この恋あたためますか|4話見逃し動画無料視聴はこちら【11/10配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『この恋あたためますか』第4話(2020年11月10日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『この恋あたためますか』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『この恋あたためますか』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『この恋あたためますか』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『この恋あたためますか』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『この恋あたためますか』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年11月10日(火)放送終了後〜2020年11月17日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『この恋あたためますか』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『この恋あたためますか』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『この恋あたためますか』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『この恋あたためますか』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年秋ドラマ『この恋あたためますか』第4話のあらすじは?

2020年11月10日(火)放送のドラマ『この恋あたためますか』第4話のあらすじを紹介します。

浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)が抱き合っているところを見てしまった樹木(森七菜)。

開発したシュークリームが発売され、社長室に呼び出されるが、浅羽を直視できない。

そんな中、新たなプロジェクトが立ち上がる。

里保をリーダーに樹木と新谷(仲野太賀)の3人は、リンゴを使ったスイーツ作りの開発に取り掛かることに。

しかし浅羽と里保のことが気になり、樹木は作業に集中できずにいた。

一方、新谷は里保から「浅羽に抱きしめられた」と聞き……。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年秋ドラマ『この恋あたためますか』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『この恋あたためますか』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

麻衣
次回は浅羽と北川が抱き合っているところを、井上が見てしまってどうなるのか楽しみです。

井上はどんな気持ちになるのか気になります。

二人の関係のことを思って、距離を置いてしまうのかなと予想します。

そして浅羽は北川のことをどう思っているのか注目ポイントです。

北川にやさしくするのは、何かあるのかなと感じます。

また井上は浅羽本人に、北川のことを聞くのかなと予想します。

二人のことが気になって、ハッキリしたい気持ちが強くなるような気がします。

井上がどんな行動をとるのか楽しみです。

さらに新谷は井上に思いを伝えるのか注目したいです。

ペンネーム:麻衣(20代・女性)

ありおま
浅羽が北川をどう思っているのか注目したいと思います。

ただ慰めたかっただけなのか、実は好きで気にかけているのか気になっています。

北川も浅羽にもう恋愛感情がないと言っていましたが、今回のことで気持ちが戻ってしまう可能性もあると思っています。

二人の姿を見てしまった樹木は強がって余計に浅羽のことは別に好きじゃないと言い張るのではと思います。

そんな樹木を見て、新谷が自分の思いを樹木に伝えると予想しています。

樹木は浅羽への思いを断ち切るかのように新谷と付き合うことになるという展開もあるのではと思っています。

4話は新谷と樹木の考えがくると予想しているのでそこが楽しみなポイントです。

ペンネーム:ありおま(20代・女性)

さくらこ
自分の手掛けたシュ-クリ-ムが商品として発売となり、樹木は浅羽にシュ-クリ-ムを持っていくと里保と浅羽が抱き合っている姿を見て動揺していた。

樹木は浅羽に密かに恋をしていたことに、自分自身の気持ちに気づくことになりそうです。

そんな二人を見てしまった樹木は、里保のことを恋のライバルとしても気になる存在となりそうです。

そして、樹木の姿をいつも見守っている新谷の姿があり、思い通りにいかない恋の予感を感じます。

樹木のシュ-クリ-ムは爆売れとなり、次の新作のスィ-ツを開発することになります。

今度はどちらのスイ-ツが商品となるのでしょうか!?

ペンネーム:さくらこ(50代・女性)

瞳子
社長と里保が抱き合っている場面を目撃してしまった樹木は、大きなショックを受けた。たまらずに社長に向かって「前に里保さんとつきあっていたんでしょ?お似合いだね、今も」などと言ってしまい、余計に自己嫌悪に陥る。開発したシュークリームが爆売れしているにも関わらず、会社を辞めたいと言い出した樹木に、ルームメイトのスーは「諦めるんだ、まだ何も始まってないうちから」と尻を叩いた。

一方、樹木に好意を持っている新谷は「よりを戻せば?二人に幸せになって欲しい」などと里保に言い、社長と里保が元のさやに戻るように仕向ける。

ペンネーム:瞳子(50代・女性)

かものはあま
やはり浅羽と里保がどういう関係なのかそこが気になります。

もちろん樹木はこの出来事がきっかけでずっととらわれ、仕事が手につかないんじゃないかなと予想します。

ショックを受けてるはずなので、おそらく新谷がここで樹木を慰めてきて二人の関係にも微妙に変化が出るかもしれません。

これがスイーツ開発にも影響が出ないといいですが、二人の関係がハッキリする事と樹木が復活してどこまで浅羽に迫れるかがそのカギになると思われます。

また樹木と里保の関係も少し難しくなると思います。

一方で里保は見られた事を知らないはずだから樹木がどういう態度に出るか見ものです。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

もっくん
このままうまくいくわけありません。

どういう形で壁にぶち当たるのか、それをどうぶち破っていくのかが見どころです。

さらに、浅羽と神子の仲も気になります。

今のところ、もうひとつ浅羽が何を企んでいるのかわかりません。

ひょっとしたら身売りでしょうか。

売上を伸ばしてココエヴリィの価値を高めておいて売りさばく腹づもりがあったのかもしれません。

いずれにせよ、浅羽と神子の対決は避けられないでしょう。

そのときに神子と付き合っていたらしい一岡がどっちに味方するのかが問題になってきます。

北川はなんとなく辞めそうな気がします。

スイーツをテーマに恋愛と社内問題も絡めて激しくなってきそうです。

ペンネーム:もっくん(40代・男性)

2020年秋ドラマ『この恋あたためますか』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『この恋あたためますか』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

もだんやき

『この恋あたためますか』第4話のあらすじネタバレ

社長と里保さんのハグを目撃してしまった樹木はショックで仕事に身が入らなくなる。

そんな樹木のことが気になるこまっちゃんと、樹木の才能に嫉妬を感じてしまうプロジェクトリーダーの里保さん。

スイーツ開発チームの意見はまとまらず、樹木が開発から抜けると言い出したことからこまっちゃんと言い合いになり雰囲気は最悪になってしまう。

こまっちゃんも里保さんが社長の元カノだったと樹木に言ってしまう。

家に帰った樹木はルームメイトのスーに「このままじゃ次に進めないよ」と励まされ、スマホの社長との写真を消去する。

出社した樹木は里保さんとこまっちゃんに謝り元に戻ったチームは協力して開発を成功させる。

社長と里保さん、樹木とこまっちゃん組でいい感じに。

社長には裏に何か思惑があると探っていた専務の山本耕史が社長は会社を売り飛ばそうとしているという情報を持ってくる。

主張からの帰り、樹木を家まで送ってくれたこまっちゃんに樹木は突然キスをされてしまう。

『この恋あたためますか』第4話の感想

樹木がかわいい。森七菜ちゃんは井上真央を無邪気にした感じで親近感を感じる。

樹木が元気がないと応援したくなる。

樹木が言うように社長と里保さんは大人のカップルって感じでお似合い。

こまっちゃんも樹木とお似合いなんだけど、報われないいい人感が溢れ出してる。

毎回だけど、樹木やこまっちゃんのことを励ましてくれる元バイト先の人たちが素敵。

今回はチームが急にギクシャクしてあっという間に仲直りした感がなくはなかったけれどドロドロはしてほしくないのでよかった。

最後のいきなりのキスはちょっと無理がある気がした。

このご時世、同意が必要ではと心配になってしまった。

ペンネーム:もだんやき(30代・女性)

mute

『この恋あたためますか』第4話のあらすじネタバレ

樹木は自分が作ったシュークリームを、一番最初に浅和に食べてもらいたくて、会社に戻ってきたたら、里保と浅和がハグしているところをたまたま見てしまいます。

そのことがきっかけで樹木は落ち込んでいます。

樹木は浅和社長が好きなので、里保とハグしていたことにショックを受けていました。

一方で新しいプロジェクトが立ち上がります。

リンゴプリンのプロジェクトには、プロジェクトリーダーが里保で、樹木も新谷の参加します。

里保は新谷にハグした浅和の真意を尋ね、相談します。

新谷は樹木のことが好きなようで、浅和と里保を応援します。

樹木は同居している女性に、自分と浅和社長は釣り合わないと泣いていました。

一方で、プロジェクトは最初は上手くいかないような所もあったようですが、最後はリンゴ農園に出張に出かけていました。

その帰りに樹木が浅和に里保との過去のことを尋ねます。

農園から帰ってきてから、樹木は一人で帰ろうとしていると、新谷が追っかけてきて、送ってもらいます。

その帰りに新谷は樹木にキスをしていました。

またココエブリィの問題も浮上してきます。

『この恋あたためますか』第4話の感想

面白い展開といいたいところですが、樹木の表情が切なかったです。

浅和のことが好きなんでしょうが、自分と社長は違うといって言い泣いていました。

住む世界が違うといのは、問題でもないと思いますし、気にしなくてもいいと思います。

よく笑う樹木が落ち込んでいたのが、印象的でした。

また新谷も同じで気持ちは分からなくありませんが、樹木に浅和と里保の過去を話すシーンがありますが、あれでは樹木がかわいそうです。

新谷はその後に樹木が働いていたコンビニに行って、コンビニの店員さんたちに相談していたのですが、反省しているようでした。

新谷も樹木を傷つけて、しまった自覚はあるのだと思います。

これからどんな展開が待っているか知りませんが、楽しみに観させていただきます。

出来れば樹木の笑顔が見たいです。

ペンネーム:mute(40代・女性)

ハヤシ

『この恋あたためますか』第4話のあらすじネタバレ

井上は浅羽の事が気になって仕方がなくなってしまう。

北川と会社で抱き合っていたシーンが何度となくフラッシュバックしてしまうからである。

その事で井上は新しいスイーツ作りにも身が入らない。

その後、新谷は井上を元気付けようと有名な料理店の予約が取れたと行って井上を誘おうとするがあっさりと断られてしまう。

落ち込んだ新谷は浅羽にその店の予約を託し誰かを誘っていけとせがむ。

すると浅羽は井上を誘ってその店に行き美味しい料理やスイーツを堪能するのだった。

それから井上はこのスイーツ作りから抜けると言ってしまった事で新谷と喧嘩になってしまう。

しかし、同居人に励まされて本来の自分を取り戻しまたスイーツ作りに邁進して行くのだった。

後日、井上たちはちゃんとリンゴを使ったスイーツを完成させて依頼者から高評価をもらう。

最後に新谷は井上を家まで送り届けるが我慢できずにキスしてしまうのだった。

『この恋あたためますか』第4話の感想

今回の話は井上の浅羽に対する気持ちが前面にわかった回だったと思います。

今まで口喧嘩ばかりしていましたがやっぱり井上は自分を必要としてくれた時からもう浅羽に惹かれていたのではないでしょうか。

そんな感じをひしひしと感じました。

やっぱりこのむずきゅんの感じがこの枠の特徴なのですごく面白い感じで見ていますね。

これからの展開もすごく楽しみになってきました。

新谷が井上にキスをしてしまったところで物語が終わってしまったのでいいところで終わるなと感心してしまいました。

あの後、一体二人はどのような感じになったのでしょうか。

気になります。

ペンネーム:ハヤシ(30代・男性)

かものはあま

『この恋あたためますか』第4話のあらすじネタバレ

浅羽が北川と抱き合っていた。そんな光景を目にしてしまい樹木は新商品作りにイマイチ集中できないでいます。

そして北川も浅羽との事で少しモチベーションを上げながらも、樹木のアイデアをすぐに採用としない自分がおりモヤモヤしていました。

樹木は琴音に何で悩んでるか悟られ慰められながらも元気を出そうとしています。

新谷も樹木を見ながら何かいいたそうなたまらない顔をしています。

そしてモヤモヤしたまま新商品を社内で試食してもらっても散々な状況。

みんなでまた悶々として開発室に帰りますが思わず衝突、喧嘩してしまいます。

そんな折新谷が樹木と食事に行こうとなかなかとれない美味しい店の予約をして誘おうとしますが上手くいかず浅羽に渡す事に。

北川とヨリを戻してもらうつもりが何故かそれがまわりまわって浅羽は樹木を食事に誘います。

そして元気を出す樹木。北川も樹木に嫉妬してる自分を自覚して再出発。

新谷は樹木に北川と浅羽の関係を話してしまいますが心の整理をし樹木も再出発。

商品開発再開となります。

一方で、神子が不穏な動きをしていました。

そして樹木と新谷の帰り際、樹木は突然彼からキスをされます。

『この恋あたためますか』第4話の感想

樹木のまだ大人であって大人でない、幼い恋心が暴走してるのがメインだと思いました。

もう完全に浅羽の事は好きになってて一つ一つで一喜一憂すると。

でも北川との二人の関係を新谷から聞かされ、悲しいですが受け入れなきゃいけない。

葛藤して商品開発にも身が入ってなかったですが、一つ大人になりましたね。

心機一転して、二人のことを認めつつまず仕事をすると。

でもそこからの新谷の不意打ちはなかなかズルいです。

新谷も樹木が好きで仕方ないからですが。

切ない片思いが入り混じって誰もなかなか恋は上手くいかないですが、まず商品開発は乗り切って欲しいです!

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

ひかる

『この恋あたためますか』第4話のあらすじネタバレ

井上樹木(森七菜)は、社長の浅羽拓実(中村倫也)と北川理保(石橋静香)が抱き合っているのを目撃しショックを受ける。

樹木も社長のことが好きだから。

シュークリームで成功した会社ですが、次の新商品に取り掛かるよう社長支持がでる。

プリンの開発に決まるが、樹木の様子がおかしい。この仕事から抜けるとまで言うしまつ。

北川その場から立ち去り仕事になりません。

新谷誠(仲野太賀)は、社長と北川は元恋人ですれ違いで別れ、偶然この会社で再開し、運命で結ばれていると伝えます。

ますます、ショックになりますが、自宅に帰りルームメイトのスー(古川琴音)に泣きながら話、ストレス発散に付き合ってもらい、社長との写メも削除、思いを一転し次の日出社しチームに謝ります。

今度の社長の出張に山梨のリンゴ園に付き合った、北川、樹木、誠の三人は、いい雰囲気で視察します。

社長は北川と樹木は誠とまったりとした雰囲気で。

東京に帰り、社長が食事に行くかという誘いも、樹木は断り、誠も用事でということで、樹木をバイクで送ります。

そこで、誠は樹木にキスを。

でも樹木は突然なことで放心状態となる。

『この恋あたためますか』第4話の感想

社長と北川里保は元恋人同士と知り、ショックを受け仕事にもならないので、心配しました。

仕事のチームリーダ的存在が北川なら、なおさらですが。

でも、ちゃんと見てくれている人がいます。

ルームメイトのスー(古川琴音)や新谷誠(仲野太賀)です。樹木の好意に気づいていない社長も見てくれています。

もちろん、北川も。

樹木は本当に人に恵まれる存在なんだなあと、すごく感じます。

前バイトしていた、コンビニの店長や同僚にも。

それで、やっと樹木は気づきます。

今まで楽しく仕事が出来てきたのは「まこっちゃんのおかげ」といい、仲直りするシーンは微笑ましかったです。

二人本当に付き合えばいいのに。お似合いのカップルと思いました。

ペンネーム:ひかる(40代・男性)

かねろう

『この恋あたためますか』第4話のあらすじネタバレ

北川が浅羽と抱き合ったのを見た井上はバツが悪い思いをする。

ガラガラドンの話を神子が一岡にする。信じる者は馬鹿を見るという話だという、役員が浅羽になびき始め、骨をうずめると言う浅羽を信じているというと、一岡は信じていないのは神子だけだと言う。

EXAZONの澤木という浅羽の上司が神子に挨拶する。

新谷は浅羽に今夜、井上と会って告白しろという。浅羽はお祝いだと言う。

浅羽は天災を受けたリンゴを買ってスイーツを作るSDGSだと言うが試作品をスイーツ課からダメ出しされた。

新谷は北川が浅羽が3年前に結婚の話が出ていたと言う。

偶然、この会社で再会したと言う。井上はショックを受ける。

新谷は店長に井上が好きだと言う。

店長は恋愛は恨んだり、ねたんだり自分が判らなくなると慰める。

井上に本音がいえなくて悶悶とする。

北川はコストとか工場設備と考えるが、井上が羨ましくて自分が素直にアイデアが受け入れられない、ダメなやつだという浅羽に言う。

ダメならまだ伸びると浅羽が慰める。

井上は自分が浅羽と釣り合うわけないと思う。

井上は浅羽と記者発表した時の写真をスマホの待ち受け画面から削除して泣いた。

一岡は北川にスイーツを作れると励ます。

井上は、いつもどうすると頼る新谷に不満をぶつけたが翌朝、仲直りの指切りをし、北川にも謝った。

山梨県とココエブリが提携しリンゴスイーツの試作品を役所員が喜んだ。

新谷は北川に浅羽といい感じかというと、はじめの一歩だと北川が喜んだ。

北川は新谷と井上が似合いだと言う。

井上は浅羽に付き合っていたのかというと、新谷は口が軽いなという。

井上がお似合いだねと言うと、浅羽は、どうだかなと答える。

井上と新谷が浅羽と北川に気を使って帰る。

新谷は井上を追いかけキスをする。

浅羽は北川の手を握る。

浅羽の上司の澤木に会った神子は浅羽は創業者の清水かおりに会って銀行にココエブリを売り飛ばすと神子は一岡に言う。

『この恋あたためますか』第4話の感想

神子が一岡にノルウエーのガラガラドンの童話を話したのは、意味深でした。

ガラガラドンの話でヤギが橋の上で魔物のトロールに遭遇し、食べられそうになりますが、後に来るヤギが大きいから、そちらを食べた方が得ですよと言い、最後に来た立派なヤギがトロールをやっつけるという話で、一岡がみんなの一致協力が大事だと言うと、神子は違う、信じる者は馬鹿を見るという話だという、逆の立場に立ったのは、興味が湧きました。

ヤギがココエブリだとすれば、消費者と言う大きな魔物に呑み込まれそうな会社に、大きいヤギの浅羽と言うヒーローが現れて、救世主になって消費者を飲み込んで助けてくれると解釈したのだと一岡が期待と希望を込めて想像したのだと思います。

しかし、神子は井上という強大なヤギが現われて助かったと思っていたら、実は魔物が浅羽で、ココエブリが浅羽に呑み込まれてしまうと警告したのだと思います。

その結果、浅羽の上司の澤木が現れて、浅羽がココエブリの創業者に取り入って株式の大半を銀行に売却して浅羽が銀行をバックに役員を入れ替えて権力を掌握すると思い込むのだと思います。

一方、新谷が井上に遂に告白したのも事件なら、浅羽が3年前まで北川と交際関係にあったのも驚きでした。

井上も浅羽への恋心がありながら北川と言う強力なライバルが出てきて三角関係ならぬ新谷を含めた四画関係になって、もつれそうです。

ペンネーム:かねろう(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年秋ドラマ『この恋あたためますか』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA