なんとなく今まではなんとも思っていなかった相手が誰かのものになった途端に気になり出すということはあると思います。

一方の井上は新谷と付き合うことにしてからデートを重ねていくのですがやはり浅羽の事が気になってしまいイマイチ新谷と付き合っているという実感がわかないという気持ちになっているような気がします。

今でも井上は浅羽の事が好きなのでその事が新谷に感づかれてしまって2人の仲は終わってしまうのではないでしょうか。

なんとなくそう思います。

ペンネーム:カート(30代・男性)

サイイン
交際することになった井上と新谷はデート中に浅羽と北川のデートに遭遇するようです。

井上は、まだ浅羽が心残りのようです。

すると井上がスイーツの開発担当から外されます。

新谷は一岡に抗議すると思いますが、おそらく神子の指示なのを一岡は隠すと思います。

すると新谷は浅羽に報告すると浅羽が神子に井上をスイーツ担当に戻せというようですが、神子は無視すると思います。

すると、浅羽は井上に自分が理想とするスイーツを作れと言い、何をするのかと思ったら、清水に、新谷の店で井上に試作させたスイーツを持参して試食させると予想します。

すると清水は井上の才能を評価し、移動式コンビニの会社に投資をすると決めて浅羽と井上に経営を任せて2人はめでたく独立すると期待します。

井上と新谷は交際が続くと思いますが、浅羽は井上をビジネスパートナーと割り切っていると解釈します。

ペンネーム:サイイン(60代・男性)

2020年秋ドラマ『この恋あたためますか』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『この恋あたためますか』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

なる

『この恋あたためますか』第8話のあらすじネタバレ

付き合うことになったと言われた社長は1人家でキキのことを考える。

そんな中でキキと新谷は2人でデートをしていて、社長と北川さんは2人でドライブデートがてら、コンビニカーで営業をしていた。

北川さんはキキが新谷と付き合っていると思っていたが、実はお試し期間なんだと新谷に聞き、絶対にキキちゃんを離さないでねと言う。

キキはクリスマスケーキの考案をしていたが、上司に会社の方針に従わないならスイーツ課から外され悩んでいた。

社長も、キキに何かあったのかなと気になっていてそれを北川さんが察し、不安になる。

キキは仕事で上目黒店へ行くことになり、社長と遭遇し、キッチンカーへの積み込みを頼まれて一緒に作業をし、社長はキキがスイーツ課を外されたことに対し、お前がスイーツを作って俺が売る。と夢のことなど色んなことを話し、その後キキと老人施設へ向かい、コンビニカーでの営業をする。

キキは社長と話したことで悩みが吹っ切れ、スイーツに関して勉強を始める。

そんな中で、北川さんは社長に別れを告げ、社長はキキのことが好きなんだよ伝える。

社長は本社へと行きキキを探し、聞きに会いにきたと言った。

『この恋あたためますか』第8話の感想

最初は新谷とキキが家具屋さんでデートしているところとか、北川さんが社長にドライブデート中にお弁当を食べさせてあげたりだとかすごく幸せそうで可愛くて羨ましく思いました。

キキがスイーツ課から外された時キキは新谷といるのも楽しそうだけど、やっぱり社長と一緒にいて相談に乗ってもらっている方が幸せそうだし、楽しそうに感じました。

北川さんが社長のことが好きなのにも関わらず、社長のためを思って自分の気持ちを犠牲にしてまで別れを告げるシーンはすごく切なくなりました。

その後に新谷と会社で話すシーンでもすごく好きだと言うことと、本当はすごく悔しいんだろうなという想いが伝わってきて泣きそうになりました。

最後に社長がキキに会いに来たとところで終わったので、次回が楽しみです。

ペンネーム:なる(20代・女性)

バナナん

『この恋あたためますか』第8話のあらすじネタバレ

序盤では、(仲野さん演じる)新谷と(森七奈さん演じる)樹木のクリスマスまでのお試し交際が初々しくも描写されており、ついつい笑顔になってしまう2人のやりとりがなんともあまずっぱいです!

そんな2人の交際がスタートしたかと思いきや(石橋静河さん演じる)北川・(中村倫也演じる)浅羽カップルが突如別れるという驚きの展開。

北川から別れを告げたのだが、その理由はとてもせつなく彼女のやさしさがにじみ出ているシーンで今回の見どころでもありますね。

浅羽は自身の中に眠っている樹木ちゃんへの思いにはまだ気づいていなかったが、北川の「2人は特別な関係なんだよ」という言葉をきっかけに、樹木ちゃんへの見方が変わり最後には会社まで行って樹木ちゃんに会いに行くという胸キュンシーン満載であり、切ないシーンも満載なストーリーでした。

『この恋あたためますか』第8話の感想

新谷・樹木カップルの描写が多くあり、二人の和気あいあいとしたやり取りにはこちらも和やかな気持ちにさせられました。

新谷の樹木に対する熱い気持ちと樹木が浅羽を思う気持ちの両者の気持ちの違いが中盤で見られ、切ない新谷の気持ちも感じ取れました。

このまま両カップルが現状維持してくっついてくれればどれだけ平和なことだろうと思ったのも束の間で、北川・浅羽カップルの突然の別れには驚かされました。

北川の相手を思った別れの決断は本当の愛を感じ、それもまた切なさを感じさせられました。

このドラマの特徴として、最後を気になるようにシナリオの急展開の途中で終わらせるという手法が今回も同じく取られており、次回浅羽が樹木に対して何をするのかとても気になります!

ペンネーム:バナナん(20代・女性)

チョコチップ

『この恋あたためますか』第8話のあらすじネタバレ

付き合うことになった樹木と新谷はデートをしている途中に浅羽と里保に会います。

2組のカップルはお互い楽しそうにしていましたが、樹木はなんとか会話をするのでした。

里保はトラックに置いてあったスノードームに気付き、浅羽の気持ちが樹木に向いているのではないかと辛い顔をしていたのです。

樹木は会社の方針に従わないため、企画書が認められず、スイーツ開発から外されてしまいます。

落ち込む彼女を新谷が元気づけたのたのでした。

一方、里保は浅羽が樹木のSNSを確認していることに気づき、樹木のことを話しますが、浅羽は何も気にしていない素振りをするのでした。

樹木がココエブリィに行くと浅羽に会いある場所へと連れて行かれます。

そこではたくさんの人が出迎えてくれました。

刺激を受けた樹木は仕事に打ち込むことにしたのです。

また、里保は浅羽とキャンプデートを楽しみ、前に別れた理由や浅羽に対する気持ちを伝えて別れを告げるのでした。

『この恋あたためますか』第8話の感想

樹木ちゃんた新谷君が一緒に出社した時に新谷君が少しにやけていたので可愛いなと思いました。

樹木ちゃんと浅羽さんが老人ホームに行った時に、樹木ちゃんを温かく迎えてくれたのでいい人たちだなと感じました。

女性が浅羽さんのことを「おにいさん」と呼んでいた時は、微笑ましかったです。

樹木ちゃんがスイーツのことを説明していた時は、詳しいなと思いました。

樹木ちゃんの人柄は素敵だと思います。

明るくて元気なのは羨ましいです。

浅羽さんは冷静で常に先の事を考えていて夢を持っているので羨ましいと思いました。

里保さんと一緒にいる時の表情や物腰柔らかい話し方が好きです。

最後に会社に行って樹木ちゃんの名前を呼んだ時はドキドキしました。

ペンネーム:チョコチップ(30代・女性)

mute

『この恋あたためますか』第8話のあらすじネタバレ

前回、浅羽はスノードームを樹木に押し返されます。

そのことを思い出しています。

浅羽は里保とドライブデート予定でしたが、移動コンビニで出かけます。

その中で、里保の作ったお弁当にあったウィンナーを食べていました。

そこにデート中の樹木と新谷がバイクでやって来ます。

樹木はとりあえず新谷と上手くいっているようです。

一方で、樹木には試練が待ち受けています。

それは、作りたいデザートが却下されるのです。

予算内でしか作れない旧体制に変更されている現状で、樹木は自分の信念を曲げないのです。

また、浅羽の移動コンビニの件が上手く行っているのも気に入らないらしく、神子は樹木を飛ばそうとします。

樹木の上司も、樹木を守るために、厳しく樹木に対処します。

そのため、スイーツ課の担当を樹木は外されてしまいます。

『この恋あたためますか』第8話の感想

面白くて、良い作品です。

今回は、浅羽のなかなか見られないであろう表情が沢山見えました。

それも見どころかもしませんが、浅羽は樹木が押し返してきたスノードームを、大切に移動コンビの助手席の所に置いています。

その時のことを思い出して、せつなそうでした。

その上をいったのが、最後の方で里保が浅羽に別れを切り出します。

里保は最初に浅羽と付き合っていた時、気がひきたくて浅羽に別れを言ったようです。

浅羽は、すんなり受け入れてしまいます。

浅羽らしいです。

ですが、里保は今回浅羽の相手が自分ではないことを悟ったようです。

それで、浅羽に樹木のことが好きだよといいます。

樹木にとっても浅羽にとっても、お互いが特別な存在なんだよ言っていました。

浅羽は里保にそう言われても、まだ気がついていないようです。

ですが、里保は女性ですから、行動と言動で察しているようです。

里保も気丈にふるまっていましたが、新谷の前で泣いていました。

里保は自分でいい女でしょと言っていましたが、良い人なのは知っています。

浅羽が、樹木がスイーツを作り、自分が売って、浅羽の作りたいコンビニを一緒に作ってくれるんだろうと言います。

良いシーンでしたが、プロポーズのように聞こえるのは私だけだと思います。

浅羽が移動販売で訪れたひだまりの丘の高齢者の方とも、すっかり打ち解けていて、樹木が行った時には樹木は商品のことで質問攻めされています。

樹木は店長さんに、好きだからスノードームを返したと言います。

思い出したくないから、浅羽に返したそうです。

ですが、切っても切れないと思います。

今回は、浅羽もとてもせつなそうでした。

最後に樹木の腕を掴んでいましたが、来週はどんな展開が待ち受けているか、とても楽しみにしています。

それにしても、テレビで予告が流れなかったように思うのですが、来週最終回かと思い、少し焦りました。

ペンネーム:mute(40代・女性)

さくらこ

『この恋あたためますか』第8話のあらすじネタバレ

樹木と新谷は付き合うことになり、コンビニの動販売をしている浅羽と里保に出会う。

一方、ココエブリではスマホがあればレジなし会計の説明会が行われ、移動販売と併用となる。

そんな中で、樹木はスィ-ツ開発の開発の担当を外され、本店の仕事をするように指示される。

落ち込んでいる樹木の元に新谷が励まし、笑顔になるために尽くした。

樹木は販促グッズを返すためにエブリイ目黒店を訪れ、店長が樹木が浅羽に返したお土産に対して、樹木は好きという気持ちを表した。

そんな二人を店長は気を利かせて、樹木は浅羽と一緒に移動販売の仕事を手伝うことになる。

『この恋あたためますか』第8話の感想

樹木と新谷が付き合うことで、浅羽の様子がおかしいことで樹木に恋愛感情が芽生えだしたように思える。

そんな浅羽の隣にいる里保は、なぜかわからない不安な様子がありました。

樹木がスィ-ツの開発の担当を外され、樹木は邪魔な存在になってしまったのか、神子らの真意が気になった。

移動販売の仕事も禁止されている樹木が浅羽の元を訪れ、夢を追いかけることを思い出させたことで笑顔に戻れたようでした。

施設の前に移動販売を置き、老人たちの喜んでいる姿にから生きがいを届けているように感じました。

それから樹木が見違えるように元気になったようでした。

ペンネーム:さくらこ(50代・女性)

かものはあま

『この恋あたためますか』第8話のあらすじネタバレ

樹木と誠、浅羽と里保は見事に結ばれました。

そして二人の移動販売中にバッタリ会う二人のカップル。

ただ里保に誠は、今はまだ完全に付き合ってるわけでなくクリスマスまでのお試し期間と聞きます。

また神子は記者会見でコンビニの自動化をプレゼンで紹介してますが、移動販売の事も記者から言及され微妙な反応。

それを笹本からも指摘され考える神子。

そして樹木は商品開発の方針が変わってしまった事で、企画が通らず苦戦してます。

里保の方は智子と食事してますが、お互いの事を話します。

場面変わり、あまりにも樹木が会社の方針に従わないので三田村にプレッシャーをかけます。

三田村は早速言う事を聞かない樹木にあえてきつく叱りました。

悩む樹木に誠が声かけをし、樹木はそう簡単に気持ちを変えられない事を言います。

また浅羽は里保といる時にそんな樹木がスイーツ動画更新しないのを見てて、里保がそれに気づき心配します。

スイーツ課をはずされた樹木は本部の仕事をする事になり各店に販促物を配ります。

上目黒店へ持ってく忘れ物を見つけた里保は樹木がいる上目黒に行きました。

すると浅羽と樹木がいるところに出くわし二人は移動販売車で出かけてしまいます。

そして自分の本当にやりたい事のため、頭がクリアになる樹木でした。

そしてデートで浅羽といる里保の場面でしたが、悩む里保は浅羽に別れを告げます。

樹木と浅羽は特別な関係だと言います。

そして後日それを誠に話す里保に誠は動揺します。

最後、神子のもとに浅羽が来ます。

『この恋あたためますか』第8話の感想

それぞれボタンの掛け違えとも思える恋愛が始まってしまい、なかなか樹木と浅羽がくっつく展開にはならずもどかしいです。

誠の切ない顔が可哀想に思えます。

里保も誠に樹木を離すなと言って一抹の不安を拭えないのが切ないです。

また樹木はすごく不器用な女の子なので、サラリーマン感覚ではありません。

会社の言う通りにしなければと言うよりも、この美味しいスイーツを食べる人たちの嬉しい顔を想像してしまってそれを優先してしまうんだと思います。

ある意味ではとてつもなくプロ意識が高いのですごく見習わなければとこちらまで刺激を受けました。 

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年秋ドラマ『この恋あたためますか』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA