この恋あたためますか|6話見逃し動画無料視聴はこちら【11/24配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『この恋あたためますか』第6話(2020年11月24日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『この恋あたためますか』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『この恋あたためますか』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『この恋あたためますか』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『この恋あたためますか』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『この恋あたためますか』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年11月24日(火)放送終了後〜2020年12月1日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『この恋あたためますか』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『この恋あたためますか』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『この恋あたためますか』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『この恋あたためますか』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年秋ドラマ『この恋あたためますか』第6話のあらすじは?

2020年11月24日(火)放送のドラマ『この恋あたためますか』第6話のあらすじを紹介します。

ココエブリィ本社では、浅羽(中村倫也)を背信行為として退陣させた神子(山本耕史)が社長代行に就任し、徐々に旧体制に戻ろうとしている。

スイーツ課では、樹木(森七菜)は心ここにあらずの様子。

里保(石橋静河)がプロジェクトリーダーを務めるりんごのプリン=アップリンの開発も中止になり、次の企画へ方針転換が言い渡されその対応に追われていた。

見かねた新谷(仲野太賀)は、樹木を誘い浅羽の自宅へと押しかけるとそこには……。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年秋ドラマ『この恋あたためますか』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『この恋あたためますか』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

チョコチップ
浅羽さんが社長を解任されてショックを受ける樹木ちゃんを見ていると切なく感じます。

浅羽さんは樹木ちゃんと一緒にいるときは心を開いていると里保さんが言っているように、私も感じたので2人の関係にも変化があるかもしれません。

樹木ちゃんと浅羽さんが温泉旅行に行っていたので恋の予感がします。

楽しそうに話している2人を見ていた里保さんは、樹木ちゃんが浅羽さんに対して恋心があるのかというのが気になるようなので里保さんは樹木ちゃんに直接聞くのかというのも見どころだと思います。

また、浅羽さんがコンビニ店員の制服を着ていたのでまさかの再就職かというのも楽しみです。

ペンネーム:チョコチップ(30代・女性)

syh1003
浅羽が辞任したことから、ココエブリィのスイーツ改革も終了し徐々に旧体制へ戻っていくのかなぁっと思いました。

予告動画を見たのですが、もう会えないと思っていた浅羽と再開を果たした樹木は何故か2人で、冬花火や温泉を楽しみ、浅羽から伝えなければならないことがあると告げられ、何を言われるのか期待が膨らんでしまいました。

さらに浅羽がコンビニ店員になって、接客しているシーンにかなりびっくりしました。

あと、里保や新谷が浅羽と樹木に対して今回どのように動いてくるのかも見所だと思います。

予想外の展開が待ち構えていそうな気がしました。

ペンネーム:syh1003(30代・女性)

mute
ココエブリィは、追い出した神子が社長代行をするようです。

ココエブリィは、浅羽社長が背信行為で退陣させられたことで、少しずつ元の体制に戻ろうとするみたいです。

樹木は浅羽社長のことで頭が一杯のようで、心ここにない状態です。

フルーツ改革のプロジェクトリーダーを里保が務めるリンゴプリンのアップリの開発も中止になってしまい、次の企画への方針転換を余儀なくされます。

状況をみかねて、樹木を誘い、新谷は浅和の自宅に押し掛けます。

予告を見たのですが、浅羽と樹木は会っているようです。

また、予告の最後で浅羽前社長が再就職と書いてあり、ココエブリィの初心者マークがついた値札が見えました。

この値札を浅羽がつけているようです。

最後にお弁当あたためますかと言っていました。

ペンネーム:mute(40代・女性)

maru
役員会議で突然の解任決議が持ち上がり、神子の策にハマってしまった感じの浅羽。

とはいえ買収を計画していたのは事実なので解任を受け入れていましたが、また次の一手を考えて再起してくれると思っています。

里保との復縁はするみたいだったので二人がどうやりとりするのかも注目です。

コンビニのプロジェクトの方はキキたちの新作プリンが完成したのでまたうまくいくのかが見どころでしょうね。

浅羽が抜けたのでそのプロジェクトがも気になるところです。

マコトはキキに想いを伝えてたけど、キキはまだ浅羽に想いがある様子だったので会社で会えなくなって関わりがなくなるのかも注目です。

ペンネーム:maru(40代・女性)

かものはあま
やはり神子が浅羽の代わりとなり経営を進める様です。

会社を想っているとは言ってましたが、もしかしたらただ社長の座に就きたかっただけなのかもしれません。

ただそれでも会社は動くので仕方ないですが、樹木たちのりんごスイーツが中止になるとは思わなかったです。

別のスイーツを開発しろとなるとは思うのですが肝心の浅羽がいなくては進まないので誠が気を利かせ樹木と自宅に乗り込む様子。

りんこスイーツを携えてなんとかするのが浅羽復活のキーポイントになると思います。

ここで樹木が旧体制に戻ってしまったココエブリィで何ができるのか見ものです。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

ありた
まさかの浅羽が社長を解任されてしまう展開というのは驚かされました。

これにより浅羽と樹木の関係はどうなっていくのか気になるところです。

気になったのが浅羽が甘い物を食べなくなった理由を樹木に伝えたが里保には言わなかったことです。

これにより浅羽は里保には心を許していないのかなと感じています。

なので次回では浅羽と里保に早くも暗雲が訪れるんじゃないかと踏んでいます。

個人的には新谷と里保が気が合うしお似合いだなとは思っています。

なので2人の関係が発展するのを見たいなと期待しています。

次回では浅羽がコンビニで働いているようにも見えたんで冗談抜きで働くのか見ものです。

ペンネーム:ありた(40代・男性)

2020年秋ドラマ『この恋あたためますか』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『この恋あたためますか』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ちゃみ

『この恋あたためますか』第6話のあらすじネタバレ

浅羽さんがコンビニで研修を受けることとなるのですが、仲間達とのかけあいがなかなか面白いです。

会社では立場上、偉い立場ですが、研修中はみんなから新人扱いです。

ですが、反論することなく浅羽さんは業務に携わり、みんなとの仲を深めていきます。

ある時、みんなで泊まり込みの旅行に行くことになりますが、樹木ちゃんとの距離がますます縮まっていきます。

樹木ちゃんにさりげなくプレゼントを用意したりと、2人の距離感がなんだか良い感じです。

浅羽さんに想いを寄せる元彼女と、樹木ちゃんに想いを寄せる同僚…4人の関係性に今後注目!といった内容でした。

『この恋あたためますか』第6話の感想

ピュア感炸裂で天真爛漫な樹木ちゃんが可愛いくて見惚れてしまいました!

神経質な浅羽さんですが、樹木ちゃんとの温度差がまた面白いです!

樹木ちゃんは浅羽さんの前では好きな気持ちを隠して隠して…でも表情から好きな気持ちが隠しきれていません!笑

今回は、浅羽さんと樹木ちゃんの距離感がだんだん縮まってきているのをなんとなく感じて、見ていてほっこりしました!

樹木ちゃんの好きな気持ちが無事に伝わりますように。。そして、コンビニ仲間みんなでの旅行が見ていて、楽しくて交じりたい気持ちになりました!

好きな人がいる旅行はドキドキ楽しいもんですよね!

ペンネーム:ちゃみ(20代・女性)

きなこ

『この恋あたためますか』第6話のあらすじネタバレ

浅羽(中村倫也)が去ったココエブリィ本社。

社長代行になった神子(山本耕史)によって従来通りの体制になろうとしていた。

樹木(森七菜)は浅羽が去ったショックで呆然としていて、里保(石橋静河)がリーダーを任されていた新たなプロジェクトも中止されてしまった。

新谷(仲野太賀)は、樹木とともに浅羽の自宅に行く。

すると、浅羽は久しぶりの休暇を満喫していると言いながらリラックスした様子で、樹木は拍子抜けする。

樹木は、浅羽が本当はショックを受けているのではないかと感じ、浅羽を元気づけるために樹木がもともと働いていたコンビニでアルバイトをさせることにするのだった。

『この恋あたためますか』第6話の感想

ドラマ『この恋あたためますか』第6話を観て、「浅羽に対する樹木の気持ち」が特に魅力的だと思いました。

第6話では、社長を解任された浅羽を樹木が元気づけようとする様子が描かれます。

樹木は、浅羽に対する恋心を忘れようと決めたものの、社長を解任されてショックを受けている浅羽を元気づけようと、手探りながら奮闘します。

樹木が、浅羽のことを理解し、懸命に力になろうとする姿に、好感を持ちました。

また、浅羽に対する恋心を忘れられないけれど素直に自分の気持ちを認められない樹木の姿が可愛らしく、素直になってほしいト思いながら観ていました。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

ゆー

『この恋あたためますか』第6話のあらすじネタバレ

浅羽社長が解任になりスイーツの改革も元通りに。

リンゴプリンではなくパンプディングの試作をしていた。

だが、浅羽の改革から抜け出せない樹木はまたも北川に負けてしまったのだ。

新谷と樹木が浅羽の家を訪ねると戦意喪失でくつろいでいたのだ。

自分のアイドル時代に重ねた樹木は浅羽をコンビニ店員の研修をさせることに。

ココエブリイの研修ならぬ温泉旅行に浅羽も車目当てで連れていかれたのだった。

一方、新谷の店を手伝っていた北川は浅羽のことで不安を抱いていた。

その予想は的中し、新谷のもとへ樹木と浅羽が楽しそうにしている写真が送られてきたのだ。

そんな浅羽はお土産屋で樹木が欲しがっていたスノードームをプレゼントする。

諦めようとしていた樹木の恋心は加速していく。

『この恋あたためますか』第6話の感想

恋あたとセブンがコラボするスイーツ、なんでリンゴプリンでなくパンプディングなんだろうと思っていたらそこで繋がるのか!!と納得。

今回は、コメディ要素が強く浅羽くんの社長とのギャップが面白く可愛い。

樹木の仲間のコンビニ店員もみんな個性が強くとても仲が良くてしかも気が利くなあと。笑

浅羽のことで諦めようとしていた樹木、浅羽は好きでもないのになんで優しくするの!!と思ってしまった。

北川が浅羽のことを想っているのはよく伝わってくる。

だが、女の子特有の自己嫌悪に陥ってしまうようで少し心配になる。

浅羽の心が全く読めない。

ペンネーム:ゆー(20代・女性)

かものはあま

『この恋あたためますか』第6話のあらすじネタバレ

突如として会社を追われてしまりいなくなった浅羽の家に押しかける樹木と誠。

そして何故か樹木は浅羽を連れ出しココエブリィの店舗で彼をアルバイトさせる事に。

一方で里保は新商品が採用され、その準備で大忙し。

その頃浅羽はみんなの提案で研修という名の温泉旅行に行く事になりました。

そこに急遽樹木も参加する事になります。

また、誠は樹木には言いづらい為里保に仕事の手伝いを依頼。

浅羽は温泉を楽しむ中で次の事業のヒントを発見、そして夜に樹木にその夢を語りながらいい雰囲気になります。

また電話に出ない浅羽を心配する里保ですが一緒にいる誠の携帯に温泉研修の画像が。

ショックを受ける里保。

そして樹木は浅羽に戻ってくる様言いますが浅羽は実はあの時の樹木の告白が聞こえておりその返事をします。

『この恋あたためますか』第6話の感想

色んないい意味ですれ違いが起き、必然的に里保の疑惑は確信に変わっていってる様です。

浅羽も悪気はなくても樹木に惹かれてる自分に気付いてない様ですね。

そして何も言わない人だから誤解も生まれる。

隠すつもりがない温泉旅行で、やましい事は何もしてないですが里保の不満は近々爆発しそうですね。

確かにあの立場だったらやっぱり思うところがあると思います。

誠も誠で彼も何も知らず、みんなで温泉旅行に行って樹木と浅羽がいるのを知ったので樹木の気持ちを知ってるからショックでしょう。

まず浅羽の返事がどうなのか気になります。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

元気ですか大福

『この恋あたためますか』第6話のあらすじネタバレ

会社売却を防いだ神子はヒーロー扱いとなり、智子は社長室の片付けで拓実がエクサゾンの都築に会社売却撤回のメールを見つけスイーツ課に異動となり、拓実の考えを伝え改革はいずれやると誓う。

パンプディング開発は旧型路線の里保考案が採用され、神子は樹木に会社方針に従えと言うが、拓実に採用されその思いを守ると返す樹木。

樹木と新谷が拓実を心配し自宅に向かうとゆったりとくつろぐ姿に驚きつつ、気持ちは動いてないと腐ると樹木の勤めていたコンビニで強制的に働かせ始め、ある日、里保が訪れて拓実が今まで見えなかった何かが見えるかもと意外な発言に驚く。

拓実は店長たちに研修という名目の慰安旅行の足に拓実の自動車と運転手として利用される最中、里保は新谷の実家のケーキ店を手伝い、自作案のスイーツの試験販売が好調と伝えようと電話するが繋がらない。

温泉場に向かう途中、スーパーによった時に高齢者施設の職員が時間を掛けて買い物に来ている場面に出会って拓実は何かに気が付く。

店じまいをする里保と新谷の元に樹木から写真付きメールが届き、樹木とコンビニスタッフたちに囲まれ楽しそうな笑みを浮かべる拓実の姿に信じられないと里保は驚き、樹木の前では素直になれている気がすると言い、樹木が拓実をどう思っているのか気になり始める。

拓実たちはスーパーで貰った花火を楽しみ、拓実は樹木にバイトを進めてくれたお礼として売店で樹木が可愛いと言っていたスノードームをプレゼントし、コンビニ店で働いた事とスーパーで出会った高齢者施設の職員の話から、場所ごとのニーズに合わせた移動式コンビニを思い付いたと語り、樹木も心が踊る中で雪が降り始め部屋に戻ろうとする拓実の腕を掴み、考えを実現するために社長に戻ってと伝え、拓実も樹木からの告白を受けて伝えなければならないと言い出し、樹木は聞こえていた事に驚き身体が固まる。

『この恋あたためますか』第6話の感想

拓実の肩書きを全て失っただけに落ち込んでいるか、もしくは新たな考えを生み出そうとしているのかと想像しながら見ていたのに、普通の休暇を楽しむような拓実の呑気さにはビックリで豪勢な拓実の自宅の生活ぶりを見ていると、樹木が話した動いていないと気持ちが腐る理論は、もしかしたら拓実のステイタスレベルでは起こらないようにも感じました。

ズカズカとした印象が強いコンビニ連中のいいように使われる拓実が面白く、高級車で拓実好みの音楽にもケチをつけ既にドンチャン騒ぎと爆笑の連続は最高でした。

新谷のスマホに楽しんでいる樹木と拓実とコンビニのメンバーたちの写真をわざわざ送った樹木の心理は、言い寄る新谷を遠ざけるためだったのかなと考えると意外と樹木はあざとい性格かなと思いました。

ペンネーム:元気ですか大福(30代・男性)

ゆうき

『この恋あたためますか』第6話のあらすじネタバレ

浅羽拓実(中村倫也)が社長を会社売却の疑いで解任され、スウィーツ課のメンバーも混乱状態。

元専務の神子亮が(山本耕史)が社長代行として、ココエブリをまとめることになる。

もちろん、新体制になることで、浅羽が進めてきた企画や方針は変更され、以前の方針に向かうことになります。

新しい企画がスイーツ課に下ります。

浅羽が会社を売却するということの疑いは晴れ、皆安心はしましたが、新体制になり、方針に従う周囲は早速新商品に取り掛かります。

しかし、浅羽のとき同様に仕事を進める井上樹木(森七菜)は、後日神子から方針に従うよう指摘されます。

しかし、その気はないことをハッキリと伝えます。

一方浅羽を心配する、樹木と新谷誠(仲野太賀)ですが、以外に元気な浅羽をみて安心します。

しかし、強がりで今は充電中という浅羽の心の内を察した樹木は、コンビニのバイトをさせます。

なかなか、慣れない業務ですが楽しむ浅羽は、コンビニ店長や樹木、他のアルバイトと温泉旅行に行くことになりました。

名目は研修ということですが。

週末にはコンビニ組は温泉旅行で大いに楽しみ、浅羽も樹木には心を開きます。

一方新谷は、実家のケーキ屋の手伝いで、北川里保(石橋静河)に応援に来てもらっていました。

なぜ樹木を手伝わせなかったと疑問には思いますが、協力的です。

しかし、北川は浅羽に度々連絡するが、電話にでることができません。

そんな時、宴会を楽しんでいる集合写真が、なぜか新谷に送られてくる。

それをみた北川は、少し樹木に嫉妬を覚えるのでした。

『この恋あたためますか』第6話の感想

なんか、会社もいい雰囲気で、井上樹木(森七菜)と新谷誠(仲野太賀)も浅羽拓実(中村倫也)と北川里保(石橋静河)もいい雰囲気となり、このままいい雰囲気でいて欲しかったのですが、その雰囲気も長くは続きませんでした。

なんかがっかりです。

しかも、社長は解任され、コンビニバイトをすることになります。

なかなかさまにはなりません。

今までが社長職だったので。

しかし、そこはちゃんと指導する樹木なんか楽しそうです。

浅羽といると凄く楽しそうです。

浅羽もなんか、カッコつけないで自然体でいるような感じです。

しかも、心も開いているので、思っていることも話すし。

でも、私は複雑な気持ちです。

あんなに、心配してくれる北川がいるのに、弱みを打ち明けられないのですから。

北川が樹木に、少し嫉妬するのも仕方ないのかもしれません。

ペンネーム:ゆうき(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年秋ドラマ『この恋あたためますか』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA